10周年のSPコンテンツ!
71
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
今日はリスニングの話をしようかな。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
リスニングは主にFENで乗り切った。本当に初心者の頃から、FENをききはじめた。そしてそれは、正しい判断だったと思う。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
また挨拶さえろくにできない頃からネイティブを対象にしたラジオ放送を聞いたわけだが、あれで何が良かったって、そもそも生の英語ってどんなふうに聞こえるのか何となくわかったことだ。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
英語には英語独特のリズムとかイントネーションとかがあり、これをまず知ることがとても重要だと思う。いわゆる英語教材のダメなところは、こうした要素が薄すぎる部分だと思う。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
また、実はアナウンサーの英語は癖がなくて聴きやすいから、映画やドラマなんかよりもよほど聴きやすいのだ。ただ、それはずっと経ってから気がついたことだけれども。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
聴き始めた当初は本当に音の切れ目さえ分からず大真面目に「ペラペ〜ラペラペ〜ラ」みたいな感じだった。それでも毎日聴いてると、少しずつ知っている単語が聞き取れるようになってくる。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
NHK英会話とか、あれだけ何年聞いていても、いまひとつネイティブを聞き取れるようにならないのは、多分、教材が「殺菌」されすぎていて、本来のリスム感などを失っているからじゃないかと思う。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
最初からFENを聴いた最大の効用は、英語の持つリズム感に耳が慣れたことと、「もっと単語知らないとダメじゃん」という認識が芽生えたことだと思う。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
日本に住んでいるネイティブは、平均的な日本人の英語力をよくわかっているから、英会話教材並みに簡単な単語を選択し、ゆっくりとしゃべってくれる。だから、彼らに通じるのと、実際に海外で期してやっていけるかは別の話。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
リスニングに必要な能力には、「耳が慣れている」という要素の他に、「文法が身についている」「単語や言い回しをたくさん知っている」「それらを瞬時に引き出せる」などがある。どれが欠けても、リスニングは上達しない。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
それからリスニングに欠かせない大切な要素に「集中力」がある。実際の会話は早く、話題もすぐに移り変わってしまう。相手が多人数なら、いちいち止めて最初から繰り返してもらうわけにもいかない。だから一発で聴きとる必要がある。教材を繰り返して聞いても、この辺りの感覚は全く養えない。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
よく、「練習は本番のように、本番は練習のように」とスポーツなどでも言うが、リスニングにも全く同じことが言える。教材のCDなど聴く際にも同じように本番さながらに集中しないと、効果が上がってこない。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
リスニング「だけ」で英語が聞き取れることはまずもってありえない。中学レベルの文法をしっかりと押さえる。単語をどんどん増やしていく、といった地道な勉強が必要。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
実は、読書も相当リスニングに効く。読書は、途中で止まれるし、読み返せるし、単語も文法も調べられる。リスニングは、そこから思うとずっとハードルが高い。だから、読めないものは絶対に聴けないのだ。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
今リスニングに取り組むなら、一通りの文法、単語の学習が済んだら、読書とオーディオブックの複合による学習だろう。本を一度読み、今度は同じ内容を聴いてみる。こうすることで、単語、文法の理解、英語の音を一致させてていける。
昨晩お会いしましょう @forgetallthings
単語は特に重要。ソレを知らなきゃ何の話なのか全くわからない。 twitter.com/Matsuhiro/stat…
Ami・極アルティメット・ヤーナム @plusAmi
ほんまこれ。大学受験してないし授業も聞いてない上に常に赤点一歩手前だったし、大人になってから「洋ゲーしたいし英語分かるようになりたい!」と思って初めて手をつけたのはbe動詞だったな(笑)。それでも一応色々訳せる程度になれたので良し。 twitter.com/Matsuhiro/stat…
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
そしてオーディオブックは幼児向けの絵本から揃っている。audible.comをチェックすべし。
NYの会議通訳者が教える英語 @NYCenglessons
英語の勉強に時間がかかるのは確かだし、日本語と英語は似てないから大変なのも事実。だけど、エリート層を比較すると韓国や中国の人たちと比べて日本人の方が出来が悪いっていうのは、明らかに教え方に問題があるわけです。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
@YukoOhnaka 受験勉強ってやっぱり侮れないと思いますよ。勉強の習慣、文法の知識、単語の量だけを見たって、やったとやらないでは大違いです。ただ、試験そのものをTOEFLか何かに変えればいいのに、とは思いますけどね。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
これ、受験というよりも、英訳和訳一辺倒の英語教育ですよね。日本の英語教育はなんというか「翻訳道」というか「英文解釈道」というか、実に奇妙なものですから。@YukoOhnaka 英語の授業で教えられたことを忘れるための努力を未だに意識的にしています
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
@YukoOhnaka さらに言うと、もう小学校でローマ字を教える時てんでもう間違ってますから。あの弊害を完全に拭うの、ほぼ不可能に思います。
NYの会議通訳者が教える英語 @NYCenglessons
ローマ字教育は廃止して、英語圏の子供と同様にsyllableかphoneticsを教えた方が良いですね。 twitter.com/matsuhiro/stat…
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
英語回路が全く作られてこないというのが最大の問題な気がするんですね。@YukoOhnaka 日本の英語教育は「和魂洋才」時代からの「日本語による英文解釈道」だから頭の中は日本語のまま。実際、「英語道場」なんていう言葉もありましたねー。
Hiroshi Matsui 松井博@Brighture @Matsuhiro
英語を覚えてく過程で、英語で思考できるような回路形成をしなくちゃいけないんだけど、日本の英語教育からはこの部分がごそっと抜けているのが最大の難点なんだよな。
残りを読む(11)

コメント

Flying Zebra @f_zebra 2015年12月27日
何が合うかは人それぞれだけど、NHKのラジオ英会話はとても優れたプログラムだと思う。中学生の息子のためと思って一緒に聴いてるんだけど、私の方が結構勉強になる。肝心の息子はちっとも真面目に聴いてないんだけどね。
KK ケイケイ @Kei_Kay 2015年12月27日
大したレベルでない私でもこれはその通りと思いました。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年12月27日
英語が好きとかだったら、各種の放送とかネット上の動画とか、そういうのに手を出していくんだろうけど、最初の、英語がわかるまでのとっかかりとしてはかなり良質だと思うけどねNHKの講座。NHKだけでいくならそこから英語でニュースを聞くとかって手もあるしな
dice @DAIKON7748 2015年12月27日
こう言う番組は当然基礎中の基礎からやるからちょっと理解できるとかこの人レベルになるとそう感じるんじゃないかと思った
たくさん @RascalTaku 2015年12月27日
いや、ほんと単語大事。でも単語だけを単独で覚えていくのって辛いので、長文読解問題を大量に解いて、その中で単語を覚えていくということをやってたな-。
Masanobu Hirano @mahiran 2015年12月27日
そんなあなたにポッドキャストの「バイリンガルニュース」。(注:下ネタ多め) http://on.fb.me/1IwRimp
Alpha with CUB&GSR @2525_Alpha 2015年12月27日
カジノに遊びに行くようになるとルールも英語で把握しなければならなくて(スロットマシンとかも、そうです)、それでよくでる単語を覚える羽目になりましたが、教科書とは違って勉強になったりします。
Kumagai @Kumagai0705 2015年12月28日
自分も英語のリスニング等の実用的なスキルは上手くない方だったけど、それでもうちの母が良かれと思って自分になかば強制的に聞かせたNHK英語講座のおかげで中学の英語教育の時点でコケずに済んだりしたので、とっかかりとしては十分良い勉強法と思うんだけどなあ。。元々、勉強する事そのものに対して負けず嫌いだったのもあるし。。。
名無し元営業写真師 @Naominakata 2015年12月28日
Eテレの大人の英会話は言い回しを覚える為によく見ている。しかし、FENとは懐かしい。
ST @tkm41714 2015年12月28日
文脈にそって球種を使い分けるなんて日本語を会得する際にも皆経験してるわけで・・・。当然それぞれの状況に応じた"台詞"を丸暗記させてそれを無限に増やせば会話や意思疎通はできるようになりますよ。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2015年12月28日
幼児向けの本の音読から学ぶ方法、うちでできますぜ。私もそれやりたいんだけどなあ。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2015年12月28日
FEN(AFN)は私も聞いてたけど、今はインターネットラジオがあるから、世界中のラジオが聞けます。良い時代になりましたよ。で、よく日本語に訳すなと言いますけど、翻訳者並みの分量訳せば日本語訳してても大丈夫ですだ。全訳はあれはあれで力が付くのでやってみるのもよいと思います。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2015年12月28日
不登校の中学生に英語教えるのは、私もやりたい。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2015年12月28日
夏の高尾山に百回登っても、冬の北岳に登るのは無謀。ただ、夏の高尾山にすら登れないのに、冬の北岳に登るのも無謀。初心者に、いきなりに冬の北岳に登れ、とは言えないなぁ。ステップアップは少しずつ
駐日ベイシュノリア国大使館 @TKRB48 2015年12月28日
とはいえ、最近の基礎英語とかは1週間ごとの目標が明確で、英会話におけるスキル習得の点では格段に進歩してる気がする
たいしょう @taisho__ 2015年12月29日
サヤカさんところで出来るなら再開したいですわ。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年12月29日
字幕つき洋画を見るのは良いと思うんですけどね。好きな映画を10回見ると映画監督にもなれるし http://www.osica.jp/interview/story_201405.html
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする