まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

作家・我孫子武丸氏、図書館問題について語る

我孫子武丸さん(@sukiyapotes)の「図書館問題」ツイートを中心にまとめていた‥つもりが、関連ツイートに手を広げたら出てくるわ出てくるわ(汗)。雑多になっちゃってすみません。
図書館
29206view 19コメント
100
豊崎由美≒とんちゃん @toyozakishatyou
拍手! RT @sasakijoh ある図書館でわたしの本が10人に借り出されたと聞けば、わたしは10冊分の印税がふいになったとは考えない。10人の読者ができたと考える。そしてそのうちのただのひとりにも、次は買おうと決意させることができなければ、それは作家としてのわたしの負けだ。
Kiichiro Yanashita @kiichiro
図書館が逸失利益とか言ってる作家は、おおむねそんなの問題じゃないくらい売れてる人、という印象。三千部の外文にとっては図書館ほどありがたいものはありません。
リブヨ @libyo
思い出しツイート。昨日の講演会、池上彰さんへ「図書館に期待すること」という質問で、「編集」と答えてはった。たくさんある本の中から、今必要とされていることに関する本を集めて並べて欲しいって。図書館もニュースに敏感になってって。
岩田恵@文フリ東京ク-01〜02 @mahamayuri
三千部編集者にとってもです。 RT @kiichiro 図書館が逸失利益とか言ってる作家は、おおむねそんなの問題じゃないくらい売れてる人、という印象。三千部の外文にとっては図書館ほどありがたいものはありません。
萩原收 @hagiwaraosamu
子どもの頃、図書館で本を読む楽しみを知った者として、同じく拍手。QT @toyozakishatyou 拍手! RT @sasakijoh ある図書館でわたしの本が10人に借り出されたと聞けば、わたしは10冊分の印税がふいになったとは考えない。10人の読者ができたと考える…
ミチル @michilu_22
.@hon_no_mori 佐々木譲さんの図書館に関するツイ、RTしてくれてありがとう(私は彼をフォローしてなかったので(^-^;)。私も納得だし、こういう考え方をしてくれてる作家さんがいる事が嬉しいと思った。
あびこ @sukiyapotes
【図書館問題1】http://togetter.com/li/92617 佐々木さんの発言はよく分かる。作家として立派だし、みんなそういう気概をもって創作に励むべきだとは思う。でもこれは、図書館問題とはずれたところにある話だとぼくは思う。
あびこ @sukiyapotes
【図書館問題2】佐々木さんの言ってることは「プロの料理人たるもの、まずかったらお代はいただきません、という態度で営業しろ」ってことだ。店を開くならそれくらいの気持ちでいて欲しい、ってのはその通りだけど、じゃあ現実に法律で「まずかった場合はお金払わなくてもいい」ってなったら?
min2fly @min2fly
[図書館][本] 複本を大量購入する図書館もあればあくまで1冊しか買わない図書館もあるので、一緒くたに語るのであればもう少しサンプルを増やしてですね。なに、日本の図書館なんて数千のオーダーだから / 「禁じ手」を選んでしまった図書館の罪… http://htn.to/v18h65
min2fly @min2fly
そもそも何百って予約が入っているところで、なお買わずに予約する人は大してその本を読みたくない人なので、図書館なくても買わないんじゃないかな。友達から借りるか、読まないか
min2fly @min2fly
もちろん先の自分のtweetも直感的なものでありなんら裏付けはない。ただ、何年前だかの調査で図書館での貸出が書店の売り上げに影響する事実は否定されたはずなのになお議論にのぼるってことは、統計的事実ではなくもっと情感に訴えるような何某かが必要なのかもしれない
あびこ @sukiyapotes
【図書館3】もちろんそんなことはできないし、やるべきでない。なのになぜ本だけ、税金で施設が作られ、無料で貸し出されているのか。それはもちろん、教育に関することだからだ。無料の娯楽を提供するためではない。エンタテインメントの新刊を大量に購入して貸し出すなら漫画喫茶やマジコンと同じ。
あびこ @sukiyapotes
【図書館4】図書館行政が利用者数(貸し出し数?)を予算に比例させるようになってから、今のような状態になったのだと聞いている。市民に愛される図書館、ということだろう。それが絶対悪いというわけではないだろうが、図書館はTVみたいに「数字」を気にするようになった。
あびこ @sukiyapotes
【図書館5】誤解してる人はいないと思うけど、念のために言っとくとぼくは全然、まったくもってベストセラー作家ではない。ほとんど初版止まりだ。文庫が出て何とか食べていける程度なので、図書館の購入・貸し出しによって損をする立場というよりは、多分得をしている部類に入ると思う。
あびこ @sukiyapotes
【図書館6】そしてまた、図書館の複本大量購入によって利益を逸失しているのは主にベストセラー作家で、おそらくその逸失利益は彼らにとってさほど大した損害でもない。だから、ぼくが複本大量購入がいけないと思うのは別に自分のためでも、ベストセラー作家のためでもない。
shibure @shibure
人気本利用者に「もし図書館に所蔵がなかったら買っていましたか?」というアンケートとか?RT @min2fly: そもそも何百って予約が入っているところで、なお買わずに予約する人は大してその本を読みたくない人なので、図書館なくても買わないんじゃないかな。友達から借りるか、読まないか
min2fly @min2fly
要は、公共図書館の費用対効果分析を逆に見れば図書館による出版への影響調査に近いものになるのか? 「図書館によって節約できた金額は?」をそのまま「図書館によって減った利益」と見られるか。もっとも、アウトカムを見られていないごく基礎的な話になるが。
min2fly @min2fly
出版後半年の提供停止が徹底されたとして、半年経って図書館が買ってくれるか、ってのもあるんだよな。まあ、もしそういうシステムになったら文芸書は出版後半年経ってから選書用のデータが提供されるようになるのかも知れないが・・・
min2fly @min2fly
そこで「いえ、我が社の本は出版直後から購入OKです」とかいう出版社が出ると出版後半年禁止の出版社の本は図書館に置かれなくなる? そうなると、どういう効果があるのかね? ないのかね?
今井福司 @librarius_I
@min2fly ますます音楽CDとシステムがそっくりになっていきますよね。>出版後半年の提供停止。
あびこ @sukiyapotes
【図書館7】ただ単にそれは、「間違ったこと」だと思うからだ。外食をしたらお金を払うのが当たり前であるように、それで生計を立てている人間が作ったゲームをしたりマンガを読んだり本を読んだりしたら対価を支払うべきなのだ。しかし、図書館という施設にはもちろん意義がある。
@dietrich_avatar
そういえば嫌図書館の某作家さんが書店の本に全部シュリンクかけて立ち読みを禁じても売上変わらないんじゃねと思考実験したらしいのを思い出した
タキザワ @tsukiakuma
我孫子武丸さん(@sukiyapotes)の図書館に関するツイートに心の底から同意する。図書館が教育のための機関だということは、もう少し図書館自身に自覚して欲しい。今沢山の人が読みたいと思う同じ本を大量に購入して貸し出すのではなくて、広く文献を集めて所蔵し、(続く)
min2fly @min2fly
[図書館][本] "図書館は本一般の読者を育てるだけではなく、わたしの読者も育ててくれる。" / 田中芳樹、茅田砂胡、森博嗣、京極夏彦・・・とか、図書館で借りたのがきっかけで買うようになった作家はけっこういるな / 佐々木譲の備忘録 :… http://htn.to/yHs5uT
残りを読む(120)

コメント

ぶたハム君 @butaham 2011年1月25日
再販制度でまともな自由競争をしていない出版業界が文句を言うのは御門違いだと思います。自由競争してないのに自由競争づらするのはよしてくださいよ。消費者はその分割を食っているのですから、その割り分を図書館で消費してなにが悪いのでしょう?
Matsuki *** @liliput 2011年1月25日
浦安かどこかが図書館での貸出数が増えるほど周辺書店の売上も増えるというデータを出していた気がするけれどこういうことは数字を出すべきなんではないかしら。
Atsushi Takayama @edvakf 2011年1月25日
図書館は出版営業を妨げているか http://blog.goo.ne.jp/issatsu/e/1072f4c16093cfd5ad9d1cd2625bcd60 「公立図書館貸出実態調査 2003 報告書」によると「図書館の貸出が多い地域における書店の売上減少」はないらしいですよ。
こんぽた @cornpt 2011年1月25日
すごーく穿った見方をすると、昔の誰もいないような図書館のほうが居心地がよかったから、昔を返せっていう懐古厨にも見える。別に今だって普通にレファレンスは使えるし、そもそも使えない「地域」の図書館は「地域全体」として使いものにならないので特に気にならない。(どうしようもない)
sabonya @emanon34 2011年1月25日
エアコン聞いてるから勉強してた云々は正直微妙。そういう場所じゃないでしょって気がする。特に最寄りの図書館で夏冬はたくさんホームレス風の方を見かけるので。もちろんホームレスの方も本読むならどんどん図書館いくの大賛成ですけど、いついってもいる方とか微妙。持ち込みの参考書で勉強する学生とか(わたしもしてましたけど)調べものしてる人で混んでたらちょっと席譲るくらいの配慮は欲しい気がします。
言葉使い @tennteke 2011年1月25日
外国の図書館は、例えば村上春樹の本を原書(日本語版)を仕入れているのか、現地語版(我々から見て翻訳版)を何冊仕入れているのか興味ありますね。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年1月25日
最近の図書館の混み具合は、俺が昔利用していたころと比べると異常。利用者の増加は何が原因なのか…。
@noringon 2011年1月26日
前は学校や図書館に寄付してたけど今は買い取ってくれるんだから置き場がなくても買いましょうよ。手放すかどうかの取捨選択が楽しいし、ずっと手元にある本は愛しいよ
@noringon 2011年1月26日
図書館の机って貸出禁止の本を読むためのものと思ってたんだけど、最近の参考書持ち込み学生の多さにはうんざりする。ひどいとこだと小学生が大机占領してカードゲームしてたりする
@noringon 2011年1月26日
「Win95の使い方」みたいな本や文庫は入れないとか、半年と言わず絶版にならないと入れないとかさ、図書館は商売してるわけじゃないんだから集客に走らなくてもいいんじゃないの?
砂鉄 @fepfeil 2011年1月26日
ドイツ、デュッセルドルフだと図書館は利用料年間16ユーロ(1800円)とりますね。 ただし街の出身の人と18歳以下の利用者は無料。
わっくんぱぱ@「万人恐怖」の傍観者 @wackunnpapa 2011年1月26日
これは結局,僕たちがコモンズ(入会地)をどうしたいのか,という問題なので,これだ,という「正解」はないよ。コモンズ不要,というひとはまさかいないだろうけど,コモンズに求めるモノが各々違うのであれば,きちんとすり合わせることは必要でしょう。
けむ @chilican_tw 2011年2月26日
作家であっても「娯楽本は図書館に置くな」なのか。図書館法による定義(第2条)に、レクリエーションに資するという目的があげられているのだが。
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2011年8月8日
昔は図書館って、流行りの本を大量購入とかしてなかったと思うのですが、利用者数を増やすために方針転換したんですかね。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2011年8月9日
図書館が本当に貸し出し刷数を気にする様になったのかは 分からないが、貸し出し数が少ない図書館=利用者少ない=税金の無駄遣いと 言われるからではないか?
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2011年8月9日
いつか図書館の意見ではベストセラーを少部数しか入れなかったら、 不満も積もるし、本がボロボロになって捨てるしか無くなると言うのも 見た覚えが。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2011年8月9日
こんな話もある / ず・ぼん9 ●クローズアップ現代「ベストセラーをめぐる攻防」を批判する NHKのお粗末な図書館認識 http://goo.gl/OrdWp
げそぱん @gespannt_ 2013年6月3日
図書館は民間に業務委託してるので、来館者なり貸出冊数なりの指標がないと評価の使用がない。で、この評価に特化するとただの無料貸本屋になる。
げそぱん @gespannt_ 2013年6月3日
正直言って、十進分類の900番台、一般文芸書は図書館に置かなくていいと思う。図書館の資するところはいつのテーマで異なる見方をする複数の書物が読めることであって、単なる娯楽書なんか必要ない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする