ラノベレーベルの雑誌性を強化するためにラノベ定額課金制サービスという提案

ラノベは膨大な発行点数があり、把握できる人が少ないが、もともと雑誌的要素があったラノベの各レーベルを定額課金で全部読めるようにすれば、もっと読者が広がるのではないかと前島賢氏が提案していたのでまとめました
29
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

ラノベレーベルの定額課金制ってどうか、ということを少し考えた。 電子書籍で(たとえば)月額500円で一ヶ月の間、その月の新刊とそのシリーズの既刊が全部読める。ずっと読みたければ、個別に買い直してね、というもの。

2015-12-13 18:56:56
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

ライトノベルレーベルの数、月の新刊が膨大な数になり、くわえてシリーズそのものも長大なものになっているため、そもそもライトノベルの全体像はもはや個人で把握できるものではなくなっているというのが事実であって……

2015-12-13 19:00:33
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

その結果としてライトノベルのファンというより、個々のシリーズのファンがそれぞれにいるだけという状況になりかけているのでないか。月に10冊ラノベ読むよ、というレベルのラノベファン同士が会ったとして、果たして、そのふたりがその月に同じラノベを読んでいる可能性はどれほどか。

2015-12-13 19:03:22
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

新城カズマさんが『ライトノベル「超」入門』でライトノベル・レーベルを「各話がバラ売りされている雑誌」とたとえていた。ジャンプとかサンデーにあたるのが電撃とかガガガだと。このラノベの雑誌性を強化するべきでないか、というのが、「定額制ラノベレーベル」という提案。

2015-12-13 19:05:42
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

最早、月に出るラノベを全部読むことなんてできないのだから、「電撃だけは全部読んでる」「スニーカーだけは全部読んでる」「ガガガだけは全部読んでいる」という各レーベルの専門読者を増やす方向にできないか。

2015-12-13 19:07:54
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

で、その読者同士で、「今月のウチのレーベルはこれを買え」「わかった。ウチはこの新シリーズが熱い」という情報共有をしてもらえば、結果的に新たな新人、新シリーズに注目が集まりやすくなり、ふたたび「ラノベのファン」を生み出せるのでないか……。

2015-12-13 19:10:32
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

まあ、私は本当にビジネスの話に疎い、ただラノベを読んでその感想を書いているだけのライターなので、どれだけ現実的かはわかりませんが、なんとなく思いついたので書いてみた次第。ツッコミはお手柔らかに……w

2015-12-13 19:11:36
mizunotori @mizunotori

電子書籍でレーベル限定定額ってのは角川文庫がやってたけど、成果はどうだったんだろうか…と思って公式サイトに行ったら、「500円で1500円分買えるサービス」になっていた…。 kadokawa.co.jp/ebooks/premium/

2015-12-13 19:13:34
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

何、角川がもうやってた? マジで?

2015-12-13 19:15:05
mizunotori @mizunotori

元は「月500円で100冊読み放題」のサービスだったんですね。 itmedia.co.jp/news/articles/…

2015-12-13 19:15:36
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

.@mizunotori あーなるほど、自分が意図していたのとはちょっと違うかなぁ。つまりジャンプ読者が毎週ジャンプを読む感じで、その月の新刊を、つまんないのは読み飛ばしても良いから、とりあえず、全部目を通す読者っていうのをなんとかして生み出せないか、みたいな感じです。

2015-12-13 19:23:26
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

オタク文化が盛り上がるためには適度なコミュニティー感が必要だと思うんだけど、ラノベはすでに広すぎる、かといって各シリーズ単位だと(アニメ化してよっぽどヒットしないと)狭すぎるみたいな感じなので、レーベルというくくりを強化する方向でどうだろー、みたいな提案である。

2015-12-13 19:25:54
蝉川夏哉@微熱自宅蟄居 @osaka_seventeen

前島賢さんのおっしゃる「ラノベ定額制による雑誌のような横断購読」は小説家になろうのようなサイトが達成しているような気がする

2015-12-14 02:56:42
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

おっしゃるとおりです。なろう小説のランキングのように各レーベルの新刊がならんでいて、一定額、課金すればそれを横断的にすべて自由に読める。そうした形ならコミュニティ感をライトノベルも(再度)獲得できるのでないか……と発想した次第です。 twitter.com/osaka_seventee…

2015-12-14 03:50:07
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

時間もお金と同じであるところにはあると思うのだ。「金はないが時間はある」無料スマホゲーに奪われた中高大学生の時間を定額課金で奪い、とにかく各レーベルの新刊を読み倒してもらって選別してもらう。彼らが選んだ新刊を金はあるが時間がない層が買う、そういう関係を想定している。

2015-12-14 04:17:46
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

読者の意見に左右されるのは商業出版では当然のことなのだけど、そこに雑誌という枠が入ると「ジャンプっぽさ」「サンデーっぽさ」「マガジンっぽさ」というようなものが生まれ、同じ少年マンガでも多様性と棲み分けが生まれる。そのような「枠」をつくるべき時期にきているのでは……と思うのだ。

2015-12-14 04:23:57
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

多分、こーいう「細分化されたジャンルごとの最適化」みたいな話はハーレム天狗様こととくめー先生(@FXMC_ )の方が的確にまとめてくれる気がするので@を飛ばしつつ反応を期待してみるよ……

2015-12-14 04:26:31
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

あと、ラノ天と初コンタクトした時にも話したけど、今のライトノベルというのは、月に1-3冊ぐらいラノベ読むという読者や、とりわけ新しく1冊を手に取る新規の読者には、恐ろしく優しくないと思う。 togetter.com/li/779864

2015-12-14 04:29:32
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

月に30冊ぐらい平気でラノベ読む人間なら「最近のラノベは萌えばかり? 石川博品読んでから言え」と言ってしまうけど、ラノベをまったく知らない、でもちょっと萌えと文学が合わさったようなヘンなのが読みたい人間が、ノー予備知識でラノベ探して博品を独力で探し当てる可能性はいかほどか……?

2015-12-14 04:32:06
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

これがレーベルごと、それこそジャンプサンデーマガジンみたく個性が出てくれば、多少はマッチングがうまくいくんでねーか? そのために、送り手受け手の相互フィードバックで、各レーベルが差異を大きくしていくシステムをラノベは意識的に作るべきではないか……みたいな話をしたいのです。

2015-12-14 04:37:33
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

これ、一切、実現性考えずに言いますが、たとえばニコニコ1アカウントにつき(角川系の)1ラノベレーベルを選ぶ、するとその月の新シリーズが1冊無料で読めるとかでもいいと思います(既刊シリーズの2巻目以降はダメ)。そうすると電撃かファミ通かスニーカーか……という問いが生まれる。

2015-12-14 04:51:25
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

マンガでも小説でも、メインのターゲットが面白いかどうかなんて、実際「時間」を費やして読んでもらわなければわからない。そして「コアなメイン層」から出版社が取るべきは、「金」ではなく「時間」ではないか。「コアなメイン層」の「時間」を獲得したから「なろう」は強いのではないか。

2015-12-14 04:56:54
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

では、既存のライトノベルは、いかにして、「コアなメイン層の時間を獲得できるのか」みたいな話になると、「定額課金ラノベレーベル」、あ、でもそうか学生はクレカないよな……という話で、じゃあ誰か何か僕の代わりに考えてください……というのが今の感じです。

2015-12-14 04:59:32
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

昔々商業出版では新刊といえば一冊1500円前後の単行本が基本であり、500円の文庫書き下ろしというのは破格の安さであり、そのかわり「安かろう悪かろう」が許される世界でした。そしてライトノベルというのはまさに1冊500円の「玉石混淆」を体現したジャンルでした。

2015-12-14 05:10:59
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

しかしネット時代になり0円の玉石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石石混交の「なろう」が生まれ、その「玉」が1000円で書籍化されて売られる今、500円で玉石混淆のライトノベルはいかにも中途半端でありませんか。

2015-12-14 05:14:07
残りを読む(6)

コメント

ベギンレイム@なろう読み専&アライサンウォッチャー @BeginLeimu 2015年12月15日
一つの案として興味深い。 それによってレーベルカラーが濃くなるのならなお良い。
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年12月15日
ラノベ図書館Zを作ろうという話なら乗る。作品点数が2桁くらい違いそうだけど。
1
nakatsu_s @nakatsu_s 2015年12月15日
前嶋さんが構想されているのに近いサービスとして、yomel.jpというのがあり、ラノベなども提供されています。このサービスと立ち上げたのが、元スニーカー文庫編集部の編集さんですよ。http://pc.yomel.jp/
2
nakatsu_s @nakatsu_s 2015年12月15日
会員数も多く、弊社の電子書籍の大きな売上になっております。ただ一応指摘しておくと、ライトノベルだけでの運用は難しいと思います。
0
nakatsu_s @nakatsu_s 2015年12月15日
前島さんの名前をタイプミスしました、すんません。
0
ゴイスー @goisup 2015年12月15日
ラノベ文芸誌を定期購読って形を電子的にやるっつーことですかいな。
0
西明寺弥生[Sophia Lindblad❖Garuda] @Saimyozi 2015年12月15日
タイトルが説明調になり始めた辺りで前線から離れましたがそれ以前は結構レーベル毎に特色はあった
0
NTB006 @NTB006 2015年12月15日
これだけ大量に出版されていると、一巻だけで消えた天才も居るだろうなぁ。新刊以外だと有名orアニメ化以外の物はほぼ無いから
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年12月15日
ラノベって読むだけではなくコレクションするのもあるから、データが残らない定額サービスってのは需要は低いと思うがなぁw
2
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年12月15日
その気になれば、公共図書館はおろか大学図書館からでも借りられるラノベに毎月500円払うのは相当なヘビーユーザーだと思うんだけど。今のラノベに必要なのはライトユーザーではないの?
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月16日
ラノベをちゃんと選書できる市町村レベルの図書館があまり存在しないので、図書館には頼り過ぎないようにしています。
0
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年12月16日
速読できて読み返すことが少ないって点ではラノベはこういう期限付き読み放題サービスと相性がいい気がするなあ。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年12月16日
ラノベという1ジャンルに特化するのなら、まず性別・都道府県レベルの住所・3ないし5歳刻みの年齢・大まかな職業をユーザーに登録させる。次に複数の出版社を1まとめにして、ラノベ発売当日に表紙・作家名・ページ数(読破所要時間)・200字程度の宣伝文を登録ユーザー一斉送信する。ユーザーは1週間以内に「積読」か「スルー」かに仕分けする。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年12月16日
ユーザーはその仕分け数に応じたポイントを獲得し(POSデータよりは信頼性があるでしょうから、出版元にもデータとして多少の価値はあるはず)、そのポイント内で「積読」したものの中から読む限りは実質ただ読みも可能になるのかもしれない。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年12月16日
個人的には好みでジャンルを絞らず、アマゾンのように購入履歴からお勧めもせず、全くのランダムで1日10~30冊ぐらいを仕分けするような仕組みが欲しい。「積読」の上限冊数と保存期間の差で無課金・小課金・重課金の3つぐらいにグループ分けしてもいいかもしれない。
0
inazakira @inazakira 2015年12月16日
物量が多すぎるのが問題なのだから、定額読み放題になっても?って印象。それよりもイラストと1,2章試し読み無料化&ランキングのほうが選びやすくなるような。レーベルを横断できればなお良い。ただ読書の秘密はどうするのかって問題もありそう。
0
秋津はねこですよろしくおねがいします。 @akituato 2015年12月16日
別にライトノベルはそんなに買わないし困ることはないけど、ペリー・ローダンシリーズが今まで和訳の刊行分全て+新作で月額500円とかなら絶対使うし2000円でも使う。
1
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015年12月16日
ぶっちゃけ、あれこれシステムをどうこうするより、いったんパイの取り合いで淘汰というか選別されるのが一番な気がせんでもない。
0
うちゅぎひのえ @uchugi 2015年12月16日
どっかで聞いた話だなと思ったら、ラノベじゃなくてハーレクインロマンスがやってるやつだった。専用アプリで毎月定額課金→一定冊数読み放題、レーベルカラーはばっちりしっかり立ってる……成功してるのかどうか知らないけど、小説という同カテゴリの中で先例はあるわけだから、ラノベにもあっていい気はする
2
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年12月16日
ハーレクインは小説自動作成プログラムで書かれてるとかいう噂もあるから、お約束&テンプレまみれのラノベだって十分可能でしょう。電王戦ならぬ、テンプレ小説作成を出版社単位で競うのもアリでしょう。
0