2016年1月7日

真田昌幸、人生をざっくり語る

先日ついったを去った昌幸に人生を語ってもらったまとめ。
1
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

それと、だ。今晩、大体21時を少しばか過ぎた辺りにかるーく俺の歩んできた人生をさくっと話すぞ。皆の予習の予習になれば幸いだ。

2015-12-03 13:00:36
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

さて、始めるぞ。時間の都合上駆け足でさくっと話していくから説明不足や諸説ある部分も多々あるが、そこは各自調べて補完してくれると非常に助かる。すまないな。宜しく頼むぞ。たぐはこれだ #ちょっとばか真田 見たくない者はみゅーとしてくれ。

2015-12-03 21:51:19
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

1547年、真田幸隆(幸綱)の三男として\俺、生誕‼/\ドンドンパフパフ‼/ ……幼名は源五郎だ。 1553年、七つの頃には武田家へ人質にとして行ったんだ。そして、奥近習衆に加わった。ちなみにその時は俺以外に五人いたぞ! #ちょっとばか真田

2015-12-03 21:57:52
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

永禄のいつ頃だったか忘れたが、お屋形様のご母堂の家系の武藤家の養子になり、武藤昌幸となったんだ。羨ましいだろう!!(´・∀・`)ドヤッ 更に1561年の第四次川中島の戦いが初陣だったりするぞ。凄いだろう(´・∀・`)ドヤッ #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:00:48
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

1564年頃には正室を迎えた。山之手殿と言えば、勿論皆も知ってるだろう?実はな、彼女の妹は石田三成殿の嫁でもあるんだ。意外にも、石田殿は義理の弟に当たるんだ… 1566年には長男の信幸、1567年には信繁が産まれているぞ。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:02:31
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

あんなに小さかったのに、すっかり立派に育ったものだ…嬉しい限りだ。だが、最近姿を見ないんだが、元気にしているだろうか…特に信之とか信之とか信之とか… #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:04:36
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

1573年にお屋形様がご逝去なされた………お屋形様(´;∀;`) 俺はいつの頃だったか思い出せないが…お屋形様に、俺と曽根昌世殿は両眼だと仰っていただいたのが誇りです…! #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:10:09
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

そして、お屋形様の跡を継がれた勝頼様に仕えたんだ。ここで豆知識なんだが、実は勝頼様と俺は一つしか歳が違わないんだぞ。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:14:38
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

そこからが色々と大変だったなあ…沼田の辺りで揉めたり、とかな。1582年の甲州征伐の折の話は知ってる者も多いだろうな。俺は岩櫃城で勝頼様をお待ちしていたんだがなあ…だがなあ…あの者がなあ……あんな事をしなければなあ……(´・皿・`)ギリギリギリギリ #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:16:43
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

それから一年、1574年には父が亡くなった。その跡を長男である信綱が継いだんだがな、1575年の長篠の戦いで兄上達は亡くなったんだ。長男、次男共にいなくなってしまったので三男である俺が真田家を継ぐことになったんだ。ちなみに、長篠の戦いには俺もいたんだぞ。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:15:21
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

甲州征伐の後は織田家についたんだ。この時に滝川一益殿の与力になったんだが、滝川家とは長い付き合いになるんだ。本能寺の変の後に天正壬午の乱が起こるが、その頃の俺は…あれだ、あちらこちらに臣従したりなんだりした訳だ。ちなみに、上杉家→北条家→徳川家だった。確か。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:18:29
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

1583年頃から上田城の築城が始まった。上田城は良い城だぞ!!一度行ってみてくれ!!な!!!?そして、1585年、第一次上田合戦だ。原因は、あれだ。大雑把に言うと、徳川殿から北条家に沼田領渡すように言われたんだが、俺が拒否したうえに上杉家についたからだったな。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:23:44
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

それから、上杉家から豊臣家にうつったな。とりあえず、これで落ち着いた感じだ。 ここから先は時間の都合でかなりすっ飛ばすぞ。すまない。代わりに信濃にいる家臣が送ってきた写し絵で我慢してくれ。 #ちょっとばか真田 pic.twitter.com/W7FCbTAjkk

2015-12-03 22:27:35
拡大
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

春頃の上田城の写し絵だそうだ。なかな良く撮れているな。

2015-12-03 22:28:42
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

1600年、徳川殿が上杉家に対し兵を向けたのは覚えているか?その際に俺と息子達が同行していたんだが、道中、石田殿達から文が届いてな。内容はお察しの通りというやつだ。犬伏にて話し合い信之は東軍へ、俺と信繁は西軍へと別れた。犬伏の別れ、だな。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:29:53
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

(」´・∀・)」< 河原ー!!あの時は心配して様子を見に来てくれたのに、下駄をぶつけてすまなかったー!! #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:32:28
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

数ヵ月後、徳川秀忠殿率いる軍と俺率いる軍がちょっとばか戦ったのが第二次上田合戦だぞ。 俺達が信濃でなんやかんやとやり合っている間に、関ヶ原の戦いは西軍の敗北で終わったな。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:34:23
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

西軍についた俺達の処分は\スッパーン/になりそうだったが、信之達のおかげで高野山に配流になるだけで済んだんだ。\有り難う!!/ #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:34:57
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

そして1600年12月13日に信繁一家と家臣を連れて高野山に向けて出発。 到着したものの高野山は女人禁制、信繁は妻子を連れていたから入れない……故に麓の九度山に落ち着くことになった。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:39:35
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

それから11年、信之や和歌山藩主の浅野殿らの援助を頼りつつ暮らしていたが旧暦で6月4日、新暦では7月13日に永い永い眠りについた。人伝に聞いたが、遺骨と遺髪の一部が故郷の長谷寺に埋葬されたそうだ。有り難うな。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:40:14
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

結局、生きているうちに一度も帰れなかったのが心残りだな。俺はいつ帰ることが出来るんだろうな?(チラッチラッ) #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:41:00
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

そんなこんなで、色々とあった俺の人生をなんとなーく覚えていてもらえたら嬉しい。何故なんとなーくなのかと言えば…俺の、この年寄りのぼやけた記憶はあまりあてにしないでほしい。という事だ。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:42:09
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

これじゃ物足りない!なんか自分の知っていることと違う…そう思ったのなら、書店や各地の講演会に向かうと良い。今ならば、大河のおかげで真田に関するものが多くなっていると聞いたからな。知るならば、今がチャンス!だぞ。 #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:45:36
12月13日まで真田昌幸らしき人がいた所 @masayuki_snd

それと、余り語られることのない父や兄弟達、娘や息子、孫達も立派に活躍していたんだ。それを心の片隅に置いて来年の大河どらまを楽しんでくれたら、最高に嬉しい。 お前が言うな?\悪かったな!/ ヽ(´・∀・`)ノ #ちょっとばか真田

2015-12-03 22:47:26
残りを読む(2)

コメント

いなづまとおるさん19歳+αアジールなJD @hentai_majires 2016年1月7日
「信幸」から「信之」に変えると言う小ネタを挟んでくれたらさらに面白かったでふな。
0