102
最近、この映画が話題になりましたが
アンディ・ウィアーはなろう作家?
けーはち @kx8
オデッセイ見て原作の火星の人を読みたくなったな。
けーはち @kx8
『オデッセイ』のジャガイモ無双を見て「これ『なろう』小説で見たヤツだ!!」などと言ってはいけない。
けーはち @kx8
何言ってるんですか!最近のファンタジーライトノベルには、剣と魔法とモンスターの他にジャガイモが不可欠でしょう!
あり @arikyouju
オデッセイってなろう発祥じゃないんですか? twitter.com/kx8/status/696…
けーはち @kx8
アンディ・ウィアーはwebで小説を発表してたし広義のなろう作家…!?
とんさん @tonsan_C
金曜から映画「オデッセイ」公開。 映画の出来はわかりませんが、原作の「火星の人」アンディ・ディアー著 は面白いので、しらっとアピール。 ・火星でロビンソンクルーソー ・NASAオタクによるNASA、火星蘊蓄 ・主人公が自我保つ為の一人ジョーク ・安定のハリウッド映画展開
W4C @F2charmer
「オデッセイ」のパンフ読んでるが、一介のネット小説書きだったアンディ・ウィアーが「20世紀FOXで映画化させてください」「監督はリドリー・スコットです」とか言われて手の込んだドッキリじゃないかと思ったとか書いてあるw
けーはち @kx8
みんな『オデッセイ』と『火星の人』と「なろう」が好きすぎるのでは twitter.com/kx8/status/696…
著者もかなりすごい人のようで
けーはち @kx8
いや、『オデッセイ』原作『火星の人』を書いたアンディ・ウィアーは、15歳でプログラマーとして国立研究所で働き出し趣味は軌道力学の研究、好きな暇つぶしは宇宙飛行計画を最初から最後でできる限り細部まで正しく練ることだからね。彼本人が何回か転生してきた、なろう最強主人公だよ。

”2009年から自身のウェブサイトで『火星の人』を連載していたが、読者からまとめて読みたいとの要望を受け2011年にkindleで出版。最低価格の99セントで売りだしたが、発売3ヶ月で3万5000ダウンロードを記録し、SF部門の売上げトップ5に躍り出た”

YMGM @yamagami_
やはりアンディ・ウィアーは最強のなろう作者であり主人公・・・ twitter.com/kx8/status/696…
ライス @marmalade124
やっぱり、原作者 只者じゃなかった; twitter.com/kx8/status/696…
雨音 / Amané @RainyRhythm27
≫RTs なろう系最強チートな非実存系オタ萌えキャラ小説家アンディ・ウィアーの『火星の人』が原作、火星版DASH村、火星と地球と宇宙でTOKIOなSF映画『オデッセイ』めっちゃ楽しいからみんな観よう\(^o^)/
オタクでもあるらしい
®_OM 🍞🥖 @co2bjetdudesir
『オデッセイ』教訓①どんなに追い込まれてもユーモアの精神を忘れるな!②NASAの防水シートはめちゃくちゃタフなので色々な用途に使えるぞ!ヒップホップ好きに向けては『マジック・マイクXXL』に引き続き、ドナルド・グローバーが結構美味しい役で出演してることも報告しておきます。
®_OM 🍞🥖 @co2bjetdudesir
出てくる人全員頭が良くて優秀なので、観てるこちら側は彼らの会話のスピードについて行けず置いてけぼりをくらうんだけど、で、その結果何をするのかってことはちゃんと説明されるので、そこはそんなに心配いらない。あと「Starman」で泣いた。もうサントラでボウイ使うの禁止にすべき!w
®_OM 🍞🥖 @co2bjetdudesir
これは余談だが、原作の『火星の人』が『SFが読みたい! 2015年版』海外SF1位を受賞した著者アンディ・ウィアーによる喜びのコメントが、終始日本のアニメがどれだけ好きかということしか言ってない、完全なるオタク宣言で逆に好感が持てた。ちなみに劇中でも指輪物語ネタがぶっこまれてる。
ろきお @ro_ki_
そして、そんなチートなオデッセイ原作者、涼宮ハルヒが好きで、アニメで日本語を覚え、日本に来てみたいけど飛行機が恐くて乗れないというスゴイ萌え設定の固まりみたいなことになってた…… cinema.pia.co.jp/news/168108/65…
リンク ぴあ映画生活 『オデッセイ』原作者が作品の魅力と“アニメ愛”を語る!|ニュース@ぴあ映画生活(1ページ) ぴあ映画生活による映画関係のニュースを毎日お届けします!新作映画情報はもちろん、ここでしか観られない特別動画、試写会やPRイベント情報、レポートなどを完全網羅。
ボロクソくん @ittobarok
いつらはなんなの?可愛すぎない?なんなの?
残りを読む(6)

コメント

緑川だむ @Dam_midorikawa 2016年2月10日
またモスピーダとは濃いモノが出てきたな
マクガン @Makugan32 2016年2月10日
火星にインビットが攻めてくる寸前…
張三李四 @tyousanrisi 2016年2月10日
「なろう」というかweb小説は外国でも人気だよね。中国とか完全に商業化の波にのってるし。
狼吼 @wolf_howling 2016年2月10日
金田OP燃えとかなら解るがモスピーダの何処が萌えなんだよ?!フーケ?ミント?アイシャ?…あーイエローか!(違)
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月10日
『SFが読みたい! 2015年版』に載った著者の言葉によると、10代の頃は『らんま1/2』と『めぞん一刻』が好きだったそうだ。http://www.amazon.co.jp/dp/4152095199
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年2月10日
作者を主人公にした小説書こうぜ。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年2月10日
モスピーダは日本だと今ひとつだったけど、ロボテックシリーズとしてアメリカでは人気の日本アニメなんだよなw続編もアニメ化されたし、実写化云々の話も既に出てたと思うけどそっちはどうなったんだろかねw
Alpha with CUB&GSR @2525_Alpha 2016年2月10日
これは是非飛行機恐怖症を克服してもらって日本にお越しいただくしかないな。
こあとる @coatl303 2016年2月10日
冒頭43ページ目でD&D僧侶呪文「クリエイトウォーター」の話するヒトでもアリマス。 絶対作者の体験だ。アホくさい魔法つってるトコからして同レベル呪文帯はキュアシリアスワンズとかを全振りしてるタイプだ。
倉瀬美都 @clausemitz 2016年2月10日
原作は下手なラノベ読むより、さくさく読めるので映画を気に入った人はぜひ原作を読もう。
とくがわ @psymaris 2016年2月10日
別に飛行機で来なくてもええんやで。豪華客船でゆっくり新作書きながら来てもらってもええんちゃうやろか。しかしアメリカんなろう作家つええ…
arvante @in_Vixen 2016年2月10日
「好きな暇つぶしは宇宙飛行計画を最初から最後でできる限り細部まで正しく練ることだからね。」こ、これにそっくりな趣味を昔平野耕太先生のブログで読んだような(錯乱)。
†みーぬ† @K_aKkA 2016年2月10日
事実は小説よりも奇なり。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年2月10日
なろう小説と違うのは主人公がガチガチの高学歴専門職なところ。
sh2tozan @Sh2Tozan 2016年2月10日
こんな(色々な意味で)面白い人だったか(笑)
腐ってもエビ @kusattemoevill 2016年2月10日
レギオス作れば飛行機嫌いでもそれに乗って日本に来てくれるだろう。ということで誰かレギオスを作るのだ
飛鷹隼 @junhiyoh 2016年2月10日
モスピーダは今SUN-TVで月曜深夜に再放送してるけど大人になってから見たらすげえおもすれーぞ それはそうとして異世界転生とチーレムの作法を順守して年功序列に逆らっちゃいけないとかアホな事平気でやってるなろうは結局三流粗製濫造作者製造の場でしかない、って事でもある罠
ム-ンフェイスは腹筋に悪い @kamakurasodachi 2016年2月11日
創作の登場人物は鬼畜な乗り物に乗せるのに、自分は飛行機嫌いとかw
とくがわ @psymaris 2016年2月11日
junhiyoh いやたぶんあそこはチーレム以外は人気出にくい仕組みですから(評価されない、ではなく)
Briareos@残弾数はいつも────── @briareos 2016年2月11日
作者はモスピーダとか日本のアニメが好き・・・つまり主人公が地球に帰還すると、大気が細工されていて(以下略
Yoshimi W @guripapa 2016年2月11日
みんなで見よう!
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016年2月11日
見に行きたいが、この映画だと字幕と吹き替えどっちがオススメ?
裏技君 @urawazakun 2016年2月11日
なろうサイトのURLを渡すのです…
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月11日
最強なろう作家っていうから、「最強な」ろうの作家かと思った
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月11日
『SFマガジン』2月号にもインタビュー載ってたな。『スター・トレック』と『スター・ウォーズ』どっちのファンかと訊ねられて、「いや、僕は『ドクター・フー』の大ファンなんだ」1963年から現在までのすべてのエピソードを観てるらしい。すごいな。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月11日
SF小説について訊ねられて、「最近のお気に入りはアーネスト・クラインの『ゲームウォーズ』」ますます共感覚える!
LCO @f_lco 2016年2月12日
malchan1224 その言語ならではのやり取りって存在するので、映画は特別な理由が無い限り字幕で見るのをお勧めする   本作でも「in English」という発言あって、字幕だと「英語で」となってたけど、意訳するなら「手短に」だろうし、超訳するなら「日本語でおk」とかかな?、まぁ本格的な訳は本職に任せるとしても、細かいところで元が聞ける聞けないの差は出る
Oddball @0ddbaII 2016年2月12日
最初の嵐のシーン以外科学考証に大きな穴が無いそうでSF小説、映画にしては珍しいと言われてましたな。
金玉ごしごし衛門 @Furuchin_TV 2016年2月12日
なろう小説の登場人物みたいな人だっていうのとなろう作家みたいな人だっていうのでごっちゃになってる奴がいるな
イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2016年2月12日
原作者がチート系主人公ってオチかw ギークスキルで主人公を助けるスーパーサブなキャラにしたとしても有能過ぎてクレームものだな。フィクションより非現実的なキャラだ…
氷川 鋳方 @nameko0988 2016年2月12日
きっと飛行機事故でこの世界に転生してきたから乗るのが怖いのだろう。(なろう脳
裏技君 @urawazakun 2016年2月12日
つまり火星には飛行機が飛んでいる(飛躍した論理)
サウローロ@ぼっち党員 @saurohro 2016年3月21日
科学者でSF作家なのに飛行機が怖くて乗れないというのはアイザック・アシモフを思い出させるな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする