戦列歩兵を知らない人が戦列歩兵映画を見るとこうなります

無知は罪
映画 戦列歩兵
15
悪一@魔王軍の幹部1~2巻TOブックスにて発売中 @waru_ichi
戦列歩兵を知らない人が戦列歩兵映画を見るとこうなります pic.twitter.com/q7SdpmLf4D
拡大
悪一@魔王軍の幹部1~2巻TOブックスにて発売中 @waru_ichi
@sensyahei_ なぜ盾と鎧を付けていないかを考察しないで「バカ」のひとことで済ませる人が映画評論をするな(半ギレ)
さりえり@幕張夜の部 @salierii
@waru_ichi @rubbishdog21 ご高説の金属カヴァー盾とやらを持たせて、歩兵横隊の前に放り込みたいですね。
本郷 明 @Akira_Hongou
@waru_ichi @Hatashirorz 南北戦争時って盾で防御できないのはもちろんのこと、鉄製の盾自体配備できなかったんじゃないかと。工業化が進んでたとはいえ、北軍ですら弾薬けちろうとするくらいなのだし。
逸見エリカ @Itsumi__Erika
@waru_ichi どんなに硬い盾でも迫撃砲喰らったらお終い。

コメント

@izanamu 2016年2月1日
盾鎧の件はまあ、ちょっとと思うけども…。現代常識人なら19世紀の戦列歩兵を見たら、普通に「この人達、銃弾の雨に真正面に立ち向かって行進なんてバカじゃないの?」と思うのが至って正常な感覚だと思う。いずれ現代戦闘戦術を描いた映画なども、100年後の未来人から見れば「人間同士で撃ち合うなんて馬鹿か?」と思われる日が来るのだろう。
ママヨン @momyon 2016年2月1日
南北戦争は武器はそのまま散兵戦術に使えるぐらいまですっげー進歩してたけど 最新の戦術理論を持った指揮官が居ないから前時代的な戦列歩兵で死傷者爆増 という面もあるので一概に間違いとも言えない
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月1日
このころから二次大戦くらいまで、武器の発達に戦術が追いつかない時代がえんえんと続くからなあ。あとの時代から見ればアホにしか見えない戦いがずっと…… まあ、いらん戦争するのが一番アホではあるんだがw
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月1日
昔の事物を描写したものを昔の事情を全く考慮せずに感覚だけで評価しようとするという態度がバカにされる原因なんだけどねぇ。
89siki @89sikin 2016年2月2日
私の父は映画で戦列歩兵を映画で見て、映像的な誇張だと思った
にせローラ @keika_boku 2016年2月4日
当時の人もおそらく鎧を着て銃を撃つ、オレサイキョーは、試したと思うんですよ。で実際やってみて「コレダメだわwww」ってなってるはずです。まあ盾にしろ鎧にしろ防弾能力を持たせた時点で携帯できる重さではなくなるのが分かりそうなモノですが。
七七四未満六四以上 @zy773 2016年2月5日
ニコニコ大百科を読むとちゃんとした合理的理由が書いてあった。当時、戦列歩兵やってた人はどんな気持ちだったんですかね? ニコ百読む限りでは練度が上がるほど生存性と攻撃力が上がるっぽいので現代の我々が考える以上に誇りを持って戦ってたような気もしますな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする