10周年のSPコンテンツ!
8
Kazuto Suzuki @KS_1013
サウジのジュベイル外相はイランとの国交断絶を明らかにした。だんだんサウジ・イラン関係の悪化がヤバいレベルになってきたな…。Saudi Arabia cuts diplomatic ties with Iran huffingtonpost.com/entry/iran-sau…
Kazuto Suzuki @KS_1013
ロイターによるイラン・サウジ関係の対立の過去20年のまとめ。1988年から91年まで国交断絶していたというのが書かれていないのが問題。 Troubled history of Iran-Saudi relations reut.rs/1ODj7Wu
Kazuto Suzuki @KS_1013
サウジがシーア派聖職者のニムル師を処刑したのはシーア派の脅威を誇張した結果であり、保守的な層に向けた政治的なアピールだったとする記事。なかなか的確な分析だと思う。 trust.org/item/201601031…
Kazuto Suzuki @KS_1013
これは手頃なまとめ。今回の騒動で懸念するのは中東全体の宗派対立よりもサウジ国内の対立。治安悪化と取り締まり強化でサウジ国内が不安定化するリスクが高い。 サウジで処刑されたニムル師はどんな人物か jp.wsj.com/article/SB1256… WSJより
masanorinaito @masanorinaito
これで、ひと息ついた市場関係者も多いのでしょうか。この先、スンニ派とシーア派の対立で失われるであろう命を思うといたたまれませんが。底値から脱するためなら犠牲を厭わぬ市場経済 twitter.com/reutersjpegypt…
Kazuto Suzuki @KS_1013
う~ん、底値から脱したいのであれば、生産調整をするだけで良いのだが…。アナウンス効果もあるので、サウジが減産すると言えば実際に減産しなくてもそれだけで価格押し上げ効果があるのに、なんでこんな大騒動にする必要があるのか…。
Kazuto Suzuki @KS_1013
村上研究員による解説。様々な憶測と当て推量が飛び交う中、こういう的確な解説が出てくるのは大変ありがたい。 / サウジアラビア・イラン:国交の断絶 meij.or.jp/kawara/2015_14…
Kazuto Suzuki @KS_1013
前RT: ハメネイ師は通常、国内で政治的に対立的なテーマについてはすぐに発言しない。今回もサウジのニムル師処刑についてはすぐに批判したが、大使館襲撃については様子見だろう。当面警察の対処なので責任があるのはロウハニ大統領。
神田大介 @kanda_daisuke
イラン政府はサウジと事を構えたくないというのが本音。ただ、弱腰を見せれば国内で強硬派の突き上げを受ける。2015年、テヘランのサウジ大使館前では何度かデモがあったが、いずれも強硬派(革命防衛隊傘下のバシジ)が組織したとみられている。
神田大介 @kanda_daisuke
これに対処するため、イラン政府はサウジ大使館前にバリケードを築いていた。デモが行われなくなったため、12月中旬に撤去をしたばかりだった。
Kazuto Suzuki @KS_1013
バーレーンは王族がスンニ派で国民の大多数がシーア派なので今回の騒動が飛び火することを一番恐れているので早々にサウジに倣った形。 バーレーンとスーダンがイランとの外交関係断絶 NHKニュース nhk.jp/N4N24LXF
Kazuto Suzuki @KS_1013
承前)スーダンは数年前からイランとの関係が悪化しており、少数派のシーア派集団が行っている反政府運動を支援しているとしてイランの文化センターなどを閉鎖させていた。 バーレーンとスーダンがイランとの外交関係断絶 NHKニュース nhk.jp/N4N24LXF
Kazuto Suzuki @KS_1013
承前)なのでバーレーン、スーダンの対応とも、一応想定内というところだが、事態がエスカレートしているという印象が強まるのは何とも良くない。どこかで落ち着かせてほしいところだが、欧米による調停なども効き目が無さそうで、落としどころの目途がつかない。
Akiyoshi Komaki 駒木明義 @akomaki
ロシアは、サウジアラビアとイランの外相をモスクワに招いて仲介する用意があるとタス通信。ソースはロシア外務相関係者。イランはともかく、サウジアラビアが受ける可能性はあるのだろうか。 twitter.com/tass_agency/st…
Kazuto Suzuki @KS_1013
イランの保守系通信社の風刺画。アメリカの敵/同盟国という点以外はISISもサウジアラビアも同じ、と言いたいらしい。 twitter.com/FarsNewsInt/st…
Khamenei.ir @khamenei_ir
Friday Prayers leaders from across country have met with Leader of the Islamic Revolution today. pic.twitter.com/PmddgrnOjy
拡大
Kazuto Suzuki @KS_1013
前RT: ハメネイ師が金曜礼拝の導師たちを集めて訓示を伝えたとのこと。今回の一連の騒動に対する解釈を伝えたのではないかと思われる。
Michael Tanchum @michaeltanchum
Iran's Greatest Military Advantage over Saudi Arabia: SEA POWER. 395 vessels to 55, plus IRGC naval assets pic.twitter.com/3SWDK60xSd
拡大
Kazuto Suzuki @KS_1013
前RT: イランの海軍司令官は、サウジとの戦争になった場合、海軍力でイランは圧倒できると説明。イランが保有する艦船は395隻に対してサウジは55隻。イランはこれ以外に革命防衛隊海軍が保有する高速艇などがある。
CameliaEntekhabifard @CameliaFard
#UAE decides to reduce the number of the Iranian diplomats and reduce the level of the diplomatic ties to Charge d'affaires. #Iran
Kazuto Suzuki @KS_1013
前RT: UAEもイラン駐在の外交官の数を減らすとのこと。国交断絶とまではいかないらしい。ドバイはイランとの貿易の一大拠点であり、さすがにUAEは外交関係を断絶することはできないと思われる。
末近浩太 @suechikakota
「宗派対立」はあくまでも政治の結果だが、それがいつの間にか原因となり、また新たな結果(紛争)を生む。2003年のイラク戦争以来の中東における紛争の1つのパターンではあるが、だからこそ、宗派の違いそれ自体を紛争の原因とするような説明の危うさを噛み締めた方がよいと思うのだが。
末近浩太 @suechikakota
欧米のメディアでもsectarian(ism)の語は散見されるが、それを政治対立の予測・懸念される回避すべき結果として言及するのと、あたかも宿命的・不可避的な原因として用いるのとは大きな違いがある。「宗派」を連発する日本のメディアはこのあたりについてナイーブすぎるのでは。
村上拓哉 @takuyamurakami2
なぜ皆して紛争を拡大させていくんだ。どう考えてもサウジ・イラン間の問題に限定させておくべきだろ。
残りを読む(38)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする