Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

実は江戸時代から明治の中頃にかけて日本は世界的にも「離婚先進国」であった。そこで民法を制定して夫婦同姓とし、また西欧にならって神式の結婚式を導入した。

まとめました。
10
南野 森(MINAMINO Shigeru) @sspmi

いまだに夫婦同姓が日本の伝統だと信じている人は、法務省サイトにある簡単な年表を見ると良い。①平民に名字が許されたのが明治3年。②結婚しても妻は実家の名字を使用するよう定められたのが明治9年(夫婦別姓制)。③夫婦同姓制は明治31年。 moj.go.jp/MINJI/minji36-…

2015-12-17 13:11:20
リンク www.moj.go.jp 法務省:我が国における氏の制度の変遷 法務省のホームページです。
住友陽文 @akisumitomo

「平民に名字が許された」というのは、平民がその時始めて名字を作ったということだけではなく、江戸時代にも百姓や町人の間でも名字を持つ者もいたが、公式には名乗れなかったのを名乗れるようになったという意味もある。 twitter.com/sspmi/status/6…

2015-12-17 18:10:20
住友陽文 @akisumitomo

実は江戸時代から明治の中頃にかけて日本は世界的にも「離婚先進国」であった。19世紀末のデータで言えば、イギリスは結婚1万件に対して離婚は0.7、フランスは8.1、アメリカは何と25.0だが、日本は驚くべきことに79.7だ(日本のデータは1903年)。〔上杉慎吉『婦人問題』より。〕

2015-12-17 18:26:28
住友陽文 @akisumitomo

19世紀末の日本の離婚率はイギリスの110倍、アメリカに対しても3倍強だったのだ。内村鑑三が1901年に幸徳秋水の『廿世紀之怪物帝国主義』の序文に帝国主義を憂いながら「家族の紊乱」を嘆いたくらいだった。そこで民法を制定して夫婦同姓とし、また西欧にならって神式の結婚式を導入した。

2015-12-17 18:28:40

 
 

NHachiya @Khachaturian

特集ワイド:それホンモノ? 「良き伝統」の正体 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20160… / こういう啓蒙の記事はとても有用だと思う。

2016-01-25 20:00:57

コメント

ゆゆ @yuyu_news 2015年12月31日
単に、カトリックにあるような「離婚を認めない」とする価値観が存在しなかっただけの話。
0
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年12月31日
むしろ欧米圏のように「離婚はダメだ!」という価値観が特殊で、イスラム圏では結婚時に離婚に関する取り決めをするなど離婚に対する考えは様々。 むしろカトリックの「離婚は絶対にダメだ!」という考えの方が異端で「離婚後進国」だったんだお
0
ケットシー @kettosee333 2015年12月31日
「武士の家計簿」でも夫婦で財産別々に勘定ってあったな(石川並感
0