2015年12月18日

明治29年三陸大津波の犠牲者名簿は残されていない

明治29年三陸大津波に関する、調査過程のメモです。
15
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

震災の記憶が風化する。これは被災地の復興が進むことと、裏表の関係にある側面も否定できない。景観が変われば、それ以前の記憶は薄れる。復興後の新しい住民が増えれば、記憶の共有は更に難しくなる。歴史を振り返ると、近代の津波被害で最も記憶の風化が進んだのは明治29年の三陸大津波だろう。

2015-12-18 16:19:25
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

あれこれと明治の三陸津波のことを調べてきたが、根本的な情報が知られていないのではないか、と思い至ったのがつい最近。明治の大津波では犠牲者が2万人以上と言われているが、そういえば、その犠牲者の一覧名簿を資料としてみたことがこれまで無かった。

2015-12-18 16:22:15
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

津波の災害史研究と言えば山下文男氏の論著に負うところが大きいのだが、氏の『哀史三陸大津波』(1982年)に収録されている津波の犠牲者一覧は昭和8年の津波の際のもので、明治29年の情報は載せられていなかった。今のところ、明治29年の津波による犠牲者名の全貌は不明と言わざるを得ない。

2015-12-18 16:30:19
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

その山下氏が執念で気仙郡の犠牲者名を採録したのが、『歴史地震』第23号(2008)に掲載された報告「大船渡市洞雲寺内の明治三陸津波[1896・6・15]の犠牲者を弔う『丙申大海嘯溺死者諸精霊等』について」。ここで気仙郡のみであるが、大位牌に刻された犠牲者名を紹介されている。

2015-12-18 16:46:06
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

報告のpdf.はこちら sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/rzisin/kaishi_… 残念ながら、洞雲寺の大位牌には全員の名前が記されていない。世帯主に当たる人のみが記され、「他何名」という家族表記がされているケースも多い。

2015-12-18 16:49:18
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

それでも、ここまで詳細に犠牲者名が分かるのはこの気仙郡のみである。宮城県内の自治体史も総覧したが、明確に犠牲者名を掲載していたのは『唐桑町史』のみであった。とはいえ唐桑町内の犠牲者は900名以上を数えながら、収録されている人名は十数名ほどであった。記録すら無かったのであろう。

2015-12-18 16:53:11
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

明治29年当時、公表された被害情報は流出・全半壊した戸数と犠牲者数のみで、名簿は揚げられていなかった。行政書類が流出したケースや、一村ほぼ全滅といった地域もあったことから、情報の確認すらできない場合もあったことは致し方あるまい。明治の三陸津波の被害情報とはそのようなものであった。

2015-12-18 16:59:53
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

歴史学的な研究として、明治29年の津波犠牲者の名簿を可能な限りまとめておきたいのだが、洞雲寺の大位牌の存在は例外中の例外で、実際には明治期の公文書や津波慰霊碑の類を丹念に追跡するしか無さそうである。一度失われてしまった記録や情報を復元することの難しさを痛感する。

2015-12-18 17:14:38
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

参考情報(pdf.)。北原糸子氏による山下文男氏の追悼文(sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/rzisin/kaishi_…)/目時和哉「石に刻まれた明治29年・昭和8年の三陸沖地震津波」(www2.pref.iwate.jp/~hp0910/kenkyu…)

2015-12-18 17:18:46

コメント

FeynmanLeighton @Feynman_L 2015年12月18日
明治三陸大津波は、当時、日清戦争に出征した男たちが出征を終えて帰ってきた時期で、東北各地では帰還を祝う宴会が開かれていたそうですね。戦死、帰還中、帰還後に津波に会う等、人口動静の把握が困難だったこともあると思います。
4
bluemonkshood @bluemonkshood 2015年12月18日
三陸海岸大津波 (文春文庫) 文庫 – 2004/3/12 吉村 昭 (著) 吉村昭の本は、ほとんど読んでいたのだが、この本だけは、読み落としていた。311後読んだが、これを読んだことがあるかどうかは、本当に大きな違いだったと思う。そもそも、明治昭和とここまで大きな被害が津波で起きている場所に、被災地の記憶が残らないために、311に再び大きな被害が起きたのではなかと思う。
0
kartis56 @kartis56 2015年12月19日
改正原戸籍が残っていればそこから手作業で該当年月日死亡の人名拾うとか…
0
1053式二脚走行型戦車男(現場猫さんチーム所属) @Type1053tankman 2015年12月19日
デジタル化の恩恵で情報収集力は高くなってるだろうけど、知識と経験は別物だろうし…
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年12月19日
ヨーロッパのペスト研究では、死者数を年代記から類推すると当時の人口を超えるようなことも普通にあるので、多くの研究者は医師や聖職者の死亡率と都市人口から死者数を類推する方法を採っているようです。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年12月19日
大正時代に流行したスペイン風邪ぐらいだと、日本でも犠牲者一覧みたいなのはあるんでしょうか?
0