10周年のSPコンテンツ!
31
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
実は転売屋が罵倒される理論がよく分からん。それで価格が高騰したとしても、需要曲線と供給曲線のアレじゃないの?供給側が価格を操作したって、それにつれて需要が下がるだけで。
まさかの時のスペイン低カロリー食品 @konnyaku
@AmaiSaeta まず正面に立つのは心情と893絡み。だふ屋とかもろ893絡んでたりするみたいだし。
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@konnyaku 893の資金源になったりするのはイヤだけど、元々の販売物が転売屋が売る値段でそれを売れば良いだけのような。その値段が需要と供給が丁度釣り合ってるって事じゃない?心情に関しては「しらんがな」としか言いようがw
まさかの時のスペイン低カロリー食品 @konnyaku
@AmaiSaeta ガソリンが値上げしても、仕方ないから買いますよってのと同じでしょ。喜んで高い金出すわけじゃない。
ポチ @hachipochi
@AmaiSaeta 需要と供給の曲線は単純に価格によるものだけで構成されてないからですよ。売出っていうのは価格という観点で供給側に不利なバランスが殆どです。なぜそれが成立しているかというと、同時にサービスも売りにしてるからです。そこに転売が介入すれば需要供給のバランスは崩れます
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@konnyaku え?ガソリンは『仕方なく』買う物なの?いやガソリンに限らず。ガソリンが不当に高いというのならば、単純に買わなきゃ良い。売る側も売れなきゃ困るからその内値が下がるんじゃない?
まさかの時のスペイン低カロリー食品 @konnyaku
@AmaiSaeta ガソリンと車が無いと生活できない地域ってのが日本という国にはあってですね。あと嗜好品が生活必需品になってる人とか居る。主にオタクとかヘビースモーカーとか。
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@hachipochi むむむ、難しい……本来の売り手には売り手の設定した価格が転売屋からもたらされる、転売屋は本来の値に上乗せして売る、買い手は転売屋設定の値で買う。買い手が受けるサービスの値は転売屋が商品の値段として既に払っている。特に問題ないような……
ポチ @hachipochi
@AmaiSaeta 難しくないですw 店側としてはお客さんに直接お店に来て商品を手に取ってもらう事が売出(SALE)の大きな目的となってます。最初から転売屋が買い占めるなら売出はしません。そうなると、適正価格は売出前の価格という市場が出来ます。つまり、誰も得をしませんよね。
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@konnyaku 転売屋も転売という行為にコストがかかってる筈なので、何時までも価格が不当に高いという状況は起きえないのでは?ガソリンの例だと、その地域の人間がどうにかなる前に値が下がるんじゃ(客いなくなりゃそもそも商売にならない→仕入れや販売コストで転売屋死亡になるだけ)
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@konnyaku その状況が正直想像出来ない。どうにかならない程度に高い→誰も買えない→転売屋がコスト消化出来なくなって(ryじゃ? ~→買えない→値下げ→買う人増える→(価格とコストが釣り合うまでloop)→どうにかなる程度の値、と思うんだけど。
まさかの時のスペイン低カロリー食品 @konnyaku
@AmaiSaeta 極端な話すると、生活必需品は買わないと生活できません。無ければ餓えて死にます。どんだけ高くても買わなきゃ死にます。
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
あれだ、転売屋と仲介業者がどう違うの、と。
まさかの時のスペイン低カロリー食品 @konnyaku
@AmaiSaeta 転売屋がそれだけで生計立ててます?小遣い稼ぎじゃなくて?小遣い稼ぎならいくらでも無茶できますよ。
ポチ @hachipochi
@AmaiSaeta Oh…僕は小売でバイトしてるのでよく分かるのですが…。「転売屋の存在はお店とお客どちら側にとっても、実は迷惑な存在」という前提があったとして、それはなぜなのか…って考えると見えてくることもあるかもしれません!説明下手でスイマセンでしたー┗(^o^ )┓三
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@konnyaku いやだからさ、客が飢えて死ぬ=客が居なくなる=転売屋のおまんま食い上げ=転売屋が飢えて死ぬ、じゃないの?と。
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@konnyaku じゃあ蒟蒻は小遣い稼ぎで「確実に損をする」やりとりをする?
まさかの時のスペイン低カロリー食品 @konnyaku
@AmaiSaeta だからギリギリ死なない程度のままだから迷惑なんだと。決して喜んで出してるわけじゃなくて、無理して金出してるんだから腹も立とう。
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@hachipochi いや、俺に理解力が無くて申し訳ない……もうちょっと考えてみるよノシ
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@konnyaku 転売屋がそれを続けられる程度の値=買い手が「継続して購入出来る」値(ガソリンの例の場合)を、はたして「ギリギリ死なない程度」と表現するのが適切かは疑問を感じるな。後『腹も立とう』はただの感情論に聞こえるぜ。
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta
@konnyaku 100%負ける事が分かってるギャンブルを?
まさかの時のスペイン低カロリー食品 @konnyaku
@AmaiSaeta 最初から感情論の話しか振ってないので、何を今更。
残りを読む(10)

コメント

ユウスケ@最近ライブ・遠征行けてない @meltpoint 2011年1月20日
多くの人に来て買ってもらうことでリピーターになってもらいたい、囲い込みを図るのも目的であって転売屋に複数購入されても意味が無い。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2011年1月21日
"あれだ、転売屋と仲介業者がどう違うの、と。"自分もそう思う(安く買って高く売るのがだめなら,コンビニ・問屋等すべて廃止しろってことになるぞ
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月21日
品物の流通を助ける過程に付加価値をつけることと,その流通を不当に防いで挙句関税をかけるのとでは訳が違う.仲介業者なんてなくていいならないほうがいいが,あることによってスムースに商品のやりとりができるからそこに価値が生まれる.転売はその逆をやって,かつ価格を吊り上げてる.全く違う話.
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月21日
もう少しいうと,例えばAmazonが今後凄まじい進化を遂げて,あらゆる商品を注文から数分でカスタマに届けられるようになったら,コンビニや仲介業者は不要になる.こうなって始めて,コンビニ・問屋と転売屋が同等になる.それでも,Amazonと配送を担う者は相変わらず価値を産んでいて,マージンを取る行為は否定されない.
芹沢文書 @DocSeri 2011年1月21日
仲介業は「販路を売る」。売りたいという需要と買いたいという需要を繋ぎ、流通を助けてその役割の対価を得る。 転売屋は「需要を釣り上げる」。供給を阻害することで需要を過度に高騰させ、差額益を狙う。 やってることは近いが決定的に方向性が逆。
undo @undosystem 2011年1月21日
@qrrakakh スムースに商品のやりとりが出来ていないからこそ転売屋が存在し得るのではないですか。たとえば3DSの予約において、ほとんどの店は「先着順」という方式を採用しました。もちろんこれは「希望者全員が予約できるわけではない」ことを表しています。仮に転売屋が存在しないとしても、これはスムースな商品のやりとりと言えるでしょうか。また、この状況で転売屋が「先着順」でなく「最高値を提示した客に販売する」という別な方式を示すことは批判されるべきでしょうか。
芹沢文書 @DocSeri 2011年1月21日
その点ダフ屋はちょっと微妙。需要を過度に釣り上げることに違いはないものの、「事前に不要になった人から買って」「急に必要になった人に売る」時差を利用し、「待っていられない」両者を繋ぐとも言えないことはない。
@satox @satox 2011年1月21日
単に他人が儲かるのが許せないだけでしょw
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月21日
@undosystem 私には詭弁に思えます.では,その釣り上がった分の対価を受け取るべき者は誰ですか?私は販売元そのものであって仲介業者ではないと考えます.仲介業者はあくまで流通に関わる手数料のみを受け取るべきです.もし貴方が言うような立場で転売屋が動いているならば,販売元にそういう卸売の方法を提案すればよいのです.
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月21日
@undosystem そして,一般に金券やレアグッズの類でそういう販売を消費者側が求める動きは小さいように見えます.(勿論ゼロでないから転売屋が成り立っているのでしょうが)よって「先着順」にはある程度社会的合意があると考えて良いと思っています.転売行為はその合意に基づく取引を不当に妨げているといえます.
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月21日
@undosystem 私の「先着順」の正当性に関する議論には主観の拡大解釈だという批判はありうるので,あなたの指摘するようにこれは本来もっと丁寧に考えるべき.しかしながら,それと転売屋行為の正当性はやはり違う問題です.
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月21日
コンサートチケットは金券・・・とは言わないかも知れない@どーでもいい補足
宮崎辰也 @tkhtmiya 2011年1月21日
まあ転売屋が高値を付けたとして、欲しけりゃ買うし欲しくなけりゃ買わなければいいだけのこと。需要に対して供給が少なけりゃ、高くなるのは当たり前。
@mototakasi 2011年1月21日
「購買力に差がある(収入のうち、趣味に当てられる金額的余裕に個人差がある)」という社会の現状があって、購買力のあるものからの要求に応えるため、商品の分配システムを「くじ引き」から「購買力あるもの順」という変換をしているのが転売屋
@mototakasi 2011年1月21日
よって、「購買力に差がある」という現状が解消しない限り転売屋はなくならない。流通経路の充実とか、メーカーの潤沢な供給、とかでは解消しない。
undo @undosystem 2011年1月21日
@qrrakakh 先着順を是とする人が多数派であることは間違いないと思います。ただ、先着順以外の選択肢がほとんどないことに加え、先着順が健全な商取引だとはまったく思えない(会社や学校を休んで開店前から並ぶ人が有利ですから)ので納得できないんです。その一方で、オークションのような形式を販売元に提案したとしても受け入れられることはないでしょう。販売元がそれをやったところで、「不当に価格を釣り上げている」と批判されるのは変わらないでしょうから。
undo @undosystem 2011年1月21日
別に転売屋を擁護するつもりはまったくないし、転売屋を利用しようとも思ってません。しかし、転売屋を批判しても状況が改善されるとは思えず、それよりも転売屋が生まれる土壌のほうに改善を求めたほうがみんな幸せになれるような気がするんですよね。昨日の3DS予約の混乱を念頭に置いた主張なので、これがガソリンとか生活必需品になったりするとまた違ってくるんでしょうけど。
投機的実行《アクセラレーション・ブースト》 @yuba 2011年1月21日
@qrrakakh 「流通を不当に不正で」の意味が不明。店頭でしか販売していなかったものをネットオークションなどでもっと広い地域に、しかも早朝から並ぶ労力を買い手がかけずに済むようにして転売するのだから流通を促進しています。 @DocSeri 「需要を釣り上げる」の意味が不明。転売屋が介在しようがしまいが需要は変化しません。価格をつり上げるの意味でしょうか? それは一人の転売屋が商品全量買い占め・売り惜しみを実行した場合にだけ問題になることです。
投機的実行《アクセラレーション・ブースト》 @yuba 2011年1月21日
転売屋が発生するというか、発売前に行列が発生する時点で、値段付けがおかしいんですよ。新商品を定価より高く売ったって問題ないんだからそうしない店がおかしい。そして、目玉商品で来客を増やす戦略はネットオークションの発達した時代にはもう時代遅れってことです。
ぬるてま @nurutema 2011年1月21日
転売屋の人が必要以上に商品を購入していなければ自分も定価で問題なく買えたかもしれない可能性の存在を思うとイラッとするわけなんですけど、要は感情論=クソみたいな謎の切捨てがおかしいですよって話なんじゃないんですか。
プレシャスなムラタ @geonoize 2011年1月21日
一個一個のライブは生モノなわけで、その時間制限のある中で、この人の言う「需要と供給による調整」が時間切れになる可能性があるんだよねー。調整に失敗して空席が目立つライブで被害を被るのは演奏者であり参加者ではあると思う。そういう意味で、感情論というか、そもそもイベントの価値って感情なのだから当然の帰結だと思う。
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年1月21日
ひとつ考慮しなければならないのが、転売屋の商品を買ってしまう人。ここで需給関係が成立している、つまり転売屋が成立しているということをもっと探らないとこの件は解決しないでしょうね。
K3@FGO残4.3 @K3flick 2011年1月21日
世の中に不要な存在だしな。 害虫駆除するのに理由はいるのかい? って話になる。 感情論といえばその通り。
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月21日
@yuba 現在の流通事情がネット時代にあってないのには同意しますが,繰り返しになるように,転売屋が得るべき利益以上のものを,独占力と稀少性を盾に得ようとしているのが不当だと言っているのです.だからその論法は私にとっては「詭弁」で,稀少性に伴う利益を本来得るべきところに返すことを考えない限り流通促進を口実にはできないと考えます.
さくらんぼ @lambda_sakura 2011年1月21日
転売なぁ…。自分は転売は値段の決まる仕組みとしては適正なんだと考える。需要と供給の結果だと捉えているから。ただ、3DSなんかだと、まず一般に一度売られている関係で値段があらかじめ分かっている。この値段から比較して圧倒的に高く感じる。なので納得がいかないのではないかなぁ。
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月21日
誤解を恐れずに言うと,転売屋と身代金誘拐の「ビジネスモデル」は,1.ルール(ただし転売については「欲しい人に渡るべき」という勝手な社会通念を仮定してる)をねじ曲げ,2.稀少性を盾に,3.金をふんだくる,という点で一緒だと思ってる.身売りをするなら,その対価は自分を売る本人が得るべき.稀少性による価値の高騰は,その稀少性を真に生み出した者が得るべき.人身売買を肯定しかねない危険な議論だが,こういう見方をすれば両者は一緒.
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月21日
健全な流通を旗頭にするなら,1.を無視ししゃいけないと思うのだが,どうか.
かまやん @kamayan1980 2011年1月21日
「客が飢えて死ぬ=客が居なくなる=転売屋のおまんま食い上げ=転売屋が飢えて死ぬ」の次に「市場が死ぬ」ので、客にとっても店にとっても迷惑な話なのです。
K3@FGO残4.3 @K3flick 2011年1月21日
正確には転売屋は飢えて死ぬ前に次の儲け場に大移動です。 残ったのは荒らされた市場と去ったファンの足跡だけ。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月21日
転売屋はシステムとして金融商品に近いから、需要と供給のバランス論はそもそも成り立たない。ポイントは「需要の予想」と「供給までの時間差」。また、趣味性の強い狭い市場でこれを行うと、本来、自然に収束する需要と供給自体を歪め、供給元から順に被害を与えてしまう。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月21日
古物商や先物等を扱う店舗には、なぜ「免許」が要るのか、考えてみた方がいいと思う。
やらかど@やらか堂 @yarakado 2011年1月21日
まあ焼きっぱなしの焼き畑農業だしな>転売屋
死神紫乃 @polarizedlight 2011年1月21日
生産者に還元されないことがね。これは、同人誌とかに限らないけど。人材派遣の下請け孫請けなんかと同じで、集金だけの存在は社会には不要でしょ。
choco_bee @choco_bee 2011年1月21日
仲介業者は売主が売りやすく、買主が買いやすくするために情報の提供や、運送、場を設けたりする。つまり、仲介業をすることで、仲介業者以外にも売主や買主など、他の人にもメリットがある。転売屋が悪いのは売主が既に売りやすい状態&買主が既に買いやすい状態にあるところに割り込んで「買いにくい」状態を作っていること。転売は転売屋しか得している人がいないことを考えれば、市場にとって良い状態か悪い状態か簡単に分かるはず。
小琳达 @jm_linda 2011年1月21日
消費者とが予想していた利得の一部に割り込んでくるだけで市場的に悪いも良いもない。小売と顧客の信頼が転売屋に崩されるのであれば売り手が対策を取らなければいけないだけ。
コタツの中の人 @akitsura 2011年1月21日
感情論かどうかと言われれば感情論だけど、それは問題じゃない。経済的に正しいかと合法かを混同している。自分が被害者になった事があるかないかが重要。定価や安値で買える物を品薄にさせたり高値で買うはめになる事に問題がある。
きかいじゅう @kikaijyu 2011年1月21日
壊れたときの一次保証窓口という「販売した責任」とか、売り上げに対する納税という「義務」とかをきちんと果たしているのかな?かな?
null @anti_stylish 2011年1月21日
『これからの正義の話をしよう』の冒頭にあるハリケーンカトリーナの話を思い出したのは俺だけだろうか
たかしまよしお @takashimayoshio 2011年1月21日
なんでみんな「客が飢えて死ぬ」ってところをサラッと通り過ぎちゃうの?ここ重要なポイントじゃないの?
shivashanti @shivashanti 2011年1月21日
転売と買い占めを混同してんじゃねーの?
SND-L/KSND @SNDR_SNDL 2011年1月21日
先着システムがまず問題。転売目的の人に一般が敵うわけない。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年1月21日
単に、物の売買には「効率のいい経済」の前にまず「共同体の規範」がある、というだけの話なのでは。適正な価格が云々の前に、まず経営者に礼節をつくさなければ、組織の一つに組み込まれない。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年1月21日
社会には、高校教科書レベルの構造なんかには還元されない、多様でミクロな欲望がひしめき合っている。感情もその一つ。先行者の「ただの感情」を害すれば、違法者になってしまうのは当たり前。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年1月21日
だから、なぜ転売が駄目なのかは、「『挨拶』がないから」というのが全てだと思う。仲介業者と転売屋をはっきりと分ける点はそこで、他の理由には、後から付けられたものも少なくない、と思う。
shivashanti @shivashanti 2011年1月21日
「効率のいい経済」の視点からも、価格つり上げのための買い占めは害悪です。
shivashanti @shivashanti 2011年1月21日
単純な転売自体は全く問題なし。 需要に対して明らかに供給が少ない商品を、「品薄になる事で価格が高騰する」ことを狙って買い占める行為がまずいだけ。
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年1月22日
ただの揚げ足だけど,「単純な転売」だけする者を転売「屋」ってふつう呼ぶんですかね・・・だとすると,不用品をヤフオクにたまに出品したりする私も転売屋になっちゃうんでdisられるハメになるんですが......
プレシャスなムラタ @geonoize 2011年1月22日
あーしまた、チケット前提でコメってしまったけど3DSの話か><今更気付いた。これは恥ずい。いやーん。
tela_ @tela_ 2011年1月22日
次の議題は「転売屋はなぜ感情論でdisられるのか?」でいいんでないの?
それは有効なドメインではありません。 @matomenz 2011年1月22日
転売屋が叩かれることを問題視してる意味がわからない。
こねこのゆっきー @vicy 2011年1月22日
感情論で悪いか!! 転売屋は絶滅しろ!!
NOB(仮) @sky_birds 2011年1月22日
「価格とコストが釣り合うまでloopする」という発言を見ると、その商品が後日買える前提での話だと思います。二度と買えない商品(チケットなど)の市場限定での話だと、また解釈が変わってくるのかな、と感じました。
やす @hanninyasu 2011年1月22日
3DSヤフオクで検索したら4000件。出荷台数の1%が転売ってのは多いのか少ないのか。
沖縄7号 @okinawa7go 2011年1月22日
寄生が前提の商売であり、商店とお客が居ないと成り立たない。つまり経済的に寄与しないので嫌われます。さらに払わなくていい金銭を要求するのですから、さらに嫌われます
び〜まっくす・つぅ〜 @beemax2 2011年1月22日
オーズ関連なんて完全に転売の餌食になってるのが実例。本来の視聴者とも言えるお子様が転売屋のおかげで買えません、なんてのがあるのに転売屋=悪ではないなんてとても言えない。
しゅくる @shukr_ 2011年1月22日
古物商免許がいらない規模の転売の扱いの問題と、免許もってる転売屋(も居るようにも聞く)の問題を考えると古物商免許の問題に還元していいの、と。法律の規制(ダフ屋、古物商など)を除くと感情論しか残らない気はする。
黒木海豹 @kurokiazarasi 2011年1月22日
まあ結果的に、欲しい商品を、適正価格で購入する権利を他者に妨害されている状態なわけだから。実際、自分が転売目的の買占めによって、買いたいモノ買えないとか非常識な価格払わされたとか、そういう目にあっても、なお「別に違法な訳じゃないし、正当な商取引だから仕方ないよね」と言えるんなら大したものだ。
シンデン @Shinden28 2011年1月23日
転売屋を“悪”とする感情はよくわかるけども。転売屋が存在するには、転売屋から購入する“客”が要るやんねぇ?その客に対する言及は無いなぁ。
ザンキ@東京 @zanki 2011年1月23日
そもそもの出発点からして違和感アリすぎ。メーカーとユーザーの関係を壊しかねない存在だろうに
び〜まっくす・つぅ〜 @beemax2 2011年1月23日
ヤフオクで出品する全てが「転売」ばかりでなくやむを得ない事情で…ってのはまだ理解は出来るが完売直後のチケット等を即出品とかは紛れも無く「転売」以外何者でもない。その理由が都合により云々とかある時もあるがだったら最初っから買うな!!と言いたい。
teruoharuo @teruoharuo 2011年1月23日
投機需要過多によって実需と乖離した価格が付いて不均衡を招くので、市場原理はよくないとデメリットだけ挙げて批判するようなマルクス主義的な感情。本当に欲しい人に渡るようにすべきって問題設定なら定価・希望小売価格より高い価格でも買う人の方が欲望は強いわな。長い付き合いになる顧客を重視すべきと言う考えであれば、チケットであれ商品であれ小額の年間会員費を取って優先的に売る制度をメーカーに導入すべきと提案する方が建設的
@ScottVoid 2011年1月23日
<いやだからさ、客が飢えて死ぬ=客が居なくなる=転売屋のおまんま食い上げ=転売屋が飢えて死ぬ、じゃないの?と。> 何で転売屋より先に客が飢えて死ぬのがオッケーになってんの・・・。
@ScottVoid 2011年1月23日
例えばせどりのような、需給マッチングの一助になるような転売なら誰も問題視しないだろうけど、「ほっといても売り切れる商品を転売」は勝手に中間搾取業者として横入りしてるのと一緒。
@ScottVoid 2011年1月23日
居なくても全く困らない奴が真ん中に居座って搾取してるんだから、良い悪いで言ったら悪くて当たり前で、転売屋はそんなの全部解った上でそれでも小遣い稼ぎやるものじゃないの?それでさらに正当化までしたいってんじゃ図々しいにも程が。
こんぽた @cornpt 2011年1月23日
最初っからオークション制にすればよくね?ってワケにはいかねーのか。そうなると貧乏人はコンサートに行けないってか。まぁそもそも貧乏人が行くもんじゃねーきもするが、「貧乏」の定義が難しくなるしな。
室町幕府十代将軍 @oskimura 2011年1月23日
転売も中古市場も、違法コピーも本来製作者(サービス提供者)に利益が還元されないという点は一緒
室町幕府十代将軍 @oskimura 2011年1月23日
あっでも違法コピーは流通量を増し、価値を下落させるか…
O曽根1郎 @Sekai_Iranai 2011年1月23日
これは正義の話でしょう。『チケットを最も欲する人の手に届けられない現状』を肯定しうるかという命題。 争点としては『最も欲している人は本当に転売屋ではなくそのチケットを利用してコンサートに行こうとする人なのか』『最も欲する人の手に届けられる事が正しいのか』まぁこの議題で争ったら転売屋側が勝ちますね。
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2011年1月23日
ソフトウェアの考え方にも似てるけど、チケットというのは別にその紙に価値があるわけじゃなくて、要は「入場する権利」とか「視聴する権利」というような権利を取引していて、その媒介として紙のチケットがあるんだと思う。だから権利の淵源である主催者と権利を享受する利用者以外の第三者が利益を得るのは、たとえば人身売買のような不当性があると思う
へぼやま @heboya 2011年1月24日
基本、もの凄くシンプルに、「お前邪魔! 迷惑だからどけ!」 って言われているだけだと思うんだけど。迷惑じゃない関わり方なら、disられないでしょ。(セドリ屋とか)
@ScottVoid 2011年1月24日
「お使い」としてやれば不可視だし誰も文句言わないんだよな。「あらかじめ売り先が決まってて、その人から報酬をもらって並んだりする手間を代行する」という方式を取る。売り先が決まってるかどうかの違いだけで、やってることはそんなに変わらないはずなんだが。
teruoharuo @teruoharuo 2011年1月24日
基本的に因果関係を逆に捉えてますよね。個人の転売屋が居るから価格が高騰して歪むんじゃなくて価格が歪んだ市場、適正でない価格があるから転売で利鞘が取れるわけで。それと希望小売価格であるべき価格決定権をメーカーが持つべきと考えてる人も多いように見える。メーカーが利益を享受すべきというの人もなぜ、高い値段を提示する卸売りや小売に売らないのか。得られる利益を戦略的に放棄してるのでは?という所にはあまり言及が無い
ntTtsk @ntTtsk 2011年1月24日
転売屋はフリーライダーに過ぎず、 なおかつ流通上に不要な迂回路を形成し販路を妨害している。 害悪としか言いようがない。
@applerains 2011年1月25日
まぁ、転売屋から買う人がいなくなればいいのかな? これから先そんなことに絶対ならないだろうけどw
teruoharuo @teruoharuo 2011年1月25日
モラルだ何だというけれども多くの転売屋ディスを僕が欺瞞的に感じるのは生産者などの利益にならないからとは言うけれど、高い値段をつけて生産者の利益が増える仕組みを提案するのではなく競合相手である転売屋が排除されればいいと非難するだけで、要するに自分が安く買いたいだけなんだよね。転売屋をあさましいと非難しつつ自分のあさましい動機は棚に上げる
@henntaisinnsi 2011年1月26日
転売屋は滅びろ。 値段上げるな。
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月26日
まず、「古物商免許」は過去の歴史上の経緯が絡むから除外した方がいい。戦後の闇市まで遡ったはず。だからこれと比較するのは適切ではないと思う。
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
あと、893とかも除外。そこまで利の薄いところにはあの業界関係者は本格参入しない。下部組織とか周辺の皆さんはいそうだけども。テキ屋の店子レベルでしょ。
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
そこ前提で話するね。こういう「必要悪」の類いって、客がいなければ成立しない。麻薬密売とかと同じ。買う側がモラルに反すると判断して買わなくなりゃすぐ終了。転売厨消えろとか言う人はまずそこのコンセンサスをどう高めていくかを語らなければ前進しない。
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
確かにオークションなどの環境が整備された事が問題の一途を担っている事は否定しないし、むしろ大きなファクターだと思う。でもそういう観点から見たら「素人さんが売る側に入り込んできて混乱させている」ところが強調されるべきだろう。……コメント欄で長々すまん(´・ω・`)
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
プロだったら目立たないようにやるし、客を大事にするし(ノミ屋の還元率を考えてみて欲しい)、場を荒らさないように気を使う。経験則上ゲーム理論に近似した方向で商売します。売る立場にずっといますから。銭を稼ぐのも楽じゃないんですのよ。
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
でも、今嫌がられている転売屋はどうかというと、その真逆を行っていると考える。基本的に売り抜けられたらいいや、な考え方。だから問題になる。ここ大事。言い切っちゃうと「売る側が頭が悪い」。後々の事を考えてないから問題になる。転売屋同士で仲良くやっていこうとかも聞いた事がないしね。PvPであるところに問題の本質があると俺は考えます。
akya (T.Enomoto) @akya_san 2011年1月27日
以上から、「感情論とバッサリ切り捨てる」のは誤りであるとしたい。そういう売買関係が成り立っている事の構造的歪み、素人同士の仁義なき取り引きがカオスな事になっている、てか買う側がちっとは賢くならんと話は進まんよ、と。どうですかの?長々と書きましたがこれで終了。お騒がせしましたm(__)m
takashi murakami @takashipom 2011年1月30日
転売屋はブランド構築に寄与しない。構築されたブランドそのものが経て来た投資額を食いつぶしている。転売屋はブランドを食いつぶす。感情論なのではない。
Tin Lion[オルタ]⋈ @Tin_Lion 2011年1月30日
まず量産品の場合、卸値で買ってメーカー発表の希望小売価格近辺で売る小売と、一般の消費者より大きな規模で新商品を複数~多数買い付け販売価格に自分の儲けをプラスして売る転売屋の話を一緒にして良いものか。
ビーフストロガノフ @takapn1 2012年12月21日
商品の目的を考えようぜ。そんなに転売したいなら、小売業にでも就職しろよ。消費者の立場から小売の話出されたってお門違いにも程がある。いっぺんマーケティングでまずは小売と流通の関係から勉強してこい。あまりにも無駄が多すぎる。このスレには。まずは小売と流通の関係から勉強してこい。
歩く激戦区 @BATTLEWalking 2016年10月18日
感情論と言えばそれでおしまいだけど、僕達出演者は転売屋の為に演奏演技してるわけじゃないのです(´・ω・`) 沢山の人に観て欲しいから一生懸命Showを創ってるのに転売屋が介入してしまった所為で来れない人がいる以上、転売屋死んで欲しい以外の感情が湧かないのです(´・ω・`) 大会の運営が動かない限り何も出来ないのが歯痒いです(´・ω・`)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする