10周年のSPコンテンツ!
2
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
日本人とアメリカ人についての説明を端的におこなえと言われた場合にどう説明するか。それを考えてみたのでここに書き記してみたいと思う。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
日本人について説明せよと言われれば、「日本人って神風が好きなんでしょ?」と言われるとニヤリとする人たち、と説明するしかないと思う。とにかく神風が吹く時を待つのが好きな人たちである。もちろん神風の吹く方向は追い風である(日本人)。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
アメリカ人について端的に説明せよと言われれば、「人間と機械の区別があまりついてない人たち」と言うのが今のところ最善の回答である。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
アメリカ人が他人に要求することはたまにものすごい無茶なことが混じる。人間にできることと機械にできることの区別がついてないんじゃないかとしか思えないほどである。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
おかげでアメリカではすっかりスマホだのITだのが必需品になった。これらのものがないとアメリカ人の地味に過酷すぎる要求は克服できないからである。だかITによって強化されたとは言え、相変わらずアメリカ人の要求はかなり無茶である。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
どれくらい無茶であるかと言うと、アメリカ人の言うことを真面目に聞いていたら大きな案件になってくると国家が一つ転覆するんじゃないかというくらい無茶である。実際に中東ではそれで転覆している国家もチラホラ。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
さてそれでは神風が吹くまで待ちなさいと言う日本と、ターミネーターのごとき能力であらゆる時局を克服しなさいと言うアメリカのどちらを選ぶであろうか。結局選択基準は、それぞれの人間のできる能力の範囲で選択するということになるであろう。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
とは言え国の転覆とは言っても悪い意味ばかりではない。そもそも江戸末期の日本が開国したのはアメリカの圧力ゆえだった。そしてその結果江戸幕府は崩壊した。これまたアメリカによる国家転覆の一例であり、日本の近代史はそこから始まっているわけである。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
もちろんアメリカによる国家転覆が常によい結果をもたらすわけではないし、アメリカ自身にはその意図はない。単にアメリカの総意としての要求が高まれば国家転覆につながるし、その形は鎖国終了かもしれないしTPPかもしれないしキューバ危機かもしれない。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
とは言えとにもかくにもアメリカの要求は最後は国家転覆をもたらす。それはアメリカ自身にも発生することで、南北戦争や戦前の国際連盟の設立、あるいは近年のインターネットやIT革命もその一端である。
世界の中心日本 @nihonnotiikizu
日本の神風の成功例はやはりおおもととなった鎌倉時代の元寇であろう。太平洋戦争末期の神風は不十分である。そして戦後の高度経済成長が神風でないとすれば、鎌倉幕府の時代以来日本はまだ神風の本当の実力を発揮したことはないのである。

コメント

シュガー市民@黄泉の国のマルキスト @SugarCivil 2016年1月25日
言いたいところはわかるけど、過去の文化論を無視した比喩を使いすぎてひどいありさまになってる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする