まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
リンク www.slideshare.net ScalaMatsuri 2016 Heads-on Domain Driven Development in Scala Yoshitaka Fujii @yoshiyoshifujii 2016 ScalaMatsuri Scalaでドメイン駆動設計に真正面から取り組んだ話

polidog🐘 @polidog
うーん、こういうアプローチはあまり納得できないなぁ・・・ #ScalaMatsuri #sm_c
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする