【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

チャルディーニ『影響力の武器』と『影響力の正体』は実は違う本なんだぜ?

副題が変わることもあるので、同じ本だと思うのもしょうがないことではある。
4654view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
結論
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-29 02:17:07
チャルディーニ『影響力の武器なぜ、人は動かされるのか』と『影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく』の原書・訳書対応関係図 pic.twitter.com/waobwKA0Zw
 拡大
結論に至るまでのツイート
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-28 16:49:35
インターネットはクソってなってる
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-28 16:54:49
これ読んで、『影響力の武器』がもしかしてKindle化されてないか確認。やっぱ『影響力の正体』しかされてないなーと: 1,000冊以上の本を読んだ私が、年末年始に再読したいビジネス書5冊 - ライフハックブログKo's Style kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-362…
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-28 16:56:49
そんでたまたま昨日、GTD3部作の翻訳と原書の対応調べたからと『影響力の武器』も調べはじめたら以下の記述は大ウソ。違う本です。 "最初に言っておきますと、 「影響力の武器」と「影響力の正体」は同じ本です。 出版社が違うんですね。" arigatou365.com/archives/1008
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-28 16:59:58
どちらも"Influence"だが副題が違う。 『影響力の正体』の原書を改訂?して教科書にしたのが『影響力の武器』の原書。 こうなっている。 pic.twitter.com/XviSztfEpo
 拡大
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-28 17:01:27
ウソつきどもがってなりながらインターネッツ徘徊してたら山形おじさんに流れ弾当たったの笑った。(昨年の記事です): チャルディーニ『影響力の武器』/『影響力の正体』:同じ本なんですがなぜ? - 山形浩生の「経済のトリセツ」 cruel.hatenablog.com/entry/20140303…
Hiroo Yamagata @hiyori13 2015-12-28 23:15:45
@boxeur0211 おお。そういうことなんですね。ありがとうございます。
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-29 01:22:18
@hiyori13 ところで、こちらの画像に使った情報、書籍を見たわけではなくネットから拾ってきた情報を元にしているため、いくつか間違っている可能性が高いことをお伝えてしておきます。 twitter.com/boxeur0211/sta…

改訂版は最初に掲示

ぼくさー @boxeur0211 2015-12-28 17:12:01
別の本だとわかっている人 amazon.co.jp/review/R2WDIUR… わかっていない、新訳だと思っている人 amazon.co.jp/gp/customer-re… amazon.co.jp/gp/customer-re…

別の本だとわかっている人

同じ著者による原書"Influence"には副題(版元)が異なる2種があり、邦訳書名は「影響力の武器」と「影響力の正体」となっている。
via: 引用文献、注釈をカットした読み物, 2014/8/19 投稿者 Student

わかっていない、新訳だと思っている人 その1

原著第1版は1984年、第2版は1994年に刊行され、本書は2007年のRevised Editionの翻訳である。第2版までの翻訳書は、『影響力の武器』(誠信書房)であるが、やや学術書的な雰囲気もあり、著者の考え方は日本でそれほど普及したとはいえない。
via: 「交渉術」に関心のあるビジネスマンの必読書、知らないと大損をする可能性が大である, 2014/5/22 投稿者 つくしん坊

わかっていない、新訳だと思っている人 その2

「影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか」という本が有名ですが、翻訳が堅苦しく、わかりにくのが欠点でした。心理学の論文を事例として挙げているせいもあるのですが、一般的には理解しにくく、良い本だとしても完全に理解して読破するのはちょっとハードルが高いと感じていました。
この影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのかの新訳として出版されたのが、この「影響力の正体」のようです。中身は「影響力の武器」とほとんど変わらず、翻訳がわかりやすくなっています。さらに最新の事例も若干加わっているようです。
via:「影響力の武器」の新訳バージョン, 2013/12/23 投稿者 Amazon Customer

その他、間違えてる人たち

全米ベストセラーとして日本でも20年以上読み継がれ、多くの心理学やセールス本の底本ともなっている名著『Influence The Psychology of Persuasion』(影響力の武器)の新訳版である。
要約書評|『影響力の正体』(ロバート・B・チャルディーニ)

この本は2007年に現在販売されている第二版が発行され、
現在はさらに改定されて「影響力の正体」というタイトルになっています。
影響力の武器要約 ビジネスにどう活かす?翻訳が読みにくい? | ビジネスと一杯のコーヒー

最初に言っておきますと、
「影響力の武器」と「影響力の正体」は同じ本です。

出版社が違うんですね。
影響力の武器の方は誠信書房、
影響力の正体の方はSBクリエイティブとなってます。
SBって、ソフトバンクですね。
影響力の武器・影響力の正体(チャルディーニ)を要約してみた

紛らわしいので、当ブログではおおっぴらに取り上げませんでしたが、どうもこの本、『影響力の武器[第2版]』の翻訳違いに過ぎない模様。
via: 【速報】『影響力の武器[第三版]』がいよいよ登場!:マインドマップ的読書感想文

ビジネスマン必携の本とも言われている世界的名著ですがご存知ですか?
「影響力の正体」というタイトルの本も出ていますが、同じ本です。
via: 影響力の武器で学ぶWEBマーケティング | 山籠もり音楽プロデューサー発、未来型インターネットビジネスマーケティング

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのかという心理学、セールス関係ではかなり有名な本があるのですが、それと同じ原書を別の出版者が翻訳、販売した本です。詳しい経緯については不明ですが、電子化されたことで私は読了することができました。
えっそれもkindle化されてるの!?電子書籍で挑戦したい翻訳名書ベスト5

ぼくさー @boxeur0211 2015-12-29 01:17:07
本人からリプライ来てて白目
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-29 01:25:53
Amazonがクソなのは知ってたが、いったい洋書のバージョンはどこのサイトを見ればいいんだってなったよね
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-29 01:26:13
ここ数十年の本でコレだから文献学者の苦労を想像すると死ねる
ぼくさー @boxeur0211 2015-12-29 01:27:38
国会図書館のデータも微妙だし: 『影響力の武器 : なぜ、人は動かされるのか』という単著 と 『影響力の武器』というシリーズ・叢書の『なぜ、人は動かされるのか』という単著 がある となってる iss.ndl.go.jp/books?any=%E5%…
残りを読む(8)
あなたのツイートをまとめませんか? ツイートを集めてブログみたいに使おう。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする