編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

朝日新聞の「従軍慰安婦」報道(誤報?捏造?)問題を考えるための参考資料 (4)~日韓最終妥結合意その後の動き~

パート4です。朝日新聞のいわゆる「従軍慰安婦」報道の取り消し問題を機に、関連の呟きをまとめています。パート4では、2015年12月28日の慰安婦問題に関する日韓外相会談・最終妥結合意のその後(2016年12月31日まで)についての情報をまとめています。 ※まとめで取り上げる「呟き」は、公的な報道機関、ジャーナリスト、学者などの公人に限らせていただいております。各人の御芳名は、パート1の解説文のところに掲載。御礼申し上げます。 ※これまでのまとめは以下を御参照ください。 ☆パート1⇒http://togetter.com/li/703993 続きを読む
アジア 朝日新聞 韓国 慰安婦
2434view 8コメント
1
ログインして広告を非表示にする
2016年8月21日、三重県津市にて開催された「元朝日新聞記者・植村隆(うえむら たかし)氏 緊急講演会 歴史修正主義と闘うジャーナリストの報告 ―私は『捏造記者』ではない」報告ツイート ※ばらばらにすると分かり難いので冒頭にまとめます。その他のつぶやきはこの後です。
岩上安身 @iwakamiyasumi
以下、連投します。 RT @IWJ_AreaCh1: 1.これより、2016年8月21日、三重県津市にて開催された「植村隆(うえむら たかし)氏 緊急講演会 歴史修正主義と闘うジャーナリストの報告 ―私は『捏造記者』ではない」を報告ツイートします。
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投2 RT @IWJ_AreaCh1: 2.植村隆氏(以下、植村氏)「私は現在、韓国カトリック大学校の客員教授をしています。植村バッシングとは、私が25年前、朝日新聞の大阪社会部時代に書いた記事『韓国慰安婦が証言を始めた』が元で、今、大バッシングを受けていることです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投3 @IWJ_AreaCh1: 3.植村氏「2014年12月23日、TBS『ニュース23』が植村バッシングを特集。当時のアンカー、岸井成格氏が『一連の圧力の背景に、歴史の事実を書き換えようとする勢力がいる』と的確なコメントをされた。結局、岸井氏も番組を追われてしまいました」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投4 RT @IWJ_AreaCh1: 4.植村氏「バッシングは嫌がらせメールや電話にとどまらず、『マンガ大嫌韓流』にも。『植村隆の罪は吉田清治にも劣らない』『靖国神社の英霊たちの前で土下座させる』と。吉田氏は、日本軍が慰安婦にするため女性を強制的に連行した、と証言した人です」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投5 RT @IWJ_AreaCh1: 5.植村氏「朝日新聞はこの吉田証言を元に、16本の記事を掲載。だが、2014年8月、真偽が確信できないとして、それを取り消した。当時、私が勤めていた北星学園大学には、『反日ねつ造記者は、死をもって償え』などの投書がありました」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投6 RT @IWJ_AreaCh1: 6.植村氏「しかし、私は吉田証言で記事は書いていない。書いたのは慰安婦の証言記事です。1991年8月11日、朝日新聞の大阪社会面に『元朝鮮慰安婦ー思い出すと今も涙』と題し、韓国の団体が元慰安婦に聞き取り調査をしていることを書きました」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投7 RT @IWJ_AreaCh1: 7.植村氏「記事の前文『日中戦争や第二次大戦の際、女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、1人がソウル市内に生存していることがわかり、韓国挺身隊問題対策協議会が聞き取り調査を始めた』」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投8 RT @IWJ_AreaCh1: 8.植村氏「『同会のユン代表によれば、この女性は満州生まれ。17歳の時、騙されて慰安婦にされた』。元慰安婦が、戦後、半世紀たってやっと証言を始めたという記事です。慰安婦にされた女性たちは沈黙を守っていたので、これは画期的でした」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投9 RT @IWJ_AreaCh1: 9.植村氏「彼女たちは、自分の被害体験を克明に話すことはありませんでした。1990年6月6日、日本では衆院予算委員会で労働省局長が、『慰安婦は民間業者が軍と共に連れ歩いた。民間業者の仕業だ』としていた」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投10 RT @IWJ_AreaCh1: 10.植村氏「新聞記者時代の私は人権問題をテーマにし、大阪の在日コリアン問題を追っていました。当時、在日コリアンは就職などで差別を受けており、彼らの権利が侵害されることは、日本人にとっても幸せではないと考えたからです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投11 RT @IWJ_AreaCh1: 11.植村氏「1990年8月、私は韓国に2週間滞在し、元慰安婦に話を聞こうとしましたが、誰も話してくれません。その時、取材した太平洋戦争犠牲者遺族会で、妻になる女性に出会います。韓国人の妻がいることも、私へのバッシングを加速させた」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投12 RT @IWJ_AreaCh1: 12.植村氏「1991年夏、朝日新聞ソウル支局長から、韓国挺身隊問題対策協議会が元慰安婦の聞き取り調査をしてテープもある、と聞いた。そこで取材に行き、証言をした金学順(キム・ハクスン)さんには会えなかったが、1本目の記事を書きました」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投13 RT @IWJ_AreaCh1: 13.植村氏「その後、11月25日に韓国の弁護団の聞き取り調査に同席。12月25日、朝日新聞の大阪版にだけ2本目の記事を掲載。これもあとで、『キムさんが14歳の時にキーセン学校に入学、芸人を目指したことを書いていない』と非難された」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投14 RT @IWJ_AreaCh1: 14.植村氏「キーセン学校と慰安婦は関係ないから書かなかっただけ。その記事の3日後、キムさんが実名で証言。その姿は韓国のドキュメンタリー映画に残っている。インドネシアで強制連行されたオランダ人女性も、キムさんに勇気づけられ証言した」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投15 RT @IWJ_AreaCh1: 15.植村氏「私の記事の主旨は、キムさんらが証言を始めた、ということでした。しかし、私へのバッシングの最大の契機になったのは、2014年2月6日号の週刊文春に掲載された『“慰安婦捏造” 朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に』という記事です」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投16 RT @IWJ_AreaCh1: 16.植村氏「文春は『植村氏の記事をきっかけに、朝日新聞は慰安婦問題を次々と取り上げ、元陸軍軍人(吉田氏)の証言を根拠に、日本軍による強制連行があった、との主張を大々的に展開。これに韓国世論が激高する』と書きました」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投17 RT @IWJ_AreaCh1: 17.植村氏「『韓国世論が激高したので、日本政府は根拠のないまま、1993年の河野談話を発表。日本政府が強制連行を認めたと世界に印象づけ、今日まで日本がいわれなき批判を浴び続ける事態を招いた』として、私を糾弾したのです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投18 RT @IWJ_AreaCh1: 18.植村氏「慰安婦報道が私から始まった、というのはまったくのウソで、80年代から松井やより記者が書いています。それに、朝日新聞の記事は韓国で紹介されていない。キム・ハクスンさんが世界に向かって発言したので、韓国世論が注目したのです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投19 RT @IWJ_AreaCh1: 19.植村氏「それを歴史修正主義者が巧妙に歪曲した。植村・朝日バッシングをやる人たちは同時に河野談話も断罪する。河野談話は、1991年12月から日本政府が関係省庁の資料を調べ、元慰安婦、軍人らに聞き取り調査をしてまとめたものです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投20 RT @IWJ_AreaCh1: 20.植村氏「河野洋平官房長官は、慰安所は軍当局の要請により設置し、旧日本軍が直接、間接に関与したと認め、意志に反し連行された多数の女性の名誉、尊厳を傷つけたとして謝罪と反省を表明。将来にわたり記憶にとどめる、と語っています」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投21 RT @IWJ_AreaCh1: 21.植村氏「バッシングする人たちは、私や朝日新聞、河野談話を糾弾するが、日本政府が調査して、謝罪、反省することが、なぜ、日本を貶めることになるのか? ここが、歴史修正主義者の大きな問題です」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投22 RT @IWJ_AreaCh1: 22.植村氏「東京基督教大学教授の西岡力(つとむ)氏は、朝日新聞の報道には、後に重大な誤りがあったことが判明した、と言う。『植村氏の記事には、挺身隊の名で連行されたとあるが、挺身隊は勤労奉仕をする組織だ』と主張しています」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投23 RT @IWJ_AreaCh1: 23.植村氏「西岡氏は『女性(キム氏)は親に身売りされたと訴状に書いたが、植村氏はこうした事実には触れずに、強制的と書き、ねつ造記事といっても過言ではない』と。しかし、当時の韓国では、慰安婦を女子挺身隊と呼んでいたのです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投24 RT @IWJ_AreaCh1: 24.植村氏「身売りされた件は訴状にも書いていないし、韓国の取材にも答えていません。1984年8月の朝日新聞の記事では『挺身隊、または軍慰安婦』と表現。1987年8月の読売新聞も『昭和17年以降、女子挺身隊の名のもと』と書いています」
残りを読む(1176)

コメント

💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j 2016-01-20 23:50:21
掲載順が逆ですが、まとめてくれてありがとうございます。一応、自分でも簡単にまとめてみます。
坂八岳 @sakahachigaku 2016-02-10 22:46:53
まとめを更新しました。
坂八岳 @sakahachigaku 2016-02-17 17:21:00
まとめを更新しました。
坂八岳 @sakahachigaku 2016-03-29 23:06:11
まとめを更新しました。
坂八岳 @sakahachigaku 2016-07-28 17:42:58
まとめを更新しました。
坂八岳 @sakahachigaku 2016-08-15 12:19:15
まとめを更新しました。
坂八岳 @sakahachigaku 2016-12-30 18:35:31
まとめを更新しました。改めて時系列順に各種の記事や呟きを見直すと、日本国内の朝日新聞の問題から、韓国の国内政治の混乱の現れへと、ニュースの背景が次第に変化している印象が強くなってきました。
坂八岳 @sakahachigaku 2016-12-31 14:57:50
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする