2010年3月13日

「視覚を使わないビデオゲーム」って作れないのかな?

●『妄想コントローラー』が近日発売   ↓ ●「視覚を使わないゲーム」ってもっと作れないのかな - カラオケはテレビ画面を必須としない遊びだ - Webゲームの『脱出王』が「視覚を使わないゲーム」に近いのでは 続きを読む
8
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

[妄想コントローラ ストⅡ ウメハラ氏プレイ動画 http://bit.ly/bXtH0S ] くだらんものをウメハラにやらせてるw しかも全勝してるとか…!

2010-03-13 09:53:11
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

[妄想コントローラ ゼビウス 遠藤雅伸氏の挑戦 http://bit.ly/9YyEyI ] ちょw ゼビウスはオリジナル制作者の遠藤氏にやらせてるし…! 怒られないのか?

2010-03-13 09:54:15
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

「妄想コントローラー」の動画や詳細を見て、正直言うとガッカリしてしまった。ゲームとしては相当単純化されたもので、「雰囲気を楽しむ」以上の楽しさは無さそうだ。まぁこんなおもちゃに対して全く見当外れの期待をしていただけなんだけども。

2010-03-13 10:08:44
はる @OrientHAL

@R_Nikaido 画面が無いゲームじゃないんだね(´・ω・`)

2010-03-13 10:10:57
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

@OrientHAL 一応ゲームではあるみたいです。スト2なら「20秒以内に技のコマンドを沢山だせば勝ち!」程度のモノみたいです。ゼビウスはなんかちゃんとマップがあるらしいので興味がありますが、ゲームとして魅力は感じられないですねー。

2010-03-13 10:12:45
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

「画面が存在しないゲーム」って言うのは未だにまともなモノは見たことがない。「5.1chサウンドと振動だけを頼りにマップを進んで行くFPS」とか「サウンドだけの落ちモノパズル」とか、出来うると思うんだよね。そういうの遊んでみたい。

2010-03-13 10:14:50
betelgeuse @betelgeuse

@R_Nikaido リアルサウンド ~風のリグレット~ですね…… http://www.nicovideo.jp/watch/sm941349

2010-03-13 12:55:47
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

@betelgeuse リアルサウンドはあまりに有名ですね。売り上げは散々だった記憶がありますが。

2010-03-13 13:01:11
betelgeuse @betelgeuse

@R_Nikaido TLはその話でしたか、失礼しました。画面と音声出力のある機械で、画面にあわせて、の代わりに音にあわせて何かをすると、結果的にカラオケ採点に似た何かになるんでしょうね。

2010-03-13 13:09:18
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

.@betelgeuse 『妄想コントローラー』を発端として、「視覚を使わないゲームって作れないのかな?」と考えてるカンジです。言われてみればカラオケも、歌詞さえ分かれば「視覚を使わないゲーム」になりますね。

2010-03-13 13:23:54
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

「画面がないゲーム」で思い出した。Webゲーム[脱出王 http://bit.ly/aT4Vtl ]が面白い。脱出ゲームなんだけど「>ミル マワリ → ドアがある。」といった感じで、暗闇を手探りするように進めてく。「見えないからといって存在しない訳じゃない」というのが面白い。

2010-03-13 12:44:28
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

さっきの『脱出王』、テキストの代わりに「音声入力よる指示」「ボイスで結果を返答」するようにしたら、完全に画面が必要なくなるな。そうなれば、「音だけで楽しめる、画面が存在しないことに意味のあるゲーム」になる。

2010-03-13 12:47:45
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

「画面が存在しないゲーム」は、商売的には絶対無理だろうな。ビデオゲームは現状、どのジャンルでも「見た目」の魅力が完全に必須になってる。キャラの魅力は見た目がほとんどだし、FPSは迫力や探索を楽しむゲームだし。8bit風ゲームもドット絵に魅力があるからそうしてる訳だしね。

2010-03-13 12:52:20
ふしぎなけんきゅう @hambalek

@R_Nikaido 絵無しというのは、強力なセールスポイントをわざわざ捨てるということですからね。言い訳として「誰もが好きな絵柄は存在しない」 「だから絵はつけない」を思いつきましたが、なかなか苦しい。先程の脱出王はATARIの時代あたりに似たゲームがあったような気がします。

2010-03-13 13:09:17
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

@hambalek 「選択肢」を発明したのが『ポートピア殺人事件』らしいので、それ以前は直入力だったんでしょうね。 あと、『リアルサウンド』は、「目が見えない人にも遊べるように」といった意図があったようですよ。商売的には失敗してた記憶がありますが。

2010-03-13 13:17:04
ふしぎなけんきゅう @hambalek

.@R_Nikaido むしろ、始めからターゲットを盲目の方に絞っても良かった気がします。健常者がオマケです。そういうマーケティングをしていたならもしかして採算が合ったかも...?>「リアルサウンド」

2010-03-13 13:32:19
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

.@hambalek 『リアルサウンド』は知名度だけは相当高い印象がありますが、イロモノやバカゲー的な扱いで売ろうとしてたのかも、とか思いました。 盲目の方ってどれくらい居るんでしょうかね。商売にならないような気がしますが。

2010-03-13 13:36:43
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

.@hambalek ただ、ナムコがリハビリ専用太鼓の達人を作ってたりするので、盲目者専用ゲームってのも可能性はありますかね。 http://bit.ly/9S24w7

2010-03-13 13:38:49
ふしぎなけんきゅう @hambalek

.@R_Nikaido 平成17年度障碍者白書によると18歳以上の視覚障害者(完全な盲目以外も含め)は306000人。小さくて地道な商売になりませんかね。「健常者との公平なゲームプレイを実現」するわけですから障碍者と周囲との交流促進を図るゲームデザインが良いでしょう。

2010-03-13 13:52:22
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

.@hambalek 資料thxです。パッケージとして売るのは難しそうですが、小規模イベントであればいけそうな気がしますね。「視覚ゼロの5.1chFPS」を盲目者vs健常者でやって、健常者がボロ負けする画を第三者が実況カメラで見る、といった風景がイメージされました。面白そう。

2010-03-13 14:02:41
ふしぎなけんきゅう @hambalek

@R_Nikaido それはかなり面白いですね! 健常者は間違いなくボロ負けでしょう。ついRTしてしまいましたが、構いませんでしたか?

2010-03-13 14:11:11
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

@hambalek むしろ大歓迎! 実現するとしたら色々とでっかい問題が立ちはだかると思いますけどね。根本的に、ビデオゲームである必要性も無さそうだったりしますし。

2010-03-13 14:16:40
ニカイドウレンジ @R_Nikaido

.@hambalek さっきのイベント妄想ですが、実はすごく似たようなイベントがあったりします。[ダイアログインザダーク http://www.dialoginthedark.com/ ] 参加経験があるんですが目から鱗の嵐でした。興味あるようでしたら是非とも。

2010-03-13 14:49:19
ふしぎなけんきゅう @hambalek

@R_Nikaido おっと!以前から興味があったイベントです。ご紹介頂いたのを気に改めて参加を検討したいと思います。ありがとうございます。

2010-03-13 15:27:31
@SiTube

@R_Nikaido リアルサウンドは新品で買ってプレイしましたが、恋愛物だったのであまり印象に残っていません。音だけっていう状況をもっと活かせる設定が他にありそう。ロッカーに隠れて会話を立ち聞きする産業スパイの話とか。

2010-03-13 11:48:52
残りを読む(10)

コメント

ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2010年3月13日
"「選択肢」を発明したのが『ポートピア殺人事件』らしい" と書きましたが、どうやら、『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』が初出だったようです。念のため訂正。
0
ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2010年3月15日
言及してくれてる方がいて大変幸せです。いくつか指摘も頂いたので追加していきたいと思います。
0
ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2010年3月15日
『Soundvoyager(サウンドボイジャー)』という音を頼りに遊ぶゲームが存在していたようです。[公式サイト http://bit.ly/cCe7bw (音注意)] 画面はありますが、視覚障害者でも遊べる模様。これはやってみたい。
0
ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2010年3月15日
[視覚障害者専用のスペースインベーダー http://bit.ly/du9EOh] 「視覚ゼロならでは」のゲームではないけども、過去にも障害者用のゲームを作ろうという活動があったようです。インベーダーが自機の真上に来たときに音が鳴る、敵弾の位置をステレオ音で表現。Win用デモ版あり。
0
ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2010年3月15日
「囲碁」「将棋」「オセロ」などは、お互いの手を音声で読み上げれば視覚ナシでも遊べるという意見もありました。「盤の状況をいかに脳内で把握するか/相手の脳内盤をいかに混乱させるか」といった戦略も追加されるので面白そうです。
0
ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2010年3月15日
そういえば、囲碁や将棋のプロ棋士なら盤が無くても対局できるという話を聞いたことがあります。一般人には複雑すぎて不可能ですが、盤を伏せる事を前提とした「ブラインドボードゲーム」というジャンルも作れそうですね。
0
ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2010年3月15日
はっ、「スイカ割り」ってものすごく高度な「視覚を使わないゲーム」じゃないの!!
0