とある未来の人文主義(ヒューマニズム)

キュッチャン達が楽しそうにパワードスーツリョナ(http://togetter.com/li/516974 )で盛り上がっていたのに 気づかなくて乗りそこねたので唐突に受信した電波SSですわ!
パワードスーツ ドウターチップ 突発ss リョナードスーツ
nezikure 766view 0コメント
5
ログインして広告を非表示にする
  • @nezikure 2015-12-31 09:41:39
    研究者「『パワードスーツが暴走して、関節とか骨とか砕かれた状態で徘徊し続けるスーツの中で呻くだけの存在になったおにゃのこ』…ねぇ随分と優しい技術を追求していたんだね、2000年代の人類は」 少年兵「はい、まさか前時代のサイボーグ処置以前の”生身の人間”を機械的に強化するなんて」
  • @nezikure 2015-12-31 09:43:54
    @nezikure 研究「僕のひいひいおじいさんくらいの頃には実際にそういう事もあったキロクがあるけれど実際のところは中の人間の四肢の運動を増幅するパワードスーツで中の人間の四肢がダメに成ったら、その時点で徘徊も何も無い。単なるアイアン・メイデンなんだよね」
  • @nezikure 2015-12-31 09:46:20
    @nezikure 年兵「生身の人間なら寝返りくらいはうてたのでは?」 研究者「君、手品師がやる『人体切断マジック』って知ってるかな?」 少年兵「あぁ、はい…というと、腰のあたりで捩じ切れると?」 研究者「ハズレ、パワードスーツでも背骨は最も頑丈、クリアランスも取られている」
  • @nezikure 2015-12-31 09:49:01
    @nezikure 少年兵「ならどうなるのですか?」 研究者「『人体切断マジック』にはもう一つ見どころがあるだろう?」 少年兵「…”切断した身体の入った箱が別れる”?」 研究者「そ、ただしさっきも言ったとおり背骨は非常に頑強だ…となると?」
  • @nezikure 2015-12-31 09:51:02
    @nezikure 少年兵「…暴走状態のトルクで振り回されて、損傷した四肢がもげる?」 研究者「せいかーい…しかもそれが発生するのは決まって『安全設計の機種』ばかりだったみたいだねー」 少年兵「緊急時の脱出機構がある機種は、その分『分解しやすかった』と言う事ですね…」
  • @nezikure 2015-12-31 09:53:40
    @nezikure 研究者「しばらく悶え苦しんだ後は、四肢も内臓も何もかもグチャグチャになった死体が スーツの生命維持の限界まで生かされてから排出される…そんな事があったみたいだよ?」 少年兵「前時代のサイボーグ化技術が、発表当時”人道的”と言われた理由がわかる気がします」
  • @nezikure 2015-12-31 09:55:39
    @nezikure 研究者「まぁ、そっちも暫くの間は『脳幹モジュールの中で脳みそがジャムになっちゃう事故』が多発したみたいだけどねー?」 少年兵「それは結局今も時々起こるじゃないですか」 研究者「ハードワイヤードしても肝心の脳みそ自体がモロすぎてねぇ…?」
  • @nezikure 2015-12-31 09:57:11
    @nezikure 少年兵「でも脳細胞の再生技術が発達したから、完全に失われでもしないかぎりはモジュールの中で再生が出来ますし」 研究者「ソレにしたって『動力が生きている限り脳みそを潰して再生され続ける』っていうのは、いっそ一度で死にたいくらいの苦痛だろうと思うんだけどねぇ…」
  • @nezikure 2015-12-31 09:59:18
    @nezikure 少年兵「いえ、僕の教官が比較的新しい世代のサイボーグなので聞いた話ですが ”死ぬほど気持ちいい”そうです。男性脳でも女性のオーガズムの何百倍、何千倍のの快感が味わえるのだとか」 研究者「人類も極まってきたなぁ…生身の僕には想像もつかない」
  • @nezikure 2015-12-31 10:02:55
    @nezikure 少年兵「受精時点で珪素基板に生理活動を転写された僕達の世代からすると 数値上の生身の快楽の程度の低さが信じられません…よくその程度の刺激誘引で生殖活動を続け、数千年来人類が繁殖し続けて来れたなと」 研究者「SEXは好きかい?」 少年兵「唯一の愉しみなので」
  • @nezikure 2015-12-31 10:05:51
    @nezikure 研究者「君たちの世代は身体の中に脳を持たない、発生段階で珪素基板に生命としての情報…古代には魂と呼ばれた情報を転写して、それらしい肉体を与えられて社会に組み込まれる新しい人類であり、唯一無二の個人であありながら”二人目の存在”だ」
  • @nezikure 2015-12-31 10:08:01
    @nezikure 少年兵「転写時に胚の脳は処分されますしね、そういう意味では確かに僕は二人目の僕です」 研究者「君たち自身とも言える情報は、同一時間軸に複数存在していても SF小説という喪われたジャンルで扱われていた様な不具合を起こさないが…何故処分するのだろうね?」
  • @nezikure 2015-12-31 10:09:42
    @nezikure 少年兵「はい、人権のためです」 研究者「そう、そこが変だと思うんだよ」 年兵「転写元になった”最初の僕”の人権が優先されていると思いますが」 研究者「生身の僕の感覚では、その辺ちょーっと狂ってると思うんだけどなぁ」 少年兵「珪素基板の僕としては違いますね」
  • @nezikure 2015-12-31 10:12:30
    @nezikure 研究者「考えがあるなら聞きたいね、純粋に興味深い」 少年兵「はい、生態脳で生まれて、珪素基板で生きる自分と同等の権利しか認められずに ”この時代で生きる”のは」 研究者「生きるのは?」 少年兵「控えめに言って、地獄かと」 研究者「っぷ…クク…そうだねッ!!」
  • @nezikure 2015-12-31 10:14:21
    @nezikure 少年兵「この時代に生きるのは、この時代の”珪素基板(じんるい)”にまかせて、意識を持つ前に処分してやるのが人権の尊重だと思いますよ?」 研究者「あはは…いやぁ困った、何も言い返せない…君も随分なユーモアセンスだ、極まっているね…」
  • @nezikure 2015-12-31 10:17:23
    @nezikure 少年兵「お喜びいただけましたか?では、ご褒美をお願いします」 研究者「ん、君がそんな事を言い出すなんて珍しいね…? まぁいいよ、言ってみなさい」 少年兵「最近博士の警護任務に付いてからご無沙汰なので、SEXして下さい」 研究者「…おぉっと?」
  • @nezikure 2015-12-31 10:19:27
    @nezikure 少年兵「お嫌でしたら許可だけ頂ければ、適当な相手をネットワークで探しますが」 研究者「…」 少年兵「もしお嫌でなければ、ここには救命設備も充実していますので 生体としての快楽しか得られない事を後悔させて差し上げますが?」 研究者「安全な腹上死の疑似体験か…」
  • @nezikure 2015-12-31 10:21:45
    @nezikure 少年兵「”擬似”では有りません」 研究者「というと?」 少年兵「設備があるので何度でも蘇生が可能ですから…”朝まで快楽で殺し続けて差し上げます”」 研究者「…わるくない、極まっているね」 少年兵「博士も」 研究者「僕も”人類”の端くれと言うことかな…?」
  • @nezikure 2015-12-31 10:23:36
    @nezikure 少年兵「でははじめましょう、あ…先に言っておきますが」 研究者「なにかな?」 少年兵「今日は子供を作る気でやりますので、認知してくださいね?」 研究者「!?」
  • @nezikure 2015-12-31 10:25:30
    @nezikure 少年兵「基盤はこちらで用意してあるので、遺伝子選別の試行回数を増やすために限界まで絞らせて頂きます」 研究者「え、ちょ、待っ」 少年兵「生態胚の方も、ご希望でしたら処分せず僕の中で成長させられますが…まぁ、明日以降に決めましょう?」 研究者「だから待っ」
  • @nezikure 2015-12-31 10:29:15
    @nezikure 少年兵「”人類”らしく”人類”を続けましょう?産んで、増えて、地に満ちて。 器が肉から珪素に変わっても、この欲望(あいじょう)があるかぎり僕たちは…わたしたちはきっと”人類”のままなんですから」 研究者「哲学は専門じゃないっ!ってあ、あ、アア嗚呼ーーッ!?」
  • @nezikure 2015-12-31 10:31:27
    @nezikure とかいう、もしかしたら何何百年・千年後かの電波 『パワードスーツが暴走して、関節とか骨とか砕かれた状態で徘徊し続けるスーツの中で呻くだけの存在になったおにゃのこ』も良いけど 『情報生命体になった人類のおにゃのこと、人類の限界子作りセッも良いよね?』というアレ
  • @nezikure 2015-12-31 10:35:12
    @nezikure 多分人類はこの段階に行くと 『性別は自己申告』でも『発生段階の胚は基本的に女性』なので『男性』は少数派 『男性』は『自分が男だと自称する人』 『女性』は『自分が女性だと自称する人』でしかなく 時々でコロコロ変わる場合も有るし『どちらの機能も賄える』的な
  • @nezikure 2015-12-31 10:37:08
    @hannrei73 言葉としての『少年兵』には女性も含むというのも有りますけれど ここまで行った人類は『自分が女性だと名乗っている間』は女性なんじゃないかなって… 基本的に『魂には性別とかなさそう』っていうのと、人間は全て元々女性なワケで
  • @nezikure 2015-12-31 10:38:39
    またぞろ狂った電波を発信してしまった…キュッチャン達のせいですわ…(ヤク物は悪く無い)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「メモ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする