10周年のSPコンテンツ!
82
リンク 産経ニュース KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変 出版大手のKADOKAWAは、25日に発売する予定だった新作小説『からくり同心景黒い好敵手』の発売を中止すると24日、発表した。同社によると、作家の谷津矢車(や…
本橋康治 @y_motohashi
谷津矢車さんの新作小説だそう。あり得ない話…>KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… #Yahooニュース
暇鬼影 @itoma_k
KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… 〈『からくり同心 景 黒い好敵手』の発売を中止〉〈第1作『からくり同心 景』にも、改変があったため、初版1万部を回収して絶版にする〉
CAW=ZOO@喪中 @CAWZOO
KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… #Yahooニュース 「キャラクターの台詞などの小説にとって核である要素にさえ手が加えられていた形跡がありました」ああ・・・・・・・・・・
まめこ @edamameko00
ふあーこれは同じ編集者としてちょっと見過ごせないなあー… どんな酷い原稿でも編集者が改ざんしたらアカンよ… KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… #Yahooニュース
みなさんの反応
つくし@べくたがかわいすぎてむり @tsukushi_k
……ぇぇぇええええぇぇええええ……つい最近BL作家さんの同人原稿無断使用とかもあったとこだしちょっと出版社の編集者の不祥事ありすぎだろ……
あミ @fufuami0102
コンプライアンスなんてなさそうな業界だとは思っていたけど、これはひどい。 KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… #Yahooニュース
𝚑𝚘𝚖𝚊𝚛𝚞 @HMR_NN
絶対あっちゃいけない事でしょ…
疋舘ぱん粉 @the_zako_bb
セリフ改変ってこの担当、本当に小説に携わる人なのか…?
フィロソP @PhiRosoP
凡人である自覚が無いと、こういう事までしでかす奴が出てくるのか・・・。
X麻くぅ🐻💋 @x_mar_coo
編集すら信用できんくなるとかどうしようもなくなくなくない?
大芝鉄蔵 @Diesirae41
当然漫画家たるものセリフの一つとっても意味があってデザインされているのだからそれを改変するなど言語道断、漫画というクリエイティブなジャンルに関わる者として最低の行為だ。フォントをむやみやたらといじる奴と同じレベルで最低だ。
蓮花茶 @lotustea2009
一体なんでこんなことになるんだろう。気に入らない表現なら、指摘すればいいのではと素人は思っちゃうんだけども……///KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… #Yahooニュース
「なぜそんなことを?」
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
何でこんなことが起こったのか。不思議である。考えられるとしたら差別表現がらみか。 /KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… #Yahooニュース
吉良青劉 @redcrab_library
KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… 酷い話ではあるが、問題はなんでそんな改ざんをやらかしたかだ。変えた方が売れるとでも思ったんだろうか?
えどがわこじき @crazy_pierrot
小説家になりたかった編集者の仕業か、それとも編集はなにをやっても許されるという傲慢か?/KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… #Yahooニュース
三上ミカ⭐️コミトレ4号館ア10 @mika_mikami
担当さんの方に強い完成イメージや理想像があったのかしら…にしても改ざんはアカンよ…私もかなーり昔、紙面に載った時に勝手に台詞変わってたこととかあったけど…一言…一言ほしい…
ひろやまひろし @hiroshi_
「この方が読みやすいから」 「日本語として変だから」 そんなことは百も承知。読みにくさや間違った言い回しも含めてその作家の作品なんですよおおおおおおおォォォォオォォォォォ!?
冬野秀明👺👺👺 @HideakiTouno
KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… #Yahooニュース なんでそんなことしたんだろうなあ。担当と作家の仲が悪かったのかね
Kei Schreier @KeiSchreier
KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… #Yahooニュース 自分では書けぬ男が、他者の作品に筆を入れて、その作者より自分は上だ、と思いたがる。 検閲の親戚みたいなもんだな。
高遠牛@最高級和牛(呑んだくれbot) @taka_toh_bot
KADOKAWAが小説発売中止 編集者が原稿を無断改変(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-… 担当の言い訳はおそらくこう「作品のため、よかれと思って」
結城私心 @yuukisisin
正気を疑うが、珍しくないのか?
こういうことって実はよくあるの?
残りを読む(25)

コメント

ナベーお @aro30nabeo 2015年12月25日
リアル鬼ごっこの担当者はものすごく我慢したんだろうか
ヘボピー @hebop_ 2015年12月25日
団鬼六が「鳶色の蹴出」と書いたら、勝手に「桃色の股引」に変えられた案件を思い出した。
深井龍一郎 @rfukai 2015年12月25日
aro30nabeo あれって確か最初は自費出版だったと思うので、編集は最低限しかしてないのではないかと。
深井龍一郎 @rfukai 2015年12月25日
ネームの文字があまりに汚くて読み間違えられて違う写植になっちゃうというのはたまに見たな。(「スーパーX」が「スーパーめ」にとか。「インド人を右に」もその類だな)
Mill=O=Wisp @millowisp 2015年12月25日
著者の校正機会の数は出版社(編集部)次第、どこにどのくらい手を入れるかは編集者次第
子ぬこ @konukopet 2015年12月25日
元は小説以外の雑誌の編集だったのかなぁ? だとしても署名記事を勝手に書き換えるのすらご法度なんだから理解に苦しむんだよなぁ
棄民収容所の壁(独裁政権壊滅までは生きていたい) @irokichi76 2015年12月25日
梶原一騎の作品でこれと同じ事をやると死にます。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年12月25日
どの程度の改変なのかわからんので何ともw興信所やら4つ指とかイザリの言い換え程度ならざらにありそうだしなw
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月25日
だれの差し金が入っているんだ
kghdt @kghdt 2015年12月25日
文学の世界ではタブーでも漫画業界ではよくある話なんだよね。角川といっても、吸収したMFやエンブレから流れてきた編集者がやらかしたんじゃないのかな。
野洲 @say_3a 2015年12月25日
コメント欄のゲーメストの誤植話に笑っていたけど。考えてみたらつげ義春の「ねじ式」の冒頭のセリフ「メメクラゲ」は「××クラゲ」を読み違えた編集と、それを見てまあいいやとOK出したつげ先生、って話だったことを思いだし。それを考えると普通は作者にゲラを見せるもんだとばかり。
遜色急行 @sonsyokukyuko 2015年12月25日
改変するって事は一応この編集者は原稿読んだんだよな。一方で、直前に退場したキャラが普通に出てきたりしている、編集者は一回も原稿読んでないだろって本も出版されているんだよな。
neologcutter @neologcuter 2015年12月25日
勝手にいじるのではなく、赤字で校正したのを渡して「初校で見てくれ」とか書き変え依頼するのがスジだろうに…
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月25日
どこがどう改変されていたのかもう少し知りたいです。
十一 @ju_ta_1 2015年12月25日
これ以外にも、暴言を吐いて書いてもらえなくなったとか原稿を紛失したとか、やらかした編集の話ってよく聞くんだけど、その後その編集がどうなったかって続報が無いんでなんかモヤッとしたまんまなのよね。
LCO @f_lco 2015年12月25日
編集部(アスキーメディアワークス:電撃文庫)による2chステマが(埋め立て荒らしでリモホを運営に晒され)発覚して、デビュー作で作家生命を絶たれた愛染猫太郎の話かな?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年12月25日
創作者がやらかした場合、名前が表に出て一定の信用を失う社会的刑罰を受けざるを得ないのに、編集者がやらかした場合は当事者ないし業界でしか伝わらないっつーのが、こういう事するバカが絶えない要因の一つなのかなーと。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月26日
まあ誰も編集者の名前で本買ったり買わなかったりしませんからね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月26日
最近は撮影監督の名前で映画見ています。
白川行雅 @shirakawainari 2015年12月26日
どうせ厳重注意()とかでナアナアで済ませるに決まってるので、どんどんネットで名前出しちゃえ
🌿此花🦋 百合杏🌱 @2009yurien 2015年12月26日
クビになっても、また何処かで同じ仕事してそう。
押井徳馬@「みんなのかなづかひ2020」原稿募集中 @osito_kuma 2015年12月26日
「読みやすいからと余計な御世話で、無闇に漢字を仮名に開く」「原稿に『子供』と書いたら勝手に『子ども』に直される」あたりは出版業界あるあるで、撲滅すべき悪しき慣習だと私は思ってるけど、それに限らず「余計な御世話」を発動する編集者や校正者に当たるとろくな事がないものだなあ。
狼吼 @wolf_howling 2015年12月26日
https://twitter.com/k_usuta/status/8331200607 うすた京介みたいにペンネームまで勝手に変えられてる事とかもある
FFR31 @FFR31 2015年12月26日
平井和正氏のころから変わっていないとは嘆かわしい!
ならづけ @nara_duke 2015年12月26日
著者(作者)と編集者ってのは基本的に音信不通で細かい調整とかしないんだろか?
ビッター @domtrop0083 2015年12月26日
サーバー立てて、原稿をバージョン管理ソフトで差分管理しよう。
友奈(叛逆信者)@つむぎー @tumugite 2015年12月26日
角川って言えば浅井ラボの編集者が原稿持ち逃げして裁判沙汰になった挙句にレーベル変えたこともあったな
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月26日
まあ、是非はともかく何をどう変えたのかは見てみたいね
まっつん @mazdadesu 2015年12月26日
作者が「改竄」と書いても編集が「改ざん」に直してしまう延長線にこういった事件が起こるのではないだろうか
パンダは肉食獣 @j_inbar 2015年12月26日
wolf_howling 誤植で・・・とか、PNでの発表のつもりが本名で・・・という話はいくつか聞いた事ある。 編集/出版サイド(の一部)にしてみたら、「受賞程度は、どうせ消えていくだろう漫画家志望の一人」みたいな感覚なのかも。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2015年12月26日
ontheroadx でも、作家や漫画家が担当のやらかし具合を知る術が乏し過ぎる状況や、業界の不透明さが改善されるなら大いに価値があると思う。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2015年12月26日
「非道い編集者」の一例、思い出した。『アラタカンガタリ』の初代担当だ。ネームにあれこれ難癖つけるくせに一貫性がなく、とうとう作者についてる他社の担当にまで「そっちの仕事のせいで、こちらの仕事が遅れる」とかいちゃもんつけたらしい(今はブログの記述、削除されているようだけど)。『エロ漫王』にも非道いヤツ紹介されてたな。
nyam @antemturu 2015年12月26日
kadokawaといえばこの前艦これコミカライズで編集がやらかして作品が死産になった&その他の作品にも遅延が…なんてことが
真砂 @okayasumasa 2015年12月26日
編集の仕事は作者を気持ちよく仕事させる事なのに、何を勘違いしているんだろうか。自分が心血注いで書いた物に勝手に手を入れられたらどう思うか普通わかるだろうに。いや、まあ、無能故の全能感で自分の方が優秀とか思ってるのかもしれんが。
ワス @wsplus 2015年12月26日
名前が出ないライターさんの雑誌原稿なら買取なので編集権で好きに直せるけど、作家さんの場合文責が本人に行くため、勝手に変えてはいけないと広報時代に習った(誤字脱字校正除く)
seidou_system @seidou_system 2015年12月26日
食品とか家電とかで同じことやったら会社潰れかねないのに、情報だとそうはならないよなあ。
愚者@ C97申込済 @fool_0 2015年12月26日
こういうことやるから信用できなくなるのに、「編集者にも功績を云々」なんて寝言もいいとこだよなあ・・・・・・・・・・・・
goya4 @goya4 2015年12月26日
事後承諾で改編作業(文字・絵)に勤しめる編集者は、 「(闇の)共著者」として 実名・ハンドルネーム・個人情報を拡散されても 同情の余地無し!な場が形成されつつありますが。 いいの?>心当たりのある方面
アモルファス@アネット学会のリンハルト @amorphous_k 2015年12月26日
芸術と間近で関わる仕事であるハズの編集者が、芸術への敬意に欠けた人間に務まってしまう矛盾。
いしわた @isiwata 2015年12月26日
原稿が上がってないのに講談社が京極夏彦に無断で発売日入りの広告出しちゃったときもあきれたけど ひどいことがあるものだな
へぼやま @heboya 2015年12月26日
「こういう不祥事が増えてきた」のではなく、「元々横行していたけど、ネットの発達で明るみになり易く広まりやすくなった」のだと思う。個々の編集者それぞれの人間性とは別に、多分世間一般の考えるよりも遙かに、「出版界全体の意識として」は、「作家に対する敬意」みたいなのは無いと思うから。特別な売れっ子や大御所には諂うけど。
一二三 @giko_t 2015年12月26日
原作レイプだな。ドラマやアニメと違ってこちらは原作そのものをいじるからタチが悪い。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月26日
個人に法律上の罪が問えない場合のやらかしは、編集者個人ではなく所属している組織(編集部)・会社の責任ということになります RT:j_inbar「でも、作家や漫画家が担当のやらかし具合を知る術が乏し過ぎる状況や、業界の不透明さが改善されるなら大いに価値があると思う」
パンダは肉食獣 @j_inbar 2015年12月26日
ontheroadx なんか、話が食い違っていそう。編集者に責任取らせろとか言う話とは別に、正しく情報が広まる事が大事だと思っての『改善されるなら』と書いたつもり。一例だと、電子出版でさえ某大出版社だと編集側のミスでも修正を兎に角入れさせないとか、逆に刷りで細かい情報修正までする担当の人とかもいるわけで、一般読者にも公益性のあるしねぇと。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月26日
http://togetter.com/li/202355 ←「「編集者が漫画家に断りを入れず台詞を変える。それは許されるのか?」という、漫画家と編集者、関係者のやり取り。」 関連まとめですがこちらも面白かったのです。
Nemesisネメシス @zodiac0088 2015年12月27日
批評家が創造する人よりも自分のほうが上位と思い込んでしまうのと同様に、いつも他人の書いたものを校正したりする仕事の人って、創作者よりもえらいんだって勘違いしてしまうのかな。ストレスもたまりやすそうな仕事だしね。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年12月27日
書き口調の話でいえば、ワンピの尾田先生がかなりこだわっていて、「おれ/俺/オレ」という言葉は全て「おれ」と表記するように徹底しているっつーのが単行本のオマケページで拝見できますな。結局、本来は仕事上対等であるハズの編集者に対して、立場的・立ち位置的な問題から物申せない作家という構図があって、それが今回のようなトラブルの原因になってるんじゃないかなあと。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年12月27日
編集者に直接言って拉致が明かないときは編集長に物申して、それでもダメならそんなトコで描いてもストレスが溜まるだけだから(契約の内容にもよるだろうけど)編集者の名前も編集部のやり方も全部晒しあげた上で、原稿引き上げてさっさと他社に移籍しちゃったほーが精神的にいいんじゃないかなあ。最近ならクラウドファウンディングによる自費出版なんてやり方もあるんだし、作家にストレスかけるネガティブな才能しかない編集者にわざわざ付き合う必要はないかと。
ephemera @ephemerawww 2015年12月27日
消費者は作家とその作品に注目しているが、出版社は作品を編集、商品化して流通、販売することで金儲けをしている。ざっくり言えば一種の転売屋だ。その意味では出版社にとって作家とその作品は、加工業者にとっての鶏とそれが生む卵でしかない。なら出版社が、より(都合の)よい商品にするために加工することに何の躊躇があるだろう。これは別に驚く話ではない。そこで出版社の職業倫理や理念が求められてくるのだが、残念ながらそういうことは重視されていない
ephemera @ephemerawww 2015年12月27日
日本の企業の多くでこのように、技術者が技能を持たないデスクワーカーに「飼育」され、その技術の産物が「商品化」されて、なぜか技能を持つ人間は儲からず、技能を持たない転売屋がボロ儲けをする、という嫌な構造がある。この事例は出版はその象徴のような倫理、理念のない業界であるという証左だ
@maryallyman 2015年12月27日
wolf_howling あさりちゃんの作者(姉妹)もPNでデビューしたかったのに、当時の担当さんがPNは駄目だって言って勝手にお姉さんの本名でデビューさせたとかなんとか聞いた事がありますね。ちょっと訳解かんないです…って当時聞いた時思いました。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月27日
技能を持たないデスクワーカーというのは、エセ技術者の脳内にしか存在しません。
ephemera @ephemerawww 2015年12月27日
技能を持っていれば自分が作家をやればよろしい
taka @Vietnum 2015年12月27日
heboya 業界の慣例って考えると、それに楯突いた作家さんはよほどの売れっ子じゃない限り、どこからも執筆依頼がかからなくなりそう・・・。そういう風潮こそが版元最強伝説を維持していくんだろうけど、どうして売れっ子の老小説家たちは誰も批判したり改善運動を起こさんのだ、とも思う。もしかすれば彼らだって、それだけ編集者に依存してきた部分があるんじゃないかな。
ヘボピー @hebop_ 2015年12月29日
ほら、文芸の人は編集から金借りてるから(偏見
名無しほむほむ @nonameagent 2016年1月8日
変態毎日新聞でこう言う事を繰り返し、その功績により社長になった人が居る、と聞いたけれど。
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年3月12日
こんにちわ。お邪魔いたします。題名とかも惹きつけるものは、、、目に入り易いので、つい立ち読みしてしまいます。これでは?儲かりません。🙇なさいませ〜
ペンギン海未ねこちゃんはコミ1に行くの巻 @Penginumineko 2017年2月10日
フイチン再見でもあったな。大卒の新人編集者が台詞を勝手に書き換えて、ぶちギレた上田とし子が集英社に怒鳴り込みに行く話エピソード。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする