若林理砂先生のジ○リアニメ「魔女の教え」が面白くてためになる件

克巳さんの「若林先生がジブリアニメに出ていたら…」という妄想がめっちゃ面白かったのでまとめました
4
若林理砂 @asilliza
連載二回目!>>>修羅場サバイバル ~健康で文化的なクリエイターになるために~ (2) 徹夜明けの疲れをなくす「魔法」はある? | マイナビニュース news.mynavi.jp/series/syuraba… #マイナビニュース
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
若林先生の「どの宮崎アニメにも出演してる顔立ち」…! わかるwww 魔女宅のスピンオフとかハウルの街並みのどっかに先生居そう。 薬草と気象を読むのに長けた魔女なんだわきっと。
若林理砂 @asilliza
マイナビニュースのプロフィールな(笑) twitter.com/kotosakatui/st…

若林理砂先生プロフィールより
「どの宮崎アニメにも必ず出演している」顔立ちといわれています。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
で、「立派な魔女になる秘訣?日の光を浴びることだね」 「食べ過ぎたから薬が欲しい?いらないいらない一食抜きな」 「魔法?違うね、大事なのはね、日頃の行い」ってケロッと言い放って主人公達をポカンとさせるんだきっとそうだ。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
で、宮崎アニメのセオリーとして主人公達は旅の途中か何かのお使いかで若林魔女の所を訪ね一定期間修行させてもらう事になる。教わるのは規則正しい生活サイクルと初歩的な漢方の知識とペットボトル温灸。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
若林魔女初登場シーンは綺麗になりたくて魔女の所を訪れたキラキラ系の客が「思ってたのと違う!」って怒って店(治療室?)から出てくる所に主人公がかち合ってしまう場面でFA。 「はいはい仰る通りそちらさんのご希望には沿えませんで、すいませんね」って呆れ顔の若林魔女に驚く主人公。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
「ああ、ごめんねぇ驚かせて。最近色々勘違いしてる人が多くてね。ったく痩せるツボなんて無いっつーの…」ってぼやきつつにこやかに迎えてくれる若林魔女。 部屋に入ってみると男の子(へいちょー)が赤ちゃん(お多福姫)のお守りしながら台所で何か煮込んでる。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
「あんな小さなお弟子さんが!薬草か何か煮込んでるのかな?」と思って聞いてみると「いや、あれうちの子、お昼作ってる所だったのよ。一緒に食べていきな、黒豆茶で良い?」ってご飯にお呼ばれする主人公。 ジブリ定番食事シーン。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
登場冒頭で「あたたかい食事の大切さ」 を教えてくれる若林魔女。「食卓を共にする=仲間」というジブリセオリー。 翌日からは養生合宿。 物々しい修行させられるのかと思ってたら参加者が沢山いてサマーキャンプみたいな合宿に戸惑う主人公。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
参加者は交代でお多福姫の子守をし、へいちょーは忙しく立ち働き、主人公はへいちょーの下について色々習う(鍋料理の時手首は回さないなど)
はづき午睡 @hazki
@kotosakatui んで、ヒロインが「すごい…こんな小さな子供まで坐骨を立てて座ってる」って感動すると若林魔女が「何言ってるの、誰でも最初から坐骨で座れるのさ。それなのに大人になるうちに皆忘れてしまう。私はそれを思い出させてあげるだけだよ」って言うんでしょ!
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
合宿初日、まずは部屋の掃除シーンから(ジブリセオリー:自分の居場所を作るために掃除する主人公。例:魔女宅、ハウル) 「食べることは生きることだよ」と料理も習う。渋る主人公に「包丁も満足に使えなくて剣が持てるのかい?」と言い放つ若林魔女。へいちょーと一緒にお使いに行ったりする。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
「スピリチュアルの世界でやたら色だの方角だの言ってるけど、要するによく掃除しろってことなのよ」 「そんなおおざっぱな!」 「ホントホント、風を通すのが大事なのよ部屋も脳みそもね」
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
でもラストで自分の書斎は驚異の部屋だとバレて主人公に責められる若林魔女。 「散らかってる訳じゃないよ物が多いだけで!」 「でもこんなんじゃ風通りませんよね!」 「良いじゃん魔女っぽくて!」 「今更!?」
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
夜は観劇に連れ出されてめっさ戸惑う主人公。 「舞台と修行と何の関係が?」 「若いねぇ。日常の動作からすでに稽古なんだよ?舞台で跳躍する舞踏家の体の動きをよくみておきなさいな」 「武道家?」 「舞踏家な」
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
へいちょーと一緒にお使いに行く主人公。 「お使いですか?やけに重い荷物ですけどなんかの魔法道具とかですか?」 「いや、野菜と牡蠣のお裾分けをね」 「お裾分け?牡蠣を?」 「うん毎年いただくんだよドラム缶一杯に」 「牡蠣を?ドラム缶一杯に?」
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
使い先の面々がまた個性豊か。すごく威厳のある武道家さんのかっこいい道場に感動して勢いで「弟子にしてください!!」ってお願いしたら「うん良いよ?ところで君SW観た?」とケロッと返されて誰かと思ったら内田先生だったり
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
森の中のお洒落なハウスに使いに行ったら二階から「上がってきてー」って声が聞こえて上がってみたらでかいシルクスクリーン制作してる男性がいて「画家さんかな?」と思ってたら「内田先生の家行ってきたの?僕も弟子なんですよ」ってにこやかに話してくれる。「光嶋です宜しく」
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
あとカレーと珈琲がおいしい喫茶店の平川マスターとかいる。 主人公の師匠は甲野先生で強くなりたいと焦る主人公に 「うん、君ちょっと若林くんの所に修行にいっておいで」って言ってくれるのが始まりかな?
高水 @takamizu_0
@kotosakatui 死に体で運び込まれた主人公にサバイ婆「お前には養生なんて、まだはやい。今日からお前がするのは、生だ」と言うセリフが湯婆婆の声で再生された。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
若林魔女には「日頃の積み重ねが大事」と言われ甲野師匠には「積み重ねは大事だが其処に居着いて新しい視点を拒んではいけない」と言われ光嶋さんには「切り替え大事」と言われ混乱してたら内田先生に「解らない時は解らないまままるっと飲み込む事さ」と言われさらに混乱する主人公
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
頭の中がわやくちゃになって夜中台所で一人水飲んでたらトイレに起きてきたへいちょーがホットミルク淹れてくれる。 「あったかいモノは心が冷えてるときも有効なんだって。かあちゃんが言ってた」 「そっか…」 フードセオリー、弱ってる時はホットミルク。
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
若林魔女とサシ飲みのシーンとかあると良いと思うんですよ。ちょっとシリアスに寄せてみたりして。 「良いんですかお酒なんか飲んで」 「たまには良いわよ。こういう時の為に普段摂生してる訳だし」 「そうですか」 「では不養生に乾杯」 「乾杯」
克巳@誕生月なので欲しいものリスト公開中 @kotosakatui
「先生は何で魔女になったんですか?」 「強くなりたくてね」 「魔女になって、強くなって良いことありました?」 「呪縛から解き放たれる事が出来たよ。だからみんなの呪いも解いてあげたいの」 「呪縛?」 「色々あんのよー大人にもー」
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?