女騎士ハラミを焼く#1 戦うのは嫌だ◆2

コテコテの中編ファンタジーツイッター小説です。 予備知識必要なし。バトル、戦略、そしてバトル! 主人公はカワイイ女騎士!  対するは異形の怪物。戦いの行方は……ただしこの女騎士、少々戦いが嫌いなようで。 前↓ #1 ◆1はこちら http://togetter.com/li/924298 次↓ #1 ◆3はこちら http://togetter.com/li/925194 感想タグは #減衰世界 です
減衰世界
rikumo 575view 0コメント
2
ログインして広告を非表示にする
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 19:10:16
    _女騎士ハラミを焼く #1 戦うのは嫌だ
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 19:16:24
    _野営地に焚火が燃える。鎧を下ろし、自衛用の小剣を提げた騎士たちが、草を刈った地面に腰を下ろし歓談する。  肉が焼ける匂い。騎士たちは山羊を解体し、それぞれ肉を切り取って焚火であぶっていた。炎の照り返しがセリマの顔を照らす。 11
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 19:37:56
    _セリマの属する騎士団は30人程度の、小規模な騎士団だ。セリマは肉を皿に切り分け、皆に配っていた。  別にセリマが世話焼きなわけではなく、持ち回りなだけだ。戦果を挙げた勇敢な騎士は雑用から外されることが多い。セリマは相手した盗賊が少なかっただけだ。 12
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 19:41:16
    _今回は20人も盗賊を切り殺した騎士がいた。彼は金の口ひげを撫でて、青いストライプのマントを翻した。 「今回の盗賊団壊滅の報酬はかなりのものだ! アーティファクトの戦果も多い。皆、遠慮せずに肉を食えよ!」  セリマは一切れも肉を食えていない。生臭い匂いは嗅ぎ飽きた。 13
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 19:45:23
    _さっきから不要な皿を回収しては洗い場に持っていき、また皿に生肉を取り分けて配るのみ。  それに気づいた金ひげのエリートが、わざわざ彼女の隣にやってきてやってきて偉そうなことを言う。 「なんたる無様。肉を食えるように努力しろ。お前は頭がいいんだからできるはずだ」 14
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 19:48:52
    「ハイハイ。頑張りますよ」  生返事をしてさっさと作業を終える。十分なくらい働いた。生臭い匂いを嗅ぎすぎてすっかり食欲がない。どうせ自分の分の肉は無い。  騎士団の野営テントに休みに行くと、武器庫に明かりが灯っていた。覗くと、セリマの折れた剣を見ている若い技師がいる。 15
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 19:53:33
    _若い技師はアーティファクトの分析を担当する騎士団員だ。青白い痩せた顔を綻ばせ、興味深そうに言う。 「銃弾が当たったわけじゃない。何らかの過負荷だ。バリア上のプロテクションに引っかかった奴と似ている。この鋏の正体だ」  技師が持つのはセリマの手に入れた鋏。 16
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 19:58:53
    _技師は鋏を撫でながら陶酔した声で言う。 「かなり複雑なプロテクションを構築するために、想像もつかない構造に挑戦している……最高だ」 「がらくただよ。バリアが危なすぎる。腕が吹っ飛んだらどうするんだ」  セリマはうなだれる。肉もなければ剣もない。ガラクタだけがある。 17
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 20:02:48
    「僕のクロスボウをあげるよ。装備を更新して古いのが余ったんだ。愛用しててさ、いいもんだよ」  技師は倉庫からずっしりとしたクロスボウを抱えてきた。傷が多く古いが、優しく落ち着きのある色をしている。まるで古くから家にある椅子のような落ち着き。 18
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 20:07:19
    _どうして戦わなければ生きていけないんだろう。自問の果てに答えが出ず、セリマはため息をつく。  戦場を思い出す。セリマは必死に泥水の地面を這いずり回っている。剣は折れ、掴んだのはゴミ同然のがらくた。  喉に血の味を思い浮かべる。生臭い匂い。まるで生肉のようなルール。 19
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 20:14:22
    _技師のクロスボウは、そんな乾いたセリマの心に初夏の風のような潤いを与えてくれた。 「はぁ、まだ戦わなくちゃいけないか」 「戦っている君が好きだよ」  不健康そうな技師は、心をくすぐることを言う。受け取ったクロスボウは、ずっしりと重く確かな信頼感があった。 20
  • 減衰世界 @decay_world 2016-01-12 20:15:21
    女騎士ハラミを焼く #1 戦うのは嫌だ ◆2終わり ◆3へつづく

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする