【なぜ「カウンター」は強い言葉で差別主義者を批判するのか】2016/2/6

川崎市会議員(川崎区)・片柳進氏の表題に関する連続ツイートをまとめました。 ※まとめにいれたツイートアカウントのコメントのみ残します。それ以外のアカウントの方はご遠慮ください。書き込まれた場合は削除します。
odd_hatch 13961view 1コメント
92
ログインして広告を非表示にする
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 00:47:50
    【なぜ「カウンター」は強い言葉で差別主義者を批判するのか】 今回のヘイトデモ反対行動に初参加した人たちから「なぜヘイトスピーチと同じ様な強い言葉で罵り返すのか」「どっちもどっちだ」という声が多く寄せられました。 少し自分なりに考えをまとめたいと思います。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 00:51:15
    《差別主義者を批判するのはヘイトスピーチではない》 「ヘイトスピーチ」とは、差別的な表現を、人種や性別など変更できない属性に向けて行うことです。 差別を行う人を「差別主義者だ」と批判することはヘイトスピーチとは言いません(ネトウヨの「日本人に対するヘイトスピーチだ」は誤り)。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 00:54:42
    《差別は人を深く傷つける》 ヘイトデモの後日「ヘイトスピーチ、子どもと一緒に見たけど本当にひどかった」と在日コリアンの方。 以前もツレアイが「“外国人は帰れ”って俺たちのことじゃん」と辛そうに話している外国ルーツの中学生2人組。 民族差別は人を激しく傷つける行為です。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 00:55:44
    《ヘイトスピーチを放置すれば実際の犯罪・虐殺につながる》 もう一つには、ヘイトスピーチは放置すればヘイトクライム(差別による犯罪)を生むということです。 国連のリタ・イザックさんの発言を神奈川新聞から引用します。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 00:56:15
    「(ヘイトスピーチが放置されれば)マジョリティが社会の中にある敵対心に鈍感になり、ステレオタイプ化されたマイノリティーの人たちが『自分たちより劣った存在である』という言説をうのみにし、それが社会規範になってしまいかねない」
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 00:58:55
    「ヘイトスピーチの危険性は(ヘイトクライムへの)最初の一歩になるということにある…人々の態度が変わるのはヘイトスピーチを耳にしてからで、イスラム教徒はこうだ、キリスト教徒はこうだというメッセージを聞くと近隣が疑わしくなり、監視するようになり、最終的に隣の家を焼くということになる」
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 01:01:29
    ここでリタ・イザックさんが言っていることは、実際に私たち日本共産党員の先輩が関東大震災の際に身を持って経験したことでもあります(詳しく知りたい方は「亀戸事件」で検索してみてください。河合義虎とともに、ヘイトクライムの犠牲になった平澤計七は私の遠い親戚にあたります)。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 01:04:19
    《カウンターの強い言葉は、「差別は×」と可視化し差別の傷を癒すため》 カウンターの方々がなぜ強い言葉を使うのか、それは差別を受けた当事者はすぐには声をあげられないからです(「ヘイトスピーチ反対オールかわさき集会」で辛淑玉さんも『朝生』での経験を元にそう言っておられました)。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 01:05:31
    だから当事者のかわりに、差別を受けた当事者ではない誰かが、差別主義者を「叱る」必要があります。 また強い言葉で「叱る」のは、「差別される当事者以外の人間も怒っている、許されない差別行為だ」ということを可視化して、コリアンの人たちの傷を少しでも癒すことを意識して行われています。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 01:09:00
    古くからのカウンターのKさんは「在日の友達がヘイトデモ見てマジへこんでたんですよ。クソみたいなデマばっかなのに」と言い、ヘイトデモがアイデンティティを傷つけるからこそ、すぐ目の前で「お前らはバカだ」「お前らのやってることは許されない」と激しく否定する必要がある、と話していました。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 01:10:26
    Kさんの話した論理には納得させられました。また(自分の方法論とは違うけれども)その思いと活動の方向は尊重しなければならないと思いました。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 01:13:48
    《自分の役割は、ヘイトデモとそれへの抗議隊の手前での『周知』》 しかし自分には激しい言葉をぶつけるやり方は無理と思いました。 だからカウンター初参加のときから、ヘイトデモを市民から孤立させること、カウンターの行動を地域住民のみなさんに理解してもらうことに主眼をおきました。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 01:16:32
    多少顔が知られている「議員(候補者)」の立場を活かし「これから民族差別デモが来ます~」とアナウンスする活動です。 今回の「座り込み」の最中も、道路の対面や周辺の人たちが「何が起こっているんだ?」と不安げでした。私は複雑な思いもありつつ、極力客観的に状況を知らせる役割に徹しました。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 01:23:10
    ヘイトデモ隊の直近で「叱る」のも、 ヘイトデモの前や駅頭などで「周知する」のも、 自宅や学校で「ヘイトスピーチはだめだよね」と語るのも、 大事な活動だと思うのです。 ともかく、強い「叱り」のスタイルはカウンターの方々の蓄積の末の結論だということを理解していただきたいと思います。
  • 片柳進 @kurashi_mamoru 2016-02-06 01:25:13
    また「クラック川崎」の方々もただ「叱る」だけでなく、事前に告知ポスティングをしたり、商店街に告知ビラを配るなどの活動をされていることを追記します。 地域住民のみなさんに広く納得・理解してもらうためにはどうしたらいいのか、今後とも私も良く考えて取り組みたいと思います。 (おわり)
  • <参考>2016年1月31日に川崎市で行われたヘイトデモに関する報道

    体張り差別阻止 ヘイトデモ許可に疑問(カナコロ)
    http://www.kanaloco.jp/article/149628

    差別から川崎守れ 市民ら500人がヘイトデモに抗議(東京新聞)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201602/CK2016020102000160.html

  • <参考>2016/1/31に川崎市で行われたヘイトデモに対するカウンターの記録

    #0123ヘイト追放川崎集会

    [社会] [社会問題] 5270 view 7 285
    2016年1月23日(土) 13時~:川崎市労連会館「ヘイトスピーチを許さない オール川崎 市民集会」 主催「..  続きを読む

    【閲覧注意】追い詰められて開き直るレイシスト残党の醜悪ヘイトデモ in 川崎 2016/1/31

    [社会] [社会問題] 9861 view 1 user 20 169
    ヘイトスピーチ記録用のまとめです。デモの参加者は60~70人程度だった模様。 主催者は、 「これから存分に発..  続きを読む

    #0131川崎ヘイトデモを許すな 1000人超えでカウンター圧勝!レイシストに居場所なし

    [地域] [全国] 33661 view 11 users 712 856
    圧倒的な人数のカウンターがヘイトデモに勇猛に対抗し、予定コースを歩かせずコリアンタウンである桜本安寧通過を回避させま..  続きを読む

    市民1000人がヘイトスピーチを押し返す!最大規模の差別カウンターが発生も、行政対応に不満殺到
    http://matome.naver.jp/odai/2145430090353109301

  • <片柳進議員の取り組み>

    ローカル・アンチファの最新型 - 川崎

    [社会] [社会問題] 7177 view 4 users 50 304
    川崎で行われたヘイト・デモへの最新型カウンター行動の様子  続きを読む

  • 池内さおり @ikeuchi_saori 2016-02-05 07:45:15
    かたやなぎ進市議のブログ。 「感動的だったのは、「ヘイトスピーチに反対する川崎市民ネットワーク」のよびかけで1000人をこえる皆さんが集まり、在日コリアン集住地域を通させなかったこと」 →「ヘイトスピーチ許さない」オールかわさきの力 katayanagi-susumu.jp/archives/837

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする