刀剣ブームが20年おきに来ているにもかかわらず、どうして初心者向けのノウハウがないのか

現在、刀剣乱舞のおかげで、若い女性達を中心として日本刀ブームが起こっています。中にはゲームや美術館だけでは無く、実際に日本刀に触れてみたい!と言う方々も多く見受けられます。しかし、現在それらのブームを受け、昔からの愛刀家、そして新たに興味を持たれた方々の中で少し衝突が起こっているような気がします。 今回のまとめは、そんな無意味な衝突を回避するためにも、これから日本刀に興味を持ち、いずれかの鑑賞会なりマナー講座に参加される方々に読んでいただきたいと思います。
社会問題 とうらぶ 刀剣 刀剣乱舞 美術館 日本刀 博物館 KATANA
16176view 9コメント
72
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
刀剣ブームが20年おきに来てるのになぜ初心者向けのノウハウがないのか という問いのTLが流れてきたので それは今回の刀剣ブームが今までに無い形のブームだからです まず、今までのブームは高度経済成長期、そしてバブル期と いわゆる好景気特需の影響も混じっていました→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token つまり刀を元々好きだった方々に加え、美術品として刀を愛する方々が一気に増えたのです このとき刀の価格というのは凄まじく暴騰しました 今値段設定見ると腰を抜かしそうになる程です そして、このブームの時の主要層は主に男性です→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token ということは、今までのブームというのは「刀を購入できる男性」がメインだったわけです(勿論例外も少数いらっしゃったと思いますが) ところが今回、刀剣乱舞から発生したブームというのは、主要層は主に「若い女性」です→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token ここで刀剣界に衝撃が走りました というのも、いままで日本刀の購入の断念するケースのNo1が「妻」の反対だったからです その下に娘や母親の反対がくるわけですが まさか女性が日本刀にハマる時代になるとは予想だにしていませんでした→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token すなわち、現在の刀剣界というのは今までに前例の無い黒船来襲のような突然のブームに、えらいこっちゃしてるわけであります しかも男性と女性の違い、それとも時代の影響かはわかりませんが、今までとは明らかに、楽しみ方が違う愛刀家層が多いのです→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token ここで、今までの愛刀家達は、困惑しつつもブームを喜び 自分たちがかつて先輩に教わったように、そして今まで自分たちが楽しんできたように日本刀を教えるのでありますが、 そもそも楽しみ方が根本から違うので、中々うまくいかないのが現実なのです→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token 「ぴちっと一から色々と日本刀の良さを勉強させてあげたい!だから自分たちが諸先輩に教わったように教えてあげよう!」という先人と 「楽しみ方なんて人それぞれだから、もっと自由に日本刀を楽しみたい!」という若い層では、むしろ齟齬があって当然ですよね→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token まさしく、ジェネレーションギャップを起こして中々うまくいかないのが現在の刀剣業界なのです よかれと思ってしてることが裏目に出ているのです 確かに、今までの古い価値観というのは、現在改めないといけないのは事実です だけど→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token だからといって、現在の刀剣業界を嫌悪してあげないで下さい 中の人も色々ありましたよ、他の支部で先祖代々の刀を侮辱されたり、結構きつく言われたり でも、それが昔の常識だったのです それが嫌なら変えていくしか無いんです じゃあどうやって変えていくのか→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token それが、私たちのような若い層が、積極的に働きかけていくしかないんです 皆さんが今の刀剣業界の事がわからないように、今の刀剣業界も若い人の事全然わからないんです 故に、有志の方々が、その意見を取り入れる為に「刀ネコ」をつくり また長崎支部では→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token 若い世代による、若い世代のための刀剣業界をつくる場所として「講習生」という枠を作ったんです 私たち長崎支部はハッキリいって弱小です あまり名刀に縁の無い土地柄か、新会員が中々入らず高齢化の波が凄まじい、まさに風前の灯火のような会でした→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token しかし弱小だからこそ、今までの方針ではだめだと言うことに気づけて 数年前から一般向けに鑑賞会を解放したり 現在こうやって、中の人に若いと言うだけで、色々な権限を与えて活動をさせてくれています そして少しずつですが、変化の兆しも見えています→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token 個人で刀剣業界を変えることはほぼ不可能です しかし各地で刀剣業界を変えようとしている方々や、そういった志をもつ「刀ネコ」というグループ、そして長崎支部もあります どうか、刀剣業界を変えようとしている人たちを応援、支援、できたら参加してあげて下さい→
日本美術刀剣保存協会長崎支部 @nagasaki_token
@nagasaki_token 現状を憂いている人間にしか現在を変えることはできません 将来この素晴らしい世界に誇る日本刀を守っていく為にも、未来へと繋げていく為にも、そして気軽に楽しめる様になる為にも 皆さんのご協力をお願い致しまして、今回の話とさせていただく次第であります

コメント

文里 @wenly_m 2016年2月2日
女性には懐剣ぐらいで、それも親に与えられたものだったからなぁ
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月3日
というかさ、以前(今の刀剣ブームになる前)、刀剣の展示見に行ったら素人は来るなみたいなすげえ無礼な態度だったよ。よくある、マニアがいばりちらして初心者追っ払う、滅んでいく趣味によくあるような状態になっていってたんじゃないの?
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年2月3日
今の刀剣ブームって腐女子が刀を見ながら脳内で成人男性やショタがくんずほぐれつしてる妄想してるんでしょ(偏見
m.k @m_k_nao 2016年2月3日
20年前の90年代に刀剣ブームがあった記憶が無い。るろうに剣心が流行った位じゃなかろうか?
endersgame @endersgame3 2016年2月3日
以前のは単純に富裕層に日本刀の購入ブームがあったって話でしょ。金も興味もなかった人は知らんでしょ。
ゆゆ @yuyu_news 2016年2月3日
愛好家とはいえ、購入・所持するのが目的の人と、文化財クラスの名作を鑑賞するだけ人の楽しみ方は違うでしょう。今の刀剣女子って、自分で刀買いたいわけじゃないだろうし。
ぉざせぃ @hijirhy 2016年2月4日
20年前の95年ごろってもうとっくにバブルが崩壊してて不景気って言われてた(今では失われた20年と言われてる)し、そのさらに20年前の75年ごろも既に高度経済成長は終わってる頃だから、20年ごとにブームって表現が正確じゃないんじゃないか?
ぉざせぃ @hijirhy 2016年2月4日
まあどっちにしても前2回のブームが金持ちが相手で今回は違うってのは正しいんだろうけど。
kadochika @kadochika 2016年2月4日
自分が昔父と見に行った刀剣展は何というか普通でしたね。そういう状況の業界だとは想像もしませんでした…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする