テツヤスレイヤー~フォールスサークル・イズ・シンフル・ザン・テツヤ

大人気を博した(一部で)サイコー=センセイのサイバーパンク・コミケ・インストラクションの新作が登場! 前回までのコミケ・インストラクションはこちら モスト・コールド・ミソカ・コミケ・ナイト:http://togetter.com/li/762849 サツバツ・ナイト・バイ・ナイト:http://togetter.com/li/706575
2
紅亭彩虹 @mesonso

久々にやります コミケインストラクション

2015-12-30 00:21:07
紅亭彩虹 @mesonso

◆注意◆これから行うツイートは人気サイバーパンク小説である「ニンジャスレイヤー」の二次創作である。ここで書く人物や団体などはすべて架空の存在であり、現実には存在しないものである。いいね?◆フィクション◆

2015-12-30 01:32:27
紅亭彩虹 @mesonso

【フォールスサークル・イズ・シンフル・ザン・テツヤ】

2015-12-30 01:33:03
紅亭彩虹 @mesonso

ネオサイタマでは、夜中に街を歩くものはZBR中毒者や浮浪者、ザンギョ明けのサラリマンや裏商人にヤクザなど、いずれにしてもまともなものなど存在しない。それが年末の、寒風吹きすさぶウシミツアワーともなると、まともなモータルであるはずがない。即刻逃げたほうが賢明だろう。 1

2015-12-30 01:40:58
紅亭彩虹 @mesonso

しかし、そんなネオサイタマの常識の真逆を行く場所が存在する。オダイバと呼ばれる数少ないネオサイタマの観光名所である。とりわけ、アリアケサカサピラミッドと呼ばれる建物の周辺では、もはや地面が見えぬほどの人だかりができていた。 2

2015-12-30 01:44:17
紅亭彩虹 @mesonso

しかし、いかに観光名所のオダイバであろうとも、ウシミツアワーに来るような場所ではないし、この時間に開いている店も存在しない。では、彼らは何を目的としてメッカに向かう巡礼者のごとく、アリアケサカサピラミッドに集まっているのか。賢明な読者諸君であればもうお分かりだろう。 3

2015-12-30 01:49:07
紅亭彩虹 @mesonso

そう、年末……年末である。このアリアケサカサピラミッドでは、年に2回。年末とオーボンにのみ開催される巨大なイベントがある。そう、暗黒巨大キャラバン、コミ・マーケット!思い出していただけただろうか!あのテツヤグミの存在を! 4

2015-12-30 01:52:16
紅亭彩虹 @mesonso

テツヤグミとは、コミ・マーケットで取引される商品……とりわけ、カベ・サーやキギョ・ブースで提供される人気商品を、己の欲のためになんとしても手に入れようとする者達のことである!彼らは、古事記に書かれているイナゴめいて貪欲なのだ!おお、ブッダ! 5

2015-12-30 01:58:14
紅亭彩虹 @mesonso

しかし、いつもであればオダイバの厳しい寒さから身を守るためにオシクラ・マンジュしていたテツヤグミ達は、みなそろって地面に突っ伏しているではないか。よもや、眠気に負けてしまったというのだろうか……勿論、そんなことあるはずがない! 6

2015-12-30 02:03:11
紅亭彩虹 @mesonso

テツヤグミ達の中心には、一人だけなおも直立する男が一人。その者の顔には「」「」と書かれたメンポ!全身は赤黒の衣装に包まれている!なんということだ、彼はニンジャである! 7

2015-12-30 02:07:04
紅亭彩虹 @mesonso

彼、テツヤスレイヤーはすでに惨劇を終えた後であった。足元に広がるテツヤグミの残骸……未だ善良なるギーグであれば、彼らが次に見るものは自宅のフートンである。しかし、そうでないテンバイヤーなどであれば……ヨロシサンのモニターとして回収されれば、まだ幸運だろう。 8

2015-12-30 02:11:04
紅亭彩虹 @mesonso

しかし、テツヤスレイヤーの眼は、一仕事を終えたそれではない。彼は自らが作り出したツキジを尻目に、アリアケサカサピラミッドへと急ぐのであった…… 10

2015-12-30 02:14:46
紅亭彩虹 @mesonso

やがて、夜も明け、シハツ・トレインも動きだし、暗黒巨大キャラバン、コミ・マーケットの正規の客が集まり始めた。彼らは昨晩の惨劇など知る由もない。すべては終わった後。テツヤグミなど、コミ・マーケットに存在してはいけないのだ。 10

2015-12-30 02:18:24
紅亭彩虹 @mesonso

「今回のイトー・セイメイの新刊は見逃せませんよ!」「私はタカオ・ジマのために全額降ろしてきました!」「アイエ!?それはすごいですね!」「あなたも新刊買えるといいですね!」「そうですね!ユウジョウ!」「ユウジョウ!」こういった、通りすがりの交流もコミ・マーケットならではだ。 11

2015-12-30 02:23:06
紅亭彩虹 @mesonso

走らないでください!走ってもヨメは逃げませんよ!」コミ・マーケットの運営スタッフは小粋なコミ・ジョークを飛ばしつつも、牧羊犬めいて参加者たちの集団をコントロールする。こうした統制によって、コミはネオサイタマらしからぬ奥ゆかしい秩序が形成されるのだ。 12

2015-12-30 02:29:05
紅亭彩虹 @mesonso

しかし、一人の男がそんなスタッフの誘導に従わず、別の道からアリアケサカサピラミッドに行こうとするではないか!しかし、スタッフはその男を咎めようとしない。彼は別にスタッフの指示を無視したわけではない。彼は「サークルサンカ」と呼ばれるエントリーをしようとしているだけなのだ。 13

2015-12-30 02:32:36
紅亭彩虹 @mesonso

コミ・マーケットは、様々な取引をする場所ではあるが、その中において商品を提供する側はプロの商売人ではないのだ。多くはアマチュアであり、趣味の範疇でビズを行っている。売る側も買う側もアマチュアという、この構図こそコミ・マーケットの最大の特徴なのである。 14

2015-12-30 02:36:44
紅亭彩虹 @mesonso

だが、だれもが自由に出店していいわけではない。コミ・マーケットを運営する委員会から許可を得た者のみが、タタミ一枚ほどのスペースを与えられて店を開くことができる。こうして許可された者は「サークル」と呼ばれ、特に人気のサークルであれば「カベ・サー」と敬意をもって呼ばれる。 15

2015-12-30 02:42:07
紅亭彩虹 @mesonso

先ほどのサークルサンカの男も、やがて、アリアケサカサピラミッドの通用口に到着した。入り口ではスタッフが門番めいて一人立っている。男はカバンの中からサークルサンカの証である、サークルチケットを取り出してスタッフに見せた。「サークルサンカしたいんだけど」「……確認します」 16

2015-12-30 02:45:25
紅亭彩虹 @mesonso

スタッフは油断の無い目でサークルチケットに偽装がないかどうか調べる。しばらくして、スタッフが顔を上げた。「チケットは間違いなく本物です」その言葉を聞いて、サークルサンカの男は中へ入ろうとした。しかし、そこでスタッフが男の腕をつかみ、引き止めるではないか。 17

2015-12-30 02:49:38
紅亭彩虹 @mesonso

「ちょっと、なんですか?」「チケットは確かに本物です」「そりゃあそうだ。僕は委員会から許可をもらっている」「ええ、確かに」「なら大丈夫でしょう」「チケットには問題がないです……問題があるのはオヌシのほうなのだからな」「何を……グワーッ!?」スタッフが万力めいて男の腕を粉砕! 18

2015-12-30 02:53:55
紅亭彩虹 @mesonso

腕の骨が折れ、痛みで地面をのたうつ男の前で、スタッフがハッピを脱ぎ捨てた。ハッピの下からは……おお、なんということだ!どす黒い血を思わせる赤黒のニンジャ装束!威圧的なミンチョで「徹」「殺」と書かれたのメンポ!「ドーモ、テツヤスレイヤーです」 19

2015-12-30 02:58:13
紅亭彩虹 @mesonso

「テ、テツヤスレイヤー!? なぜここに!?」「その様子だと、私のことは既に知っているようだな。自己紹介の手間が省けた。その分だけオヌシを始末する時間が早まったというものだ」テツヤスレイヤーは男との距離を詰める。「待て、テツヤスレイヤー=サン!俺はテツヤグミではない!」 20

2015-12-30 03:02:02
紅亭彩虹 @mesonso

「ああ、知っている」「お、お前はテツヤグミを始末するんだろう?なら、なぜ俺を襲うのだ!善良なモータルである俺を!」「善良なモータルだと?笑わせてくれる。貴様の行い、委員会が把握していないとでも思ったのか?悪辣なダミーサークルめ」「なっ!?」 21

2015-12-30 03:05:47
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?