ひよの山かぞえ歌にまつわる琴奨菊と豊ノ島の友情秘話。

琴奨菊と豊ノ島、少年時代からのライバルであり親友。力士会が歌うひよの山かぞえ歌の動画製作にまつわる二人の友情秘話。
武術 武道
9238view 0コメント
7
スモートフォン @azechiazechi
力士会がファンへの感謝の気持ちを込めた夢のお年玉動画を公開しました(^^)凄い! 大相撲力士会が歌う「ひよの山かぞえ歌」 youtu.be/TQYkuwkHecs
 拡大
スモートフォン @azechiazechi
この動画が製作されることになった裏側には琴奨菊と豊ノ島の友情秘話がありました。そんな話をこの後少し…。 大相撲力士会が歌う「ひよの山かぞえ歌」 youtu.be/TQYkuwkHecs
 拡大
スモートフォン @azechiazechi
@azechiazechi 友情秘話は言い過ぎたかもしれません…。しかし琴奨菊関の思いを実現させようと豊ノ島関が動いた、という話です。
スモートフォン @azechiazechi
一時の苦境から抜け出し、ここ数年は本場所も巡業も連日満員で人気が復活しつつある大相撲。琴奨菊関はそれを支えてくれた相撲ファンに何か恩返しをしたいと思っていました。そこで思いついたのがかつて親方衆が歌ってCDを発売した「ひよの山かぞえ歌」の関取衆バージョンの製作でした。
スモートフォン @azechiazechi
去年の冬巡業で琴奨菊関は少年時代からのライバルであり無二の親友である豊ノ島関にこのアイデアを相談。2人はこの企画を連名で力士会に提案することにしました。力士会では白鵬会長を筆頭に関取衆全員が賛同。発案者の琴奨菊関が1番、豊ノ島関が2番を歌うことになりました。
スモートフォン @azechiazechi
その他2人の選んだ人気&歌ウマ力士たちがそれぞれのパートを歌い、無事に撮影は完了。当初は撮影した動画を編集してクリスマスイブの夜にファンへのプレゼントとして公開する予定でした。しかし一つの障害が。著作権の問題でした。そこで力士会議長でもある豊ノ島関が相撲協会と交渉をはじめました。
スモートフォン @azechiazechi
結局クリスマスには間に合いませんでしたが豊ノ島関と相撲協会の交渉の結果、著作権など全てクリアし初場所直前に力士会からファンへのお年玉として動画の公開にこぎつけました。琴奨菊関のファンへの感謝の気持ちとそれを何とかカタチにしたいと動いた豊ノ島関の友情がこの動画には秘められています。
スモートフォン @azechiazechi
その2人の関係を思うと13日目の真っ向勝負はさらに胸アツに感じる私です。
スモートフォン @azechiazechi
ひよの山かぞえ歌の3番を担当する臥牙丸関。改めて自分の歌について聞くと「もっと練習して撮り直しさせてよ!だって本番の前に3回しか練習させてくれないだもん…。俺、歌は全然歌わないから…。でもあの歌めちゃくちゃ耳に残るで。ハッキヨーイハッキヨーイ…」と色々言いながらも口ずさんでいた。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする