10周年のSPコンテンツ!
2
ひろき@ベーシックインカム @hiroki_BI
憲法改正の話 ①憲法とは国家権力が守らねばならない基本ルールであり、国家権力は憲法の範囲内で立法せねばならず、憲法が法律を拘束する。中谷大臣のこの発言は法律に憲法を合わせるように捉えられるため(発言の文脈は分からないけど)不適切。 pic.twitter.com/MZzZ20SElZ
拡大
ひろき@ベーシックインカム @hiroki_BI
②法律に合致させるための憲法改正というのは道理に合わないが、当然ながら憲法は改正してはならない絶対的存在ではない。社会は絶えず変化するもので、条文から逸脱しない程度の範囲内で解釈改憲したり条文そのものを変更することは国家を運営する上で必要不可欠であり、これは立憲主義に基づく行為。
ひろき@ベーシックインカム @hiroki_BI
③大事なのは国民が主権者であること。憲法が社会の変化に対応出来ず、国民の生命や財産の安全確保を損なわせるような場合には、主権者たる国民の意思で憲法改正する必要があり、そうしなければ国民主権の原理に基づく憲法と言えない。70年たち現代の日本は改正が求められる段階に来ていると思う。
ひろき@ベーシックインカム @hiroki_BI
④中谷発言に戻るが安保法制に憲法を適応させるという考え方は不適切。だが、日本を取り巻く安全保障環境が変化する中で「国民の安全確保のため」主権者たる国民の意思で集団的自衛権を明確に認める憲法に改正するというのはおかしな話でなくギリギリの解釈改憲での運用より立憲主義の安定性を高める。
ひろき@ベーシックインカム @hiroki_BI
⑤憲法改正には限界があるという説が主流だ。憲法の基本原理を逸脱した改正は出来ないということだが、基本原理とは国民主権や平和主義などそのレベル。日本人は「憲法を変えてはいけない!」という意識が強すぎると思うので、主権者として新しい時代に対応する憲法へ変えるという経験が必要と思う。

コメント

竹永@2 @takenaga51 2016年2月4日
そもそも現実と憲法が合ってないのに「憲法を変えるな論」があるのが無理な話。そういう「自称護憲派」の連中こそ憲法の空文化を招いている張本人だと思う。
山内アカネ @yamautiakane 2016年2月4日
誰がどうみても違憲であり、専門家も違憲だといってるのに、安倍は違憲じゃないというのがすごい。もはや才能。どうやったら、そんなわけのわからない発想に行き着くのか全くもって理解不能。
羽倉田 @wakurata 2016年2月5日
憲法を変えなければ平和が守れると思ってる人たちはサンタクロースはいると信じている子供に似ている
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2016年2月5日
憲法変えようと動き始めたら、各方面から条文改正・追加の要望が山のように出てくるでしょう(財政学者からは国債発行額の制限、労働界からは労働環境周りの監督強化、自治体からは首長と地方議会の対立への対処等々)。一つの政権のうちに発議案にまとめ上げられるのかなぁ。
nullmajor @nullmajor 2016年2月5日
憲法は現実とシンクロ"しない"ことに意義があるので、「現実に即した憲法」とか噴飯物。今ここにある"現実"とやらは、時の権力が決めるんだよ。
竹永@2 @takenaga51 2016年2月5日
「現実に即した憲法なんか噴飯物。現実とやらは時の権力が決めるんだよ」って意味わからん。そもそも憲法は時の権力が定めたものなんだが。もっと正確にいうと「70年前の時の権力者が"現実"に即して定めたものが今の憲法」なんだが。
ephemera @ephemerawww 2016年2月5日
日本社会は同質性が高く、歴史的に権威や慣例を重んじてきたので、性格的にはイギリスのような不文憲法の方があっていると思う。「現状に即した憲法」という考え方はこの文脈で考えると理解できるし、おそらく「日本的」な考え方だろう
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年2月5日
[c2468254] その人はガチの人なので触っちゃダメ
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年2月5日
>基本原理とは国民主権や平和主義などそのレベル。 ってあるけど、極論をすればそれすらも変えてヒャッハー!な国にしようぜってレベルでも憲法は変えられると思う。それを望む人が極小で実現はしないけど。
髙 優梨 @katariyu 2016年2月5日
yamautiakane そもそも、憲法の番人は憲法学者じゃないよ?多くの憲法学者が違憲と指摘しているからって安保法制は違憲にならないんだよ?てかその論理でいくと当然自衛隊は違憲だよ? 安保法制が多くの憲法学者が違憲と指摘しているから反対の方は、自衛隊解体って言わないと筋通らないよ。
(地球庶民)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年2月5日
そもそもの問題は自衛隊の合憲性であって安保法の合憲性ではないんだよな。政府は解釈を誤魔化していると言いながら自分たちは自衛隊を安保法に議論をすり替えて(自衛隊を違憲とすると支持が得られないから)誤魔化してる訳で、連中は人のことは言えない・・・結局真面目に考える気などないのだろう
(地球庶民)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年2月5日
もっとも「誰がどう見ても違憲」とか言ってる奴に「憲法9条および2項のどの条項のどの文言に違憲とあるのか?」と聞くと「黙る」という何か・・・誰がどう見ても簡単なのに殆どがまともに答えられない
髙 優梨 @katariyu 2016年2月5日
民主主義&立憲主義ならば憲法改正も制度として含まれているはずなのに憲法改正しようとするとメディア&一部憲法学者が立憲主義の崩壊とかいうのはなぜなのだろうか。
言葉使い @tennteke 2016年2月5日
前に草の根BBSで教育問題を考えたとき、「結局国はどういうふうに育てたいのかを提示しないのが問題じゃん」と書いたら、「国が意思を持つべき?なんて恐ろしいことを!」と言う人が多かった。なので、たとえ憲法改正自体は制度であり不可避であっても、国が意思を持つことに拒否反応を示す人が多いのかな、と思っている。
Hornet @one_hornet 2016年2月5日
日本国憲法は日本の最高法規であって、日本以外の国々にとっちゃクソみたいな物だからね。例えば法律が変わったらそれに応じて社内ルールを変えるようなもの。
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2016年2月5日
yamautiakane “誰がどうみても違憲であり、専門家も違憲だといってるのに…”それ、根拠になって無いですよ。
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2016年2月5日
“誰がどう見ても”とは?誰がどう見たんですか? “専門家も違憲だと言ってる”専門家は絶対ですか? 理解しようとしない人には理解不能でしょうね
ずんどこべ @zundokobe 2016年2月6日
最高裁判所が「自衛隊のできる範囲はこっからここまで!」と判決を一度でも下したことがあるなら、話は単純なんだが、最高裁は「自衛隊の存在云々については皆さんで決めて下さーい」ってスタンス貫きっぱなしなのが現実。そんな状況なら、時の政権が「じゃあこういう解釈もアリだよな?」ってなるのも至極当然なわけで…。この状況が続く限り、「その解釈は違憲だ!」という主張はどこまでも成り立ちようがない。「その解釈じゃダメだ!こっちの解釈の方がいい!」という論の張り方ならわかるけどね
イチロー @sbzkichi 2016年4月4日
あっち側の人は厳密な立憲主義を主張しているようですが、もちろん私学助成もNGOへの補助金も外国人の生活保護も反対しているんですよね?立憲主義は自衛隊のためだけじゃないんでっせ。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年4月4日
sbzkichi 憲法に基づくなら、外国人の生存権を否定するような内容はどこにもないぞ? というか、外国人の生存権を認めないとすると、日本国内では外国人をいくら殺しても権利が侵害されていないので犯罪に問えなくなってしまう(保護法益がないから)。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする