漫画アニメの実写化作品と特撮ヒーローにおける役者の演技問題

という訳で備忘録的にまとめ
33
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

漫画やアニメの実写化問題の1つに「漫画やアニメの展開や台詞回しを実際の人間がやると何か浮いてサムい」というのがあって、まあ感じ方はあくまで人それぞれなんだけど、個人的には全く同種の違和感が仮面ライダーや戦隊モノにもあったりする。

2015-12-15 22:46:44
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

私と似たような理由で「アニメや漫画は好きだけど、特撮は受け付けない」という人ってそれなりに多いんじゃねーかなーと思ってるのだが、どうだろう?

2015-12-15 22:47:54
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

響鬼を楽しく見てたのは、そういう部分が抑えめだったからだよなー。

2015-12-15 22:49:18
ミドルストーンの謎 @middlestonenazo

@adenoi_today 私の姉は女性声優の声が気になるらしく、あまりアニメを観なくなりました。オタクの血は濃い方だと思うのですが。

2015-12-15 22:49:53
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

これも違和感の対象が違うだけで、構図としては同じ話よね。

2015-12-15 22:52:57
Naoya@紅楼夢6号館D M12 @noy_scf

@adenoi_today 特撮は割と慣れましたが、アニメや漫画を考えなしに実写に持って来たりするような奴はアレルギー出やすい人間です

2015-12-15 22:53:37
Naoya@紅楼夢6号館D M12 @noy_scf

@adenoi_today うーん…言われると。 三十分で済むかどうか、というのはあるけど本筋ではないかなあ

2015-12-15 22:56:05
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

@noy_scf 知り合いに同じ疑問をぶつけた時に返ってきたのは「特撮は大概1年付き合うから、後半でどうせ慣れるしと思って見てられる」というのでした。

2015-12-15 22:58:13
Naoya@紅楼夢6号館D M12 @noy_scf

@adenoi_today それはちょっとあるかもしれません。最初に違和感の塊だったとしても、それをここからどうやって馴染ませていくのかな、というのは確かに楽しみな部分ではあります

2015-12-15 23:01:31
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

人間誰しも受け付けづらい虚構というのがある。デカい目玉でカラフルな髪の女の子が主人公の漫画を違和感無く読んでいても、その主人公がトイレでスカート下ろしてることに違和感を感じてしまうのが人間。

2015-12-15 22:57:00
tatibana @tatibana_m

RTの話はすごく理解できて、そのうえで僕が特撮を特段サムく感じないのは、ドラマではなく「ヒーローというキャラクター」を見るという目的で番組を見ているからなんだろうと思う。「人」ではなく「ヒーロー」という生き物だから普通の人じゃあ言わないセリフも受け入れられるというか。

2015-12-15 23:02:57
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

要は漫画が「デフォルメされた絵」でリアリティラインが引き下がってるので臭い台詞にも違和感が無いのと同様に、「特撮ヒーロー」というフォーマット自体がリアリティラインの引き下げに機能してる、というお話か。

2015-12-15 23:08:14
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

ではそこで次に生まれる疑問が、「では何故「漫画原作」という事前情報だけでは同じリアリティラインの引き下げが生じないのか?」となるのだが、その辺突き詰めだすと結局人それぞれの感性とかこれまでの習慣とかに依存しすぎちゃうのがなあ。

2015-12-15 23:09:42
tatibana @tatibana_m

松坂桃李(元シンケンレッド)が「走ってかけよるだけのシーンでも、特撮の癖でポーズをつけて止まってしまって苦労していた」と語ってたように、特撮はヒーロー性を出すために誇張している部分があるから、そこを受け入れられない人がいるのは納得できるんだよなあ。(そして僕はその誇張部分が好き)

2015-12-15 23:10:24
tatibana @tatibana_m

あと1個挙げると、特撮のセリフは文字的な部分だけじゃなく、口調の強弱も普通のドラマとちょっと違う。(聴きやすさを意識してか、たぶん意図的に変えている)。特撮出身の役者が普通のドラマに出ていると、セリフにも苦労しているのがよくわかる。

2015-12-15 23:18:09
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

ということは、痛い実写化問題に対する1つの解決策として、特撮畑の演出家とかを導入して役者に「漫画っぽく誇張した演技」を指導させるというのが可能性としてありなのかも?

2015-12-15 23:15:19
tatibana @tatibana_m

規模は全然違うけど、特撮モノって歌舞伎とか能のように見世物としての型がある程度出来上がっちゃっているんだよねえ。だから特撮出身者がすぐまた別の特撮に出ていると「ああ、もうここから離れなくなっちゃったか」と若干寂しさを覚えてしまったり(^ ^;

2015-12-15 23:24:39
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

うーん、そういう話を聞くと、そもそもそういう様式美に慣れてない人間の目にも沢山つく所謂「実写化映画」にはあんまり役に立たなさそうではあるかなあ。

2015-12-15 23:28:03
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

というかまあ、そもそもの出発点が「実写化映画の浮いた感じ、普通のニチアサ特撮ヒーローとかでも感じるんだけど」という所からスタートしてる訳だしな。

2015-12-15 23:28:56
tatibana @tatibana_m

@adenoi_today あー、僕はそれはありなんじゃないかとずっと思ってます。マンガ原作ならいっそ非現実的な演技によったほうが、むしろ親和性は高いんじゃないかと。「俺物語」で絶賛されている鈴木亮平さんもまったく自然な演技じゃないですし(笑

2015-12-15 23:29:27
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

@tatibana_m んー、俺物語は見てないからアレなんですけど、例えば松山ケンイチとか藤原竜也は漫画的な台詞が耐えうるだけの漫画的テンション保った演技が出来てるから漫画原作映画でも称賛されてる訳じゃないですか。

2015-12-15 23:35:48
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

@tatibana_m で、じゃあ翻って特撮ヒーローの若手俳優が本当にそんだけの演技力あるかっていったら、戦隊ヒーロー毎年平均年間3、4話くらいなら見てるんですけど正直…みたいな気分はあるんですよね。

2015-12-15 23:36:03
あでのい@17歳女子高生 @adenoi_today

@tatibana_m 勿論4クール番組からランダムに抽出した3、4話だけ見たってあんまり意味は無いんですが、逆に言えば30分や1時間程度じゃあんまり意味の無い解決方法なんでは?みたいな気もしちゃう所だったり。

2015-12-15 23:36:33
tatibana @tatibana_m

@adenoi_today あー、すみません。特撮手法を取り入れるという意味ではないです。マンガ原作って読み手側の想像による補強も入ってしまうので、絵面そのものの演技をしても不十分というか、元の絵よりオーバーな表現をしてようやく「原作っぽい」演技に感じられるんじゃないかと。

2015-12-15 23:39:27
残りを読む(15)

コメント

ぎんざめ @ginzame_x 2015年12月16日
変身ヒーロー物は元々が時代劇の影響下にあるジャンルで、特に東映作品はその傾向が強い気が。
21
DIE @DaiNagao 2015年12月16日
トレンディドラマで鳴らした俳優さんがたくさん出てくるドラマに時代劇で鳴らした俳優さんが出てきたり、舞台で鳴らした俳優さんが出てきたりする時もある種の違和感を感じるし、アニメ映画で俳優さんが声を充てるのも違和感ある場合とない場合があるよね。
2
CD @cleardice 2015年12月16日
ジャンルによるリアリティラインの引き下げに頼って作中で「ヒーローが存在するリアリティ」を作り上げることを怠っているのかも
2
らくだ屋 @manrakudaya 2015年12月16日
物心ついてから 途切れることなく特撮見てる身としては まったく共感できないが それ故に興味深い
6
メー @haruhiz 2015年12月16日
リアリティ高い順に 現実 現代ドラマ 時代劇 特撮ヒーロー 舞台演劇 ミュージカル。ミュージカルのリアリティを削りまくってるのは歌で、これはそのままミュージカルの魅力そのもの。リアリティが低いから文句が出てるのではなく、好きな味付けじゃないから「いい」と思わないだけの問題では
10
tako @tako6502 2015年12月16日
俺物語の映画はリアリティラインの引き方に失敗してたな・・・。いや猛男だけは良かったよ、猛男だけは
1
ぉざせぃ @hijirhy 2015年12月16日
特撮でもヒーローでもなきゃ決め台詞とかでもないけど、『あの花』の実写版でもつるこが、「股のゆるそうな」って言ってるのを聞いて、その台詞は無くてよかったんじゃないか?と思った。アニメのときは別におかしいと思わなかっんだけど。やっぱりアニメと実写で脚本に求められるものが違う気がする。
2
ぉざせぃ @hijirhy 2015年12月16日
特撮ヒーローは時代劇と同じコスチュームプレイって聞くとなるほど、と思うけど、今日び時代劇も昔に比べるとリアリティが求められるようになってきてるしなぁ。
2
チョコラ@渺茫 @bindweedkc 2015年12月16日
バーニングザヨゴは関係ないだろ!
1
アライグマせんせー @hoozuki_44 2015年12月16日
特撮ヒーローは子供向けなんだから子供心で楽しまないと
2
泉強化(飛行能力向上タイプ) @Xaneri 2015年12月16日
ドリフのコントで歌舞伎役者(加藤茶)がテレビドラマに出演した際、つい、見得を切ってしまいNGになるってのがあったな
4
かえでこ @KaedekoSakura 2015年12月16日
そういや「エンジェルハート」のドラマ見たけど、海坊主とか軽いんだよね、その演技・演出で無双出来ると思えないと言うか。漫画レベルの主人公補正の圧倒感は予算的に再現無理だとしても、西部警察やあぶない刑事位はやってほしかった、とか。
2
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2015年12月16日
自分は現代ドラマがムズムズして見られない。もう少し現実から離れないと。
2
ざの人 @zairo21 2015年12月16日
俳優さんによっては、上手い下手はあると思う。原作があるドラマは尚更、そこからくるギャップもあるしね。最初から3話くらいは、セリフや言い回しが何か定着しない場合は特に、戦隊物はセリフや言い回しが恥ずかしいのは結構あるので、耳レイプと感じた作品は見ていません。それと、今季の仮面ライダーゴーストは、ワクワク感があんまりない(個人的感想です。
1
ざの人 @zairo21 2015年12月16日
電王は 最弱(ノーマル状態 主人公だったけど、サトケンが演技うまく、構成が面白かった。響鬼は、まあ設定が面白かったからなんとか、フォーゼはライダーがダサいし、セリフが恥ずかしかったけど明るかったし、雰囲気はすぐなれた。ゴーストは何か主人公には覇気がないから初めて見るの辞めようかとも思った。こんなトコかな?
0
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年12月16日
台詞で頭が揺れるのが好きではないからその辺はアニメが好き(それともアニメだとしゃべっても頭が揺れないのを実写にも求めているんだろうか)
1
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年12月16日
昔の時代劇でも頭が台詞で揺れなかったと思うんだけどなー……違うかな。
1
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年12月16日
モブサイコ100くらい簡単な絵の漫画なら、そのコマでのそのキャラの顔の面を付けてカット毎に取り替えながら撮影したら、実写化しても(自分の中で)違和感が無いのかもしれない(台詞は声優で吹き替える)。
1
ざの人 @zairo21 2015年12月16日
同じヒーロー描いた作品でも、俳優と解釈違えば?評価は色々、たとえば?スーパーマン と スーパーマン・リターンズ と マンオブスティール ヤング・スーパーマン(ドラマ)、 バットマン なんかそうですねえ。 ハルクも初代映画はつまらなかたけど、アベンジャーズのハルクは面白かった。とか、登場キャラは同じでも、演出違いでの好き嫌い。っていうのもありますね。
1
TAKAKO★マッドネス @takakomadness2 2015年12月16日
リアルさに拘りすぎた「警視-K」がどうしたって?
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月16日
映画「柳生一族の陰謀」は、徳川家光役の萬屋錦之介だけが歌舞伎めいたすごい演技なんですが、見終わったあとは、まあこれでいいか、って気になります。
2
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2015年12月16日
特撮でリアリティ詰めていくと、たとえばガメラ2みたいな方向性になると思うんやけど(あるいは特撮やないけど劇場版パトレイバー2とか)ああいう人間ドラマそれ自体のおもしろさはあるにせよ、一般的には特撮に求められとるのはそういうのやないからねぇ・・・。
2
Hoehoe @baisetusai 2015年12月16日
柳生一族の陰謀はイングロリアスバスターズのパクリ!(迫真
1
@pw91926488 2015年12月16日
特撮やマンガアニメ原作のメインターゲットは若年層  若者というのはまだ表現への読解力が低いため、製作者は情報を伝達しやすくする過剰演出、演技をする必要がある  そういう風にして作られた表現の伝達方法を、リアリズムと不可分の実写に持ってくれば違和感を覚えるのは当然というか  ただ、この表現の差異もその国のコンテンツの文脈に左右される コメディものや三谷監督のような作風なら違和感ないし、日本のドラマは欧米のドラマと比べると総じて過剰演技、演出ぎみではある
2
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2015年12月16日
pw91926488 イタリアやフランスのドラマは演出演義とも過剰な傾向がありますよ。
2
arm147GO@⋈舞鎮 @arm1475 2015年12月17日
NGワード セーラームーン、香港版シティハンター
1
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月17日
歌舞伎とかでも過剰にやってるしなあ。
2
なおと(codeslinger) @naocodeslinger 2015年12月21日
ヒーローとしての演出誇張も好きだけど。仮面ライダー響での自然体な人間ドラマ感はとてもよかった。
2
エリア83@讃州deおばけ屋応援民 @area83ontweet 2016年1月8日
若い役者さんの起用が多い日曜朝の特撮なんか上手い下手はありますが、時代劇好きだから大して違和感覚えたりはしませんでしたね。ああいう芝居の付け方もあるだろうと。響さんは響さんで面白かった、そしてイマイチ受けなかったのが残念だけども。
1
キカイザー @kikaiser 2017年10月12日
漫画アニメの実写化のリアリティラインを引き下げる様なフォーマットの特撮を作るべきなんだな
1