TVタックルに出演した芸大生の絵が解らない人達

ミス藝大である棚村彩加がビートたけしの似顔絵を描いたのだが、それがよく分からないという人が殆どであった…。 TL上では判らないと呟く人もそうなのだが、観ていた人の殆どが本人を知っていた人達ばかりなのであった。
棚村彩加 tv朝日 ミス藝大 TVタックル 油絵 藝大 心象風景 丸坊主 ビートたけし
kusamura_eisei 131630view 91コメント
18
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 言葉使い @tennteke 2015-12-22 07:32:59
    「誰でもピカソ」を知らない人が増えてるってことでおk?
  • online_cheker @online_checker 2015-12-22 19:53:35
    方向性は合ってるとは思うけど、、、イマイチ物足りない作品。黒で下地を作ったら、印象はガラリと変わりそう。 https://twitter.com/tanamura_A/status/675686353321910272
  • an_shida @an_shida 2015-12-22 20:12:44
    絵について「わかる」「わからない」というのが基準であるのはなかなか長く続くのであろうか。
  • 迷子★弾論 @29kiba 2015-12-22 20:16:08
    tennteke TV番組を見ていないと芸術性って伝わらないんですか?
  • @izanamu 2015-12-23 00:07:27
    芸術であれば何をしても良いが、それが芸術かどうか決めるのは芸術家本人では無く大衆である。
  • water20 @water20 2015-12-23 03:23:54
    芸術家がテレビなんかに出て目立とうとするな、という意見もあるかもしれませんが卒業して仕事がなければ活動を続けられないわけで。
  • kanata@お仕事募集中 @kanata_onion 2015-12-23 04:00:55
    「ゲイジュツはわからない」と言うけど、デュシャンの「泉」なんかは説明を聞けば割と意味を理解できる。結局俺らが現代アートを理解できないのは勉強してない(文脈を知らない)からで、むしろ勉強もしてないのに理解できると思う方がおかしいんだと思う。
  • エビゾメ @ABzome 2015-12-23 04:41:17
    たいていの人は直感的に表現されるもののほうが好きなので、間接的表現やテーマが価値になるアートはそんなに好きではないのは仕方ないと思うのよね。というか価値なんて基準があるから余計に反発しちゃってよくない。「価値があるともてはやされているが自分は興味の対象外のもの」なんて、主観的に素直に生きてる人には貶したくなって当然だもの。でも自分が良いと思わない=価値がない では決してないからそこは気をつけましょね。
  • エビゾメ @ABzome 2015-12-23 04:44:34
    外部情報と知識で価値観は変わりますよー。あんまり自分の見る目を信じてはいけない。大差なく作られた映像ですら老害特撮オタクなら「実物のミニチュアを用意しているものには価値がありCGで作っているものには心がこもっていない」とか言い出すわけなので。
  • 白川行雅 @shirakawainari 2015-12-23 05:25:30
    前もコメしたけど、勉強しないと理解出来ないのものって沢山ある。というか普通だ。なのに「芸術は誰でも感覚的に理解できるものでなくてはならない」という根拠不明の観念を多くの人が持っているのは不思議。ま、現代アートのハイコンテクスト化に対しては業界内外に疑問を持っている人が多いみたいだし、次の時代のアートは反動的(感覚的)なものになるかもね。
  • unusefu1 @unusefu1 2015-12-23 07:02:48
    説明が見つからんかった
  • kkitmur @kkitmur 2015-12-23 08:15:25
    芸術であるかどうか決めるのは大衆ではなく識者、専門家ですね。すべての芸術は娯楽から生まれたものであって、それが芸術になるのは、「ある知識を持った人たちにのみ評価される作品」が生まれた(あるいは時代の移り変わりでそうなった)ときです。ゆえに有史以来、娯楽作品より芸術作品の方が大衆に支持されたということはありません
  • 殻付牡蠣 @rareboiled 2015-12-23 12:01:54
    kkitmur そんな小難しいものなら、芸術なんて不要だな。一般受けしないでいいならひっそりとやっててくれって思う。
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 2015-12-23 13:19:12
    ゲージュツと言えば「ロスココピペ」と村上隆……後、日展の書道は事前に入選配分が決まってたって事が話題になってたよねぇ~そー言う世界で「勉強したら良さが解る」と言われましても……
  • まっくろなねこ @blackcat009 2015-12-23 13:21:10
    勉強しなきゃわからんということと、売れる対象が限られるというトレードオフ
  • ゆゆ @yuyu_news 2015-12-23 13:28:44
    現代アートが分からないというと「勉強すればわかるようになる」と判を押したような返事が返ってくるけど、こちらの疑問は「あなたはこの作品のどこがいいと思っているのか聞かせてくれ」っていう程度なんだけど。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-23 13:33:57
    kkitmur ツッコむべきか迷ったけど、現代では芸術は大衆に向けてのモノです。これは、美術館や博物館が個人にのみ限定された蔵館ではなく広く一般大衆に開かれたものであることからも明白な様に。確かに、芸術品に値段をつける場合に(特にうん千万とか億とかの高価な場合)アドバイザ、学芸員などの専門家・識者が重要な要因ではあるけど。
  • ぱんどら @kopandacco 2015-12-23 13:38:39
    これがそうかどうかは判らんが、漫画も他の作品をある程度読んだ経験がないと微妙に判らない作品があったりするから、鑑賞する側に基礎知識がいるものはカテゴリーとしてはあってもいいかなと。ただそっちのほうが上だの高尚だの高級だの言い出したら反発必死ではある。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-23 13:40:38
    kkitmur デュシャンの『泉』以降の、コンセプト/コンテキスト遊び的な面はあるにしても、結局は金を出すのは(大金持ちかもしれないが)大衆だし、そのために展示会では説明員や自ら作品を説明/売り込みをするわけで。それこそ、どっかの会社の株を持っていてもその会社の経営者とは限らない様に、芸術品も大多数は普通の大衆向けで、その大衆の判断で認められるものです。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-23 13:59:24
    yuyu_news 真面目に説明するとするなら、カシオの980円の腕時計の方が性能が良いし壊れにくいけど、【職人】が【手間暇掛けて】作り【歴史に名のある御仁】も愛用した【昔ながら】の機械式時計1000万円を選ぶのと同じ。「どこが良い・悪い」という基準じゃなくて、そういう歴史や伝統に高い金を出しますよ。という価値観。その中でのあっちの方が好きこっちのほうが好きと言う話はあるけど。だから、『誰が』作ったのかとか『どんなコンセプト/コンテキスト』かが重要。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-23 14:00:08
    ひと目見て「意味の理解」どころか「単純な凄み」すら感じない表現の場合、実際に説明を聞いたところで、大抵の場合「だからどうした」としかならん。極端な話、見てくだらないと思えば買わずとも良いのだ。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-23 14:03:33
    むろんカオスラウンジ共の様にキバを向いてくる不遜な美術連中もいるわけで、アレらの表現行為も含め、好かんものを好かんと批判するのは妥当だよ。規制しろ云々と言い出すならさておき。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-23 14:04:57
    kopandacco 村上隆なんかは、割と昔から漫画やアニメ、映画はハイカルチャーだと言っているよ。ものすごいレベルの高いことを平然とやっていて、しかもそれが当たり前のように消費されていると。ただ、それが芸術品として評価されないのは作者も売り出す出版社も自称評論家も、西洋の文化を知らんし、説明するための言葉も持たないから。
  • CD @cleardice 2015-12-23 14:07:17
    「良いか悪いか分からない」のは判断基準になる経験が足りないからだけど「良いと思わない」は個人の感性なので経験を積んだからと言って「良い」に傾くとは限らない。ここら辺を混同して語ると人格否定っぽくなって荒れるんだよね。
  • ヤマコ @yama4321 2015-12-23 14:09:25
    まあオタコンテンツだって外部から見りゃ何がいいのか分かんないのばっかりだし
  • ゆゆ @yuyu_news 2015-12-23 14:12:49
    j_inbar その時計の例えでいうなら、ブランドや値段だけで高額な時計を選んでる人の「この良さが分からないなんてね」というコメントではなく、時計オタにによる機械式の良さや職人の良さの語りを聞きたいということです。理解できないまでもそれを好む人の感性や熱量はわかります。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-23 14:15:01
    大雑把に、現代芸術ってのは、大量生産や写真機の発明によって「良いモノ」が簡単に大量に手に入るようになったために、かつての様なパトロンが大金を出す価値が「良い」程度では大部分が喪失した。って歴史から始まる。その代わりに価値として新しくおかれたのがコンセプトやコンテキストとしての美術・芸術。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-23 14:16:20
    焼かれないオタクコンテンツのみが外部から見た正義。手塚焚書とは何だったのか。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-23 14:20:21
    実写化のネタとしてリアルサイドにより消費され続けるオタクコンテンツ。ジブリ、DB・ワンピ、ポケモン、売れれば名誉リアルとでもいったかのような扱い。誰が見ても「良いものは良い」。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-23 14:32:23
    yuyu_news 気持ちは分かるけど、所詮、大衆のための芸術品なのでそんな熱量や入れ込みはないでしょう。というか、だからこその大衆のための芸術なのですが。ふわっとした価値や空気こそが高値の意味でもあり、真に何かを知りえないと分かり合えない様なモノは科学や技術、思想として確立されてしまったのもあり、募金で手軽に善が行ったと思えるように、買い支える事で手軽に理解・支持したように振舞えるからこそ専門家や芸術家じゃなくて『大衆のため』の芸術かと。
  • kkitmur @kkitmur 2015-12-23 14:39:55
    j_inbar うーん。それは私とあなたの言葉の定義の違いでしょう。私が言う大衆とは「全ての層」「万民」とも言い換えられる意味であり、芸術に関心があって美術館に赴く人、はどちらかといえば識者に含んでいます(当然そういう人は、それが芸術であると、例え受け売りであったとしても、何らかの知識をもって評価できている訳ですから
  • ゆゆ @yuyu_news 2015-12-23 15:01:32
    j_inbar 「大衆向け」であるのならばなおさら、「野球の、サッカーの、アイドルの、ミュージカルの、アニメの、そのほか諸々のどこがいいのかわからない」と疑問を投げたときにその魅力を語ってくれる人がいるように、現代芸術の魅力の語り手がそこかしこにいてくれればと思っています。
  • Dcdcxr @Dcdcxr 2015-12-23 15:10:26
    現代音楽もそうだけど、大衆芸術に飽きちゃった人たちがやる分野だよね。貴族のお遊びだよ。
  • 白川行雅 @shirakawainari 2015-12-23 15:18:45
    言葉の定義の問題を抜きにしても、別に二人の主張は矛盾していないのでは?専門家や一部の素養あるコレクターが評価したものを大衆(その他大勢の人)が受容する。実際にそうなっているし、これは取り立てて珍しい構造でもない。大衆というものが常に権威に反発するわけでもない。ただ、現代アートではことさらに反発が目立つのは、アーティストの反社会的な行為や、現代アート自体の既存の価値に疑義を呈する在り方が原因なのでしょう。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2015-12-23 16:04:51
    過去の各芸術に比べて、良さを語ってくれる人が少ないどころか突き放しにかかるのが現代アートの特徴であり残念なところであると思う。でもそれはまだ現代アートが生み出される最中で、良き芸術家もいれば評価だけがほしい口だけの残念な芸術家もいて玉石混淆の状態だからではないだろうか。過去の芸術はそれなりに評価基準が定まっていて、代表的なものに対する解説も豊富にあるから勉強もしやすい。
  • 言葉使い @tennteke 2015-12-23 18:04:36
    29kiba たけしが「ピカソ」で出場者にどういう態度を取っていたのかとか、そういう意味です。
  • 娑婆助 @shabasuke 2015-12-23 20:04:36
    一般大衆に理解できないのが芸術の常であり安愚でも深く理解出来る絵はただの落書きである。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-23 20:29:08
    『ゲルニカ』の描写に凄みも感じず、反戦という背景を聞いても表現内容を理解せず、単に「理解出来ない駄作だ」と切って捨てる人間が果たしてどれだけいるのかね。それは大衆と呼べるだけの多数派かね。凄いものは凄いしくだらないものはくだらない、結局誰でも分かってしまうものだと思うよ。村上某の射精フィギュアとて、残念ながら「凄み」くらいは万人が理解出来てしまう様に思う。値段の背景は別としてもだ。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-23 20:31:12
    『まーハイコンテクストとかいって絵の横に解説論が置いてあったり作者がベラベラ語ってそれ込みでやっと主張がわかる作品のありかたとか言われても「だったら絵を描いてそこに置く必要ある?論文やスピーチだけ発表してればいいじゃん」って白けてしまう。』  コンセプチュアルアートとは畢竟「ダジャレうまい選手権」の様なものだからなぁ。
  • !にゃん(カニ) @bibibikkuri 2015-12-23 20:44:13
    解る人だけわかるのはあるけど、権威主義とかわからない人を排斥するようなのは勘弁してほしい。
  • べにウサ提督 @usdk 2015-12-23 23:16:09
    「現代アートはハイコンテクストだからわからなきゃ勉強しろ」って話に毎回なるけど「現代アート村の外に向けてわかりやすく説明する」って人はほとんど見たことないなー。現代アートの当事者達がそういった閉鎖性でいいって思うんならそれでいいんだろうけれど、だったら「さっぱり良さがわからない」って言われるのは仕方ない。門外漢お断りなんで、ってんなら、だったら門から出してボロクソ言われても甘受しなきゃ。
  • ゆゆ @yuyu_news 2015-12-23 23:35:30
    結局ここまで、このまとめ本体にある芸大生の作品について良さを語ってくれる人無し、なわけです。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-24 00:48:55
    yuyu_news 正直、TVでの内容も知らないし、Twitterをさらっと見ただけで実物すら見てないので評価のしようもないし。別に美術品に限らないけど、デカさゆえの納得感というのはあるし、3次元空間の中で見るからわかる筆遣い、絵の具の立体性、視線移動、絵の広がりというのもあるし。………何よりも、現代芸術の枠組みの中での作品か、そもそもただの芸大生の作品なのかもわからん。そういった意味では鑑賞の対象でもなければ論ずる対象でもないわけで。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-24 00:57:07
    bibibikkuri usdk 門外漢お断りなわけでも、解説者が居ないわけでも無いと思うよ。一応普通の大学に行けば教養で美術史とか現代美術に関する講座とかもあるだろうし、そもそも芸術大学という場所も開かれている。それに、今時なら美術館やちょっとしたイベントで学芸員の人の講座なんかもやってたりするし、「modern art history lecture」でyoutube検索でも腐るほど出てくる。
  • 玉藻さん@暑さに弱い @Roseate_Rosy 2015-12-24 00:59:57
    あ、でもまとめの3ツィート目の写真のはわかりやすいいい絵だね!
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-24 01:20:38
    美術など所詮は嗜好品であり、興味があるならあるで背景や方法論を調べれば良いし、興味が湧かず自分にとってのクソジャンルだと判断したならクソジャンルだと切り捨ててよいものだと思うよ。
  • ぼんじゅ〜る・ザ・ビースト @France_syoin 2015-12-25 13:30:12
    芸術だとか文化だとか崇高なものとして捉えるからおかしいんであって、所詮はただの娯楽なんだから自分がどう感じたかで評価すべきものでしかないんだよなw。それを由来屁理屈解説まくし立ててごまかそうとする人はただの偏屈親父なのでああそうですかで終わらせればいいw
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @tatukoma1987 2015-12-26 15:13:11
    【だれピカ】知らない世代が増えてきたのか。たけし本人も芸術家なんだよなあ。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @tatukoma1987 2015-12-26 15:13:46
    個人的にはぼんやりとああやって書いた理由が分からないでもないけど。たけしの『イメージ』と言われれば確かにそうかなと。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @tatukoma1987 2015-12-26 15:14:42
    今こそ、深夜放送で良いので『だれピカ』復活を
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @tatukoma1987 2015-12-26 15:17:52
    『専門家が価値を決める』って意味の芸術の最たる分野の1つが兵器デザインだ。これ、機能美が評価対象なんだが、特に陸軍の物は一般人には理解されにくい。「ブローニングM2は完璧かつ美しい」と言われてもどれだけの人間が理解できるかと。航空機関係は美しいデザイン≒機能性が高いって事も言えるから一般人にも理解されやすいが。
  • 中村俊介 @g_o_finch 2015-12-26 15:39:24
    分からない、ってのはいいと感じない、良さが分からない、ということ。芸術というのはいいと感じるかどうかで、理屈じゃないだろうから、いいと感じない人も、描いた人も、合わなかっただけでいいも悪いもないと思う。 多数の人に良いな、と思われるか、少数の人にメチャクチャいい、と思われる人が評価されるのだろう。
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2015-12-26 15:57:45
    tatukoma1987 誰ピカは最終的にお笑い芸人のネタ見せになってしまったので…。
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2015-12-26 15:58:37
    専門家が決める…東京五輪のエンブレム騒動でもあったよねえ。
  • たまや @tamaya8901 2015-12-26 20:04:38
    作品の良し悪しは置いといて、ビートたけしの似顔絵って本人がそう言うんならそうなんだろう。
  • 146 @nezudon 2015-12-26 21:49:02
    絵自体は好きかな。ただビートたけしさんの似顔絵と言われると、うーん???となってしまう。もっともそれは自分がビートたけしをよく判っていない/知らないからなのかもしれないけど。
  • ヴァラドール @_Vorador_ 2015-12-27 08:34:20
    芸術でメシくってるわけでない一般庶民は見たとおりで思ったとおりの感想でそれでいいんですよ ゴミだと思えばゴミだしぐっときて見入ってしまうというのならそれでいいですし まあ利権がからむようなのはちゃんとしないとですけど
  • Verdun_843 モンティセロの丘で @Verdun_nkysjan 2015-12-27 09:29:18
    で、この作品に含まれたコンテクストは何で、どういう風に理解し、そして感想を言えば良いんですかね。現代アートが大衆に理解されない、識者の評価が、などと皆さん方は言っておられるが、さてこの作品の何がいいのかについては一切言及もしない。 そんなんだから、大衆が理解してくれるお金の話しか芸術には持ち出されなくなったのです。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-27 12:03:44
    Verdun_nkysjan いや、だから"なんでも鑑定団"じゃないんだからどんなモノでも、評価ができたり、コンテキストが分かるわけじゃないに決まってるだろ。 つか、その手の番組でも事前調査や資料作りが行われてその道の専門家が対応するのに、こんなTVの一コマに対してただの人がパッと見で「ここがいい」とか言い出したら、そんなの完全にただの主観と気分の話だろうが。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-27 12:29:48
    別に芸術を特別擁護するつもりも無いんだが、「俺が折ったこの紙ヒコーキがどこまで飛ぶか当てられないんだから、物理学は…」とか言っている様なもんだぞ。きちんとした準備と計測と設計があれば、専門家には月まで人を運べて地球に戻す事すら可能なのと、パッと見で何かを言い当てられるのは全然違う事だからね。
  • コーリー(贋) @boguscorey 2015-12-27 13:02:51
    そもそも「芸術と言う概念の定義」が各人異なっている状況で意見を交わしても意味がないように思えるのですよね。 【自分が芸術と思うものが芸術】と言うだけのすれ違いが延々と続く
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-27 13:59:35
    極端な事を言えば、これは「ビートたけしという人物イメージをテーマにして描かれた絵」=「抽象画」の領域であり、「ビートたけしの顔というモチーフを描いた具象画」=「似顔絵」ではないよ。まとめ4ページ目中盤の画面にも「たけしのイメージ」と題されている。放映を見た訳ではないので憶測に過ぎないが、おそらく当人の制作意図もそういったものなのだろう。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-27 14:00:40
    この絵に『棚村彩加によるビートたけし図像』とでもタイトルを添えた時点ではじめて強烈な魅力が備わると言えるし、逆に言えば、「誰が描いた何」と付かない限り「なんとなく色使いのよいブシャッとした抽象画」としかならない。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-27 14:05:01
    「画家・北野武」自身は、シュールレアリスム的に「カッチリと形のある妄想」を描くタイプの作風である様に思うし、まとめ冒頭画像をもって「自分を描いた」とされれば、単に「物足りなく思った」がゆえに受け取らなかったのかも知れないなどと邪推。平たく言えば「うわべ」感。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-27 14:21:35
    boguscorey 確かにカチッとした定義は難しくても、「現代アート」とかは少なくとも定説がある程度には領域が認められる分野だしねぇ。量子力学がまだ完全でなくて一般に不明瞭な部分も多いとしても、「意識は量子効果によって生まれているんだ」とか言われたら物理知ってれば誰だって「そりゃトンデモだ」と言う。
  • コーリー(贋) @boguscorey 2015-12-27 14:24:18
    j_inbar そういうトンデモも通ってしまっているように外野から見えてしまうのですよね(私が不勉強なのかもしれませんが)。 ただ、「芸術を主体とする大学」が多数あり、ある程度は【学問の一類形として認識】されているという状況であるならば定義(理論)を固めていくことは必要ではないかなあと。
  • コーリー(贋) @boguscorey 2015-12-27 14:29:50
    DaisyAdreena それは誰がなにを書いたかという属人的な部分に価値があるということであり、「ミス芸大が(芸術家を称する)タレント・映画監督を描いた」から注目さてているだけ。 要は【将軍様の描かれた絵・ヒトラーが描いた絵】と同じ程度の価値しか無いのでは?
  • flame lance @j_inbar 2015-12-27 14:43:03
    boguscorey ある意味、それはしょうがないと思う。STAP細胞の事件も分かり易いキャッチーな事柄が目立ったから【誰が悪い・責任を取れ】みたいな話が盛り上がったけど、どう生物学的にあり得ない話なのか、逆に何まではあり得る/可能性がありそうな話なのかは、ほとんどみんな知らないし知る気もないしなぁ。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-27 15:05:25
    boguscorey 結局のところ、みんな自分が分かると思うから一言言いたくなるのだけれども、特に絵とかだとモノが見えるというだけに訓練や努力なしでも語れたり異論を挟めると思ってしまいがちだけど、見えているモノだけで話が決まるわけでも無いし、自由になにもかもが認められるほど無秩序でもないわけで。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-27 15:14:35
    boguscorey あと、定義(理論)が無いわけじゃないですよね。  勿論、細部では議論があるし、異論も新説も当然ありますが。 中高で歴史を習う程度には王道なものが、芸術論も大学の教養講座として開かれているでしょうし、書籍も軽い新書からそこそこガッツリしたのまで出ているので。
  • хиде @fuayue 2015-12-27 16:14:56
    観念性の強い作家さんだわねぇ。自分自身がビートたけしでこんな猛毒を孕んだ絵を見せられたら、怒りと拒絶で焦燥感に駆られそう。
  • 進歩的文化人@全人類の一歩後ろを行く男 @12345678909543c 2015-12-27 16:18:25
    こういうのは結局「文脈」なんで、歴史とか絵の思想とか判らん人は「なにこれ」の一言で終わらせるのがむしろ正しい反応ではある。#俺は判らん側の人
  • コーリー(贋) @boguscorey 2015-12-27 17:01:45
    j_inbar STAPの場合、少なくとも私の知る限りでのアカデミアでの問題ってのは「論文の随所に盗用や改竄と思しきものが見られる」「論文の現象を本人ですら再現できない」等の諸条件から【捏造の疑いが濃厚】なことであり「生物学的にありえない」と言うのは論点ではなく、そもそもありえないという話でもないのですよね。
  • コーリー(贋) @boguscorey 2015-12-27 17:04:32
    j_inbar その定義が曖昧なんじゃないかなあと言うのが混乱の元ではないかなと。「これは芸術か?」という議論は(大衆の判断が芸術性に反映するのでなければ)大衆に提示する前に解決して欲しいということです。 提示してから理解されなかった状況で相手の理解力を問うたり説明文を付記するのは「無様だなあ」と私は思うのです。(勿論個人差があるでしょう)
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015-12-28 00:42:16
    boguscorey 『それは誰がなにを書いたかという属人的な部分に価値があるということであり、「ミス芸大が(芸術家を称する)タレント・映画監督を描いた」から注目さてているだけ。 要は【将軍様の描かれた絵・ヒトラーが描いた絵】と同じ程度の価値しか無いのでは?』  どうだろうな。そうだとも言えるし、一方で「ビートたけしのイメージを描きました」と言われればある程度納得は出来る絵だと私は思う。
  • 魅魔 @mimarisu 2015-12-28 02:32:43
    なんかみんな長ったらしく説明してるけどつまり、 「駆逐艦をハイエースしてダンケ」とか「ガルパンはいいぞ」みたいなものね
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015-12-28 03:53:34
    an_shida 絵に限らず評価どころか好き嫌いの判断すらしかねるような掴みどころのない芸術作品に向けられる言葉が「わからない」だと思うので「わからない」はあっても「わかる」はあまり使われないのでは。正直、この方の絵は私には「わかりません」w
  • 霜月 @Simoduki__ 2015-12-28 05:04:00
    記事だけ読んでコメ。 落書きにしか見えない絵に価値(値段)が生まれる&画家としてやっていくにはパトロン(箔)が必要になるっと数年前の現ア騒動の時に学んだけど。 ソレを再認識させるような絵であった…。
  • 霜月 @Simoduki__ 2015-12-28 05:05:19
    今回の件の絵の質が云々で、落書きという表現を使ったのは良くないな。 すいませんでした。
  • イエーガー[V8を讃えよ!] @Jaeger75 2015-12-28 19:21:58
    とりあえず描き手でも無いものが「芸術を解る必要なんて無い」よ、個人の感性でその絵が「好きか・そうでないか」を自分の責任で言えればいいの。 自分の感性で「好きかどうか」を語る自信の無い奴が余計な理屈をこね始めて面倒な話になっていくんだ。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-28 21:42:41
    いやまぁ、それでいいんじゃね?と思ってたけど、ちょっと見当ちがいな事が書かれ過ぎだよね。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-28 21:47:58
    とりあえず、絵画限らない(漫画・アニメ・文学・演劇・音楽なども含め)一般的に批評とか評論の重要性ってのは、一つは時代とか現在性とかの捕らえどころのないものをある何かを象徴して語る点であり、それによって、分かり合えない人通しに理解を促したり、未来の文化で振り返った時に歴史の繋がりを知る道しるべを残すことにある。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-28 21:54:20
    そして、今現在ですらコピーは大した技術もなく可能だし、xx風の絵をdeeplearningで自動生成とかがあるように、個人の価値観や好き嫌いでの分かり易い「モノの価値」なんてのは正直言えば無くなったわけだし、今後もどんどん消えていくだろう。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-28 22:04:13
    若干脱線するけど、似たような絵が描けるからと言って「ジョジョのパロディ」や「ドラゴンボールの同人誌」と本家を比べた時、【今の一般の日本人の価値】として「同じ」とは思わない。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-28 22:05:16
    が、その本家の原画と大量に印刷された同じ絵の単行本では、原画には「とても高い価値」があるのに同じ絵なのに単行本には「知れた程度の価値」なわけだ。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-28 22:13:35
    この話を考えると、ここには自分の感性とか気分とかとは別の価値観があるし、作品を見る目にはもっと異なるものがあって、それは容易なコピーや大量生産にも負けない価値観だし、またその価値観は日本人という括りとは別に、今の高度に発達した科学技術の中で生きる人々にとって理解し得るはずの価値なわけだ。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-28 22:20:54
    話をすっ飛ばすけど、そういう背景で絵の価値を考えた時に「誰が・いつ・どこで」描いたのかってのは重要なことだし。またそれが「どんな思い・考え・枠組み」によって表現されているか?評論はどんな風につけられたか?は同様に欠くことのできないものだよね。って言うのがここ200(?)年近くの話。
  • flame lance @j_inbar 2015-12-28 22:30:01
    逆の極論を言えば、「あなたや私の感性に訴える程度のモノなら『誰でも、どこでも、いつでも、いくらでも』良い感じの単語をGoogle先生に投げれば見つかるでしょ?」ってのが現代社会だし、【あなた】や【あなたの大事なモノ】が価値あるもので、代替不可能なものである事を理解してもらうには、この問いを超えた価値観がなければならないよね。
  • akita_komachi @antiMulti 2015-12-28 23:50:59
    たまに絵の「好き嫌い」の話を「芸術性うんぬん」とか「良し悪し」の話に変えちゃう人が要るよね。絵を描く人も、そうでない人にも。
  • 言葉使い @tennteke 2016-01-04 23:41:43
    岡田斗司夫の言っていた「通の目」「粋の目」「巧みの目」とか、荒俣宏の「馬鹿の視点」「阿呆の視点」「パーの視点」という見方を思い出した。

カテゴリーからまとめを探す

「文学・書籍」に関連するカテゴリー