10周年のSPコンテンツ!
5
さいとう なおき @_NaokiSaito
「この人の表現すごいな〜!自分が真似するとしたら、超面倒くさい方法で再現するしかないけど、まさかそんなことしてるわけ無いよな〜。何か簡単に出来る特殊な技術があるんだろうな〜。」と思う時、大概その人は「超面倒くさい方法」を平然とやっている事が多い気がします。
さいとう なおき @_NaokiSaito
@_NaokiSaito 「凄い肉体だなあ体質かなあ?」と思っていた知り合いの消防隊員さんに、「これから軽〜くダウンで20キロくらいランニングするんすけど、さいとうさんもどうです?」って誘われた時にも同じことを思いました。
ドライオン feat. Cthulhu @Dolion_Mid
めんどくささを超越するとき、一般人と一線を……
イ・シンディー @i_cyndi
上手く言えないんだけど「面倒くさいことを面倒くさがらない向こう側にあるもの」がある、という話だと思います。 というか「他人から見てウンザリするくらい面倒くさいことをあまり嫌がらずに自発的にやれる(やってしまう)」っていうことが、「その人に向いてる事」だと思ってます。
さやあき @saya_aki
んな事ない。色々近道はある。デジ絵書かない時代の思いつきは、レイヤーの概念がないから全部重ね塗りだと思ってたし、差分描きという概念を知るまでは、全部の絵が1から描き上げられてると思ってた。 基礎力は誤魔化せないってのは同意するけど
りくほ @__6ho
で、結局のところその超面倒くさい方法やってる人が何度も何度もやってるうちに「面倒くさいからもっといい方法ないかな」って考えはじめてやっと簡単な方法が編み出されるんだよね 人類の歴史はその繰り返しだ

コメント

竹永@2 @takenaga51 2016年1月31日
「私は頑張ってるけど向こうの方が評価される」という愚痴を目にした事があるが、単純な話で「向こうの方が頑張ってるから評価されてる」だけなんだよな。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月1日
とはいえ実際には、もっとうまい手がある場合もあるんだよね
まるい りん @maruirin 2016年2月1日
じっさいに聞いてみるとそのめんどくさい方法をえんえんと説明され「ね、簡単でしょ」といわれる。やっぱり難しかったと再確認。
なが @k_watarase 2016年2月1日
才能だからって片付ける前になんかできることはあるっていう。もちろん、その人なりのTipsは多少なりともあるだろうけど、それに頼って同じもん作ってもなぁという。そこに至る迄の試行錯誤なら知りたい気もする。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする