10周年のSPコンテンツ!
19
かない @kanai6274
Amazonフィッシングサイト、そこで区別はできねぇよ…。SSL証明書で確認しろよ… pic.twitter.com/UOBfMMRhNZ
拡大
Yosuke @YosukeBSB5
Amazonのフィッシング詐欺サイトに、ご注意 ⭕️ co.jp ❌ co で、終わってるみたい pic.twitter.com/aFhBY8QYaz
拡大
C_ko @C_ko
アマゾンのフィッシングの注意でてる。メールで注文確認や発送確認がきて、注文してる人は確認のために、注文してない人は「あれ?」とおもってそこから飛ぶとログイン画面がそっくりという手口。これはついクリックしてしまいそう。アマゾンからのメールからログインする前に要注意。
おちゃのこ @ocyasaisai
amazonのフィッシング詐欺怖いね😱 知らなかったら被害にあってたかも…気をつけよう。
ヴァーチェ @KENCO180110
アマゾンはあまり利用しないだけに、フィッシングに引っかかっちまうなぁ・・・。
ムメイさん @mumei_himazin
Amazonのフィッシング、テレビで紹介していた対策方法は、メールで送られてくるのでメールに書いてあるURLのドメインを確認しろって言ってた。 リンクの文字列とURLが異なっていたらアウトですね。
ムメイさん @mumei_himazin
Amazonのフィッシング詐欺のニュース、中途半端な解説で、初めてアクセスする人なら大丈夫とか最後に言ってたけど、別に大丈夫ではないよ? アカウント作成でパスワードの使い回ししていたらアウトだし。
Aoringo/あおりんご @SuperWizardIggy
みなさん、Amazonをかたどったフィッシング詐欺に気を付けてください!
破壊大帝神山 @KM_YM
「Amazonを騙ったフィッシング詐欺だとさ」とワイフに告げたら「アマゾンで釣り?ピラニア?」だって。天才か。

コメント

トレ(仮営業中) @tolerance_18 2016年2月2日
.COってコロンビアの国別ドメイン(2010年に国外にも開放)か。こんなん釣られるわ。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年2月2日
私のアマゾンは基本的にオートコンプリートで出てくるようになっているから。そもそもそれが出ない時点で怪しいと気づく。(それはそれでどうなんだよ
羽倉田 @wakurata 2016年2月2日
ドットCOまでがリンクでドットJPやMを同じ色で書かれると見分け付かんでしょうに
羽倉田 @wakurata 2016年2月2日
あとスクリプトのpushState()をつかえばcoの後ろに.jpを付けるくらい簡単なわけで
Sの人 @siellc 2016年2月2日
輸入品ならAmazon.comで買えよ安いぞってリンク送ったら偽者扱いされたな……、うん
うねき @uneki2013 2016年2月2日
メールのurlは基本押すなってことよ。 Firefoxのid入力支援機能なら、偽サイトなら入力しないでくれる。
なみへい @namihei_twit 2016年2月3日
wakurata 犯罪者にアドバイスしてどうすんねん。(´・ω・`)
_ @wholescape 2016年2月3日
サーバ証明書で確認しようにも、現行iOS9.2.1のSafariではサーバ証明書を確認するすべがないのが困ったものです。昔はこの機能はあった。アップルは一体何を考えているんだ。
_ @wholescape 2016年2月3日
2016/2/3現在このamazonDOTcoドメインはAmazon Technologies, Inc. が取得したようですね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする