2016年1月27日

「護憲派」特有のメンタル・ブロック by 想田和弘 @KazuhiroSoda さん #憲法 #個別的自衛権 #集団的自衛権

0
想田和弘 @KazuhiroSoda

僕は最近、「日本で『テロ事件』が起きてもやり返さない覚悟」について話す機会が多い。その過程で重大な盲点に気がついた。それは、例えばISが起こした「テロ事件」に対するシリア空爆などの報復措置は、個別的自衛権で対応可能だということ。つまり安倍内閣以前の憲法解釈でも可能だということ。

2016-01-10 22:44:30
想田和弘 @KazuhiroSoda

要は「事件の首謀者はIS」と認定できれば、日本は憲法第9条を変えることなく、個別的自衛権の行使としてシリア空爆を行える。私たち「護憲派」は「集団的自衛権を認めると戦争に巻き込まれる」と主張してきたけれども、それ以前に、個別的自衛権の行使による戦争の危険が現実的に近づいているのだ。

2016-01-10 22:49:56
想田和弘 @KazuhiroSoda

僕はその単純な事実に最近まで気づかなかった自分に愕然としている。集団的自衛権か個別的自衛権かという憲法解釈をめぐる議論は、問いの立て方が全く間違っていたのだと思う。正しい問いの立て方は、テロ事件などの攻撃を受けた時に、私たちはやり返すのか否か、であったのだ。

2016-01-10 22:53:50
想田和弘 @KazuhiroSoda

実際、911の際にアメリカがアフガニスタン攻撃を行った法的根拠は、個別的自衛権の行使であった。日本が攻撃を受けた際には、安倍政権はあの理屈をそのまま使って空爆を行うことができる。というより、安倍政権がその理屈を使わないわけがないような気がする。

2016-01-10 23:00:29
想田和弘 @KazuhiroSoda

なんで今まで気づかなかったんだろう。その背後には、きっと「護憲派」特有のメンタル・ブロックがあったのだと思う。「憲法9条の条文を変えない」ことイコール「平和主義」だという観念にとらわれ、現実を見ようとしていなかったのだと思う。実に恥ずかしい。

2016-01-10 23:11:34
想田和弘 @KazuhiroSoda

しかし実際問題、アメリカによるシリア空爆は「個別的・集団的自衛権の発動」として行われましたよ。nhk.or.jp/kaisetsu-blog/… twitter.com/WretchedCat/st…

2016-01-10 23:32:15
リンク www.nhk.or.jp 時論公論 「シリア空爆 (前説) 「イスラム国」を名乗る過激派勢力に対し、アメリカ軍がイラクに続い...

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?