Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

山形浩生「大森望(とそれを敵視する人々)についてぼくが知っていた二、三のこと:1980 年代からの遺恨とは」の反響

まとめました。
78
esbee464 @esbee

また新しい燃料投下が。とりあえずPDF読んでみよ / “エゴサーチ: 富岡日記とSF業界の後編 redux - 山形浩生の「経済のトリセツ」” htn.to/zp6DCbw #興味深い #山形浩生 #sf

2015-12-21 12:49:32
のーもらタイトルBot @nsnomoral_bot

評論家の山形浩生、SF界の長年のごたごたについてのクソ長い文書を公開 ift.tt/1Ij5QGg

2015-12-21 14:43:23
esbee464 @esbee

読んだ。『ゴシップ乞食』への餌かと思いきや、名誉やカネも含めた組織と人のあり方みたいな話になった。重い。みんな仲良くすればいいのになあ / “エゴサーチ: 富岡日記とSF業界の後編 redux -…” htn.to/zp6DCbw #興味深い #山形浩生 #sf

2015-12-21 15:15:26
KASUKA @KA3UKA

文化史として興味深い記事だ。 / “エゴサーチ: 富岡日記とSF業界の後編 redux - 山形浩生の「経済のトリセツ」” htn.to/JWAUYq

2015-12-21 16:30:36
KASUKA @KA3UKA

80〜90年代は自我が芽生えてなかった頃なのでこういうのすごくおもしろい。

2015-12-21 16:33:36
はてなブログ|思いは言葉に。 @hatenablog

人気記事もう読んだ? エゴサーチ: 富岡日記とSF業界の後編 redux - 山形浩生の「経済のトリセツ」 cruel.hatenablog.com/entry/2015/12/… via htn.to/hotblog

2015-12-21 17:15:06
aidagawa @1dgwa

ニフティサーブや日経 mix の各種フォーラムの多くは SF 系に限らず嫌らしい内部ルールがはびこり古参の連中が私物化している陰湿きわまる場所だった cruel.org/candybox/80sSF…

2015-12-21 17:52:04
hiroharu.minami @hiroharu_minami

エゴサーチ: 富岡日記とSF業界の後編 redux - 山形浩生の「経済のトリセツ」 cruel.hatenablog.com/entry/2015/12/… 相変わらず明快な(あるいは無遠慮なw)だけどpdfの内容は興味深い。

2015-12-21 17:55:24
がるり @grinhazard

田舎のアホな中高生(俺)がサイバーパンク理解に苦戦していた昭和の終わり、SFファンの中心地ではこんな思想的闘いが繰り広げられていたのか。年をとったいまなら話は分かるが、きっと当時の俺には何の闘いかすら見えなかっただろう。いろいろな意味で面白かった。山形浩生ブログの話。

2015-12-21 19:17:34
猫ちゃん🗝 @gnufrfr

SF業界ってこんなに長いコンテキストを必要とする専門分野なの…?って思いました。 / “エゴサーチ: 富岡日記とSF業界の後編 redux - 山形浩生の「経済のトリセツ」” htn.to/jCMnXE

2015-12-21 22:58:04
人・文化・自然が奏でるハーモニー @rusbum02

某所の例の■■■■■■■騒動についてのPDF読んでた

2015-12-22 01:28:41
人・文化・自然が奏でるハーモニー @rusbum02

永瀬唯の値打ちがはっきりすぎるほどに明確にまとめられてたのはほんとうによかったのですが、おおむねはてななんとかブックマークの野蛮人には手渡すべきでない文章だと感じました ~完~

2015-12-22 01:30:51
人・文化・自然が奏でるハーモニー @rusbum02

例の文書、あれ読むより、登場人物たちの最良の仕事にあたったほうがいい(ex 大森望のウィリス、ベイリーetcの翻訳紹介、永瀬唯の「疾走のメトロポリス」、「肉体のヌートピア」など、巽孝之の米文学研究)

2015-12-22 01:35:03
人・文化・自然が奏でるハーモニー @rusbum02

しょうみなはなし、現在のSF論壇でも永瀬唯ポジションは手薄だとおもうし(レムの大野先生ならあるいは)、SF評論家ワナビは科学技術史を勉強したほうがいい

2015-12-22 01:37:17
人・文化・自然が奏でるハーモニー @rusbum02

永瀬唯はだいすきなんでまだこの話しますけど、バラード的な“テクノロジカル・ランドスケープ”の観念を正しく把握した上で、なおかつ実際の科学/技術の過去から未来へと至る歩みの主流だけでなく傍流までを自在に参照する、というのはなかなかできることではありませんからね

2015-12-22 01:50:58
人・文化・自然が奏でるハーモニー @rusbum02

俗っぽい言い方をすれば、“文系”と“理系”を縦横に動き回って(ただし道は踏み外さない)、つぎつぎに驚嘆すべき論説を生み出す人物といえるでしょうね

2015-12-22 01:54:10
nemanoc @nemanoc

山形浩生の八十年代SFファンダム実録抗争記めちゃくちゃおもしろい……

2015-12-22 02:04:32
nemanoc @nemanoc

山形浩生の八十年代SFファンダム実録抗争記めちゃくちゃおもしろい……(二度目)

2015-12-22 02:57:13
大森望 @nzm

山形浩生のpdf文書「大森望(とそれを敵視する人々)についてぼくが知っていた二、三のこと:1980 年代からの遺恨とは」が加筆訂正(v.1.3)。細かい記憶違いはあるけど、他人の論争をよくここまで覚えてるもんだと感心する。 cruel.hatenablog.com/entry/2015/12/…

2015-12-22 05:07:04
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

この山形先生のサイバーパンクとSFファンダムとアカデミズムをめぐるまとめ、サイバーパンクを「伊藤計劃以後」に変えると、見事に何も変わってないよな、ループゲーかよと思いながら読んでたら、最後、もののみごとにそういうことが書かれていたw cruel.org/candybox/80sSF…

2015-12-22 05:34:11
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

"伊藤計画の遺産のまわりに、小粒な評論家たちが群れているように見える。細かくは知らないけれど、その評論家たちも派閥を作って内紛ごっこを繰り返しているらしい。その評価について、ここでは触れるまい。"

2015-12-22 05:35:14
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

"ただ SF 評論や批評が自ら運動を作り、作品を生み出し、それをさらに批評するというサイクルをつくり、ミーハーな内輪感覚の SF ファンダムなんか排除できるという目論見は完全に消えている。"

2015-12-22 05:35:23
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

……しかしそうか、大森さんはカフェバーとかディスコに行っちゃうリア充だったのか……俺はもう00年代以降の「いかにもなSFファンの怪しげなおじさん」(スイマセンスイマセンorz)な大森さんしか知らないからずっとそうだと思っていたので地味にショックだ……。

2015-12-22 05:46:27
大森望 @nzm

サイバーパンク当時(バブル時代)はそういう店でいろいろ(SF内外の)イベントがあったんです。そのへんの話は、たしか「現代SF1500冊 乱闘編 1975―1995」の最初のほうで揶揄的に語ってると思った。 twitter.com/MAEZIMAS/statu…

2015-12-22 06:24:30
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

しかしこう件の論文でサイバーパンクが云々と論争していたのが87年頃で、伊藤計劃デビューが07年て、ものの見事に昨日とくめーの人が言ってた20年周期説になってるなぁ。

2015-12-22 06:33:56
残りを読む(206)

コメント

たろー @hanpa64 2015年12月23日
面倒くさいおじさんたち面倒くさい。
6
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年12月23日
80年代後半、SFファンダムから遠ざかっていて、脱構築がどうのという論争にもまったく興味がなかった僕にとっては、大変に有益な文章でした。
3
はいん・まいやー @reisacker 2015年12月23日
きっと、今がバブル絶頂な萌業界やコス業界でも、もうすぐ同じことが繰り返されるだろうという気はする。
1
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年12月23日
ただやっぱり、巽夫妻が何であんなに大森氏を敵視しているのかは、よく分からない……。20年も尾を引くような問題なのか、これ?
5
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年12月23日
90年代以降日本のSFが詰まんなくなってSFの本流がラノベに行っちゃった理由が判った。
0
y_mat2009@Censored @y_mat2009 2015年12月23日
山形さんって、元々は、NWの人だからなあと、どーでもいいゴシップネタを。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月23日
巽孝之と大森望は、かつては一緒にアメリカ(カナダだったかな)まで一緒に行った仲でした。
1
catspeeder @catspeeder 2015年12月23日
これは面白い。サイパン下火化についてのくだりとかはこのトラブル抜きにしても読める&泣ける。
0
AJE@軽く小黒ロス @Pm2010Aje 2015年12月23日
テクハラ裁判の前振りとしてこんな背景があった……という話に終始してるけど、あの一件がいかにアウトだったかという事の証左でもあるな。
0
富田3S @isihikawa56- 2015年12月23日
『カエアンの聖衣』の新訳!
2
こかだじぇい @kokada_jnet 2015年12月23日
.@ontheroadx 大森さんの翻訳家としての代表作家になったコニー・ウィリスにしても、SFマガジンの「ポスト・フェニミズム特集」で、直接、監修者の小谷さんから翻訳者に指名されたのが、きっかけですしね。
1
こかだじぇい @kokada_jnet 2015年12月23日
永瀬唯全力推しの方がいたが。私も、SFマガジンでの連載『デッド・フューチャーReMiX--喪われし未来の記憶』は、是非、単行本化してほしい。
0
たろー @hanpa64 2015年12月23日
そういや、数年前の北海道新聞夕刊書評で永瀬唯氏が大森望氏のアンソロジーについて「(他のアンソロジーからの再録を)ずっこくないですか?」と行間から気にくわない感立ち上らせてdisってて、こりゃなんかあったのかと思ったんだがこういうことだったのね。
0
水原秀策 @sicilian_ 2015年12月23日
要はポジショントークの一環としてはじまったのがそのポジションそのものが消滅し、遺恨だけが残ったということか。しかしさ、論争当事者の文章が無駄に長いのを批判してる割にこの文章自体も長すぎないか(^ ^)
1
こかだじぇい @kokada_jnet 2015年12月23日
.@sicilian_ 傍からみると「ポジショントーク」に見えるでしょうが、やっている本人は真剣そのものなのです。SF観をかけた論争は、人格・人生をかけた論争となってしまうのが、SFファンの論争の業の深いところです。元SFファンダムの人として、それがわかっているので、山形氏の文章も長くなってしまっています。
3
りょーいち @barkindog2099 2015年12月23日
大森さん、おニャン子のころからアイドル好きだったんだなぁ(どうでもいい感想)
0
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年12月23日
どうも山形浩生の文章と食い合わせが悪い俺
0
まんりき @manriki 2015年12月24日
80年代後半の山本弘先生がSFファンダムを離れ何をしてたかというとファンロードのネタキャラとして有馬啓太郎先生の漫画でディードリットの中の人暴露とか色んなことをされてた。山本先生が巽さんぐらい執念深かったら有馬先生は今生きてない。
3
まんりき @manriki 2015年12月24日
山形さんの文章に出てくるソ連東欧SFファンダム「イスカーチェリ」は「愛国戦隊大日本」を思想的に本気で糾弾し、海外にまで批判を発信していたことで一部で有名。それなりに功績のあるファンダムと知るまでは単なる狂信者の集団だと思ってた。
0
中川格 @Accio2 2015年12月24日
確かに、サイバーパンクが流行る前のSF大会での、長瀬唯の技術史の部屋は、とても面白かった。見ていた限りではメカにかたよっていたけれど、無線通信の方まで手を伸ばせば、1920年代のSFインキュベーションのからくりを解き明かせたのに。何故未来に手を出してしまったのだろう。
1
yono @iyono 2015年12月24日
2,30年前の椿事がいまのSFにまで影響をあたえるとはなあ・・・
0
yono @iyono 2015年12月24日
つまるところ、最大の問題がこれを後続する次世代にまで影響があるという事なんだろうね。村の住民じゃなくても人間関係のしがらみとかはあるだろうし
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月24日
イスカーチェリは荒巻義雄で、科学魔界の巽孝之とは友好な関係でした。こういった関東より北の勢力に対して、大森望を下っ端とする大阪・西日本のグループが対立関係にありました。
0
まめ太 @ayato16160267 2015年12月24日
SFファンにとってのSFってのが、もはや哲学の域に達しているという事だろうか。でないとここまでの怨恨に成長はしないだろうし、ジャンルそのものがポシャッた事で個人の確執に集約されてしまって、ちょうど梯子を外された状態みたいになったのかなぁとか。なんにせよ、ヘタな小説より面白い人間ドラマだ。
0
のいずみ @gnoizumi 2015年12月24日
「おにゃん子クラブ」「小泉京子」「中沢真一」あたりの誤変換をそのうち直してもらえれば(どうでもいいことではある)。 (「伊藤計画」表記はわざとなのか悩むw)
0
こかだじぇい @kokada_jnet 2015年12月24日
@ontheroadx イスカーチェリは北海道発ではありますが、創ったのは荒巻義雄より下の世代ですよね。科学魔界とKSFAとも、対立というほどではなく、同じサーコン系で近い関係だったと思いますが。こちらの初期のSFセミナーのリスト等。http://www.sfseminar.org/history/past-progs.html
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月24日
kokada_jnet 関西だったら京都SFフェスティバルですかね。しかし文芸年鑑、「SF」の項はそういういざこざとは無関係の人にやっておいてもらいたかったところです(2015年版から森下一仁氏になりました)。後世の人がそれを史観にしちゃいますからね。
0
大森望 @nzm 2015年12月24日
ontheroadx 当時もいまも、SFファングループの東西対立なんて構造はないですよ。KSFAはイスカーチェリとも友好的な関係で、僕が学生時代、ルーマニアのSF作家が来日したとき、イスカーチェリの人から頼まれて、神戸大SF研の某氏と一緒に京都旅行のアテンドをしたくらいです。
2
大森望 @nzm 2015年12月24日
当時の京大SF研は東北大SF研や弘前大SF研と近かったし、そもそもSFセミナーや京都SFフェスティバルが誕生したのは東西交流の産物みたいなもの。「愛國戰隊大日本」でイスカの波津さんとゼネプロの間で論争になったけど、べつに東と西で対立してたわけじゃない。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月24日
(いろいろ話を盛りすぎて失敗したマキノ雅弘の心境…)
0
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2015年12月24日
波津さんは「愛國戰隊大日本」の件で、岡田さんをディスりたかったというより、むしろ「岡田」という男とトコトン話しあってみたかった。と、お聞きしました。まあ、それは果たせなかったのですが・・
0
y_mat2009@Censored @y_mat2009 2015年12月25日
マガジンの覆面座談会事件や太陽風交点裁判、栗本薫略奪愛騒動、等々の日本えすえふ界のもめごとをまとめた本とか出ないだろうか。
0
うみのすけ @umizirou 2015年12月25日
萌えってもう18年くらい続いてるのに未だにバブルなのか。初音ミクとかいまだに死ぬ気配全くないっぽいが。これは活字媒体が権威だったことが大きいと思うよ。
0
北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 2015年12月26日
山形浩生は3,000万円で買収できるそうだ。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月26日
y_mat2009 河出書房新社から「戦後SF事件史---日本的想像力の70年」(長山靖生)という本が出てますね。ご存知でしたらすみません RT:y_mat2009「マガジンの覆面座談会事件や太陽風交点裁判、栗本薫略奪愛騒動、等々の日本えすえふ界のもめごとをまとめた本とか出ないだろうか。」
0
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2015年12月26日
せっかくですから、このお話の当事者のお一人の巽孝之氏編集の「日本SF論争史」なんかも併せて読むと面白いかも。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月26日
SF論争史上最も面白いのはハインライン「宇宙の戦士」をどう評価するか、なんですが、文庫に入ってたのが新版では削られてしまったのが残念です(主人公の一人称が「僕」になっていたのは許す)。あとはだいたい内輪もめとポジショントーク。
0
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2016年1月30日
とりあえず誰か勤勉な編集者が永瀬唯『デッド・フューチャーRemix』を単行本化すべき
0
しょもつぐら @shomotsubugyo 2016年1月31日
ある文芸ジャンルおよびその批評の盛衰史でもある。ファンダム論など面白い。明治初期の政治小説の盛衰とかを連想してしまった。日本で最初となるSFを自作した貫名駿一も、大阪府会議員など名をなしてからはSFのことなど一顧だにしなかったみたいなんだよ…(´・ω・`)
0