アニメプロデューサー・舛本和也氏のアニメを観て憧れることと、業界に入って制作することの印象の違いを「富士山」で例えて

アニメスタジオTRIGGERの取締役でもあり、「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン」「キルラキル」「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」などのプロデューサーである舛本和也さんがアニメを観て楽しむことと、実際に仕事としてアニメを作ることを「富士山」を使って印象のギャップを例えられたツイートをまとめさせていただきました。本当にそうだと思う分かりやすいお話なのでアニメに興味のある人は是非読んで欲しいです。
アニメ
30
舛本和也 @kenji2413
「アニメを視聴者として観て憧れること」と、「実際アニメ業界に入って制作すること」の印象のギャップを例えると、「富士山」のようなものだと思う。視聴者としてアニメを観ることはいわば写真の美しい「富士山」を観ていることと似ている。もし写真をみて「富士山に登りたい」と思ったなら(続く)
舛本和也 @kenji2413
実際「富士山」に登ってみるといい。5合目までは車で登ることができる。いわばここまでが専門学校や大学なのだろう。そして5合目からは自分の足で登らなければならない。もちろんちゃんとした靴や防寒着も用意しなくてはいけない。いわばこれは画力だったり基礎的な知識だったりするものである(続く
舛本和也 @kenji2413
そして登山途中は写真で観た「富士山」とは比べものにならないほどの光景だ。岩や石ばかりだし、寒いし、辛いし。でも一歩一歩自分で歩かないと登れはしない。そして8合目を過ぎると道ですらなくなってくる。岩肌むき出しの道を登らなくてはならない。体力も無いと登れない。(続く)
舛本和也 @kenji2413
そしてやっと頂上に着いたとき、その時に感じる達成感と満足感と「見える景色」はきっと写真で観た富士山とは全く違うものだ。「写真で観た富士山」が好きならば視聴者とでいい。富士山を登った後で、また登山がしたい!と思えるかどうかが需要だ。アニメを観ることが好きなことと、(続く)
舛本和也 @kenji2413
アニメを作ることが好きなことの違いは、「富士山を観ること」が好きなことと「富士山に登ること」が好きなことの違いと同じだと思う。 だからこそ業界に入る前に一度作品作りを体験してほしい。多くの仲間と作品を作ってみて、また作りたいと思ったら業界を目指せばいい。逆に楽しくなければ(続く
舛本和也 @kenji2413
それは作ることにむいて無いということだと思う。それならば作り手以外の道を選べばいい。宣伝だって、営業だって、販売だってある。アニメに関わる仕事はいろいろある。登山をすることだけが山を楽しむことでは無いはず!

コメント

ニガおじ @otanoshimi_ex 2015年12月25日
ハッカドール7話の「やっぱりアニメは家で見るのが一番ですねー」を思い出す。消費するのと生産するのとじゃ違うもんね
Maulwurf @a7m167509498 2015年12月25日
富士山登ろうとしたら樹海で迷って抜けだせないの間違いでは?
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月25日
作るのは作るので別の面白さだと思うな。 おいらテレビアニメは作ったことないけど
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年12月25日
このひと切腹したほうがいい。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年12月25日
日本人はなぜ登山というと「てっぺんまで登ること」が前提なのか?トレッキングじゃいかんのか?
暗黒呪詛式反魂存在・電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年12月25日
「女学生盗撮おじさん」に切腹を勧められるという名誉。
暗黒呪詛式反魂存在・電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年12月25日
キティガイはアニメ業界に恨みでもあるのだろうか。「アニメ専門学校に通ったが1年ほどで中退した挫折感を黒子のバスケにぶつけた」という渡辺博史のような背景でもあるのか。それゆえのアニメ偏見芸風か。
暗黒呪詛式反魂存在・電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年12月25日
それこそ、件の行為者たる渡辺博史は、漫画家に憧れを持ったが実際にはこなせなかった。「見るのとやるのは全く違う」というのは、どの業界でも言える話。
dice @DAIKON7748 2015年12月25日
アニメーター目指して挫折して近代アートやってる村上隆ってのもおるしな
狼吼 @wolf_howling 2015年12月26日
アニメイシヨンという紙芝居で達成感と満足感を得てるとしたらそれは頂上目指してないと思う
sis_sis @sis_sis 2015年12月26日
アニメに限らず、何の世界でもこれだよね。憧れて入ってきても現実の厳しさに挫折する人は多い。
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn 2015年12月26日
例えが適切だなぁ…確かにそんな感じだわ。夢みて入って挫折した人の上に立ってるのはアニメだけでなくゲームあアイドルも同じだ…
富田3S @isihikawa56 2015年12月26日
勝手な思い込みイメージで勝手な空想の敵イメージを作る前に『ミッキーマウスのストライキ!』をまず読もう
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年12月26日
とはいえ一般的には登山は趣味(スポンサーがついて団体でやるような特殊なのは除いて)であり、山を愛でるのも趣味、そしてアニメ観賞も趣味であるが、アニメ制作だけは明確に仕事なので、趣味と同じ文脈で本当に大丈夫か? というところはある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする