2016年1月14日

科学的検証が患者の汚名を払拭する ~「パーソナリティ障害の現実」を読む~

このまとめの要点は次の2点です。 ・自傷による脳の機能回復が実験によって確認されました(まとめ後半で簡単な解説あり)。 ・DSM-IVにおけるパーソナリティ障害の診断基準への批判と、改善すべき治療のアプローチについて。 パーソナリティ障害は、最も誤解を受けやすい精神障害と言えましょう。これらの研究やアプローチが彼ら彼女らの尊厳の回復の一助となることを願ってやみません。
88
伊藤絵美 @emiemi14

「こころの科学」185号特別企画「パーソナリティ障害の現実」を読んでいるが、DSM-5になって、そしてICD-11に向けてパーソナリティ障害の診断がドラスティックに変化するのを目の当たりにしてワクワクというかドキドキしている。→

2016-01-14 10:52:40
リンク www.nippyo.co.jp こころの科学|日本評論社 人文・自然科学関連の書籍と雑誌を発行。著者が読者に向かって著書の紹介を行う「対話の窓」。 11 users 3459
伊藤絵美 @emiemi14

→特に林直樹先生「パーソナリティ障害とはどのような病気なのか」、井上弘寿先生「最近提案されたディメンジョナルなパーソナリティ障害モデル」の2本は読み応えがあった。代替DSM-5モデルについてようやく少し理解できた。(昨年某学会のワークショップで聴いたときは理解しきれなかった)。

2016-01-14 10:52:54
伊藤絵美 @emiemi14

→この代替DSM-5モデルを使いこなせるようになれば、これは単なる診断ではなくパーソナリティについてある程度包括的なアセスメントができるようになるわけで、画期的かもしれない。ワークショップや研修会があったらぜひ参加してみたい。→

2016-01-14 10:53:06
伊藤絵美 @emiemi14

→またお二人の先生も書いていたが、このモデルはパーソナリティ障害に対するスティグマを払拭するという意味でも非常に意味があると思う。治療者側が患者にパーソナリティ障害のレッテル貼りをして「だから治りようがない」と言い切る人がいるが、そういう風潮も変わっていくことだろう。

2016-01-14 10:53:19
伊藤絵美 @emiemi14

スキーマ療法の提唱者ジェフリー・ヤング先生もDSM-IVのパーソナリティ障害の診断基準についてはずっと批判していた。「これでは当事者の傷つきがまるでわからない」「いわゆる“問題行動”をあげつらっているだけだ」と。

2016-01-14 10:53:33
伊藤絵美 @emiemi14

→それにしても林先生の紹介するKruegerの内在化要因と外在化要因という高次要因から併存精神障害を見るという考え方、それに基づく構造方程式モデルによる図は新鮮だけど「そうかもね」と妙に納得できる。林先生の文章を引用:この図には、新しい精神障害観が示されているといえる。→

2016-01-14 10:53:43
伊藤絵美 @emiemi14

→このような広い視点から見るなら、精神障害同士の個々の併存を疾病論的に問題にするのはすでに木を見て森を見ずの振る舞いであり、併存している精神障害の全体を一つの病態と捉えて対応することが必要となっていると考えるべきである。(p.14)→

2016-01-14 10:53:55
伊藤絵美 @emiemi14

→さらに林先生は、パーソナリティ障害に併存する精神障害への治療が優先して行われるのが現状だが、先生らの研究によればうつや不安の問題よりも先にパーソナリティ障害に対するアプローチを開始することが望ましいとのこと。

2016-01-14 10:54:05
伊藤絵美 @emiemi14

→この見解には衝撃を受けた。でも各障害の発生のプロセスを考えるとそれはそれでそうなのかも。パーソナリティ障害が先行してその後たとえばうつ病などが発症し、それが遷延化するうちにさらに依存症が併発する、という流れは確実にあるのだから。

2016-01-14 10:54:17
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake

◆注◆逆に、双極2型障害がこじれてパーソナリティ障害のラベルを貼られ、疾病への対応がなされない場合もあるので、この問題は双方向的に大いに警戒すべきことと思います。 (このツイートの問題についての言及です:twitter.com/emiemi14/statu…/通知お邪魔します。)

2016-01-14 12:41:36
伊藤絵美 @emiemi14

それはもちろんその通りだと思います。 twitter.com/CookDrake/stat…

2016-01-14 12:44:29
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake

.@emiemi14 あと伊藤さんは勘違いなさらないとは思いますが、言葉が足りないので補足を。引用ツイ「このツイートの問題」とあるのはツイートで取り上げられている問題、という意味で「このツイートに問題がある」という意図ではありません。(読まれたTLの皆様に説明兼用お邪魔しました)

2016-01-14 12:50:03
伊藤絵美 @emiemi14

「こころの科学」185号。他にも衝撃を受けた研究がある。備忘録的に書き残しておく。木村先生ら「境界性パーソナリティ障害の生物学的研究はいま」という論文で紹介されたもの。ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25906795 →

2016-01-14 10:54:29
伊藤絵美 @emiemi14

→この研究についての解説文を以下に引用:これまでの研究の疼痛刺激は、倫理上、実際に自傷行為を行うわけにはいかず、疼痛を想起させる視覚的な刺激や熱刺激などのNSSI(非自殺自傷)を想定した刺激が使用されていた。→

2016-01-14 10:54:39
伊藤絵美 @emiemi14

→しかし2015年、いくつかの倫理的問題を乗り越えて、実際に外科メスにより皮膚切開して出血させ、脳機能の変化を観察する臨床研究結果が発表された。21名のBPD患者と17名の健常者に皮膚切開を施行し、脳機能について検討した。→

2016-01-14 10:54:49
伊藤絵美 @emiemi14

皮膚切開に対し、BPD患者は、嫌悪感が薄れ、扁桃体の活性化が低下し、前頭葉との機能的関連性が回復し、正常化した。(p.28)※引用以上。結果には驚かないが、この研究の手続きには非常に興味がある。あとで元論文にあたってみよう。

2016-01-14 10:55:01
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake

◆補足◆前々から言われていた現象の科学的検証ですね。以前、自傷についてのまとめを作った時、収録ツイートでも言及されていたことが、実験によってより詳細に確認された…仮説ではなくなった、というのは非常に大きいと思います。(お借りします:twitter.com/emiemi14/statu…

2016-01-14 12:45:30
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake

.@emiemi14 言及を拾ってくださってありがとうございます。いま、外科的な実験を経て自傷の効能が実証されたことについての衝撃を引用ツイートさせていただきました。凄いことがわかりましたね。この研究は、パーソナリティ障害者の尊厳の回復に繋がると思います。

2016-01-14 12:47:11
伊藤絵美 @emiemi14

そうなるといいですね。それにしても人の身体と心は本当に複雑なものだと痛感します。治療でも研究でも良し悪しの判断は保留して「何が起きているのか」を丁寧に見ていくことの重要性を改めて感じました。 twitter.com/CookDrake/stat…

2016-01-14 12:52:55
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake

.@emiemi14 貴重なツイート群、ありがとうございました。パーソナリティ障害が本人の気の持ちようのように言われて苦しんできた友人たちの名誉回復がなされたような気持ちです。実際にはまだ始まったばかり、なのですが、私にとってはそれくらい衝撃的でした。

2016-01-14 12:55:30
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake

@emiemi14 すみません、ちょっと今、かなり興奮しています。もしよければ、この一群のツイートをトゥギャッターでまとめさせて頂けませんか?まとまった形で残しておきたいですし、より多くの人に知ってもらえればと思います。

2016-01-14 12:58:20
残りを読む(12)

コメント

Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年1月14日
本まとめは不安定な状態にある障害当事者の閲覧が予想されます。そのため、当事者を脅かすと判断したコメントは削除対応する場合がありますので、悪しからずご了承下さい。削除対応の場合、コメントは記録のためスクショ保存しますが、あくまでも記録のため、非公開ローカル保存のみとなります。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年1月14日
まとめを更新しました。視覚過敏対応版を公開しました。(リンク済み)
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年1月14日
まとめを更新しました。評論社「こころの科学」通巻185号「パーソナリティ障害の現実」へのリンクを添付しました。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年1月14日
まとめを更新しました。トギャッター本家サイトでの短縮表示をかんがみて、タイトルの前後を入れ替えました。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年1月14日
こちらのまとめリンクを末尾に添えました。科学的検証が患者の汚名を払拭する ~「パーソナリティ障害の現実」を読む~ http://togetter.com/li/925595
0
みつひと @3hitoharuta 2016年1月14日
こ、これはすごい。特に、自傷行為の治療上の有効性が示されたのは。アプローチが変わるな。
6
ながし @Pnagashi 2016年1月15日
自傷的な拒食とか過食嘔吐にも援用できる考えかも。 過食嘔吐が快感な人っているからな。
1
いちかわ けんと💉💉 @kentosho 2016年1月15日
興味深い。人格障害についての科学的アプローチ。自傷の代わりの外科的措置の有効性
0
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2016年1月16日
自傷で脳機能を調整って、凄いですね。認知行動療法的には、どういう考察になっていくのでしょうね。(従来は抑える方向性だった筈)
1
かなこはん @moetreehaihai 2016年1月16日
今年一番のびっくりかもしれない
0
天野邊 @hotori 2016年1月17日
すごく極端な言い方をすると、リストカットは精神疾患を改善する可能性があるということ?
0
KirimiSakana/切身魚 @Kirimisakana 2016年1月17日
後で読むメモ。『障害と病は、多数派の都合で作られる』の例か。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年1月18日
.hotori 今回実験で確認されたのはパーソナリティ障害についてなので、精神疾患全般に有効かどうかはこの研究だけからは判断できないですね(=可能性はあるが判断はできない)。効果もおそらく一時的なものだろうと思います。だから繰り返し切ることになるのでしょう。しかし、自傷の及ぼす効果がわかったということは、逆に同じ効果をもたらすがより安全な治療の技法を探すことが可能になったということでもあります。また、自傷する人へのスティグマの解消にも繋がる発見だと思います。
1
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年1月18日
hotori (ついリプライでお返事しちゃってまとめコメント欄に書き込み忘れてました。お返事内容が一部重複しますがご容赦下さい)
0
羽生 @cocotu_82310 2016年1月23日
興味深い。もしかしたら瀉血に効果があると思われていた事とも関連してきたりするのかもしれませんね。続報も追っていきたいです。伊藤さんcookさんありがとうございます。
1
古草紀和@停滞 @kiwakuro0611 2016年2月3日
それをすることで改善が見られる事例は、医学に精通していない自分等でも理解出来る。しかし、それによる自己証明や自己肯定を味わえたとしても、血液の存在自体が苦手な方や問題を抱えた方の場合に複合的な症状が発生する可能性はあるかも知れない。可能であるなら、疑似的体験をすることで緩和出来る状況等についても考えてみるといいかも知れない。自身は軽く精神神経を患い、今までそれ等や人格的症状を持つ方と一時的に深く関わった事がある人間として。
0
ボブ( ・ㅂ・)و ̑̑ツイ減 @jasminheimatlos 2016年2月6日
BPDの方達は脳機能がリストカットで回復…想像するだけで痛そうだけれどぅぉぉ^^;
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年2月7日
jasminheimatlos それが、こういう時は切っている瞬間は痛くないのだそうです。後々の治りも良いのだと当事者から聞いたことがあります。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2016年2月7日
kiwakuro0611 遅レスすみません!瀉血は私も連想しました。あれも「すっとする」という患者の言葉が残っていますから、同じように作用していたのかもと思います。私も実際に切らずに同じ効果が得られる方法が見つかれば素晴らしいと思います。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2017年2月4日
.kiwakuro0611 切らずにスッとする方法がわかりました。輪ゴムを手首にはめてパッチンor自分で自分のホホを叩く、です。(超遅追加レスすいません)別まとめの巻末に付けた三連作のブログ記事にも出てくる方法です。>【明日から使える!再診用問診票】医療と良い関係を作るために https://togetter.com/li/1077154
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2017年2月4日
要はストレス下や解離的な状況下で感覚がぼやんと乱れるような自分がはっきりしない状態への自己刺激が自傷の始まりで、それが強度を求めて発展して激しいものになってしまう。周りが忌避して騒ぐとストレスがかかり悪化する所以です。感覚をはっきりさせることが第一義なので、物理的に身体が傷つく方法を別のもっと侵襲性の低い方法で置き換えて慣らしていけば、だんだんに減らしていける、と(現時点の私は)理解しています。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2017年5月12日
まとめを更新しました。メモを追記。
0
Cook⚡年末に付き低浮上 @CookDrake 2017年5月17日
まとめを更新しました。永遠嬢さんのまとめと、もりさんのブログ記事を三本追加しました。
0
草薙少佐 @youichi1971 2018年5月19日
俺もBPDだと思われていたんだけど、実は「発達障害」。よく考えると、俺ってほぼ自傷行為やオーバードーズの経験がない。なんか納得。
0
🔞Lunatic Prophet 11/21軍令部酒保:あ13/14 @lcl_purified 2021年9月1日
「あと2回切ったらここでの治療は断る」とか、転院先を探して「ウチでは人格障害は診ないので」と門前払いとか、様々な扱いを受けた20代の記憶
0