102
三一十四四二三 @31104423
昨年末。私の知り合いが先祖伝来の壺をナンデモ鑑定団に出品したところ偽物認定されてしまった。知り合いは鑑定師に「頼むから本物と言い直してくれ。この壺は絶対売らないから、誰にも迷惑はかからない。頼む!」と両手をついて懇願したが「売る売らないの問題ではない。偽物は偽物だ」と言われ逆上し
三一十四四二三 @31104423
会場で少し暴れたために、係員に場外に摘み出されてしまった。場外には偽物認定されたり、予想以上に安く値を付けられた人が何人もうなだれていた。また、叩き壊された皿や、クシャクシャに丸められて打ち棄てられた絵画などが散乱し凄惨な様相を呈していたという。帰宅した知り合いは、後日、近所の
三一十四四二三 @31104423
骨董品店に件の壺を持参し「これ、偽物認定されましたわ」と店主に見せたところ、店主は目を丸くして「これは本物やで!」と叫んだという。「テレビの鑑定師が何いうたか知らんが、わしはあいつらが駆け出しの頃から商売しとるんや。わしの目に狂いはあらへん!さあ、どっちを信じます?」と迫った。
三一十四四二三 @31104423
知り合いは一瞬混乱したが (しかしこの店主はテレビに出てない。テレビに出てる人のいうことが正しい…) と思ったという。 テレビの力は偉大なり。知り合いは、家宝扱いしていた壺を、今は傘立てにしている。
三一十四四二三 @31104423
ナンデモ鑑定団の鑑定には絶対に誤りがないのだろうか?鑑定団で偽物認定されたので業者に二束三文で売飛ばしたり、叩き壊した骨董品が、実は「偽物そっくりの本物」だったという可能性はゼロだろうか?私は鑑定団の熱心な視聴者ではないから知らないのだが、鑑定の訂正お詫びといった例はあったのか?
三一十四四二三 @31104423
また、鑑定団で偽物認定を受けた骨董品を売った店と購入者間に深刻なトラブルが発生した例は絶対にあると思うが、裁判になると、やはりテレビ出演という権威をもった鑑定師の意見が、市井の骨董品店店主という目利きの意見よりも優先されるのか?テレビ鑑定師の鑑定眼については誰が審査するのか?
三一十四四二三 @31104423
ナンデモ鑑定団に出品するのは「鑑定」だけが目的ではない。自分が如何に立派な骨董品を所有しているかを広く世間に知らしめたい、という「自慢」の要素も強いだろう。真贋については、実は疑ることなく本物と信じている出品者が多いのではないか?テレビで高い値が表示されることを心から信じ、親戚中
三一十四四二三 @31104423
に「わし、テレビにでるから見てよ!」と呼びかけているに違いないのである。そんな晴れ舞台で、まさかの偽物認定。こうなると会場の前で、己に恥をかかせたブツを叩き壊したくなるのも人情というものだろう。しかし、そうなっても骨董趣味は止められないようで、リベンジと称して再出品するのが凄い。
このツイートは権利者によって削除されています。
三一十四四二三 @31104423
@AthlonvsK6_3 やはりそうした例がありましたか。「真贋を見極める目を持つ人」を見極める「目」。その「目」を見極める「目」……いくつ目があっても足りませんね。
マスターG@チームBCG @stt48teamd
@31104423 以前、ある中古レコード店の店長さんが「番組でこのシングルを○万円と言ってください」と依頼されたとのこと。法外な高値だったので「同業者に笑われるし、買取で持ち込まれたら困る」と答えても執拗に押され、出演自体を固辞したそうです。この手の話はあるでしょうね。
こういう話を知ると考えてしまう
青木アキト(さんま) @akttt
なんか殺伐とした話だなあ。
ぽいか @japanin_poika
これがなんでも鑑定団の闇か…。小さい頃から見てたけどそういう面は考えたことなかったなぁ…。なるほど。
メレ山メレ子 @merec0
売るつもりがなくて気に入ってる物なら鑑定になんか出さないで大事にしてたらいいのに
メレ山メレ子 @merec0
気持ちはわかるけど、偽物って言われたくらいで大事にしてた絵や壺をその辺に捨てて帰るような価値観の人をペションペションにするような、そういう意地悪さを楽しむ番組だと思うよもともと…
赤坂かおる @kaoru_akasaka
専門家だって間違えることあるのになあ。じじばばにとってテレビは不動のメディアってことなのか
龍人 @dragonute
昨日今日あった有名人を信じるか、古くから付き合いのある人を信じるか
人間辞めたいねこたまさん @nekotama1
鑑定士の判断ひとつで右往左往するのならその人はモノの価値を金銭的な価値でしか見てないのでは
らりるらら @rarirarurara
>RT 自分でその物の価値が分からないんだからあれこれ言われてもしょうがないのにね 怒るくらいなら自分で知識を蓄えなさい 人に責任転嫁するんじゃない 骨董品はギャンブル^^
J・K=24 @jeikeiikoru24
まあ、本物だろうが偽者だろうが、気持ちよく傘立てに使えるようになったなら、道具としては良いんじゃないかな
狐荘もふ @MOFU_Kitsunesou
偽物だろうと本物だろうと、自分が価値を感じたらそれでいい。
eternalwind @juns76
このツイート全部読んだが、何度読んでも「番組制作者お気の毒」という感想しかないな。
eternalwind @juns76
鑑定団みたいな番組が成り立つの、 骨董業界、少々怪しくても本物ってことになる業界だからだよ。 「偽物臭い」は「値段の安い本物」って言う鑑定になるのであって、あの番組でゴミみたいな値段つけられてるの「箸にも棒にもかからない偽物」だけなんだよなあ。
Serina @kuroineko000
何人かの鑑定士に見て貰うのが一番いいかなぁ…一人だけだと不安が残るRT>
残りを読む(5)

コメント

たか橋 @taka_hashy 2016年1月4日
ニセモノ判定出されてその上で「モノは気に入ってるから大事にします」って持ち帰った依頼人いたよね そうできなかったってだけじゃないの
天たくる @ten_tacle 2016年1月4日
そりゃテレビの鑑定団の評価が絶対間違いがないわけではないし、その他の市井の鑑定士の評価が絶対間違わないわけでもないだろう? そんなの当然だけど、発端の発言者は、テレビの鑑定団の評価と違う評価を下した鑑定士のことはなぜか疑わずにテレビの鑑定団だけ疑っている。何を言いたいのか分からない。
ゆゆ @yuyu_news 2016年1月4日
信じる者は救われる、信じる者には価値が感じられる、というもので。むしろあの人たち、値段を付けたものをあの値段で本当に買い取ってくれるのかどうかが気になってる。
進歩的文化人@全人類の一歩後ろを行く男 @12345678909543c 2016年1月4日
テレビに出てくる人は、腐ってもそれなりに権威がある人ばかりだからそんな骨董屋のオヤジの意見より正しい確率は高いし、この話の中の人(会場周辺でうなだれるとか皿割るとさもうネタ臭さが前回だが)の判断は至って正しい
ES@toge専用 @hituji2222 2016年1月4日
あの鑑定結果前に、事前に情報を集め散々鑑定してるという話なのでまあそれなりの信頼度はあるけど、「絶対」という事はない。値段に関しては完全にTV向けだという話。
組長 @vang_adamczyk 2016年1月4日
「モノ」に興味がなくて「価値」しか見てないのならなって当たり前の事例でもある。
うにら @riafeed 2016年1月4日
本当は権威ではなくそれぞれそれなりの根拠があって結論を出しているはずなので、その根拠がどれだけ正当なのかという話にならないといけないんだけどな、外野じゃどうしようもないね。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2016年1月4日
科学者ですら誤ることはあるわけで、なんでも鑑定団に絶対の無誤謬性を要求すんのはどう考えてもお門違いでしょ。一部の過誤をもってその全体が信用ナランというのは、ぶっちゃけカルトやトンデモのロジックだよ
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2016年1月4日
『場外には~』のくだりで、一気にウソ臭くなった
neologcutter @neologcuter 2016年1月4日
そりゃ中島誠之助にミスがないとは言えんが、あの番組では「こういう理由があるから偽物です」という解説が必ず出てくる。骨董屋のオヤジは「コレは本物」しか言わんのだろ?そんなの信じるなよ。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2016年1月4日
ちなみにテレビに出ている鑑定士軍団と市井の骨董屋、立場的には五分五分で、どちらか一方が正しいとかではないわけだから、テレビの鑑定士の間違いの可能性がわかるなら、市井の骨董屋だって間違う可能性があるのはわかるはずだよね
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2016年1月4日
番組では偽物鑑定した場合でもたいてい「大事に使ってあげてください」と言っているように、本人が好きで気に入っているなら鑑定がどうあれ愛用すればいいと思う
フローライト@『今日どこさん行くと?』応援中 @FluoRiteTW 2016年1月4日
それにしても、なんでもかんでも「~闇か・・」とか言いすぎ。ごく普通のあるある話だろうに。そんなに世の中が真っ暗に見えるのなら、それは自分の無知蒙昧の闇だろう。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年1月4日
真贋の白黒はちゃんと鑑定料払ってその道のプロというか権威に鑑定してもらえばええがな……それでも偽物が出てくる位大変な世界だと思うんだけどね。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年1月4日
価値だけでモノの扱いを変えるなど、現代美術のクソっぷりを笑えんよな。
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2016年1月4日
12345678909543c 「権威があるとテレビ局が信じてる」だけ、他番組のコメンテーターや学者と同じ。テレビ局が“権威がある”としているだけ
うにら @riafeed 2016年1月4日
鑑定団見てる限り一応根拠は言ってる(正しいとは言ってない)のでまとめの内容通り「ワシの目に狂いはない」と逆ギレ(※個人の感想です)しかしていないのなら鑑定団のほうが正しく思われても仕方ないというか当然だよなとも思う。
たららん @tararanrinrin 2016年1月4日
何の絵か忘れたが、鑑定価格が安くついた絵に対して鑑定人が、値段は安いがこの絵はいいものなので大切にしたほうがいいみたいな事を依頼人に言って、雰囲気よく終わった鑑定があった。(超うろ覚え)その時お宝って自分にとって価値があるかどうかが大切なんだよなってハッとした。
Maulwurf @a7m167509498 2016年1月4日
ニセモノかどうか知ってるくせに出演してる人もたまにいそう。TVに出たいだけの金持ちとか。ネットで調べりゃ分かりそうなブツとか。この番組自体がだいたいヤラセっぽい
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2016年1月4日
つうか鑑定結果ではない、「自分にとっての価値」を見いだせないモノを持っているというのは本人の器に不相応なんだよ。その時点で間違っているのでとっとと手放すべき。
どりドリ @d_doridori 2016年1月4日
鑑定結果が間違っていました、という番組内での訂正は大昔(15年以上前?)に1回見た。確か、陶磁器で中島誠之助だったはず。
富田3S @isihikawa56 2016年1月4日
「知り合い」とやらの言動が徹頭徹尾自分本位のクズでむしろ感心した。
茨 二科 @ibaranika 2016年1月4日
ヤラセ自体はあるはずですね。ものによっては数千万や数億円もするようなもん、スタジオまで安全に運ぶのだってコストはかかるし、本物で高額だと事前の鑑定でわかってる場合は出品者とあらかじめ打ち合わせはしてあるはず。番組の目玉になりそうなものに関しては番組側からオファーをかけることもあるという話も前どこかで見聞きましたが噂レベルなんでそこはなんとも
dice @DAIKON7748 2016年1月4日
つい最近出てきた切手の人とかは鑑定も高額出ることわかった上でオファーはしてると思うぞ
亜麻にゆ @ama_niyu 2016年1月5日
夏目漱石の「モナリサ」と「懸物」って作品がお勧めです。短いですし、このまとめと三つセットで読むと非常に楽しいですよ。
ぽむ @pom3333 2016年1月5日
美術品がお金にしか見えていない残念な人達というか。
たいにゃん @Tainyan_collins 2016年1月5日
所有者さんが「売る気が無い。迷惑かけない。本物だと信じたいだけ」と仰られてる事から考えると、本物って言うだけで実際に金額提示や買取の案内が無いなら、骨董屋のおやっさんの「優しい嘘」では無いですかね? 他人が決めた価値に右往左往しないで、自分にとってお金に変えられない先祖代々の「思い出」を大事にして欲しいですね。 例え「嘘」でも人を救える事があるんじゃないでしょうか?
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年1月5日
本物はまあ置いといて、「ちょっと詳しい人が見れば明らかに偽物」もあれば「○%くらいの確率で本物。これ以上はもっとお金かけて科学的鑑定とかまでやらないとわからん」もあるけど、テレビ的には本物or偽物を見ただけで判断して額を出さなきゃいけないので、そこらへんの限界は受け入れないとしゃーないと思う
重-オモ- @__oMo__ 2016年1月5日
鑑定の結果にかかわらず大事にすればいいのという意見はもっともだが、市場で高い価値があるものを所有しているという楽しみ方もあるだろうから、鑑定結果は大事なのではないか?最初の話の知り合いは「偽物」「安物」と判定されたら興味を失う性質だったのだろう。さらにテレビという強力なメディアによって公言されたらさらに価値が強固になるので、鑑定を受けてみたくなる誘惑は大きそうだ。
山北篤 @Gheser 2016年1月5日
そもそも、鑑定という行為自体が、科学的調査と歴史的調査の必要なコストのかかる行為だということを理解してるのかな。専門家を使うということは金がかかるってことだよ。それをタダでしてもらって、なおかつ絶対無謬を要求するって、いったい何様のつもりなんだろう。
四季 (sai) 🐏🍤🍋💥⚒ ☄️ @saico1001 2016年1月5日
少なくとも売った店の人が,(偽物と知っていて)偽物でしたと言う方が無いだろう。その店にある商品全部が怪しくなるんやから。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年1月5日
この話は元ネタ自体が偽物ですね!でも教訓としていい話ですから大事に広めてください!
www @tosidense 2016年1月5日
そもそも誕生に繋がったEXテレビのコンセプトを知っていれば、意地の悪さも番組の要素の一つだろ。
天たくる @ten_tacle 2016年1月5日
Gheser その言い方は引っかかりますね。無償(かどうか知りませんがそうなんですか?)でやってるとはいえテレビ番組も思惑があってその条件で引き受けている以上、無償だから適当にやっていいという話ではありません。そもそも、この報告では鑑定団が明確な間違いを犯したともモラルにもとる行動をとったとも読み取れません。
天たくる @ten_tacle 2016年1月5日
(承前)鑑定団が無償(かどうかry)で鑑定を請け負いつつ誹りを受けない仕事をちゃんとしてる(過去に後でミスが判明した場合には認めて謝罪もしているらしい?)のに、無償だからミスされても文句言うなって鑑定団に対して失礼な言い方だと思います。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年1月5日
このまとめを読んだ人には、小林秀雄の『真贋』を読まれることをおすすめ。もしかしたら高校の国語で読んだことのある人もいるかもしれない。
言葉使い @tennteke 2016年1月5日
浅田次郎「憑神」では、先祖が関ヶ原の戦いで徳川家康の影武者を務めた忠臣で家康から刀を拝領したと伝えられているけど、幕末に主人公がその刀を研ぎに出したら贋物と言われ、家系の拠り所が疑わしいと動揺する描写があった。
ナスカ-U-KWS(C97 (日) オ16a) @Chiether 2016年1月5日
近所さんがどれだけ馴染みかしらんが(馴染みなので、そもそも売る気がないのを知っている)。 普通、本物が偽物判定されてたら、骨董品屋は喜んで偽物扱いのまま手にいれようと頑張るだろうよ。
くすき @kusuki_xx 2016年1月5日
作ったところなんて誰も見ていないんだから、プロだって鑑定ミスをする事はあるだろう。信用度で言うならば、長い年月を鑑定士として費やしても常に膨大な資料と目を養う事を続けなければヘボはヘボ。だからこそメディアに出る鑑定士がご近所で運営している人より世界規模で活躍している事で信用価値が上がるんだろうし。
くすき @kusuki_xx 2016年1月5日
その持ち主のために店主が嘘を言った可能性という意見があったけど、それって詐欺です。資産価値として計算される高級品に対して偽物である事を知っていながら本物と言ったら罪ですし、お店の信用に関わる事なのでそんなその場の嘘は言わないでしょう。
進歩的文化人@全人類の一歩後ろを行く男 @12345678909543c 2016年1月5日
oa26dl1NAcptdAF テレビ局は金があるんだからそれ相応の権威を引っ張て来ますよ。そりゃ偏った人がいる事もありますけど、それにしても大学教授だのその道のプロだの。例えば中島先生とかその道40年の人ですよ。
ナスカ-U-KWS(C97 (日) オ16a) @Chiether 2016年1月5日
売らないという前提(処分行為が発生しない)ので詐欺罪にゃならんでしょう。 御店の信用にかかわるという点は同意しますがね。それもまあ事情を知っているなら(テレビの鑑定師が~と言うからには多少知っているでしょう。実際どれだけ知っているかわかりませんが)別に「相手の顔を立てただけだ」で済みますし。口頭ベースで折り紙つけるわけでもない。「その場の嘘はいわない(だろう)」という根拠には少し弱いです。
はよ @hayohater 2016年1月5日
おおもとのツィート自体の「真贋」が問われる。
天たくる @ten_tacle 2016年1月5日
出品者が土下座して泣き喚こうが偽物を本物とは言いませんってエピソードは何でも鑑定団がいかに真摯に鑑定に取り組んでいるかってことを示しているだけですよね。『場外には~』の下りは嘘くさいが、このエピでも馬鹿を晒しているのは自分で物の価値を判断出来ない出品者で鑑定団にはミスも咎もない。
天たくる @ten_tacle 2016年1月5日
嘘をついてでも何でも鑑定団をこき下ろしたいのなら、泣き喚いたら高い値段をつけてくれたってエビでっち上げた方が余程鑑定団の顔に泥を塗る。色々嘘くさい割に鑑定団を貶めるような内容は出てこず、でも結論は鑑定団を叩く方に持って行こうとする。意味が分からない。
くすき @kusuki_xx 2016年1月5日
この最初のコメは「鑑定団という番組は嘘を言わない」という評価を上げ、「偽物でも本物認定してくれ」というバカな知人がいるという評価下げをしたかったという事でOK?
夢浦忍 @Y_SINOBU 2016年1月5日
ポーンスターズは鑑定団に便乗して日本版タイトルつけてるだけで、実際には質屋さんのリアリティ番組だからねえ。価値鑑定よりもむしろ、売り手と買い手が価格交渉する時間がメイン
進歩的文化人@全人類の一歩後ろを行く男 @12345678909543c 2016年1月5日
胡散臭さ全開とかいた手前あれだけど、石鑑定大会の時は会場の池に石を投げ込む人が多発して「持って帰ってください」って番組が警告出してたなw
瑞樹 @mizuki_windlow 2016年1月5日
「テレビの鑑定師が何いうたか知らんが、わしはあいつらが駆け出しの頃から商売しとるんや。わしの目に狂いはあらへん!さあ、どっちを信じます?」詐欺師のセリフだねwwww
ワス @wsplus 2016年1月5日
鑑定のポイントを明確に説明できないのに「どちらを信じます」言われてもなぁ
魔法☆うらえんと☆幼女 @uraent39 2016年1月5日
そもそも、鑑定してもらわないと続けられなかった信仰なんだろ?
夢幻の廃墟@偽物の冷笑ぼっち @kittekitte1 2016年1月5日
傘立てにしてるなら別にいいんじゃないかな。それまで傘立てにしていた物が高い値がつくと分かった瞬間に大事にし始めるってほうが何か引っかかる。
🍐九龍かすみ⛅️ @Kasumi_Diavolo 2016年1月5日
石坂浩二が、アメリカ人から戦艦長門の鑑旗を番組評価額で購入したって話を思い出しました( ・∀・) もちろん事前調査で本物であることは確認できてたのでしょうけどね。
トードーごんた @todonogonnta 2016年1月5日
所有者さんが「売る気が無い。迷惑かけない。本物だと信じたいだけ」のであれば、『テレビでは偽物と鑑定されたが、近所の骨董屋は本物と断言している』事実を曲げることなく、『本物』と信じればよいだけだし、「売る気がある」のならば、近所の骨董屋に『本物値段で売却』すればよいだけ。 別に「考えさせられる」話ではない。
m.k @m_k_nao 2016年1月5日
本物だって言った骨董屋に本物としての価格で買い取ってもらえば良かったんじゃなかろうか?誰も損しないよ。
ペアーズ全米No1ネット絵師殿ヽ(´▽`)ノ @Q47SM9 2016年1月5日
番組内でも真贋判定ではないけれど、ある本について「最終巻は出版されていない」としていた出演者の知識が間違っていた事あったなー。「だとしたら、この実物はなに?」という状況だけに。間違い自体を責める気はないけれど、情報というのはそういう物だと。
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2016年1月5日
mizuki_windlow ここまでダチョウ倶楽部されたら見張るしかないなw
amtrs @prkyh 2016年1月5日
本当に激高したりうなだれたりするのか。全部ヤラセだと思ってたから意外だ。
撃壌◆ @gekijounouTa 2016年1月5日
骨董品というのは、ある意味年配の方にとってのガチャなんだろうなぁ。真贋見抜く目と、価値判断つく知識と、収集欲に負けない自制心あれば別だろうけど、そんな人極僅かだろうしw
撃壌◆ @gekijounouTa 2016年1月5日
いい物を見抜く力を鍛えようと思ったら美術館や博物館へ通うのお勧めですよ!数百円、多くても千円台で本物のいい物が見られますよ!
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年1月5日
嘘は言っていないかもしれませんが話を盛りすぎている印象があります。30年前の壺を300年前の壺って言ってるぐらいのレベルでの盛り具合。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年1月5日
中島誠之助の例ならば、大抵の贋作は依頼人の心情を汲み取って「それでも大事に扱って下さい」的な事を言うよね。ただ稀に「こんな贋作は酷い!」と怒る事もあるけど、それは目利きなら一目で贋作と分かるチャチなモノ。だから誠之助の鑑定に間違いがあったとして、それを信じて割ったりしたら、それは割った方の責任。誠之助は大事にしろって言ってるんだから。
プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2016年1月5日
先祖伝来の品だのなんだのを真贋銭金で軽重計ろうってのがなんというか、あさましい。
イエーガー@ライファンも同じ名前でやってます @Jaeger75 2016年1月6日
その近所の骨董屋が本物だっつうならそっちに買い取ってもらえばいい話だろ、何いってんだか・・。
Koke @Koke1024 2016年1月6日
他人の評価次第で自分の中での価値が変わるなら、最初から株券でも飾っていればいい。芸術品ではなく売った時の金額を見ているなら最初から骨董品になど手を出すな。ダサすぎる。
ザク @MS06zaku0 2016年1月6日
ハイリスクハイリターンな番組だよね。高ければ自慢できるが偽判定なら家庭内でも 馬鹿にされかねないし
梅村直仙水 @777ume777 2016年1月6日
たしかに古物は売値と買値の差が大きい場合が多いから注意だよなあ。
ぉざせぃ @hijirhy 2016年1月6日
骨董屋は近所付き合いの手間リップサービスを言っただけじゃないの?
ぉざせぃ @hijirhy 2016年1月6日
前に権威のある鑑定家の鑑定書だか箱書きだかの付いた物が出品されたときに、中島誠之助が偽物と鑑定して、「そういう人でも人情で本物と書いちゃうことがあるんですよ」的なことを言ってたな。
甲斐 @dancewithsword 2016年1月6日
つまりアレか、どうしても鑑定結果が胡散臭い場合「じゃその値で買い取りお願いします」と言ってみるのが一つの試金石となりうるわけか。 「ウチでは買う金が無い」と来たら「じゃあ博物館に持ち込みします」と言って相手の様子を見極めると。
ヨド @takuya_maiyuki 2016年1月6日
目利きをミスったとなれば信頼信用に関わるから、正すことができなかったのかねぇ 医者が医療ミスを認めないのと似た感じがする。
kou276 @kou276 2016年1月6日
出張鑑定団の鑑定師はスタジオより1ランク落ちる人が多いし、自分の得意分野以外のブツもその場で相談なしに鑑定しなきゃいけないんで、鑑定ミスはあってもおかしくないと思います。所詮ショーなんだから鵜呑みにしちゃダメ。
夢浦忍 @Y_SINOBU 2016年1月7日
kou276 送られてきた鑑定依頼品の写真を見て番組が採用した奴が出てくるんだから、その場でいきなり見るんじゃなくて下調べしてるんじゃないですか。それに、鑑定品に玩具が出てくるときは北原さんが出張鑑定にいるし、専門外ってことはないと思いますが
い・かえる @ita_kaeru 2016年1月7日
中島誠之助氏は著書の中で、「自分が鑑定業を初めて、最初に騙された偽物は大事に飾ってある。自分の戒めとするために」と言及されてた。偽物を掴まされて激高して割ったり二束三文で売り払ってこりずにまた騙されるか、騙された事自体を他山の石としてコレクションライフの手助けにするか、コレクターの経験値とレベルアップがためされそうだなw
イエーガー@ライファンも同じ名前でやってます @Jaeger75 2016年1月7日
ita_kaeru 細野不二彦さんの「ギャラリーフェイク」みたいな話ですね。
ジョージ2世 @GEORGE221 2016年1月8日
その近所の骨董屋に、試しに「売る気無かったけど、気が変わった。売りたいので買ってほしい。」と持ち込んだら今度は何と言いだすのやら。絶対買い取らないだろうな。
Bauer @WorldLeaf 2016年12月21日
ネット的には「テレビ悪い!テレビ間違ってる!」って言いたいだけやろ……
しゅうい☆たかひろ@舞鎮提督 @Fumi2cat_Shuui 2016年12月21日
その「本物だ!」と断言した骨董屋さんに「じゃあ本物の値段で買ってくれ」と言えば良いのでは。本物なら当然買ってくれるだろう。
バレルロール @zoahunter 2016年12月21日
非破壊検査が一番、信用出来るよ。あの番組は。
あおがらす @aogarasu58 2016年12月21日
日本画担当の安河内眞美先生のエッセイ読んだことありますが逆に客商売だと角を立ないよう誤魔化さないといけないところもはっきり本物である偽物であると言わなければいけない以上、ちゃんと「ここがこうなのでこの値段をつけました」と責任をもって説明に心を砕いていると記されていましたよ。非常に先生の理知的な性格が分かる良書でした。
あおがらす @aogarasu58 2016年12月21日
もちろん、信じていた評価を覆されムッとされる依頼者さんはいらっしゃるようですが、打ち砕かれた絵画が散乱は流石に悪質な嘘でしょう。というか止めるだろスタッフ。私自身、地方鑑定の観覧にいったことがありますが、司会役の芸人さんの腕もあって始終和やかでしたよ。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年12月21日
みんなさんに、『魔境伝説アクロバンチ』第一話を見て戴きたいです。色んな意味で。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年12月21日
うちは鑑定団をバラエティと見ている。
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2016年12月21日
なんであれ、それを気に入った感性を大事にしたいものです。200円の茶杯だって、自分が気に入れば自分にとって間違いなく名品だよ。
おいちゃん @semispatha 2016年12月22日
バカでかい屏風絵だったかの出張鑑定でスタジオ行きになったけど結局偽物、紳助が輸送費高かったと言ってた回あったよね。スタジオ鑑定はけっこー真面目にやってる筈。
アドベンチャーちあきん 🚁 @chiakin103 2016年12月22日
ネット上で「知り合いが」って話は信用してはならない。 真贋を見極める基本。
まる @yas_mal 2016年12月22日
「わしはあいつらが駆け出しの頃から商売しとる」の意味を首をひねって考えたが、「同期」ぐらいの意味にしかならなくて、「だったら、どっち信じてもいいよな」と。
雨男 @ameot0k0 2016年12月22日
骨董鑑定士は研究者でなく商売人。基本的に売値がつくかつかないかで本物偽物を判断する。だから「時代は合ってるけど作風が違う」で除外する
影月 @kagetsuki1988 2016年12月22日
鑑定で偽物と判断されただけで家宝の壺をぞんざいに扱うのは、家宝としての歳月を重ねてきた壺に対して、ひいてはそれを大切にしてきた代々のご先祖様に対する冒涜ではないだろうか。
köümë™ @tknr_koume 2016年12月23日
https://twitter.com/31104423/status/684231497058918400 "三一十四四二三 ‏@31104423 鑑定団ネタに反応した一部の人がものすごく生真面目で怖い。 鑑定団好きな人ってやっぱり、そういう頑固爺みたいな人が多いのか? 私は生真面目な人や頑固爺は嫌いだ。頼むからフォローしないでくれ。 お前らに見張られていると思うと、書きたいことが書けねえんだよ。 自主的に消えてください" ネタレスだった。解散
akizakura0604 @akizakura0604 2017年1月3日
制作年代の鑑定は難しいとは思いますが、財産を鑑定する側は慎重にする必要があります。 番組的に、あまりに軽率感があります。 鑑定に不満があれば、自ら調べて鑑定を覆すしかないですよ。 (一骨董商が言うことは、鑑定団で鑑定する程度の真贋判定に過ぎませんから) こんな記事がありました。 http://blogs.yahoo.co.jp/sousoukin/34695135.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/sousoukin/34695135.html
ぷらねろ @pltrock 2017年2月9日
まとめの中に「自分が如何に立派な骨董品を所有しているかを広く世間に知らしめたい、という「自慢」の要素も強い」というくだりがあるけど、なんでも鑑定団の直接のルーツとなったEXテレビの「家宝鑑定ショー」の企画コンセプトってそういうお宝を持っていると自慢している奴らの鼻を鑑定士によってへし折ってやろうという悪趣味な要素が強かったんだよね。だからそれで鼻をへし折られた皆さんはまんまとやられたとしか言いようないかなー。
kusemono @koutaku009 2018年7月29日
くだらねぇ。 鑑定なんて間違いはあるし、最高値が物の値段だ。 一番高く買い取ると言ったやつに売ってしまえ
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月29日
まったく余談だけど、以前「何でも鑑定団はかかさず見て、録画していますよ!職場で」と税務署長が語るというhttp://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130125/p9 、かなり戦慄させられる話があった(笑)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする