第3回多様な学び実践研究フォーラム&第8回JDEC(2日目)20160207

第3回多様な学び実践研究フォーラム&第8回JDEC(2日目)のまとめ
0
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

「民主的で持続可能な社会を目指して 親と市民がともにつくる学校」 2日目分科会②"多様な学びと自己評価"では、箕面こどもの森学園の発表がありました。 学習計画やコメント評価。 フレネ教育やイエナプラン教育など、海外の教育を参考に作ってきました。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 10:10:51
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

学期ごと、月ごと、毎週の計画と振り返り、プロジェクト(自分のやりたいことに取り組む時間)の計画と振り返り、それを子ども自身が作り、スタッフや保護者など周りの人と共有しながら学ぶ。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 10:14:58
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

東京インターハイスクールの紹介。 コーチングによって、自立的/自律的な学習者へ。交流分析やラーニングサクセスを用いた個別の分析も行う。 テストはなく、プロジェクト型のフィードバック・プロセス重視の学習。 ワシントン州の高校卒業資格も取得できる学校です。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 10:23:43
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

・学習目標の達成度 ・学修時間 ・提出物 自己申告とその理由、担当コーチ、評価コーチの主観的評価、定められた評価基準による客観的な評価、総合的に評価。 #実践研究フォーラムpic.twitter.com/guUhh8cCgS

2016-02-07 10:29:22
拡大
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

評価の方法や、関わる人が多様に設定されていて、多角的に見ることができているんですね。 提出物という具体的な物で評価されること、テストのような紙に書くという表現だけでない、いろんな表現が認められることは、とても大切なことだと感じます。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 10:33:22
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

子どもを信じる。合意がない限り動かない。人は自分が望んで学んだ時、最大限の力を発揮する。 評価に良し悪しはない。それを生徒が望むかどうかが一番大事。 東京サドベリースクールからの報告。 #実践研究フォーラムpic.twitter.com/Dv0I4GvgnC

2016-02-07 10:36:35
拡大
拡大
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

"大人がさせたいことではなく 子どもがしたいことをする学校" それがサドベリースクール。ケアのため、学校復帰のためではなく、その学びに共感する人のための学校。 評価も、それを望めばこそ。 #実践研究フォーラムpic.twitter.com/Vh3DVMlJbb

2016-02-07 10:39:35
拡大
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

「学びは人と比べることではなく、生涯にわたって自分で自分の人生を豊かにしていけるもの」 シューレ大学の朝倉さんより研究報告と実践報告。 #実践研究フォーラムpic.twitter.com/jyXYOzoEtu

2016-02-07 10:49:12
拡大
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

誰のための自己評価か、どんな軸があるのか。 ポートフォリオによるもの、記述によるもの。 それぞれが自分の目的にそって望むような評価をしていく。それを自らの学びに活かしていきます。 #実践研究フォーラムpic.twitter.com/LVJsWBtd6o

2016-02-07 11:04:19
拡大
拡大
拡大
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

大学の修了を決めるのは自分。 振り返って発表し、拍手をもらう。それが多くても少なくても、その結果どうするかは自分で決める。 拍手が多くても学び続けることができ、少なくても修了することができる。 #実践研究フォーラムpic.twitter.com/Pk8yAUTr72

2016-02-07 11:08:29
拡大
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

どんな学びを目指すかによって、どんな評価かが決まっている。まず想いがある。 「どんな理念のスクールであるか」という背景が、評価のお話の中で重視されていた報告の印象から、それをテーマに報告者の対談。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 11:16:09
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

日本のように、制度内のカリキュラム(学習指導要領)が1つしかないのは珍しいこと。 それは"生き方"が1つしかない、というような、1つのレールが設定されているようで、多様な生き方が選びにくい状況を生み出しているのではないか。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 11:18:23
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

本人が何かの目的のために評価を望むなら意味がある。その場合"評価"という言葉が適切かどうかはわからない。 特に東京サドベリースクール、箕面こどもの森学園の報告では、評価という言葉が馴染まないような印象を受けたということから。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 11:22:26
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

自分と向き合うこと。自分がどう在るのか(何者であるか、どう生きたいか)を、自分で振り返ること、それを元に次の行動につなげていけること。 自分の学びへ一歩踏み出すための評価のやり方、活かし方が大切。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 11:26:05
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

自己評価には不安がつきまとう。誰にでもそんな時がある。 それでも、何となく良いと感じる・何となく違和感がある、という感覚、自分自身の感覚に正直になること、意識的な自分であることがまず大切ではないか。 質疑応答のやり取りから。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 11:37:34
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

何かをやりたい、という時、頭では考えていても心がそう感じていないことがある。そんな時はやっぱりできないし続かない。 本当に心からやりたいと思えることが大切。社会通念、常識に囚われないこと。 #実践研究フォーラムpic.twitter.com/Tsd0dUurVX

2016-02-07 11:40:07
拡大
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

自分のことを、いろんな形で表現できる機会・やり方ができることの大切さ。 話すこと、自由に作文すること、パソコン・タブレットを使ってみることなど。 何も感じていない人はいない、それを安心して表現できる環境が大切。 言語化できるようになっていくように。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 11:44:18
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

【報告】オルタナティブスクールの現状と課題-オルタナティブスクール実態調査から- ということで、大学院で研究をされている方々のアンケート結果と分析についての発表です。 #実践研究フォーラムpic.twitter.com/9Amk1mreQO

2016-02-07 13:16:30
拡大
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

学校教育法第一条で定める学校で学ぶことが基本とされてきた現状を受けて、それ以外の学びの場を「オルタナティブスクール」と定義し、量的調査をもとに、日本のオルタナティブスクールの現状と課題を明らかにする取り組みです。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 13:27:04
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

年ごとの設立数から、大災害や教育改革、政権交代など、社会を揺るがすような大きな出来事や価値観の変動がある時期に、ピークが訪れる傾向にあるのことがわかる。 所在地の人口規模調査から、運営の継続には、ある程度の人口規模が必要であるとわかる。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 13:30:55
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

常勤・非常勤スタッフ数、給与を主たる収入としているスタッフの割合、ボランティアの人数から、スクールの財政的な余裕のなさ、ボランティアの助けの重要性が浮かび上がる。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 13:33:09
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

法制度上に位置付けられることを望むかどうか。 半数ほどがそれを望み。2割程度はそれを望んでいない。 独自の運営で一人一人に合わせた活動をしたいという想い、学校と対等に扱われたい、より多くの人に伝えたい、財政援助は必要、いろんな考えがあります。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 13:36:33
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

社会変革志向得点・社会適応志向得点・利用者中心志向得点・独自教育実施得点・教科学習実施得点・経験学習実施得点という活動実態の得点を定義して、フリースクール・デモクラティックスクールなどの分類ごとにレーダーチャートで特徴を分析。 多様な特徴が出ました。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 13:47:14
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

"多様性を柔軟に保障できる制度設計"が、オルタナティブスクールの課題として挙げられました。 学びの場の多様性、"一条校"以外の学びの場の多様性も求められています。 それが柔軟な制度の中で上手く実現されていくにはどのようにしていけばいいのでしょうか。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 13:53:06
認定NPO法人 コクレオの森 @cokreono_mori

法律意見交換会 現在、議員立法で国会上程の準備が進められている「多様な教育機会確保法」について最新情報の共有と意見交換。 2009年に『フリースクールからの政策提言』が発表されてから、多様な教育機会への法整備への動きが続いています。 #実践研究フォーラム

2016-02-07 14:40:07
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?