10周年のSPコンテンツ!
16
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
レターのいくつかが掲載され始めている。 journals.lww.com/epidem/toc/900…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
7通のうち、4通掲載で、レターへの反論は今の所、未掲載。おそらく、随時掲載されていくと思われる。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
Epidemiologyウェブサイト オンライン掲載ページ journals.lww.com/epidem/toc/900… レター① by 高村昇 journals.lww.com/epidem/Citatio… レター② by 福島県立医科大学 journals.lww.com/epidem/Citatio…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
レター⑥ by Korblein journals.lww.com/epidem/Citatio… もう1通あるはずなんだけど、現時点では未掲載。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
岡山大・津田らのチームによる、Davisコメンタリーと7通のレターへの反論 journals.lww.com/epidem/Citatio… 元論文 journals.lww.com/epidem/Abstrac…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
Davis氏のコメンタリーが、なぜかEpidemiology誌のウェブサイトから消えている。ご本人もここにリンク載せられてるのに。 researchgate.net/publication/28… というわけで、こちらに公表しときました。 drive.google.com/file/d/0B9Sfbx…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
見守り隊、素早いですね。津田氏らのレターへの反論には言及なしのようですが・・。 津田敏秀博士らの論文の方法の誤りを指摘したLetterが「Epidemiology」誌電子版に掲載されました fukushima-mimamori.jp/news/2016/02/0…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
ところで、レターは、英語400字(400 words?)の制限があったんですね。津田氏らの7通のレターにする反論は、「合計で」800 wordsだったようです。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
"この論文では、下記①と②の仮定が共に成立していることが前提になっております。 ①原発事故後に「全てのがんが甲状腺検査(がん健診)で発見できるまでに進展した」 ②「がん健診で発見されたがん」の全てが、4年間に臨床症状で発見されるまでに成長する(潜伏期間が4年)” そうだっけ?
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
Latent durationの定義としては、論文内では、「甲状腺がんがスクリーニングと細胞診で検出可能になった日から臨床症状で発見される日、あるいは手術日までの期間」とされてるんですが・・。「がん健診で発見されたがん」の全てが、4年間に臨床症状で発見されるまでに成長すると仮定?
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
仮定してないことを仮定したと仮定してあのレターを書いたということですか・・?
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
提出されたレターの内容の妥当性というのはどうなんだろう?
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
放射線医学県民健康管理センター | 津田敏秀博士らの論文の方法の誤りを指摘したLetterが「Epidemiology」誌電子版に掲載されました ow.ly/XYZWm前提が2つ例示されてるけど、元の津田論文のどこに書いてあるのかがわからない(涙
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
承前)この反論では「甲状腺がんは一般的に進展が遅いということが知られており」って書いてあるんだけども、甲状腺学会では、小児の甲状腺がんは進行が早いっていう認識が共有されてる。県民健康管理センターは、これからどっちを取るんだろう。山下俊一氏も、進行早いって考えてるひとりだけど。。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
混同して使用されることも多い「健診」と「検診」の違いとは? medical-checkup.info/article/100086… で、見守り隊が、実質「がん検診」であるはずの甲状腺検査を「健診」と呼んでるのは、なんで? fukushima-mimamori.jp/news/2016/02/0…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
”県民健康調査の甲状腺検査は、「検診」ではなく、健康の見守りに関する幅広い概念である「健診」の表記を用いているため、上記もこの表記に準じています。” by 見守り隊 うーん、それにしては、行動が伴ってないような・・?「健診」にするなら、甲状腺検査以外の検査もすべきでは?
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
がん検診でなくて「健診」であるのなら、もう、がん検診に伴う利益・不利益がどったらこったらとか出してくる必要ないですよね?
Jun Makino @jun_makino
津田さん論文の評価は私は科学1月号に書いた通り。まあ、それよりはるかに論理のトンデモ度が高くても結論が「被曝の影響はない」だと全く文句がつかないのは興味深い。
Jun Makino @jun_makino
トンデモ度が高い論文については12月号及び1月号に書いた。
残りを読む(93)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2016年2月6日
ツイートを追加しタイトル変更します。
内田 @uchida_kawasaki 2016年3月31日
まとめを更新しました。
内田 @uchida_kawasaki 2019年9月21日
国際環境疫学学会リンク先変更のツイート収録漏れに対応しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする