2016年2月1日

SF好きが考えた「人類絶滅設定」

SFに使える、王道でベタで分かりやすくて、リアルにありそうな、人類絶滅設定のアイデアをまとめました。創作する方、どうぞご自由にお使いください~☆
160
高橋 桐矢 (キリヤ) @kiriya_t

【SF好きな人、オラに力を貸してくれ~!】人類滅亡設定っていったら、何でしょうか?できるだけ分かりやすくてリアルなの希望。SFだけど、ひねりやセンスオブワンダーは要りません小学生でもわかるくらい、ベタで王道がいいの。今は核戦争はリアルじゃないでしょう?となるとやっぱ隕石衝突?

2016-01-30 23:46:56
foxhanger @foxhanger

@kiriya_t パンデミックとか破局噴火(九州が吹き飛ぶクラス)でしょうか?

2016-01-30 23:49:52
foxhanger @foxhanger

@kiriya_t 数十万年に一度の割合で起こる巨大噴火は、地球規模で気候を寒冷化させます。じっさい、数万年前には人類滅亡寸前まで行ったようですし。ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88…

2016-01-30 23:59:14
騎士☆スクリーム @pkskf396

@kiriya_t 細菌系の人類ほとんど絶滅系の作品で マンガなら「ワースト」 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF… 生物兵器系SF小説「トリフィド時代」 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88… 当たりは分かりやすい古典作ですね。

2016-01-31 00:00:32
高橋 桐矢 (キリヤ) @kiriya_t

本来のSFは、その人類滅亡設定の発想の奇抜さで読ませるものなんだけどそうじゃなくて、設定はあくまでベタで、そこでおきる人間ドラマを書きたいなって思って。これはもうSFじゃないのかもしれないけど、いいや、って開き直り。古今東西のマンガやアニメの絶滅設定って何が多いのかな?

2016-01-31 00:27:52
Koυ @kouten0720gmai2

【どーでもいい雑学】[宝くじ] サマージャンボ宝くじの1000万円以上の当選確率は約0.0000008% 一年の内に人類が絶滅するほどの大きさの隕石が地球に衝突する確率は約0.002% 宝くじで1000万以上が当たった方が「私は天に選ばれし存在」と厨ニ病に覚醒しても可笑しくはない

2016-01-31 00:32:58
ミルン @milnesorciere

@kiriya_t スーパーブルームという巨大噴火で生物が大量絶滅したとか・・あと、地球の磁場がゆるんじゃって太陽風が激突して・・みたいなシナリオもあったような。リンクはNHKのドキュメンタリーです。youtube.com/watch?v=0wcXCk…

2016-01-31 00:38:48
拡大
セン@トラブルサモナー @6000feet

@kiriya_t 初めまして。 考えたくない話ですが、自爆テロと組み合わせて致死性の高い病原体に罹患した複数のテロリストが潜伏期間中に各国に散り、一時期に同時多発的に感染者を増やす、ということならあり得るかな…などと。

2016-01-31 00:56:51
セン@トラブルサモナー @6000feet

あと、人類の滅亡はロードス世界のハイエルフ的な、緩慢なシナリオが個人的にはしっくりくるんだよなー。 高齢化・長寿化が進んだ結果としての過度の少子化、さらにはiPS細胞の実用化・一般化による「不老」の実現。 世代交代が進まなくなり、新しい病原体に次第に対応できなくなっていく、という

2016-01-31 01:08:40
♪緑茶♪ @ts_ren825

@kiriya_t 映画で言うとパッと思いつくのは ワールドウォーZ ノウイング 2012 デイアフタートゥモロー コンティジョン とかかな〜 ウェルス系が多い気がする

2016-01-31 01:26:56
♪緑茶♪ @ts_ren825

@kiriya_t 蟻さんとか蜘蛛さんが巨大化して襲ってくるのは〜 何か垂れ流された化学物質が土壌汚染して巨大化した みたいな 今やってるゲームの地球防衛軍って言うやつに巨大蟻さんとか出てくるん〜

2016-01-31 01:30:57
PLUGMAN @_plugman_

人類は7万年前に絶滅寸前、全世界でわずか2000人 - GIGAZINE gigazine.net/news/20080425_…

2016-01-31 01:49:37
NHKにようこそ! @welcome_to_NHK

昔、こんなSFを読んだことがある。人類が最終戦争で絶滅した近未来。主人公はたった1人の生き残り。 とある地球外生命体、平たく言えば宇宙人は、サンプルとして主人公を生かし続けることにした。 破局を迎える前の地球を再現し、他の人間たちが絶滅してしまったことを気付かせないようにして。

2016-01-31 06:39:30
超才まさき @tensai_masaki

@kiriya_t 月が、落下して、衝突するというのは、どうでしょうか。

2016-01-31 08:38:43
佐々宝砂 @pakiene

@Poison_R この人は「ベタでリアルな人類絶滅」はどんなものかと尋ねていたので、金字塔がいくつもあるような絶滅がいいんですよね、きっと。

2016-01-31 10:25:58
吉本 正(仮名) @yosimoto1

@kiriya_t 男が全員死んで女性(でもなぜか出てくるのは10代の美少女ばかり)しかいなくなったっていうのはぽつぽつある設定。

2016-01-31 10:42:57
ゆるとくん @XXsaver

俺は常々人類絶滅すればいいのになーって思ってるよ

2016-01-31 11:12:40
まさりみか @readandthink123

@kiriya_t 昨今の気候の不安定さを考えるとポールシフトもありかもです。 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D…

2016-01-31 11:54:27
hilowmix @hilowmix

@kiriya_t 温暖化の影響でシベリアの永久凍土から太古のウイルスが復活、瞬く間に全世界へ感染。

2016-01-31 13:30:37
hilowmix @hilowmix

@kiriya_t 温暖化が急速に進行して大半の農地が生産性を失う。食料を奪い合う戦争の中で各種インフラが荒廃。

2016-01-31 13:37:44
hilowmix @hilowmix

@kiriya_t 温暖化が急速に進行して大半の農地が生産性を失う。食料を奪い合う戦争の中で各種インフラが荒廃。

2016-01-31 13:37:44
saver @seiba___

@kiriya_t 核戦争以外ではベタなのってゆうと、少し前のエボラ大流行や新型インフルエンザといった新生物災害の世界的パンデミック、イエローストーンに代表されるスーパーボルケーノの噴火や地球温暖化に伴う急激な気候変動太陽フレアによる電子機械文明の消滅、こんなところでしょうか?

2016-01-31 13:43:29
城下 高名 @08369753k

@kiriya_t 突然の太陽膨張による超高気温とか… たまたま主人公が潜水艇で海底調査の仕事をしていて地上に出られなくなりどうしよう的な?

2016-01-31 13:47:03
hilowmix @hilowmix

@kiriya_t どれぐらいの期間で「絶滅」とお考えですか?また、本当に全滅がいいですか?極端に減りさえすればいいですか?

2016-01-31 13:53:59
残りを読む(31)

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
昔は人類滅亡ときたら「核戦争」だったもんだけど、もうそれを思いつく人が少ないというのがよく分かる。
26
ろぼ 水戸@液タブ練習中 @ROBOmito 2016年2月1日
hirorin0015 核兵器の絶対量は減るどころか拡散していたりするのですけどね。 リアリティを失っているというのが逆に怖かったり。
6
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
あと、最近のSFのトレンドのひとつ、シンギュラリティを誰も挙げてないね。何年か先に、いきなりシンギュラリティが来る可能性もゼロじゃないんだけど。
11
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年2月1日
福島正実「SF入門」だったか「SFの世界」だったかには1章を割いてこういうのが列挙されてたから、それ読むと手軽にわかるっすね/ 最近「本気で置き掛けた」という点でのリアリティがあって怖いのは http://karapaia.livedoor.biz/archives/52204865.html 。文明的なの電子機器だけが選択的に壊れるから、かなり極端な滅亡から「文明が壊れたが、先祖がえりサバイバルで人類は生き残っている」とも設定できる。
1
人形使い @doll_player 2016年2月1日
「石のような物体」というものがあってですね
8
今日が終わりの始まりの日 @__blind_side 2016年2月1日
まとめ内の太陽フレア、ポールシフトというワードを見てナショジオのプレッパーズが頭に浮かんだ。あの番組で核戦争危惧派もいたけど、わりと少数派だった気が・・・。
1
横山雅司/日本軍秘密兵器大図鑑 @masashinger2000 2016年2月1日
「物凄く魅力的な美少女で本人の気だても良くて男なら全員恋するんだけど、父親由来の遺伝子を排除して自分のコピーしか生まない突然変異体で、最後には地球はそいつの子孫ばかりになる」というの考えたことある。
22
岡一輝 @okaikki 2016年2月1日
環境ホルモンでも生物兵器でも詳細不明でも、原因はなんでもよいけれど、「ある時期を境に、全人類の男性のおちんちんが勃たなくなる」とゆうお話はどうだろうか。人工授精や陰茎インプラントでは、人類存続には間に合わない。機能回復を求め、英知を結集したり、怪しいカルトが流行ったり。戦争はなくなったけど、性欲が発散できずに、異常行動に走るもの多数で社会が崩壊したり。起こりうる人間ドラマがもう予想不可能。
8
ケイ @qquq3gf9k 2016年2月1日
絶滅していく過程だが『月の珊瑚』という小説の『人類全体のやる気が無くなり人間は生まれた時点で自殺する世界』というのは新しいと思った。
3
YN,RedQueen @yn_redqueen 2016年2月1日
「ヒトだけに致死的なウイルス」が出たら、近縁種のチンプゴリラ辺りがさらっと巻き添えを食って死滅してそう(例:インフルエンザ
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年2月1日
スノーボールアースとかガンマ線バーストによる大量絶滅あたりもネタになりそうだが、スノーボールの方は緩慢すぎるかw
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年2月1日
人類絶滅テーマにも旬のテーマがありそうでおもろい。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月1日
人類がウイルスにより絶滅するも、世界各地に建造されたサーバーの中で量子データ化した人類が生き残っていたという尖った設定の「ゼーガペイン」の凄さを改めて思い知る。
10
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月1日
人類ではないけど、「アーシアン」劇中の天使(異星人)は、ただでさえ出産率が低下しているところに、発情期に同性にしか性的興奮が起きないという性質が災いし、緩やかに滅びに向かっているっつー設定でしたね。当時、上手い事ホモ展開に繋げるなあと関心した。
6
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2016年2月1日
ナノマシン暴走でみんな泥になるとかもありましたっけ。あと、人間関係メインの物語なら、あんまり安い滅亡理由を設定するよりむしろ、そこに触れずにひたすらパニックになる人たちを描くという方が個人的には好みです。パニック物って、滅亡理由に言及し始めると面白くなくなるものが多いイメージがあって。
3
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年2月1日
絶滅テーマじゃないけど、「アンドロメダストーリーズ」は機械が星を喰らい尽くして人間が0に近付きますね。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月1日
人類が滅ぶのは確定しているけど、何故滅ぶのかその理由が受け手には解らないという設定ならば、「終末の過ごし方」ってヱロゲーがありましたな。人類絶滅ギミックではなく、それを踏まえたドラマを描きたいだけならこの手法が最善手なので、今更難しいんじゃないかって気はする。
8
クミミミ @machigaeyasui 2016年2月1日
「「何故かは知らんが人類は滅亡する!」じゃだめなん?」みたいなことを言おうとしたら @tikuwa_zeroが先に言ってた
1
白川はん @shirakawainari 2016年2月1日
人間って馬鹿な理由で結構簡単に滅ぶと思うので、比較的どんな設定でも素直に受け入れてしまう。大体、今まさに男性が女性を性的な目で見る事を禁止しようとしている人達がいるよね?
6
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年2月1日
ライアル・ワトソンが「生命潮流」の中で『コケ類をDNAモディファイしたら暴走的な増殖が止まらなくなって地球が多い尽くされ人類絶滅』みたいな脳内シミュレーションしていたような記憶が。あの本、SFとしては面白いのよね(脂汗
0
裏技君 @urawazakun 2016年2月1日
がっこうぐらし!の話かと思ったらあんま関係無かった
0
どうぐや🍈 @1098marimo 2016年2月1日
予測できる人類滅亡。血生臭いのでなければ太陽の大異変や隕石か。異常気象とかパンデミックもそんなには生臭さは無いかな。何となく生臭くて嫌なのが食糧危機とエネルギー危機あたりだ。シンギュラリティ…なるほどそれもあるか……。
0
foxhanger @foxhanger 2016年2月1日
「シンギュラリティで人類滅亡」というのも飛躍のある話で、子供が親の背丈を超えたら即殴り殺されることを心配するようにも思えます。
12
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月1日
やはり「フェミファシズムが暴走し結婚性交出産が完璧に禁止された世界」かな
2
foxhanger @foxhanger 2016年2月1日
AIが人類の知能を超える→人類不要→殲滅、になるかなあ……?
1
どうぐや🍈 @1098marimo 2016年2月1日
スカイネットが人類を滅ぼそうとするのは人が人として生きる最後の希望で、実際は家畜として丁重に扱われるから絶望しかない。みたいな話ならありそう。
3
亜麻にゆ @ama_niyu 2016年2月1日
SCPのオブジェクトクラスKeterは、大体みんな人類滅亡級のやつらだから参考になるかもしれない。
7
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月1日
人工知能ものって、実際には「人工知能による人類絶滅」ではなくて「人工知能をこさえたエリート科学者による人類絶滅」だからなあ
3
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年2月1日
夫が妻を殺す衝動に苛まれる病気(実は人類を駆除しようとする宇宙人によるもの)にかかり、徐々に子孫が残せなくなっていく、はまだ出てないな……。
1
anamochi★あなろぐ餅米(怪獣漫画連載中)フォロワー1000人欲しい @anamochi_twit 2016年2月1日
今いる人を殺すよりソフトなのが「新しく生まれなくする」ことだから個人個人に最適な仮想空間を用意する。仮想だと全く気付けず「飽き」の感覚をカットできれば人間は肉体も機械も滅んだ後も何も気づかず意識だけで生きられる
2
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年2月1日
masashinger2000 生殖関連の絶滅、という設定もいくつかありましたね。富樫義博「レベルE」の女王撥的宇宙人の話。星新一「セキストラ」。堺屋太一の小説にも、絶滅じゃないけど、人口増に悩む日本(!)の解決のために、何の自覚症状もないけど男性がそれを浴びると生殖能力がなくなる放射性物質を、人通りの多い交差点にこっそり置いておく…という都市伝説じみた短編が。
1
しもべ @14Silicon 2016年2月1日
人工知能もの~を見たあとふとミュウツーを思い出して思いついたが、何がしかの原因で人類を攻撃する(それは憎しみでも怒りでも哀れみでも悲しみでもいい)圧倒的な生命を生み出してしまいそれに滅ぼされたとか恐怖でいいのでは フランケンシュタインの怪物みたいな 追ってくる恐怖も出せる ダメかな
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年2月1日
タイムマシンで過去にさかのぼることができる世界で、過去への歴史介入の結果「人類」の定義が変わってしまうとか。猿が支配する世界になったってのはその流れやなw
1
しもべ @14Silicon 2016年2月1日
なおミュウツーの名誉を毀損する意味合いはありません ポケモン屋敷の日記は段々と道を踏み外していく感じとそれに伴って恐怖が迫って来る感じを淡々とよく表現してたなと思っただけです
1
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年2月1日
絶滅の原因はわからないが秀逸な人間ドラマ「ザ・ロード」をお薦めしたい https://www.youtube.com/watch?v=RDEf0UTPuFc
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月1日
新井素子の傑作「おしまいの日」は確か「いつか猫になる日まで」で地球が金魚に食われるのを回避するために作られたコピー地球の話だったはず。理由なんか何でも許されるよ。
1
Verdun_843 モンティセロの丘で @Verdun_nkysjan 2016年2月1日
hirorin0015 全世界で核の撃ち合いになっても中国人の半分は生き残りそうですし(毛沢東並の感想
0
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年2月1日
地球がバイパス建設予定ルート上にあったために取り壊されたってので。
22
BUFF🏳️‍🌈 @geishawaltz 2016年2月1日
なんか人類すべてが幸福に終末を受け入れている世界観の小説が読みたいな。
1
陸鷹 @Rikutaka_ 2016年2月1日
「霊長類南へ」が出てないな。原因は核ミサイルの誤射という普通(?)なモノだけど。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月1日
あんまり人類絶滅設定と受け止める人はいないと思うけど、「V(ビジター)」とか「ゼイリブ」辺りも、よくよく考えると人類絶滅設定に近いかなと、今ふと思った。前者は宇宙人ビジターの計画が成功すれば、知的生命体としての人間は死んでビジターの家畜になるってシナリオだし、後者はすでに人間社会の一部がエイリアンによって乗っ取られていて、それが緩やかかつ人知れず進行しているってシナリオだし。
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月1日
遥かな未来、太陽が膨張し地球が焼き焦がされて絶滅。異星人が地球の衛星軌道を回ってる棺桶から脳をサルベージしてサイボーグとして復活し冒険の旅に。
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月1日
小川一水の「導きの星」も人類が黄昏を迎えた時代の話だな。
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2016年2月1日
小川一水なら「天冥の標」がまさに。あと、小松左京で「復活の日」
2
けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2016年2月1日
石油枯渇はOPハンターがあるな。あれはSFじゃないか
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年2月1日
伊藤計劃の虐殺器官にも終末臭が濃く、ハーモニーもある意味で「人類絶滅物」だよな。
1
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
mtoaki それは『おしまいの日』じゃなく『ひとめあなたに…』です。チャイニーズ・スープ。
3
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月1日
hirorin0015 すいません。うろ覚えで偉そうなこと書いちゃいました。
0
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
マジな話、『ひとめあなたに…』は人類滅亡もののSFの最高傑作だと思ってるんで、これからそういう作品を書こうと思ってる人は読んでおいた方がいい。科学者も政治家も軍人も出てこなくて、ごく普通の女性たちの視点から地球最後の日が語られるという発想は、当時、すごい衝撃を受けたもんです。
23
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
この前、久しぶりに読み返したけど、やっぱり面白かった。さすがに30年以上前の作品なんで、言い回しとかが古くなってるところはあるんだけど、物語自体は普遍的な内容なんで、今でも通用する。
2
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
人類滅亡の原因が、「1週間後に隕石がぶつかる」という、たったそれだけしか説明されてなくて、どれぐらいの大きさの隕石なのかすら書かれてない。要するに、人類が滅亡するという設定さえあればよくて、原因なんかどうでもいいという思いきりの良さ。あれにはしびれた。
14
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
stmark_309 あのー、それはティプトリーの「ラセンウジバエ解決法」そのものなんですが……? あれも衝撃的だったなあ。http://www.amazon.co.jp/dp/4150112673
6
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
foxhanger はい、僕もそういう考え方に反発して『アイの物語』を書きました。ただ、フィクションの設定として人類滅亡の原因をでっちあげたいだけなら、「人工知能の反乱」というのはアリだと思います。
2
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
現実にありうるかどうかという議論と、フィクションの設定は分けて考えないと。んなこと言ったら、「ゾンビの大量発生」なんて絶対ありえないし(笑)。
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年2月1日
昔は核戦争でしたが、今だと子供が生まれなくなってゆっくり死ぬ世界かな?
0
芹沢文書 @DocSeri 2016年2月1日
「滅亡が明白に予測された」設定下でのドラマ、といえば「地上最後の刑事」が。小惑星衝突で人類滅亡まであと半年、という状況下のミステリ。
8
AJE@ポンポさんを見ったぞー! @Pm2010Aje 2016年2月1日
「次世代への攻撃衝動」は永井豪がやってたけど、現状かなりワラエナイ。
8
catspeeder @catspeeder 2016年2月1日
「今どき生身の身体とか不便すぎてダセえよなwww」と誰もがAI化してホモサピエンスとしては絶滅…みたいなやつはないのだろうか。
1
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年2月1日
いろいろ考えるのは楽しいんだけど、そもそもの「人間ドラマを描くための世界設定としての滅亡設定を教えて」という問いの答えとしては、「どんな環境の人間ドラマを書きたいのか」で変わってくると思うのですっきりしない。「これから滅ぶ」と「生き残ったのが数人」でも違うし、「原因の解消に努力できる(薬を作るだとか敵と戦うだとか)」と「根本解決は無理で変化する環境に適応し生き残ろうとする」のでも変わってくると思うのよね。設定が話に関係ないなら、それこそ「登場人物は原因を知らない」でいいし。
3
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
あと、単に人類滅亡と言っても、無人の都市が残ってるのか、それとも何もかも瓦礫と化すのかで、どんな設定にするのかや、ストーリー展開もかなり違ってきますね。
1
夢浦忍 @Y_SINOBU 2016年2月1日
永井豪の「ススムちゃん大ショック」は、「突然大人が子供を殺し始める」という設定だけで何の説明もなかったけど、理不尽な恐ろしさがあった
10
こっぱ🌥️やし @gyaroon 2016年2月1日
パイナップル・アーミーの最終巻、「黒の手紙結社」が一般人を装って、科学者にヨーロッパを壊滅させる方法を尋ねる図を想起した。
1
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2016年2月1日
catspeeder 近い設定で「ゼーガペイン」というアニメがりますね。自分は人類絶滅設定で出血や苦痛を出さず、安らかに眠って死ぬウィルスで、対策が遅れてパンデミックになるなどを妄想しました。
1
BUFF🏳️‍🌈 @geishawaltz 2016年2月1日
みんなそれぞれ個人個人に快適な仮想現実カプセルに閉じこもって生殖行為をしなくなる世界とか。
2
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2016年2月1日
人類って種がいなくなってるけど、人類の遺伝子と99%位同じ(ヒトとチンパンジー位の差)種で、しかも人類の文明引き継いでる世界って人類滅亡なんだろうか。人類が数百万年存続し続けた後には確実にそうなってるけど。
2
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年2月1日
gyaroon アニメ化してくれないかな?ちょっと古いけど、今の状況は冷戦に匹敵するぐらいの状況を描けると思うんだよな。
2
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2016年2月1日
SFじゃないかもだけど「人類は衰退しました」。実は「人類は絶滅しました」だったという。
6
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2016年2月1日
アシモフの「永遠の終わり」も人類が滅亡する未来を知った人類が、いかにしてその絶滅を回避するかという話でもあるな。
1
中村ヘボピー @hebop_ 2016年2月1日
海底資源の乱開発により噴出した大量の有毒物(硫化水素とか?)により海藻類が激減、酸素が不足して、とか。……絶滅する前に十分に対策とれそうな気がするけども。
1
KAMO nang-bang @dead_san 2016年2月1日
人類が存亡を賭けて作り上げた問題解決のための人工知能が逆に人類絶滅を実行する…という超ありふれたネタが意外に上がってなかった。ハイルMETALMAX
1
catspeeder @catspeeder 2016年2月1日
hirorin0015 理由が「生身ダサいから」までつき抜けたやつはまだ読んだことなかったけど、確かに言われてみればありそう。興味出てきたんでちょっと調べてみたい。
1
soundsea @soundsea 2016年2月1日
人類滅亡で人間ドラマっていうと森青花の「BH85」がもうでてるかとおもったらでてなかった。バイオテロ+緩やかな滅亡の合わせ技 https://ja.wikipedia.org/wiki/BH85
1
Alpha with CUB&GSR @2525_Alpha 2016年2月1日
小説ではないが、sasakure.uk氏のボカロ曲に「しゅうまつシリーズ」と呼ばれる4部作(正確には5部作)があります。「やさしい あおぞら おっこちて しずか しずかな ほしになる」。
0
arvante @in_Vixen 2016年2月1日
シンギュラリティを絶滅要因ではなく絶滅回避の手段として用いている作品ってあるのかな。人類の絶滅が回避できない状況で、AIを教育するなどして人類の知性と文化だけでも遺そうとするとかそういうの。
0
arvante @in_Vixen 2016年2月1日
あ、ゼーガペインがあったか。
1
富士宮 星哉(ふじのみや せいや) @Wishhome 2016年2月1日
ヨコハマ買い出し紀行の世界観はよかったですね。もう人類の終焉(たぶん絶滅)が決まっていてそれが逃れられない。描かれてはいないけど人類はそれに足掻いて、狂騒してだけど不可避……そのことを察せられるます。そして終焉を受容をした後の緩やかな黄昏の時代の話。テーマとは若干逸れますが人類が絶滅をするのならあんな世界がいい
8
後藤順一朗 山に行きたい @goto_jun 2016年2月1日
「復活の日」を挙げているのがうえぽん氏 @kaorurmpom だけという…、まああれも核に絡めてたしな、人間の愚かな行為でというので漫画のR.O.D -REHABILITATION-は終末感がよかったなあと
2
言葉使い @tennteke 2016年2月1日
起きたら誰もいなくなっていて、ポツポツ残っている人たちが連絡取り合って集まるのが小松左京「こちらニッポン…」。真相は不明ながら、なんとなく神様(小松左京)が「とりあえず人間のほとんどを消してみたけど、理由どうしよう?これからどうしよう?…やめよう」と投げ出したのを登場人物が推察して終了。
2
言葉使い @tennteke 2016年2月1日
筒井康隆「日本以外全部沈没」も、なぁ。
0
言葉使い @tennteke 2016年2月1日
アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」も原因も滅亡時もはっきりさせなかったけど、黙示録の天使が原因なのかな。
1
ナコト @platonic_aki 2016年2月1日
「父親由来の遺伝子を排除して自分のコピーしか生まない突然変異体」というコメントを見て、劣性遺伝子で構築されて娘に形質が受け継がれない種付けおじさんという先行事例を想起するなど
4
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2016年2月1日
シンギュラリティでググってもよく分からなかったので、誰か3行で教えてほしい。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年2月1日
ROBOmito 絶対量は減ってるよ。アメリカとかロシアとかの大量保有国が、ウラン高騰したときに核兵器解体して原発の燃料にしたからね。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年2月1日
catspeeder 銀河鉄道999の「二重惑星のラーラ」<生身がダサイ
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2016年2月1日
みんな「ナウい」ことが「エラい」という価値観なので、我先に未来に行こうとする。ぼーっとした男が取り残される。そこに宇宙人が。
0
ろぼ 水戸@液タブ練習中 @ROBOmito 2016年2月1日
oixi_soredeiino あれはマトリックスの影響下の作品じゃないですかね? 完全に身体が失われていて限定的な再現時間の中でリセットを繰り返して保存するというのはほぼ絶滅しているのと変わりませんけど。
2
catspeeder @catspeeder 2016年2月1日
sadscient うわー懐かしい!ググるまで内容完全に忘れてました…関係ないけど鉄郎が出発すると同時に滅びる惑星多すぎな気がしてきた。
2
ろぼ 水戸@液タブ練習中 @ROBOmito 2016年2月1日
oixi_soredeiino 発表時期を含めてもそう思うのですが。どちらも滅びからのリカバリーがテーマのひとつに見えますし。
2
メー @haruhiz 2016年2月1日
geishawaltz 錆びた銀河がそんな感じ
1
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年2月1日
研究開発中のナノマシンが変異増殖して生物を侵食していくので仮想空間に意識を逃がすってネタもあったっけか。
2
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2016年2月1日
ROBOmito 滅びがあるからこそ、それに抵抗するストーリーは王道ですね。またアルマゲドンかディープインパクトを観たくなってきました。
1
saiga yada 彡(✧‹›✧)彡彡 @mao4287 2016年2月1日
太陽光が毒になって生命体とかが太陽光浴びると石化する・・・・ってのはATLUSのゲームか。
1
和田名久司 @sysasico1 2016年2月1日
科学ライターの金子隆一が、偽の発光で別の螢をおびき寄せて補食するある種の螢の例を挙げて、電波を発すると殺戮機械が来て掃除されてしまうから、フェルミのパラドックスが成立するみたいな話を書いていたな。スピーシーズがそんな話だが似た話はいくつも発表されている。
1
和田名久司 @sysasico1 2016年2月1日
太陽が異常活動を開始すると、高確率で文明は崩壊するなあ。焦げる、凍る、毒電波で発狂する。大規模なフレア爆発の電磁パルスで電子機器がパーになって文明崩壊って設定はいくつか見たような。あと酸素がなんらかの原因で減少するってのもあったなあ。ナノマシンの暴走はグレイグーというが似たような微生物によるグリーングーが起きてないし。壮大すぎるけどネタが転がしにくいけど、宇宙に相転移が起こって物理法則が成り立たなくなって終了ってのもあった。
1
歓喜先生の一番弟子(期間限定アイコン) @metalcco 2016年2月1日
科学技術・医療が究極に進歩し、国家間の紛争などが起こらなくなり、人間は何千年も生きられるようになったが、生きるのに飽きてしまい、一斉に自殺の方法を探り出すなんてのは…。ダメですか、そうですか。
2
中敏悟 @shiwazanin 2016年2月1日
星新一だったっけ、「あまりにも文明が発達しすぎた結果、何でもかんでも機械がやってくれるから人間が何もしなくなっちゃって滅んだ(らしい)惑星」の話って
1
CD @cleardice 2016年2月1日
イエローストーン国立公園の60万年周期で巨大噴火して今だいたい64万年目っていう煽り感好き
3
徳叉迦🚤 @dtaksak 2016年2月1日
mtoaki 「幼年期の終わり」を出している人が1人いた。(嬉しいw)次世代の子供達が次の種族にシフトするエネルギーとして地球を消滅させるなど衝撃的すぎて、あれが1950年代の作品かと思うと「○○が△△のストーリーに似てる」なんて話は瑣末な問題にしか感じなくなった。
3
panhiki @panhiki 2016年2月1日
宇宙人連合の開発でそこにコスモダムの建設が持ち上がったためコスモ水源地として水没
0
椋木京一 @mukunokik1 2016年2月1日
元発言の縛りからすると、『渚にて』系の環境異常か、『地球最後の日』『アルマゲドン』系の天体衝突か、が有力候補かな? …ていうか、あり得なさそうな大嘘をいかにも起こってしまいそうに読ませるのもSFの醍醐味だと思うのだが。^^;
1
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年2月1日
hirorin0015 ああ、出ていないというのは出版されていないという意味ではなく、生物学的にリアルな人類滅亡方法なのにまだ挙げられてないんだなって意味で。ラセンウジバエにかぎらず不稔性個体を用いた害虫等の駆除というのは例があるし。
1
和田名久司 @sysasico1 2016年2月1日
鉄のラインバレルがナノマシン技術の向上で寿命を克服した結果、人類の遺伝子の自殺スイッチが入ってしまったてのが世界の秘密だったなあ。自殺スイッチて設定はベターマンのアルジャーノンもそうだったな。ナノマシン技術が発達して人類は労働から解放されたけど、結局人間の殆どが機械に繋がれて直接快楽中枢を刺激し続けるミイラみたいなジャンキーだけになってしまったって漫画もあったなあ。
1
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
Ifniyat 小松左京「そして誰もしなくなった」ですね。『帰ってきたウルトラマン』のヤメタランスの話は、あれがヒントなのかも?
1
Épouvante @epouvante 2016年2月1日
shiwazanin それは20世紀前半に一般的だったビジョンですね。日常の空間にマシンが増えていった時期にホットだったコンセプトなのでしょう。
1
ネコ山テルミン @ka_0505_ka 2016年2月1日
幸福感の中での滅亡というと、星新一「午後の恐竜」かな。有史以前と思われる幻影が各地に現れる。その幻影は時代を下っていき遂に主人公の青春時代、新婚時代に追いつく。幻影は滅亡が迫った地球が見ている走馬灯。原因はわからぬまま光に包まれてすべてが終わる。
1
Épouvante @epouvante 2016年2月1日
masashinger2000 そういうのはいくつかあります(ネタバレなので曖昧)
2
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月1日
cleardice 確かにイエローストーンが破局噴火したら、人類が滅びる可能性あります。これはもう人間の力じゃどうしようもないんで、生きているうちに起きないことを祈るしかない。
1
Épouvante @epouvante 2016年2月1日
絶滅に瀕した人びとの行動を描くのなら、予告、予兆があるとか、ゆっくり進行する必要があるという点も重要だよね。
0
Épouvante @epouvante 2016年2月1日
1098marimo 人類をなぶりものにして楽しむため生かしておくというのもあります。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年2月1日
小説「いつか海に行ったね」は、絶滅を避けるため人類が太陽光から逃げ地下に住むようになるまでを描いた話だし、アニメ映画「楽園追放」ではあのまま時代が進めば人類は全てデジタルデータになり生身の人間はいなくなりうる世界だし、やっぱり話の内容と絶滅(文明崩壊)の理由や状況は切り離せない気がするので、どこに落としたいのか知りたすぎる。
1
foxhanger @foxhanger 2016年2月1日
新井素子作品と言えば、植民惑星で子供が生まれなくなって滅びの道を歩む『チグリスとユーフラテス』の感想で「異星に植民できるくらいならクローンや体外受精でどうにかならないか?」というのがありまして、別の人がそれに突っ込んで「そういう話じゃない」と。
2
foxhanger @foxhanger 2016年2月1日
じっさい、パンデミックもそうですけど、非人道的な手段を使えば完全な「絶滅」を回避できるような事態は結構ありますね。それを選んで生き延びた人類のトラウマを書くというのも面白そう。
2
Épouvante @epouvante 2016年2月1日
虫が活動停止して生態系崩壊
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年2月1日
カート・ヴォネガットのアイス・ナイン(融点が摂氏45.8度の水で、それに触れるとみんなアイス・ナインになっちゃう)のアイデアは面白かったです。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月1日
「人衰」でも思い出したが、人類絶滅モノかと思いきや……という変り種が「CROSS†CHANNEL」。
4
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年2月1日
「文明崩壊して価値観が変わり、麻雀で全てを決める世界」な麻雀漫画とか、「滅亡を避けるために麻雀の結果を操作し歴史改変する」麻雀漫画とか、「実は人類滅亡後の仮想世界で、世界を救うために麻雀勝負」な麻雀漫画とかあるんだぜ……!「滅亡の理由」はともかく、「その結果どういう状況になる(なった)のか」は大事じゃないのか……?
1
foxhanger @foxhanger 2016年2月1日
「シンギュラリティ=人類の滅亡」に違和感を覚える理由はもうひとつあって、AIに取って代わられるのなら結局「人類の文明」は継続することになるのでは、ということ。生物学的な「人間」がいなくなるだけ。
3
Épouvante @epouvante 2016年2月1日
foxhanger 継続するかもしれないししないかもしれない。たとえば仕事として水路の流量を一定にすることを設定されたAI氏が、仕事を守るために人類を殲滅して、殲滅した後水路の流量を一定に保つことしかしないかもしれない。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月1日
その理屈が正しいならば、例えばマチュピチュ文明はまだ続いている事になるので、解釈がおかしいと思うよ。 RT foxhanger:「シンギュラリティ=人類の滅亡」に違和感を覚える理由はもうひとつあって、AIに取って代わられるのなら結局「人類の文明」は継続することになるのでは、ということ。生物学的な「人間」がいなくなるだけ。
3
高橋 桐矢 (キリヤ) @kiriya_t 2016年2月1日
今思い出したけれども。児童書の「ムーミン谷の彗星」が、ハレー彗星が地球に激突する?という、ある意味絶滅カウントダウン設定の話なのでした。ムーミンたちが、刻々とせまりくる彗星におびえ右往左往したり開き直ったりするのが、シュールに描かれていて面白くて、そしてしみじみ考えさせられる話でした。人類じゃないけど……(*´ω`*)。
3
Épouvante @epouvante 2016年2月1日
foxhanger っていうか、「取って代わられる」と表現できる事象ではないと思うのだが。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月1日
Googleのデータセンターが停電した、ってのはどうか
8
foxhanger @foxhanger 2016年2月1日
tikuwa_zero 現在のマチュピチュは生産活動してないしそのままでは風化するしかないので、「AIに取って代わられた文明」の比喩とはちょっと違うようにも思えます。
1
ぱんつまん。 @panzmanplus 2016年2月1日
ふっと思い出したのは「地球帝国の野望」のヒトの治療等に使われていたマイクロマシンが全ての生物を有機生命体と機械生命体の融合体に変えようとしてしまうってのと、「風速40光年」の颱風(台風)ならぬ颱宙が宇宙に発生して銀河系ごと飲み込まれる(喰われる)ってやつですかなぁ。
2
foxhanger @foxhanger 2016年2月1日
まあこの辺は人類の意識がみんなネットにアップロードされて生身の人間がいない世界を「人類滅亡」と解釈していいのか否か、みたいな問題。
3
橇山宗太郎(嘘つきのクレタ人) @Ifniyat 2016年2月1日
hirorin0015 デイヴィッド・ブリンの知性化シリーズでは「種族や遺伝子コードにも老化や寿命があるのではないか」といった仮説で、栄華を通り過て「早くお迎えが来ないかな」状態で隠棲する種族が描かれてました。
3
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年2月1日
Neko_Sencho 割と真面目に文明崩壊起きそうなんですがそれは。
6
Hoehoe @baisetusai 2016年2月1日
ブリンは超越種族がよくわかんなかったな
1
聖夜 @say_ya 2016年2月1日
マチュピチュは発見された時点で廃墟で、別に戦争や侵略で滅んだわけではないですし、その住人が宇宙だか精神世界だかに旅立った可能性もというのはむしろトンデモ系オカルトの定番ネタでは
2
muramasa @muramasa931 2016年2月1日
たまたま抵抗力のあった人間以外(チフスメアリーみたいな)は問答無用で病で失明するという展開。 『ブラインドネス』なんですが。病は激烈な太陽フレアや宇宙線にしてもいいかも。
2
muramasa @muramasa931 2016年2月1日
気楽に虐殺を誘発できるマニュアルが流布されてしまいそれでアボーン。伊藤計劃先生の『虐殺器官』永井豪先生の「ススムちゃん大ショック」の亜流ともいえるのですが、カンボジアのキリングフィールドやシナの文化大革命なんかはそのまんまですので。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月1日
二次元に行く方法が開発され、みんな行ってしまったっていうのはどうだろう
5
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年2月1日
一番考えたくないのは、何万光年か先の恒星が既に超新星化していて、放出された大量の放射線が、何万年か掛けて地球に到達したとき、なすすべもドラマもなく、訳も分からぬまま人類絶滅(既に放射線は出ているから、絶滅は既定路線)。
6
スイカ羊 @suika_sheep 2016年2月1日
スーパープルーム(超巨大噴火)に一票 ꒰๑ ╹ω╹ ꒱
1
時計じかけのミカン @mkn_inv 2016年2月1日
妖星ゴラスから逃げるのに南極にロケットつけたら、氷が全部溶けて世界が水没するとか。
0
狆猛 @SINTAKE 2016年2月1日
遺伝子操作で作られた人体には何ら影響を及ぼさないし物凄く数が増えて食せば旨い虫が食糧難の救世主と持て囃されるんだけど、野生化すると葉緑体を取り込んでは酸素その他の光合成の成果物を個体内で全消費する習性があることが分かりあわてて駆除に乗り出すも繁殖力に太刀打ちできずグリーンベルトが食い尽くされていくのをなすすべもなく眺めながら緩慢に世界が死んでいく話を思いついた
1
天たくる @ten_tacle 2016年2月1日
Dam_midorikawa SFかと言うと微妙ですが、フェミファシズムが更に暴走して、ひたすら若年層に性的な行為に忌避感植え付けるような教育が世界的に行われるようになったらマジで人類滅亡じゃねって話題は以前ありましたね。現状その気配があるのは一部の先進国で、地球全体じゃまだまだ人口増加傾向ですが。
3
天たくる @ten_tacle 2016年2月1日
富樫の「レベルE」の劇中劇(ただしモデルはある設定)の、配偶者ごと捕食して胎内で受精して生殖していく特性を持っていた種が、進化して配偶者を愛する心まで獲得した結果生殖行為ができなくなり、(科学力で何とかする努力はしたけど無理だった)滅んだという話は示唆的で結構深いと思いました。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月1日
AIは食事もウンコも必要としないので、その時点で人間の文明は断続してますし、文化文明の継続が生産活動であるかどうかも別の話です。そも「ある文明の一部」を代替する事を、「ある文明が継続している」とは云わないです。 RT foxhanger:現在のマチュピチュは生産活動してないしそのままでは風化するしかないので、「AIに取って代わられた文明」の比喩とはちょっと違うようにも思えます。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月1日
上でも例としてあげましたが、人類はとっくに滅亡していて、地表の大半も人類を滅亡した敵勢力に支配され、人類の残滓は「滅亡寸前にサルベージされた人類の量子データ」のみという設定の「ゼーガペイン」というアニメがありましてですな。 RT foxhanger:まあこの辺は人類の意識がみんなネットにアップロードされて生身の人間がいない世界を「人類滅亡」と解釈していいのか否か、みたいな問題。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月1日
そういえば、大昔のハレー彗星も人類滅亡フラグの一つでしたね。激突するみたいなダイレクトな話ではなく、地球に接近するときに空気持ってかれるので、みんな自転車のチューブ咥えて云々なアレ。
1
morikan @Ref352101 2016年2月1日
遥か未来から時間旅行で現代に来た農協のツアー客が、現代で調子こいて要らぬ事する。それが原因で数十年後の人類絶滅。
0
tenpurasoba @tenpurasoba4 2016年2月1日
civilmarvelous >お題「シンギュラリティを3行で解説」 コンピューターが進化して 人間の知的能力・作業を全てにおいて追い越す 一体私(人類)たち、これからどうなっちゃうの〜!?
0
QuarrelBlue @QuarrelBlue 2016年2月1日
「ドラえもん」の「バイバイン」「どらや菌(イキアタリバッタリサイキンメーカー)」、「ウルトラマンメビウス」の「肥大糧食シーピン929」はかろうじて回避されたグレイグーシナリオの変種(いずれも「無限に自己増殖する食物」が地球を埋め尽くす危機が語られる)ということになるでしょうか。「央華封神」でも「視肉」関係の事故で食用肉の自己増殖が止まらなくなる危機の設定があったような……?
2
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2016年2月1日
ポールシフトが出てたけど、「トーキョーN◎VA」の世界ってポールシフトして災厄を乗り切った日本が赤道直下に来たんだよね。んで、氷河期状態だけど一番住みやすく、資源もたくさん持ってて超勝ち組
1
tenpurasoba @tenpurasoba4 2016年2月1日
ガンマ線バーストがピンポイントで地球に照射されたらオゾン層がズタズタにされて人類含め生物全体が相当やばいことになるのではという話もありますね。オルドビス紀末の大量絶滅もこれだったのではという話ですし。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年2月1日
catspeeder あれはだいたいメーテルを怒らせたから…<出発と同時に滅亡
0
和田名久司 @sysasico1 2016年2月1日
手塚治虫原作のラジオドラマにも食べると2倍になるコロッケで人類滅亡てのがあったな。手塚治虫の滅亡物っていうと、鳥人大系が印象ぶかいなあ。超新星爆発ネタは「宇宙のステルヴィア」が、巨大バリアでつ地球-月を被ってしまうビジュアルは凄かった。ポールシフトが地磁気移動なら有り得るけど、地球は赤道の方が大きいからコマが転けるようなことはないだろうなあ。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年2月1日
諸星大二郎の「生物都市」も人類としては絶滅してる話だよなあ。
0
あさぎ @asagi8 2016年2月1日
人類滅亡の危機だけどその理由は一切描写されないって話だと最終兵器彼女がありますな。その辺のお話所謂セカイ系と食い合わせがいいんだよなぁ
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月1日
ここに至るまでエヴァと人類補完計画がない20周年
0
slips @techno_chombo 2016年2月1日
hirorin0015 考えてみたら、あのくらい「割り切り」があったからこそ、「人類滅亡」ではなく「もうすぐ死ぬと解った人々の話」に読者を引き込めたのかもしれませんね。下手に「隕石」にリアリティを持たせると「地球の両極にロケット作ったらええやんけ」とかツッコミそう(^^;)。
0
slips @techno_chombo 2016年2月1日
まぁ既に指摘のあるとおり、「人間ドラマを描きたい」とはいっても「滅亡の方法」にドラマがある程度引きずられるのは仕方ないような気はするので、「何でもいい」というわけにもいかないような気はします。「日常生活をしていたらいきなり終末が訪れた」じゃ「単なる日常の描写」にしかならないわけで。
2
あさぎ @asagi8 2016年2月1日
あと絶深海のソラリスみたいにいつの間にか人類の対抗種作り上げていたとかいうのもありなんだろうか
1
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年2月1日
もっとお耽美な滅亡をお好みの方には「展翅少女人形館」。人類が球体関節人形しか出産できないようになって滅亡します(何故だ)。
1
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年2月1日
ベイリーの「シティ5からの脱出」。宇宙が消滅しちゃったよ→でも人類のシティ5だけ脱出に成功したよ→内乱で皆死んじゃったよ という素敵な絶望感が楽しめる逸品。
0
anthropoteuthis @anthropoteuthi1 2016年2月1日
上でも挙がってますが、「分かりやすい滅亡」という点では永久パンやバイバイン、ファントンの落し物みたいに「急速に増殖する何かで地球が物理的に覆い尽くされる」のも結構上位に来そうな気が。それを踏まえた人間ドラマを描くのに向いているのかは分かりませんけども。
0
foxhanger @foxhanger 2016年2月1日
tikuwa_zero そもそも「人間」「文明」の定義に食い違いがあるようです。
0
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2016年2月1日
皆さんのコメ読んでますと、破局噴火、小惑星、太陽活動etcetcte……今生きてるのも偶然が重なってるだけが良くわかる。滅びるときは滅びる。神は居るかもしれないがそれは人は見ただけで狂ってしまう邪神かもしれない。救いは何もない。この虚無感。これこそ宇宙的恐怖! ということでクトゥルーが目覚めて人類滅亡設定を推します(˘ω˘)スヤァ
3
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月1日
海面上昇で大陸が海に沈むってのも、絵としてきれいだよなあ…… 数百メートル上昇すれば人類全滅は無理でもかなりの大都市は滅亡させられるし、残った土地の奪い合いで大戦争→滅亡ルートもとれる。どうやればそこまで上昇するかは適当に設定するとしてさ
0
foxhanger @foxhanger 2016年2月1日
tikuwa_zero 『ゼーガペイン』は見てましたが、あの状態で人類は滅亡しているのかいないのかと訊かれたら、わたしは「していない」と答えます。
3
あぼがど @abogard_ausfB 2016年2月1日
ネルスン・ボンドの「見よ、かの巨鳥を!」での人類滅亡(を予感させる)エンドが狂おしいほど好き
1
西野 司@お仕事受付中 @tsukasanishino 2016年2月2日
地球の落とし穴に全人類が落ちてしまった…ではSFにもなりませんかそうでつかw
0
ラナ・クアール @rana_kualu 2016年2月2日
マルチとかまほろさんレベルのアンドロイドが完成したら日本人は勝手に絶滅するじゃろ。
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月2日
Neko_Sencho 「ウォーターワールド」という名の事実上の「未来中年ケビン」も海面下数百メートルにデンバー市が沈んでるのにエベレストはてっぺんが海面上に顔を出してるだけと言う水没世界だったな
1
としきん @toshikin3 2016年2月2日
人間を補食する生物を誰かが作っちゃうとか。動物じゃなくてもゴキブリに対人殺傷能力がついたらヤバそう。複数種作ったらさらに可能性アップ
2
TalesofFox @TalesofFox 2016年2月2日
伊坂幸太郎の「終末のフール」も小惑星の衝突に地球の滅亡が予測された後の人間ドラマを描いた作品だったはず。SF要素はほとんどないし、伊坂さんらしい話のつくりだけどとても好きです。
1
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016年2月2日
欧州の例の加速器で極小ブラックホール作った時に、地球が無くなるとか誰か騒いでなかったか
1
ビッター @domtrop0083 2016年2月2日
人類滅亡ものでは、星新一先生の「ひとつの装置」 が好き。
2
サーバル @serval37 2016年2月2日
色々考えると、やっぱり核戦争が一番可能性あるんじゃ…とか思う感性は古いのか(´・ω・`)
0
ITDOREIKUN @ItDoreikun 2016年2月2日
叙述トリック風に実は人間絶滅してっから語り手は人間じゃないんだよ。っての世紀末くらいまでポロポロ見かけてた気がする。
4
ITDOREIKUN @ItDoreikun 2016年2月2日
絶滅や滅亡って言ったとき、結構生き残りがいる状態をイメージするみたいだね。すっかり拗ねてしまって絶滅設定ならちゃんと絶滅させてよーとか駄々をこねたくなる。そしてまた叙述トリックにひっかかる。
2
Épouvante @epouvante 2016年2月2日
惑星破壊機械が襲来して地球内部に縮退対消滅爆弾落とされて地球ごとプラズマ化
0
Épouvante @epouvante 2016年2月2日
serval37 っていうか、核戦争は人類を絶滅させられないよね。科学技術文明を没落させるかもしれないけど。
0
Épouvante @epouvante 2016年2月2日
bygzam_ma08s そういえば、R.C.ウィルスンの「無限による分割」がそんな感じで人類が滅亡してしまった後の人間ドラマだな(謎)
0
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2016年2月2日
人類の「天敵」が現われるとこうなるかなみたいな話が筒井康隆のエッセイにあった記憶が。「暗黒世界のオデッセイ」だったかな…?一番酷い滅亡というと小松左京の「地球になった男」だと思う。
1
鮎方藤吉郎 @Ayukata_Tokiti 2016年2月2日
バルディオスのように地球滅亡直前の状態で脱出の為にワープする→実はワープしたつもりがタイムスリップしていて過去の地球と気が付かないまま自分達が滅亡する原因を起こしてしまう→以下無限ループっていうのも事実上の滅亡といっていいかも
1
皐月七瀬🏡⚽ @satsukinanase 2016年2月2日
まとめの趣旨から外れるけど、ディレイニーの『アインシュタイン交点』のような人類絶滅もありかな。アインシュタイン曲線とゲーデル曲線の交点を超えたら人類という概念がどこかに行ってしまった、みたいな。
0
ワス @wsplus 2016年2月2日
「今までに無かった新技術によって絶滅する」というパターンに乗っ取るなら、『ソシャゲに化けた宇宙人が』ry
2
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016年2月2日
逆に「人類誕生設定」があるSFを上げてほしい。
1
aki @Yy7_f 2016年2月2日
俺が死んだら人類滅亡
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月2日
あ、はい。サーセン RT foxhanger: 『ゼーガペイン』は見てましたが、あの状態で人類は滅亡しているのかいないのかと訊かれたら、わたしは「していない」と答えます。 RT foxhanger:そもそも「人間」「文明」の定義に食い違いがあるようです。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月2日
作品そのものがSFかどうかは定義が分かれるけど、人類誕生の直接の原因が実はタイムスリップして原始時代に飛ばされた主人公に感化された類人猿がアルター能力に目覚めたからだった、みたいな話が「漫画版スクライド」劇中終盤にあったように覚えてる。 RT hiruneskey:逆に「人類誕生設定」があるSFを上げてほしい。
1
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年2月2日
いやカズマさん恐竜時代からずっと氷漬けだったから感化も何も無いよ。
1
れが @lega235 2016年2月2日
厳密には違うんだろうけど、絶滅に向かってるって話だとバチガルピの第六ポンプが印象的だった。 添加物やら環境汚染やらで徐々に人類の知能と生殖能力が低下していって、惰性とマニュアルと機械の自己メンテナンスでなんとか文明は存続してるけど徐々に立ち行かなくなっていく話
1
Épouvante @epouvante 2016年2月2日
The Outer Limits S2E5 "Demon with a Glass Hand" (1964) は、異星人の侵略に対しすべての知的生物を殺す殲滅兵器を使用したため全人類をデジタル化してロボットのストレージに内蔵させて活動停止状態で1200年待機というパターン
2
和田名久司 @sysasico1 2016年2月2日
Yy7_f 俺じゃないけと、涼宮ハルヒの憂鬱みたいに一般人に紛れている誰かが神様ってのは結構多いね。宇宙が平凡な誰か個人を生み出すために創られたってネタも。あと世界は誰かの夢ってのも多いけど、SF界の各作家は星新一社長のみている夢ってメタパロディなショートショートのが。
1
CD @cleardice 2016年2月2日
hiruneskey 上で出てたアンドロメダ・ストーリーズで描かれる機械化勢力と人類の戦いはアンドロメダ銀河の話でそこから逃れた人類が辿り着いたのは生命誕生以前の太陽系第三惑星だったというオチになっている。一粒で二度楽しいから是非読もう。
3
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2016年2月2日
論旨からずれるが、人類滅亡後にどうなるかって話も好き。永い後日談のネクロニカとか、スプラトゥーンとか。
1
まめ太 @ayato16160267 2016年2月2日
いや、核戦争アリだと思うなぁ。核ミサイルなんて御大層なモンは要らないもん。トレーラーを強奪、核廃棄物を湾岸ばら撒き、あるいは原子炉爆破、飛行機で突っ込めば簡単。テロリズムは際限なくやるから、そういう手段がスタンダードになったら、教義の方で変形のが出てきて、人類は一度滅びねばならないとか言いだして、無茶苦茶するキチガイが出てきたら人類は終了。
0
芹沢文書 @DocSeri 2016年2月2日
そういえばここまでイオ調査船帰還からの人類融合が出てないな
1
言葉使い @tennteke 2016年2月2日
星新一の「おーい、でてこーい」とか「妖精配給株式会社」も、何気に人類滅亡だよな。
0
Rick=TKN @RickTKN 2016年2月2日
Neko_Sencho 「翠星のガルガンティア」もありましたね。スノーボールアースからの復帰が早かったのはクジライカ(ヒディアーズ)の関与をにらんでます。
0
Rick=TKN @RickTKN 2016年2月2日
人類というか「他とほとんど交流の無い都市国家の滅亡」なら、「キノの旅」に結構ありますね。
1
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016年2月2日
今ラノベでは異世界転生モノが流行ってるそうだから、逆に周りの人が次々異世界に転生して行っちゃって人類の数が激減する中でさ迷う主人公みたいな話はどうか?
0
MaliS @MaliSNacht 2016年2月2日
上でも出てるけど「何が起きたかよく分からないけど絶滅寸前」って設定は意外とリアルだと思う。その状況だと情報収集の手段なんてなさそうじゃん?
2
MaliS @MaliSNacht 2016年2月2日
個人的な好みなら、人間ではない別の近縁種との交雑の結果、DNA汚染が進んで、気付いたら純粋な意味で「人間=ホモ・サピエンス」と呼べる生物がほとんどいなくなってた、みたいなのが好き。
2
谷川 秀樹 @htanigawa 2016年2月2日
ここまで読んで、銀河ヒッチハイカーズガイドがなかった…
1
あいしー★ @aicm2 2016年2月2日
宇宙魚に食われる。食われる側からは魚として認識できないんだよね
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月2日
作者が続きを書く気を失って世界滅亡というのはあったっけ
1
BIRD @BIRD_448 2016年2月2日
人類は、「犬」「カイコ」「馬」のような生物を野生から飼育依存にしちゃってるけど、種としては絶滅扱いなのか?と言う問題が hirorin0015
1
島村鰐 @wani_shima 2016年2月2日
滅亡はしてないけどヴァーリィの八世界シリーズもやるせねえなぁ 「既に否応の無い形で見せつけられている通り、あなた方は銀河系の支配種族となるようには運命づけられておりません…あなた方が解放される見込みはありません」「『私たちはこうなる為に作られたのではない』そうした非論理的な感情…」(へびつかい座ホットライン)
1
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月2日
日経サイエンス2010年12月号の「特集 「終わり」を科学する」が解りやすいものから解りにくいものまで各種取り揃っててオススメ。 http://www.nikkei-science.com/page/magazine/201012.html 2013年10月号の「大絶滅と復活」もなかなか。 http://www.nikkei-science.com/201310_031.html
2
ハドロン @hadoron1203 2016年2月2日
ここまで「猿の惑星」なし。個人的には小松左京の「生きている穴」みたいな、得体のしれないものに徐々に浸透されて、逃れようもなく滅びていくような話が結構好きだったり。
2
石部統久 @mototchen 2016年2月2日
SFではない現実の想定資料です。もう想定外とは言えない人類世界の滅亡想定 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2144049507492139901
1
No-Marcy@フラットウッズの森のパブリックエネミー @NoMarcy1225 2016年2月2日
geishawaltz 「百億の昼と千億の夜」のゼン・ゼン市がそんな感じですね。あの作品は宇宙全体が滅びかけてて、滅びから逃れる為に採った手段が緩慢な滅びだったというやるせなさ。
1
No-Marcy@フラットウッズの森のパブリックエネミー @NoMarcy1225 2016年2月2日
bygzam_ma08s 星野之宣の「超新星メギド」が近い設定の話ですね。地球から10数光年先の星の超新星化が予測されて、その影響による人類滅亡をどう回避するか、ってお話だった。
1
No-Marcy@フラットウッズの森のパブリックエネミー @NoMarcy1225 2016年2月2日
人類滅亡を前にしての人間ドラマと言うと、ニーヴン&パーネルの「悪魔のハンマー」もそうかな。まああれは滅亡はしないんだけど、滅亡するのとどっちがマシだったのかって言うディザスター感がパンクで好き。
1
moheji @mohejinosuke 2016年2月2日
終末ものとしては風の名はアムネジアが好きだったな・・・。 なぜか全人類がすべての記憶を失ってしまった世界。 何故は説明されなかったけど。 人類というよりは滅んだのは文明だったからちょっと違うけどね。
2
Hiroshi Kasai @heron64 2016年2月2日
自分が一番ワンダーを感じるのは「滅亡後の人がいなくなった風景」であって、滅びのプロセスその物にはそれほど拘ってない事に気付いた。
1
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年2月2日
何故ここ迄デビッド・ブリン『ブラッド・ミュージック』が無いのか。今から見るとこの作品はバイオハザード物かつシンギュラリティ物だよね。
3
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月2日
どんどん機械に頼るようになって、もはや人間としての知性も教養ももたなくなった人間ってのもありだよな。単に喜ぶとか悲しむとかを機械に表明するだけになっちゃってて、機械はそういう「人間」を神のようにあがめてるとかなんとか。ただ問題は、人間全部ダメになってるので物語を作りにくいw
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月2日
「人類誕生設定」、漫画でもう一つあった。「そらのおとしもの」だ。劇中でも何度か人類が滅亡してるんだよな。(正確には主人公一人だけ生きてるから、絶滅でも滅亡でもないシチュも含むけど)
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月2日
マジか、うろ覚えごめん。読み直そうにもどこに仕舞ったのか判らない。ぐぬぬ。 RT minkkanjinno1:いやカズマさん恐竜時代からずっと氷漬けだったから感化も何も無いよ。
0
うぺぽ @upepo2010 2016年2月2日
昔地獄星レミナっていう星喰い惑星にロックオンされて地球が崩壊していく最中、元凶?になった美少女を全人類が追っかけ回す怖いんだか面白いんだかわからぬ奇作があってな…
1
天たくる @ten_tacle 2016年2月2日
「人類という種自体が老いた」としか言えない、人類全体が覇気を無くして緩やかに滅びの道を歩む症状に見舞われる藤子SFの「老年期の終わり」も結構怖かった(アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」とはほとんど関連性が無い)。人類にまだ元気がある時期に冷凍睡眠で宇宙に飛び出した覇気のある若者が一抹の希望になるオチもそれ根本的な解決じゃないだろって釈然としなかったな。
1
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2016年2月2日
グレンラガンのスパイラルネメシスが出てないな。まあ作中で起こったことではなく、起こる可能性が高いというだけだけど
1
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2016年2月2日
人類滅亡はロマンだね♪ディスカバリーチャンネルやナショジオチャンネルでも定番ネタな気がする。如何にして人類をリアルに滅ぼすか?は、他所の星にどんなヤツラが住んでるか?を妄想するのと同じくらい楽しい。
1
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2016年2月2日
個人的にはパンデミックは候補から外したい。そもそも病気ごときで人類は滅びないだろう。あのスペイン風邪ですら五億人を感染させ一億人を殺した程度。日本人壊滅ですら難しい。いくら地球が狭くなったとは言え、世間から隔絶された人々も居るし、だいたい六十億も居るんだから抵抗力の強い固体も居るわけで、病気で完全に人類根絶は出来ないと思う。
1
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2016年2月2日
あとは巨大噴火。阿蘇カルデラやらイエローストーン辺りが噴けば人類の文明は滅ぶかもしれないが、種としての人類根絶はどうか?あと、火山で人類を滅ぼすなら数百年のうちにやらなきゃダメ。火星あたりに移住されてしまえばそこで人類は文明を継続させる。やるんなら宇宙植民を始める前にやらなきゃ。
1
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2016年2月2日
宇宙人から攻められるのは論外。この広い宇宙で遠い星まで来てその星の生き物を滅ぼすほどの気合の入った活きのいいヤツラがどれほどいるか?それならガンマ線バーストで人類丸ごとチーンされるほうがまだリアリティがある。ま、起きるのを待つこと自体気が長い話だけど。
1
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2016年2月2日
一番リアルなのは他の天体に当てられる事かな?恐竜を滅ぼした実績も有るみたいだし。でもこれも人類が宇宙進出をはたしたらあっと言う間に候補から外れる。ま、某元赤い彗星みたいにわざとぶつけようとするキ印が出てくれば別だけど、ぶつけたヤツが生き残るから人類は滅びない。
1
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2016年2月2日
自分たちの創ったロボットやAIに滅ぼされる。うーんコレもどうかな?チャペックのR.U.R.やらターミネーターやらマトリクス的な、彼らが人類をガチに滅ぼしに掛かるってネタは薄いような気がする。ただ、他の方が指摘されているように、彼らの存在が我々の居場所を奪う、的な展開はありえるかもしれない。肉体労働を奪われ、知的労働も奪われ、創作的な行為も奪われたあと、人類の居場所は?
1
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年2月2日
そういやイーガンの「ディアスポラ」は銀河系まるごと原子核レベルで分解するような大爆発が起きてたな。まあ人類はなんとか逃げるんだが。でも最終章の主人公達は最後の人類だよなあ。
1
endersgame @endersgame3 2016年2月2日
わざわざ大西洋を渡って渡った先の国とか部族をぶっ潰した実績があるからなあ
1
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2016年2月2日
核兵器然り、オゾンホール然り、温暖化然り、自分たちが生んだ存在が自分たちを追い詰めるってのは人類の宿痾だからね。ただ、本当に人間がやることなくなるまで機会任せの世の中になるか?てのも疑問と言えば疑問。文明って進歩するだけじゃなくて、止まったり場合によっては後退することも良くある。って、『銃・病原菌・鉄』にも書いてた。
1
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2016年2月2日
ま、私のたいした事無い頭で考えても人類の根絶は難しそうなんで、もっと頭のいい人に人類を滅ぼしてもらおう。
1
endersgame @endersgame3 2016年2月2日
人類誕生設定といえば火の鳥未来編…
1
江頭キチジロー @yanagomi 2016年2月2日
endersgame3 本来の侵略者プラス、バイオハザード(天然痘)もついてるもんね。
1
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2016年2月2日
既出だったらすいませんが、ドゥーガル・ディクソン氏の本では、人類滅亡の理由は「アフターマン」では資源の枯渇、「FIW」では氷河期、「マンアフターマン」と「グリーンワールド」では環境破壊でした。
1
sudoufu @kappazizou 2016年2月2日
ジーリー・クロニクルだとフォティーノで構成された生き物が、本能的に恒星の核融合を加速させて白色矮星からブラックホールまでの巣作りに適した高重力環境を作ってて、それに巻き込まれる形で人類終了って感じだったかな
1
Zephyr @Zephyr0d22 2016年2月3日
人類は時を止める機械を開発した。ある日の0時0分0秒に、時を一秒間止める事に挑戦した。実験は成功し、0時0分1秒はやって来なかった。みたいな
1
おはぎねこ@埼玉県日高市 @munimunimoomin 2016年2月4日
「地球生物」ではなく「人類」に限った絶滅だと、にゃんだろう…人類のみを捕食する天敵の出現とか、人類には致命的な感染症のパンデミック?
1
神宮寺(エーテル滝川)まこと @jingu77 2016年2月5日
(=-ω-) インフルエンザ流行っているし、MM-88に一票。
0
和田名久司 @sysasico1 2016年2月5日
jingu77 世界的おたふく風邪の流行で、小型船旅行中の夫婦以外、全人類種なしという作品があるとか
1
ephemera @ephemerawww 2016年2月6日
高等生物が生存する要は「生殖能力」なので、ウイルスであれ環境汚染であれ、生殖能力を失うことが絶滅に直結する。あとは遺伝的多様性を消失することにあるが、こちらは66億もいたら難しい。環境汚染には太陽の異常でもない限りは何らかの対処が可能だろう。個人的には「人類の定義が変わる」のが「人類絶滅」を描きやすいのでは。肉体を失って電子情報化するとか、ウイルスなどによって新人類種へ強制変異するとか、新人類種との異種交配によって徐々に吸収される(生存競争に敗れる)とか。だが大抵のアイディアは既出だろう
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年2月6日
「滅亡もの」の定義には、非常に根本的な部分で当てはまらないけど、ある意味で終末ものの傑作中の傑作と評価される「ギャグマンガ日和『終末』」もここに残しておこう。 検索すると実物より、そのストーリーにあわせたパロディMAD動画のほうがヒットするけど(笑)⇒  https://www.google.co.jp/#q=%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E6%97%A5%E5%92%8C+%E9%80%B1%E6%9C%AB
1
キカイザー @kikaiser 2016年2月14日
人類が進化した姿を考える方が建設的
1
まめ太 @ayato16160267 2016年2月14日
SF的に、その後の人間劇場へ繋げるための設定っていうなら、宇宙人侵略も、ロボット征服もいいかなぁ。人間を支配者の地位から引きずり落とす存在が現れる、というのがミソになると思う。別に家畜にする目的でも、人間が他の動物にやってるみたいに保護対象とみなすでもいいし。で、多すぎる分は処分。
1
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月14日
ポールシフト(というかそれに付随する地球磁場の弱体化)に伴う大絶滅というのは今までに何回か起きているのだけれど、それは有害な放射線が降り注いで生物の死滅につながるという直接的なものではなく、放射線によって大気が通常よりも多く電離してそれが雲のタネになり、アルベドが増えて日照が不足して光合成による生産が減り、食糧不足で餓死するというシナリオが定説になっている。
1
天野邊 @hotori 2016年2月16日
考えるより、既存のSF作品で既出を列挙していくほうが早いのでは。思いつくようなのはほとんど誰かが書いてる。
2
酔宵堂 @Swishwood 2016年7月6日
「まどか☆マギカ」もこの文脈で考えてる。時間方向に対しても同心円状に増殖する熱的死(空間のガンみたいな)、但しその正体は……と云う。
1
にれ ななき @nire7th 2017年2月13日
石川賢氏の漫画は大体人類が大ピンチなところから始まるので読んでみるといいですぞ(ステマ
1
kaworu @KaworuKaworuel 2017年2月13日
現生人類としては絶滅したと言っていいんじゃないかと思うので『皆勤の徒』を押しておく。
1
フローライト @FluoRiteTW 2017年2月13日
「インフルエンザで仕事を休むのは甘え」によって全人類が病死する世界・・
0
ケロちゃん@釜 @xenon122 2017年2月14日
KaworuKaworuel 出てくる名詞の9割方を独自言語の日本語ローカライズが占めるような怪文書を不用意におすすめするのはNG。読んでてマジで頭痛くなったゾ...
1
ケロちゃん@釜 @xenon122 2017年2月14日
ちなみに私は人類が滅亡してからが実質本編の「ディアスポラ」をおすすめします。人類滅亡がテーマではないけど。
1
kaworu @KaworuKaworuel 2017年2月14日
xenon122 まあ円城塔氏をして「地球ではあまり見かけない、人類にはまだ早い系作家」と言わしめた作家さんですからね。でも、あの想像力の限界を強いて来るような文章はある意味至高ではないかと。
1
kaworu @KaworuKaworuel 2017年2月14日
ここまで出ていないのが不思議なんですが古典的な名作『最後にして最初の人類』もおすすめです。オラフ・ステープルドンはダイソン球絡みで「スターメイカー」が取り上げられがちですが、こちらの作品も凄まじく壮大なスケールです。
2
iksk @ikskC1F 2017年3月12日
宇宙全体の破滅を含めていいなら一番恐ろしい想定は真空の崩壊かな。ただ、作為的に起こそうとしない限り物語にならないのが欠点。
1
しゅら @syurash 2020年4月22日
酔っ払った科学者がサメの遺伝子を操作して足が付いて羽が生えて更に切るとプラナリアみたいに再生する ハイブリッドサメを作って人類が次々と食われる「シャークアルマゲドン」
1
陸鷹 @Rikutaka_ 2021年3月29日
小松左京の「ウィンク」が無いな。人間のいろんな箇所に“目玉”が出来る病気が流行り出して、やがて人間の体だけで無く、あらゆる所に大小様々な“目玉”が出来ると言う話。 そして全てが“目玉”に覆われて地球滅亡。
0