カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
2
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
【アンエクスペクテッド・ゲスト】#7
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ウワハハハ!ウワハハハハハハハハハ!俺はニンジャだ!ニンジャだぞ!」シゲオは他の囚人から剥ぎ取ったオレンジ色の服を頭巾状に巻きつけ、散弾銃を棍棒めいて野蛮に振り回す。彼の両目の瞳孔は開き、危険な底なしの狂気を提示する!「「「ニンジャ!アイエエエエエ!」」」逃げ惑う囚人たち! 1
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ウワハハハハハ!そうだ!俺はニンジャだ!地獄から解き放たれた邪悪の戦士だ!悪魔の軍団の尖兵なのだ!アアーポウ!」シゲオは哄笑しながら、足元で震え上がる囚人を散弾銃撲殺!「アバーッ!」スイカめいて飛び散る血飛沫!ナムサン!「次はお前だ!どこだ!イシカワ!イシカワアアアアア!」 2
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「クソッタレ…!」ヤマヒロはイシカワを引きずり、狂人から距離を取っていた。通路はケオスの極み。上から逆流する囚人。警報。怒号。悲鳴。非常灯の明滅。頭上を見上げる。無数の触手のシルエット。火炎放射器か?二本の炎が闇を切り裂く。時折、炎に包まれた肉片が吹き抜けを落下する。囚人も。 3
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ウワハハハハハハ!死ね!」危険なニンジャ妄想者シゲオは、血染めの散弾銃を振り回し、下り階段付近で暴虐の限りを尽くす!「「「アイエエエエエ!ニンジャ!?ニンジャナンデ!?」」」カンゼンタイ由来のNRSを起こし混乱した囚人達には、シゲオが真のニンジャに見え、無力化されてしまう! 4
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「スッゾコラー!手を貸せ!あのニンジャは偽物だ!」「アイエエエエエエエ!」ヤマヒロは逃げ惑う囚人を呼び止め、多人数でシゲオを倒さんとするも、パニックを打ち消せない!「ハァーッ…!ハァーッ…!皆、おかしくなってしまったな、本物と偽物の区別がつかない…」イシカワが傷の痛みに喘ぐ。 5
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「アアーポウ!」「アバーッ!?」暴虐の限りをつくすシゲオを倒さねば地下に進めない。タロと合流できない。「ドグサレッガー……!」ヤマヒロは意を決し、血を吐き捨てた。鉄製の通路に、折れた人工歯の音が鳴った。先ほど散弾銃棍棒の一撃を喰らい、左目は前が見えないほどに膨れ上がっていた。 6
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ここで待ってろよ、イシカワ、次のラウンドで勝負つけてやるぜ……!」ヤマヒロは駆け出した!「ウオオオオオーッ!」吹き抜けの角を曲がり、触手を跳び越え、囚人の撲殺に夢中になっているシゲオの背後へとタックルを決める!「スッゾコラーッ!」「グワーッ!」シゲオの背後マウントを奪った! 7
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
散弾銃は通路を滑るように転がり、シゲオの手を離れた!殺害チャンスだ!ヤマヒロは敵の後頭部に左右のパウンド連打!「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」だが硬い!サイバネだ!「ウオーッ!」狂人は死に物狂いのプッシュアップでヤマヒロを跳ね除ける!「グワーッ!?」 8
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」」たちまちカラテの応酬!「ウワハハハハ!ニンジャには効かん!アアーポウ!」「グワーッ!?」押されるヤマヒロ!(クソッタレ!何で俺がこんな野郎に負けるんだ…!?)そう問う彼も、すぐに答えを見出した。シゲオは、狂人として芯が通ってしまったのだ。 9
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ザッケンナコラーッ!」「グワーッ!」顔面へのケリ・キックで押し返すヤマヒロ!「誰か!手を貸せや!ニンジャじゃねえぞ!」だが囚人らは逃げ惑うのみ!是非も無し!この異常状況でも行動できるヤマヒロ一味が特殊なのだ!「クソッタレが!タマ見せろや!ここに本物のヤクザはいねえのか!?」10
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ウワハハハハ!ニンジャに勝てるとでも思ったか!アアーポウ!」「グワーッ!」再び押されるヤマヒロ!一瞬、加勢に入ろうとしていた囚人が、それを見て再び怖気付く!やはりニンジャには勝てぬのだと!「死ね!神の軍勢のヤクザめが!」シゲオは散弾銃を拾い上げ、頭を砕かんと振りかぶった! 11
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ガシュン!巨大な金属の塊が、カンガルーめいた逆関節脚で跳躍し、下階から吹き抜け部分を斜めに突っ切り、二人の間に着地した。シゲオの一撃は鋼鉄のボディによって阻まれた。「ドーモ、モーターヤブです」それは電子音声を放った。そのバックパック部にはタロとサイモンジが体を固定していた。 12
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「私は、暴徒を鎮圧するためにここにいます」ひっきりなしに回転する頭部の赤いLEDが残忍そうに光る。左肩にはオムラ・インダストリの家紋レリーフ。右肩にはNSPDのエンブレム。ごく短い時期のみマッポに納入されたこの危険な破壊兵器の一台が、持て余され、最下層に放置されていたのだ。 13
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「タロ……か!?」「ウオオオオオーッ!?」シゲオは困惑し、再び散弾銃棍棒でヤブの側頭部を殴る!「ウオーッ!」だが効かぬ!真のニンジャではないからだ!「サイモンジ=サン!あいつです!」タロが敵を示す!「アー……ウー」ヤブをハックしたサイモンジは精密なWASD入力で機体を操作! 14
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「俺はニンジャだ!アアアアーポウ!」シゲオが渾身の力で叩きつける!効かぬ!鋼鉄兵器が上半身旋回!狼狽するシゲオ!「ヤメロ!」「モーターヤブは、賢く、強い、イヤーッ」繰り出される電磁サスマタの一撃!「アバーッ!」シゲオは弾き飛ばされ感電死!「私はAEDを搭載しています」欺瞞! 15
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ヤマヒロ=サン!ヤッタ!見つけたんです!俺!サイモンジ=サンを!」タロは鋼鉄兵器の上からヤマヒロに向かって叫んだ。「本当にいたんです!」「おう!やったじゃねえか!」「イシカワ=サンは!?」「あいつも生きて…」手すりを握って立ち上がろうとしたヤマヒロが、タロの視界から消えた。16
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「エッ……ヤマヒロ=サン?」タロには何が起こったのか理解できなかった。吹き抜け部から伸びたカンゼンタイの触手の一本がヤマヒロの体に巻きつき、引き上げたのだ。「アイエエエエエエエエエエエエ!」ヤマヒロは狂気じみた悲鳴をあげながら、凄まじい速度で上昇していった。 17
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ヤマヒロ=サン!ヤッタ!見つけたんです!俺!サイモンジ=サンを!」タロは鋼鉄兵器の上からヤマヒロに向かって叫んだ。「本当にいたんです!」「おう!やったじゃねえか!」「イシカワ=サンは!?」「あいつも生きて…」手すりを握って立ち上がろうとしたヤマヒロが、タロの視界から消えた。16
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「エッ……ヤマヒロ=サン?」タロには何が起こったのか理解できなかった。吹き抜け部から伸びたカンゼンタイの触手の一本がヤマヒロの体に巻きつき、引き上げたのだ。「アイエエエエエエエエエエエエ!」ヤマヒロは狂気じみた悲鳴をあげながら、凄まじい速度で上昇していった。 17
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「アイエエエエ!」熟練のヤクザが、ブザマな悲鳴をあげていた。両腕ごと触手に巻きつかれ、身動きが取れない。なすすべもなく、引き上げられる。首をひねり上を見る。触手を生やした巨大な肉の繭。その下腹部には、牙まみれの巨大な丸い口が開いていた。「助けて!助けてくれーッ!アイエエエ!」18
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ゴゴゴゴウ!紅蓮の炎が闇を切り裂き、触手が苦しんだ!「アイエッ!?」ヤマヒロは空中で闇雲に振り回される!「YYYYYYYRRR!」奇怪な呻きが繭から漏れる!火炎放射器の炎が、繭を焼いているのだ!「燃えろXXXX野郎!この世に生まれてきたことを後悔させてやる!」デッドエンド! 19
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「燃えろベイビー!燃えろ!イカジャーキーにして食ってやるぜ!」反対側の足場にもう一人、火炎放射器を構えたデッカーニンジャ、タフガイ!2人の冷徹なポリスサングラスに炎が照り返す!彼らは命からがら脱出した囚人に気づき、カンゼンタイを焼き払うべく地下に火炎放射器を持ち込んだのだ! 20
残りを読む(29)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2016年1月23日
アンエクスペクテッド・ゲスト #1 http://togetter.com/li/895553 アンエクスペクテッド・ゲスト #8 http://togetter.com/li/929059