勝俣医師、「インチキがん免疫療法クリニック」について怒り・嘆き・警鐘の連ツイ

「がん免疫療法って?」という方は、まず、ちょっと下の方の過去のツイートからご覧ください。「免疫療法を全否定」ではないことがおわかりいただけるはず。 あたしはいわゆるがん家系だし、身内にがん患者が多いので、他人事ではないのです。
健康 免疫療法 医療 勝俣範之 がん インチキ医療
224
リンク twitter.com 勝俣範之(@Katsumata_Nori)さん | Twitter 勝俣範之 (@Katsumata_Nori)さんの最新ツイート。腫瘍内科医です。日本医大武蔵小杉病院に勤務しています。「がん」という病気を通して、患者のための医療とは?国民のための医療とは?人間のための医療とは?を真剣に考えています。
リンク nkatsuma.blog.fc2.com 腫瘍内科医 勝俣範之のブログ 腫瘍内科医とは、がん患者のあらゆる問題に対応する「がん」の総合内科医です。抗がん剤や緩和療法、適切な治療のナビゲーターの役割もします。

勝俣医師の怒り・嘆き・警鐘
勝俣範之 @Katsumata_Nori
最近、以前にも増して、インチキがんクリニックが大流行しています。ほとんどの初診患者さんがこのクリニックの話をします。インターネットで必ず上位に上がってきて、腫瘍内科を名乗り、オプチーボと合わせて、自分のところの怪しい免疫療法させようとしています。皆さん、騙されないように。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
このオプチーボ(ニボルマブ)の投与量が1回40mgと、とてつもなく低用量。標準量は100~150mgなのだが、標準量にしてしまうと、値段が半端なくなってしまうので、オプチーボをあえて少なくして、自社のエビデンスのないリンパ球療法を売りつけたいのでしょう。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
本日の患者さんのご家族が、オーストラリアに住んでいたらしいのですが、オーストラリアではこのような免疫療法の広告は見たことなかったとのことです。怪しいと思ったけど、お医者さんがやっているので、信じてしまうところだったと。私の受診の後に行こうと思っていたとのこと。危ない、危ない。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
医師がやるがんの自由診療がここまで制限なく自由にできている国は先進国で日本以外で聞いたことがありません。このようなインチキ治療を容認しいるようでは、いつまでたっても、標準治療や臨床試験、緩和ケアの推進などできないと思います。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
あるがん免疫クリニックではこれまで受けた患者さんの実績が2万例だという。新薬の治験よりも、インチキクリニック治療を受ける患者さんのほうが多いという悲しい現実。これじゃあ、日本で新薬開発などできるわけがない。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
がん免疫療法は、最近では、一般の開業医さんも自由診療として、始めているところが多い。大量ビタミンC療法はお愛想。開業医も真面目に診療しても経営が苦しいので、そういったものに手を出してしまうのでしょう。勤務緩和ケア医に疲れて、免疫クリニックの高給の誘惑に負けてしまう医師もいる。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
ひどいのは、元がんセンター、がん専門病院の医師が、定年後、こうしたクリニックで小遣い稼ぎをしている。現役がん専門医師が非常勤医師として、アルバイトもやっています。こうなると、ますます患者さんには、何か正しい治療なのか全くわからなくなってしまいます。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
真面目にやっているがん専門病院の勤務医は、患者さんにまず標準治療をやってもらうことを説得するためにますます忙しくなってしまいます。インチキクリニックに行かないように説得するのも疲れるので、「行ってみたら、紹介状書くから」と言ってしまう気持ちもわかります。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
患者さんには罪はないと思います。罪なのは、インチキとわかっていて、患者さんの弱みにつけこんで、商売しようとする者がたくさんいるということです。いや、現在では、インチキかどうかもわからないけど、皆がやっているから、自分もというレベルで流行ってきているように思います。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
私の友人の緩和ケア医も、免疫クリニックの人に誘われたそうです。当直ないし、患者が死なないし、給料高い(現在の2倍以上)、効かなくて悪化したら、元の病院に行くように言えば良い、と言われ、「思わずクラっと来てしまいました」と。でも思い直して、「魂は売るまい」と思い、断ったそうです。

免疫療法に関するあれこれ

勝俣医師は、免疫療法そのものを否定しているわけではありません。「免疫療法を謳ったまがいものがある」という立場です。その辺をおわかりいただくために、過去の免疫療法についての言及をいくつかご紹介。

勝俣範之 @Katsumata_Nori
ニボルマブは免疫療法と呼ばず、分子標的薬と呼んだほうが、誤解されずに済むように思います。エビデンスもなく、保険も効かず、効果もなく、高額な医療費をふんだくる免疫細胞療法とは違います。ニボルマブフィーバーにかこつけて、免疫細胞療法屋さんが、これに乗じて宣伝しようとしているので要注意
勝俣範之 @Katsumata_Nori
民間療法や怪しげな免疫療法を受けたいという患者さんの希望は、もちろん否定はしません。ただ、患者さんは、それに過大な期待をしてしまうので、適切な抗がん剤や、適切な緩和ケアを受けられずに終わってしまう方が多いので残念に思います。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
インチキな免疫療法やっているクリニックも患者集めに必至です。あきらめないがんネットワークとか、一見普通の団体のように見せかけて、実はそのHPを主催しているのがそのクリニックだったりして、有名な先生を取材してたりして、巧みに利用しています。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
新規分子標的治療薬(新免疫療法)のニボルマブだって、たった418人のデータで承認されたのです。数千人やっても、きちんとしたデータなく承認されないという治療は止めるべき。 ow.ly/QjkcI
勝俣範之 @Katsumata_Nori
カルト医療、インチキな免疫療法などにしっかりとNOと言わないと、日本でまともな臨床試験や治験が推進するのはいつまでたっても難しいと思う。患者さんには、両者の区別がつきにくいのです。むしろ、カルト医療やインチキ免疫療法を受ける人のほうが多い現状。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
免疫チェックポイント阻害剤は免疫療法の一種ではありますが、日本で免疫療法というと、インチキな免疫細胞療法と混同されてしまう。新しい分子標的薬と言ったほうがよいと思う。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
世界で話題の免疫療法は免疫チェックポイント阻害剤というものであり、分子標的薬としての抗体薬です。日本で保険が効かない怪しい免疫療法は、リンパ球を使った免疫細胞療法というものであり、全く別物です。有効性のエビデンスは全くありません。このあたり、しっかりと区別する必要あり。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
放置療法も、インチキ免疫療法も、患者さんの弱みにつけこんで根拠ない治療を勧めるという点ではかなり共通していると思う。患者さんは、洗脳されていて、信じて治療を受け、結局悪化して亡くなることが多いので、裁判にもならない。唯一放置療法が良い点は、お金がかからないという点である。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
私の患者さんで、「抗がん剤止めて、免疫療法したい」というので、「免疫療法にお金使うくらいなら、世界一周行けるよ」と言ったら、「じゃあ、世界一周に行きたい」と。抗がん剤をやり、世界一周3か月の旅に出かけました。帰ってきたら、「もう一度世界一周に行きたい」というので、2回行きました。
勝俣範之 @Katsumata_Nori
免疫療法で1000万円使った患者さんがいると聞きます。それで治ったのならまだいいのですが...。皆さん、1000万円あったら、何に使いたいでしょうか?藁でしかない免疫療法に使いますか?
残りを読む(6)

コメント

こなみひでお @konamih 2016年1月8日
「腫瘍内科 統合医療」でヒットするところのことかな?
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2016年1月8日
科学的な装いを凝らしている分、怪しげな水や砂糖玉より信じこむ人は多そう。
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2016年1月8日
インチキ免疫療法に限らず、何かよくわからん民間療法とかオカルト療法って、大抵の人間には無意味どころか毒なんだけど、なぜか稀~に効果の出る人が出るのよね。そのごく一部の成功例をもって「○○は効く!」と言い出す人がいるのが問題。
dice @DAIKON7748 2016年1月8日
色々怖いだろうけどやっぱちゃんとしたがん研とか行ったほうがええやろ
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2016年1月8日
そもそもの問題として、マクロとか統計で物事考える癖のある人がほとんどねーのが悪いと思う。
黒影 @blackshadow0 2016年1月8日
ニボルマブの自由診療に手を出している病院のリストはこちら>https://cell-medicine.com/hospitals/ メガビタミンから波動までニセ医療系てんこ盛りな病院からもうちょっとマシなところまで様々
しかわん @shikawan 2016年1月9日
医者をスカウトするときに「やばくなったた元の病院にやればいい」というのが本当なら最初から見捨てること前提にしているという……。疑似科学にずっと不快感はあったが、恐怖を感じたのは初めてだな。
部長の羽衣 @butyo_h 2016年1月9日
×オプチーボ ○オプジーボ 小野薬品がよく間違われるから間違えないようにしてくださいってこないだリリースしてたけど、医者が間違えてる(;・∀・)
もふもふ とろろ @mx_mofmof 2016年1月9日
無知な患者に罪はあると思う
yuri @syoyuri 2016年1月9日
景表法上の問題として何とか対応できないかしら>一見普通の団体のように見せかけて、実はそのHPを主催しているのがそのクリニックだったりして
yuri @syoyuri 2016年1月9日
参考)適格消費者団体「京都消費者契約法ネットワーク」によるサン・クロレラ販売に対し景品表示法上の優良誤認表示にあたるとした差止請求。サン・クロレラが敗訴しています。http://kccn.jp/mousiir-kenkoushokuhin.html
🚮 @recyclebin5385 2016年1月9日
金に飽かしてインチキ療法を受けてる有名人がやたらいるが、お前らみたいな詐欺の片棒担ぎは害悪でしかないのでマジ死んでほしい…と思ったが当然ながらみんな"治療"の甲斐なく死んでたわ
🚮 @recyclebin5385 2016年1月9日
インチキ治療の中には本当にごく少数には効くものもあるかもしれない。でもそんな分の悪い賭けに大金突っ込むぐらいなら、それなりに効果が認められた標準治療に賭けたほうがローリスクハイリターンやで
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2016年1月9日
勤務医の妬みが行間から滲み出ている。矛盾点を淡々と積み上げれば済むのに……ちなみにANK自己リンパ球免疫療法http://www.lymphocyte-bank.co.jp/ank.htmlは京大発の治療法。
橋本公昭 @k60hashimoto 2016年1月9日
このページの宣伝に免疫力を高めるって類いのが付いてるんだから押して知るべしだな。
水平対向型フレンズ @flat_engine 2016年1月9日
そういった医療機関に実績のある医師が流れてしまう原因の一つには、まともに健康保険使って標準治療してもそれほど儲からないという構造的問題があると思う。
亜山 雪 @ayamasets 2016年1月9日
このページのアクティブ広告が免疫療法で統一されていて苦笑するしかない。馬鹿標的広告。
neologcutter @neologcuter 2016年1月9日
免疫療法を謳ったまがいものが蔓延るのは、抗がん剤の害(副作用)をフレームアップしてる輩が多いからだよね。例えば近藤誠とか。
D-A/Zop ous @ZopPure 2016年1月9日
大川先生は一日も早くジョブスの霊の緊急提言とか出してこの問題を告知すべき
Glacio@Pandaemonium @malvarmega 2016年1月10日
日本のインチキ療法のたちの悪いところは国が全く対処する気がないっていうのと影響力のあるメディアがこのインチキ療法を取り上げて蔓延に加担してることかな
mosai @mosaimosai 2016年1月11日
定期的にハーセプチン打たれてる身だけど、「ダメな免疫療法」に頼る気は無いわ〜。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年1月12日
blackshadow0 ピンポイントで特定のグループが出てくるのが苦笑する辺りかな。大手のメディネット、テラ辺りはまだマトモということかどうか。
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia 2016年1月15日
標題が「勝俣医師がイカサマクリニックをやっているように見える」というご指摘がありましたので修正しました。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2016年1月30日
がんに対する免疫療法は理屈は通ってる。だからそれが普及してきたのかと喜んでいたのだが、ネットの広告(それもあまりお行儀の良くないサイト)で頻繁に目にするようになって「変だぞ」と。大きな元締め機関があるならともかく、取り出した細胞をその辺の診療所で培養し適切に活性化できるものなのか? 多彩ながんに対応できるものなのか? やってみようという人は、まず医学出版社が出している新しい本あるいは雑誌を読んでみよう。もしかしたらクリニックの謳い文句は古い理論だと否定されているかも。
お昼寝会 @llERihhimjdUBY4 2016年5月25日
免疫療法自体はちゃんとやってるところもある。九州大学病院とか。 ただ、巷で免疫療法とか言ってる医院の大半が、医学的根拠が無いエセ科学に則った治療をしててそれが問題という。
ボンバーメン @booooooooomber 2017年1月6日
mx_mofmof 患者の無知が悪い=医師免許の存在意義の否定なので、怪しい連中は排斥しないと大事な参入障壁が無くなるよ(´・ω・`)
見ず知らずの貴様 @namanikuo 2017年7月4日
患者やその家族がいくら警戒していても、親戚とか会社の人が善意でニセ医療持ち込んでくるよ、丸く納めるように断るのも一苦労、そしてそれに費やす時間は帰ってこない。だから健康のうちにこそニセ医療は撲滅しないとね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする