10周年のSPコンテンツ!
50
細川啓%求職中断 @hosokattawa
修論発表会で突っ込んだ質問を受け、定型の「今後の課題です」で返したら「修了を半年延ばす?」と言われた学生がいる。
tanaka @tanaka_jeonjung
修論審査の質問に対し「それは今後の課題にさせていただきます」と答える学生に対しては、「つまり今回は修了しないということですね」と言うことにしてます。だってそういうことだよね。
™ 🔰 @tmaehara
修論発表で「今後の課題」を書いてしまい,「その課題は誰がやるの?」って聞かれる場面は割とよく見る.
窓月@低度AI人材 @windowmoon
研究というのはほとんどの場合「途中経過」である。論文として公表されているものであってもそう。「今後の課題」を全て許さないというのは、研究って何だかわかってないのではないか?
tanaka @tanaka_jeonjung
「質問に対し」というのがポイントなんだがな。テンプレ化した逃げ口上を諭しているんだが。修論・博論の審査を何回もやっている人には痛いほどわかると思うんだがな。
snow @19snow95
たぶん、修論発表ということで教育的な質問(あるいは当然答えられる質問)をぶつけていて、それに対して「今後の課題です」と返って来たら、まあそういうことなんだよねという意味なのかな
tanaka @tanaka_jeonjung
研究をすることで、新たな課題(Open Problems)を発見することはものすごく大切だし、学位論文は自ら得た知見からら、新たな課題を示す必要がある。質問に困ったら「それは今後の課題」と答えるのとはわけが違う。
tanaka @tanaka_jeonjung
審査会でのちょっとした質問が「今後の課題」になっちゃうなんて、あんたの2年間は何だったの? と言うことですよ。
石井晃 @ishiiakira
それ、私も思います。自分はしないのに何が今後の課題だと思うけど、型通り今後の課題を言わないと怒る先生がいるのも事実でRT @ceekz: (就職予定者による)修論発表の質疑応答で「今後の課題」と答えたら、「何時するの?君がやるんだよね??」と聞き返してみたい。
Hajime Ishikawa @hajimebs
卒論や修論で「この点をさらに掘り下げるとよかったのでは」的な指摘に対して、やりたかったが今回は時間などの都合でできませんでした、と言い訳のように答える発表者がいるけど、もしわかっていたのなら堂々と今後の可能性を述べて終わればいいんだよね。そうやって続いていくんだし。
Yuichi Tanaka @ychtanaka
卒論・修論発表で知らないこととか分からないことがあるのはいいんだよ。でも知らない・分からないんだったらそれを正直に言うべきであって、「今後の検討課題とさせていただきます」なんて逃げ口上使うなってことじゃないかな。
垣谷 公徳 @surface_theory
「それは今後の課題に・・・」と「・・・ついては勉強していません」は最終兵器なのでちょっと考えた(ふりをした)後で使うように。時々いるんだ、待ってましたとばかりに使うやつが。#卒論発表会
kikumaco(8/6,9大阪) @kikumaco
修士で終わる学生がテンプレ的に「今後の課題」を語っても、「いつやるんですか?」と聞きたくなるわね。「人類に残された今後の課題」であることを明言するなら別だけどね
中村亮一 @ryoichi_n
「今後の課題」スライドはまだ許せるがD進でもないのに質問に対して「その点は今後検討したいと思います」などといって回答を放棄する修論生は必ず絶望的に後悔させる
まつーらとしお @yearman
@stalemate @kyo_tthree 修論の試問が博士の進学試験を兼ねているところだと,「修論としては通すけど,進学は認めないけどどうする?(留年or修士修了・博士課程不合格)」ということを伝えて本人に決めさせたりしますね
kikumaco(8/6,9大阪) @kikumaco
修士で出る学生の発表に「今後のこと」が書いてあると妙な気持ちになります。そもそも、発表の最後にルーチンのように「今後の課題」を言うの、やめたほうがいいと思う twitter.com/jeonjung_tanak…
Hasesaki @Hasesaki
いたところなど卒論と修論の差が大きくて、修論で結構ふるい分けされてしまう。修論は通っても、けっこう評価は厳しく修論の口頭試問では教授から「浅はかな」とひと言だけ言われていた同期もいて、恐ろしいと思った。幸い自分は言われなかったけど。でも言われていたのかなぁ。
やま〜し @Cutei_Panther
教授に修論見てもらって圧倒的成長! pic.twitter.com/bgDw6bMyU3
拡大
Yak! @yak_ex
修論発表で「今後の課題」って言ったら「で、いつやるの?」的(詳細もう忘れてる)なこと言われて、まごまごしてたら結局3月末ぎりぎりまで研究室行って一区切り付けることに。後から「『後輩の課題』的に言や良かったのに」って助手の先生に言われたけどそんなのぱっと出てこないっつーの。
鈍一丁目@大粛清 @Don1Choume
今後の課題が大量に生成される修論になりそうだ
三木里秀予@くりこま @hmikisato
「今後の(修論のネタとして、後輩への)課題とさせていただきます」
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu
「今後の課題として後輩に託します」と言い切った4年だか修士2年だかがいたなぁ。 twitter.com/kikumaco/statu…
森岡正博 @Sukuitohananika
1986年頃つまり私が院生の時に書いたもの→「現代日本の哲学をつまらなくしている三つの症候群について」森岡正博 lifestudies.org/jp/gendai01.htm @Sukuitohananika このころからの怨念なるぞ。
堀 茂樹 @hori_shigeki
面白くて、的確な指摘!「 ーおける症候群」「手がかりにして症候群」「次の機会に」症候群。⇒RT @tinouye 「森岡正博:現代日本の哲学をつまらなくしている三つの症候群について現代日本の哲学をつまらなくしている三つの症候群について」is.gd/vgN2oZ
ウソツキキツネ @liarfox
修論に書く今後の課題が思いつかないな.この研究未来ないから後輩に回したくないし.
残りを読む(2)

コメント

高橋さんのドラムがすごい @sugoi_UT 2016年1月29日
特殊事例だとわかって書きます。大学側が研究費目当てで企業に提案した、根本的に成り立たないような企業との共同研究を任された修士の子がいた。もちろん芳しい結果はでない上に、教授から「あー、やっぱり成り立たないのか、この研究は打ち切りかな」と彼は言われた。彼に今後の課題を書けというのか?今後の課題を言わなきゃいけないのは、その企業と教員だよ。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2016年1月29日
なぜトップに取り上げられたのか。それはともかく、詳細は忘れたけど「突っ込んだ質問」と言っても落ち着いて考えればもっとエレガントに逃げられたもので、それなのに一つ覚えのように「今後の課題」と口にしたので助手に諌められたわけ。(そういえばあの先生も今春で退官じゃないかな)
パンダは肉食獣 @j_inbar 2016年1月29日
適当なまとめだなぁ・・・・修士論文などに「今後の課題」と書くのと、修士発表での返答で「今後の課題」を同じようにしててダメダメでしょ。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年1月29日
この手の話題で毎度思うのが「じゃあなんて言えば良かったんだ?」っていう。駄目出しは大いに結構、しかしその解決法を示さないなら殴って満足感を得ているだけだ。
だるま@鍵島F03 @KurzweilMaster 2016年1月29日
あまり適当に今後の課題とか言うのはダメだけど、どっちかというと完璧になるまで発表してはならぬ、という意識の方が今の日本の企業の研究開発では問題じゃないかという気がする。
†┏┛莉┗┓† @mari_goooold 2016年1月29日
研究室で研究する時間なんて短くて2年、多くて6年でしょ、そんな短い間に一体何が究められる、と思うんだけど。本当は最後までやりたいのを就活だの進学の勉強だのに追われて「今後の課題です」と言っているのに…。
🚮 @recyclebin5385 2016年1月29日
2年きっちりで今後の課題を残さずに研究を完成させられるわけなかろう。研究者にならない大多数の大学院生にまで研究の真似事をさせなくてもいいのに
節穴 @fsansn 2016年1月29日
ンなもん同研究室の来年の大学四年生が引き継ぐ候補になるに決まってんでしょ
芝尾幸一郎 @shibacow 2016年1月30日
今後の課題が修論で出るのがダメならそもそも、指導教官以外の教授ももっと前から生徒の研究にコミットしなきゃダメじゃね? 研究発表の最後に出てきて穴があるというなら事前にコミットすべきじゃ無いの?
mikan @mikanjaechun 2016年1月30日
当然答えられるであろう質問に対してテンプレみたいに乱用するのはキレられると思うけど、 今後の課題がない学問なんて無い。ましてや2年の研究。
パト★ラッシュ @Jeykhawk 2016年1月30日
大学教授っておしなべてクズばかりで「先生と呼ばれるほどの馬鹿で無し」という言葉の意味がよく分かりました(小並感)
灰色 @haiiro081 2016年1月30日
「今後の課題です」と言わせるような質問しかしてないのかなぁ、と穿った見方をしたくなる
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年1月30日
「じゃあなんて言えば」に対しては「わからないならわからないと素直に答える」とまとめ内で挙げられているし、あるいは同じ今後の課題でも「人類に対する今後の課題」とか「研究室の後輩に対する今後の課題」ならまた別という話もある。要は「「今後の課題」という意味を吟味せずテンプレコピペ的に使う」態度を咎めているのであって、質問には自分の言葉で答えましょうという指導でしょう。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年1月30日
今後の課題…… それは人類に残された最後のフロンティアである
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2016年1月30日
穴のない論文書いた人間だけが石を投げていい、というか例えスゴ腕の人でも、その年度(まあ予算と研究が複数年にわたることもあるだろうけど)だけで完全無欠に研究完結するの?やってる間で「これもフォローアップしておいたほうがより良い研究になる、けど時間も予算も予定的にも無理」はでるんじゃない?。定型的で文句いいたいのは分るけど。
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2016年1月31日
理系の卒論だと何代も継続して研究しているから、 次の世代に課題を残せるならそれは良いことだと思うかどね。 文系はどうでも良い糞論文だろうからどうでも良いや。
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年1月31日
今後の課題の節は、「私がやったテーマは将来こういう展開の余地がある良いテーマなんですよ」とアピールするためのものであって、出来なかった事を列挙する節ではない。
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年1月31日
a_saitoh おまけにも一つ、「参考文献は参考にした文献を書く所ではなく(本文中で)参照した文献を書く所」
てら~き(声:藤田淑子) @terra3_Gn8 2016年2月1日
咄嗟にそれがポーンと出てこそハタチ過ぎの世知・経験値ですよ。>「『後輩の課題』的に言や良かったのに」って助手の先生に言われたけどそんなのぱっと出てこないっつーの。
🍁momijipan🍞 @momijipan 2016年2月1日
今後の課題とさせていただきます、と言われてがっかりするのは、 発表者の意見を聞かれている質問のときが多いと思う。 だから、実験やってみたらこうなるだろうという予想を答えるといいと思う
鮎川佑 @summer_lights81 2016年2月1日
実質2年もない期間の研究で書いた修論にどんなレベルを求めているのやら・・・。
ナベーお @aro30nabeo 2016年2月2日
修論で課題に対するアプローチを数点挙げて、取り組み方や着眼までの筋道を説明したら一発OKでした
Kazuhiko NAKAMURA @ka_nakamura 2016年2月4日
修士論文だったら「今後の課題」だって、やむをえないだろ。それしか逃げ道がない院生の気持ちはよくわかる。 問題は博士論文公聴会でそれ言うバカがいることだ。
まっくろなねこ @blackcat009 2016年2月5日
修論発表やら口頭試問で「わからない」と答えたら「じゃあ及第点はやれん」になるやん。 ま、ここでは、テンプレ的な答え方に対する批判、なんだろうけど。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2016年2月5日
修論なんかは「課題」って書くんじゃなくて、「展望」とか「展開」って書いとけ?
進撃のグッスマーン @TYPEWILDY 2018年5月16日
ていうか、「今後の課題」のない研究なんてそもそも存在しないので、そんなところにつっこみをかます教授こそがおかしい。教授っていうけど正直ピンキリですよ。学生にはわからないけど、業界から認められていない教授なんていっぱいいるから!「は?今後の課題のない研究課題って存在するんすか?何年研究者やってるんすか?」って返してあげたらいい。まともな教授は「今後の課題は~」と学生が言えば、「ああ後輩とかは今後そこをやるのね」的な解釈を自動的にしてくれる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする