編集可能
2015年12月22日

パンダマークのISKRA漢方【公式】(@ISKRAkanpo ) さんの五臓の『腎』のお話

五臓六腑の中にあり、冬になると体調不良の元凶となる腎の傾向と対策を中医薬学専門のイスクラさん( @ISKRAkanpo )が優しく教えて下さってます。
13
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

五臓の『腎』のお話 陰陽のバランスを調節し、成長発育生殖を司り、吸気も担っている。全身を温めるストーブの役割をしている。骨を司り、髄を生み、血を作り、精を蓄える。歯は骨の余りなので、腎が強ければ歯も強い。腎の状態はまた、髪にも現れる。恐れ、冷え、驚きは腎を損傷し、弱めてしまう。

2015-12-22 15:52:41
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎は成長・発育・生殖・老化と深い関わりが有ります。 腎は父母から引き継いだエネルギーである先天の精を蓄えていて、これは遺伝的要素と解釈できます。腎が元々弱い人は、発育不全が見られたり、髪がうすかったり、歯が生えそろうのが遅かったり、初潮が遅かったりなどが見られます。

2015-12-22 15:54:41
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎のエネルギーは両親から譲り受けたエネルギーと、後天の精といって、飲食物から生み出したエネルギーを蓄えています。腎が弱い人はこれらのエネルギーを蓄える力が弱く、成長力や生殖力が乏しく、老化も早いと考えられています。

2015-12-22 15:57:42
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎が弱い人の発育期には、五遅・五軟が見られると中医学では考えます。 五遅とは、立つのが遅い、歩くのが遅い、髪が生えるのは遅い、歯が生えるのが遅い、言葉を話すのが遅いというものです。 次は五軟ですが、⇒

2015-12-22 16:01:22
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

⇒五軟は、大泉門(頭のてっぺんの骨の隙間)がなかなか閉じない、首が柔らかく座らない、手足が柔らかく力が入らない、筋肉が柔らかい、口が柔らかく涎がでっぱなしというものです。 腎に十分なエネルギー(精)がないと、これらの発育不良が見られます。

2015-12-22 16:02:31
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎は生殖能力と深いかかわりが有ります。腎の弱さや老化は、妊娠力の低下につながり、男性ではインポテンツ、早漏が見られたり、女性では、月経不順や早い閉経などが見られるます。

2015-12-22 16:05:58
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎が弱い人は、早い段階から「老い」が見られます。足腰がだるい、健忘、目眩、耳なり、脱毛、白髪、病気にかかりやすいなどは腎が弱っている症状の一つです。 歩いて足腰を鍛えることが腎を守る一番の方法です。歩くことが少なくなると腎が弱ります。

2015-12-22 16:07:51
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎は全身を温めるストーブであり、全身の潤いや水分量をコントロールする場所でも有ります。 腎が弱いと、ストーブの機能が弱っているのか、潤いコントロールの機能が弱っているかによって、冷えが見られる場合と、火照りやのぼせも見られる場合があります。

2015-12-22 16:09:33
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

おしっこに勢いが無い、尿が出ない、むくむ(下半身)、体が重だるいというのも腎の弱っているサインです。これとは逆に、頻尿、夜間尿、肌に潤いがなくカサカサするというのも、腎の潤い調節作用が弱ってしまっている結果です。

2015-12-22 16:10:50
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎は呼吸の吸気をコントロールしています。これを「納気を司る」といいます。 納気とは吸気のことです。呼吸は主に肺が行っていますが、空気中のエネルギーを体の奥深くまで導き入れるには腎が強くなくては行けません。腎が弱いと、呼吸が浅い、息切れ、喘息などが見られます。

2015-12-22 16:12:51
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎の状態は、歯、耳、髪、そして便と尿に現れると言われています。 腎が充実していて強ければ、歯はしっかりとしていて、耳もちゃんと聞こえ、髪はくろぐろと艶があり、便も尿もすっきり出ると言われ、その逆は腎の弱さを表しています。

2015-12-22 16:14:37
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎は恐れやびっくりすることで、弱ります。

2015-12-22 16:16:54
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎は髄を生じ、脳を充す。 髄は骨髄や脳髄だと思っていただいて差し支え無いです。腎が弱ると、骨が弱り、記憶力も思考力も低下します。

2015-12-22 16:21:46
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎の生理は、、 腎は精を蔵し、水をつかさどり、納気をつかさどる。骨をつかさどり、髄を生じ、脳を充(みた)す。耳と二陰(尿と便)に開竅する。腰は腎の府である。 とまとめる事ができます。

2015-12-22 16:21:54
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎が弱ると、 ①足腰がよわる ②冷えや火照りがみられる ③骨が弱る・歯が弱る ④耳が弱る ⑤髪が薄くなる・白髪 ⑥尿が近い・出ない ⑦記憶力・思考力が弱る ⑧生殖能力が弱る ⑨呼吸が弱る という症状が見られます。所謂「老化」と呼ばれるものがほとんど当てはまりますね。

2015-12-22 16:24:32
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎が弱る原因は、 ①冷え ②飲食の不摂生(冷飲食塩多) ③睡眠不足 ④過度のセックス・セックスレス ⑤運動不足 ⑥加齢 ⑦恐れ・驚きなど精神的ストレス など。

2015-12-22 16:30:11
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎の病理 腎の病理には、①冷えが主症状の腎陽虚(腎陽不足、腎虚水泛)、②のぼせや火照りがみられる腎陰虚、③頻尿、オリモノ多い、胎動不安などが見られる腎気不固、④精子不育、不妊、小児の発育遅れ、早老などがみられる腎精不足があります。

2015-12-22 16:37:49
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎陽虚の腎陽不足では、 足腰が冷えてだるい、寒がりで手足が冷たい、顔面が白くむくんだ様で光るような感じがみられる、精神萎縮、不妊などがみられます。

2015-12-22 16:39:54
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎陽虚の腎虚水泛(氾)では、 足腰が冷えてだるく、寒がりで手足が冷たく、尿量が少なく、腰以下に見られるむくみなどに加えて、腹部膨張、動悸、呼吸が浅い、喘鳴、痰がゴロゴロ鳴るなどが見られます。

2015-12-22 16:41:37
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腰の冷え、寒がり手足が冷たいという腎陽虚の症状が見られたら、生殖機能失調が見られるか(腎陽不足)、お腹の張りや下半身のむくみ、ゼイゼイ・痰がゴロゴロなど水分の代謝失調が見られるか(腎虚水泛)を区別します。

2015-12-22 16:43:32
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

腎陽虚になる原因は、老化、冷え体質、長い慢性病、性生活の不摂生などです。勿論日頃の食事も影響します。

2015-12-22 16:44:12
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

②腎陰虚は、腎がコントロールしている水分の不足です。 慢性病、性生活の不摂生、温燥性の薬物の過剰使用、ストレスなどが原因です。 足腰のだるさ、目眩、耳鳴り、健忘、視力減退、不眠、痩せる、咽や舌の渇き、寝汗、手足の火照り、微熱、月経過少、不正出血などです。

2015-12-22 16:47:15
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

精液が漏れでてしまうというのも、腎陰虚の症状の一つです。

2015-12-22 16:47:46
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

③腎気不固は老化、元々の弱さ、慢性病、疲労などが原因になります。 足腰がだるい、精神疲労、頻尿(尿の色は透明)、尿切れの悪さ・老年では夜間頻尿、小児の夜尿、失禁、平時に精液が漏れる、女子のオリモノが透明で薄い、胎動不安など。

2015-12-22 16:51:35
イスクラ薬局【公式】 @ISKRAkanpo

足腰のだるさがあって冷えがあれば、腎陽虚を疑い、火照りなどがあれば、腎陰虚を疑い、それらがなければ腎気不固を疑います。

2015-12-22 16:52:58
残りを読む(5)

コメント

ChIe35 @maesil35 2015年12月23日
まとめを更新しました。
0