21
川内 博史 @kawauchihiroshi
丸川環境大臣。1mSVは年間一万人あたり0.55人の癌死が増加する線量即ち1人まで達しないので許容してもよいとICRPが示しているのに準拠した基準。それを調べず、いい加減な発言をされるのは、大臣としての適格を欠くと言わざるを得ない。百万人あたりだと年間55人癌死が増加する数字。
zumi @ozyszm
ノ…環境相がリスクの原理原則を解さぬとは。QT @kawauchihiroshi 年1mSvは一万人あたり年0.55人癌死増…即ち1人に達しないので許容してもよいとICRPが示した数値だが、百万人なら年55人癌死増。それを調べず、いい加減な発言をするのは大臣としての適性を欠く。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
そもそもLNTを理解してないサンプルを御覧ください。 @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
zumi @ozyszm
我が国はLNT仮説に則ったICRPの推奨値を根拠に除染基準を定めたって話ですよね。RT @ryoFC そもそもLNTを理解してないサンプルを御覧ください。@ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
年0.1mSvでも同じ仮説を用いて計算したら癌死が増えるけど、それは許容するという理由を教えて @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
LNT仮説というのは「ノイズに隠れ見えないほど小さくて、分からない領域の仮説」であって「科学的根拠がない」ってことなんだけど分かってる?@ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
そもそも「100mSv以下のリスクは、存在するかどうかも分からないリスク」だからLNTがある。 つまり、どう考えても「年1mSvの追加被曝を許容しない」ってことは他のリスクの増加を発生させることになるけど、それはどうすんの? @ozyszm @kawauchihiroshi
zumi @ozyszm
観測が困難=科学的根拠がない、は論理の飛躍ですね。 QT @ryoFC LNT仮説というのは「ノイズに隠れ見えないほど小さくて、分からない領域の仮説」であって「科学的根拠がない」ってことなんだけど分かってる?@ozyszm @kawauchihiroshi
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
「観測が困難=根拠がない」でしょ。どこに論理の飛躍があるんですかw 私は「存在を否定」してるわけじゃないよw「ある領域以下のリスク」と言ってるだけ。 @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
zumi @ozyszm
法律を変えませう。QT @ryoFC …「存在するかどうかも分からないリスク」だからLNTがある。 つまり、どう考えても「年1mSvの追加被曝を許容しない」ってことは他のリスクの増加を発生させることになるけど、それはどうすんの? @ozyszm @kawauchihiroshi
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
「見えないほど小さいリスク」より「見えるリスクを避ける」「自分でリスク判断する権利」を優先するようにしたほうがいいですよね。 @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
zumi @ozyszm
では5mSvで白血病発症に労災認定は「無」根拠ってことになりますね。QT @ryoFC「観測が困難=根拠がない」でしょ。どこに論理の飛躍があるんですかw 私は「存在を否定」してるわけじゃないよw「ある領域以下のリスク」と言ってるだけ。@kawauchihiroshi
zumi @ozyszm
再)法律を変えませう。QT @ryoFC「見えないほど小さいリスク」より「見えるリスクを避ける」「自分でリスク判断する権利」を優先するようにしたほうがいいですよね。 @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
zumi @ozyszm
こちらは見逃してました。m(__)m で「どこかで法的線引きは必要というのは当然」と考えます。QT @ryoFC 年0.1mSvでも同じ仮説を用いて計算したら癌死が増えるけど、それは許容するという理由を教えて @ozyszm @kawauchihiroshi
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
はい。労災認定は因果関係が証明不可でも「救済」されるので。根拠はありません。知らなかったんですか?(嘲笑 @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
はい。労災認定=科学的根拠があると思うバカが発狂するかもしれませんが。@ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
じゃあ、「1mSvは恣意的に決められたもの」ってことじゃないすかw @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
少しは勉強してからドヤ顔した方がいいと思う。dismiss. @ozyszm @kawauchihiroshi
zumi @ozyszm
いいえ、「無根拠」と「因果関係の立証が困難」は全く別物です。QT @ryoFC はい。労災認定は因果関係が証明不可でも「救済」されるので。根拠はありません。知らなかったんですか?(嘲笑 @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
は?労災は因果関係なくても救済されるんですよ。だから根拠無いってことですw @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
因果関係の根拠は必要なく一定の条件を満たせば、労災が認められる。貴方のように、労災=根拠と事実誤認してる人は多いですが。 @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
zumi @ozyszm
それを恣意的と括ること自体がとても恣意的ですね。QT @ryoFC じゃあ、「1mSvは恣意的に決められたもの」ってことじゃないすかw @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
根拠ないんだから恣意的でしょうがw 何いってんすかw @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
リョウ・アルジャーノン @ryoFC
簡単なロジックさえも分からないなら、これ以上屁理屈こねても恥かくだけだからやめたほうがいいですw @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
zumi @ozyszm
被害者救済を優先して「根拠薄弱でも」とするのと「無根拠」は全然別物ですね。QT @ryoFC は?労災は因果関係なくても救済されるんですよ。だから根拠無いってことですw @ozyszm @kawauchihiroshi twitter.com/ozyszm/status/…
残りを読む(192)

コメント

neologcutter @neologcuter 2016年2月10日
http://s.nikkei.com/20opVOd 福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定←厚労省も「科学的に、年5ミリシーベルトを超えると白血病を発症するというわけではない」としながらも労災を認定している。
neologcutter @neologcuter 2016年2月10日
むしろ「1mSv基準」って民主党政権が #反原発 票を取り込むための「政治的判断」だったんじゃん?年間自然被曝量が10mSv程度のガラパリ(ブラジル)なんかどうなるんよ?
ジムメカ @JimMech 2016年2月11日
科学的根拠がゼロという認定するためには科学的根拠が必要だと思いますが。
ゆ〜たん @Iutach 2016年2月11日
科学的根拠というのは科学的に証明されたもののことだから、されてない以上「ゼロ」というほかない。因果関係なら「全くないとまでは言えない」だろうが、5mSv/y程度の極小被曝ではその影響は他の数多の因子に紛れてしまって到底検出できないと思われる。
ゆ〜たん @Iutach 2016年2月11日
それにしても「科学的根拠がなければ労災認定されない」とは恐れ入った。ひょっとして「科学的根拠がない」=「因果関係はあり得ない」みたいに認識されているのかな?
髙 優梨 @katariyu 2016年2月12日
まとめ、。国際的には1~20ミリシーベルトが許容範囲だとなっているが、自然放射線でもこれを超える事があるので、国際機関は福島基準厳しくね?って言ってる。よって国が1msvと定めただけで科学的根拠はない。 労災は、証明されていなくても支給される。
髙 優梨 @katariyu 2016年2月12日
詳しく調べてないから、なぜ環境省の方が1msvは科学的根拠ないよーって非難受けてるのかがわからない。
roostarz @roostarz 2016年2月12日
根拠は出てないけど、影響ゼロも立証できない(悪魔の証明)から、線量で一律に労災認定しますってだけなのにね。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月12日
リスクの問題と同様、科学的根拠についてもあるか/ないか(証明されたか/されてないか)の二値で考えるのは危険。科学的根拠には白か黒かではなく、濃淡がある。たとえば1mSvの癌死リスクが100mSvと大差ないという仮説があったとすると、二値思考者はLNT仮説と同様「科学的根拠がない」に分類するだろう。しかし常識的にはこの二つの仮説を同等に扱ってよいとは思えない。つまり、LNT仮説には科学的根拠が「それなりには」存在する。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月12日
科学的根拠が「ある」と見なされている方も同様。100mSvと1000mSvの癌死リスク見積もりにおける科学的根拠が同等とは思えない。両者とも根拠とするデータがあるかないかで分類すれば「ある」と言えるが、実際にはあるかないかだけではなく、データの量や質も考慮される。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月12日
とはいえ、科学的根拠を施策に反映させるにはどこかで線引きをしなければならないのは事実で、科学的根拠の有無を100mSvに設定するのはおかしな話ではない。しかしその設定はあくまで便宜的に決められたものであると自覚する必要がある。「科学はぜんぶ仮説にすぎないのです」(99・9%は仮説、竹内薫)
roostarz @roostarz 2016年2月12日
hechikoTKB 100mSv以上については統計データでの有意差が確認されているけど、それ以下は統計データの振れの範囲内なので影響を確認できないってことです。 少なくとも100mSvは『根拠アリ』です。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月12日
roostarz 有意差の検定は科学的根拠に濃淡がある典型例です。有意水準を人間が任意の値(5%等)に決めて、有意かどうかを判定するだけなので、有意水準を変えれば根拠があるかどうか簡単に変わります。1%有意水準でも余裕で有意差ありと判定されるデータもあれば、5%でぎりぎり有意差がでるデータもあります。また5%でぎりぎり有意差なしのデータもあるし、どうやっても有意差が出ないものもあります。しかし根拠ありなしでいえば前2者は根拠あり、後2者は根拠なしです。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月12日
ついでにいえば、科学的根拠は疫学的根拠のみで決定されるわけではありません。作用機序等からの推測等、その他の根拠も含めて総合的に考慮されます。1mSvの癌死リスクが100mSvと大差ないという仮説とLNT仮説の確からしさに差があるのは疫学的根拠以外の部分です。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月14日
「科学的根拠があるとは言ってない。言ってるというなら例示しろ」と今更言い始めました。労災認定は科学的根拠がないということが理解できたようで、なによりです。(棒 https://twitter.com/ozyszm/status/698846539645452288
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月14日
労災認定の可否も科学的根拠に濃淡があることを示している。因果関係(あるいは科学的根拠)がないにも関わらず認定されるのは、因果関係が認められるラインと労災が認められるラインに差があるからだ。労災認定は労働者保護のため、因果関係が認められなくても認められる場合がある。ただし無制限に認められるわけではなく、科学的根拠の確からしさによって変わってくる。鼻血が労災認定されないのはLNTとは科学的根拠に差があるからだ。
フローライト @FluoRiteTW 2016年2月14日
「いい加減な発言をされるのは、大臣としての適格を欠く」。いい言葉だな。民主党政権時代にはついぞ聞かなかった気がするが。
Yd @Yd_am777 2016年2月15日
zumiってのはだいぶ痛々しいな。
Yd @Yd_am777 2016年2月15日
理解力の有る中学生なら解る。どっかに不都合を抱えてる大人には解らない。でも何気にそんな大人が一杯居る。幽霊が居ないと言うのなら証明しろと言う奴はだいたいこんな奴。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月15日
hechikoTKB 修正。(誤)因果関係(あるいは科学的根拠)がないにも関わらず認定されるのは(正)因果関係(あるいは科学的根拠)が明らかでないにも関わらず認定されるのは
roostarz @roostarz 2016年2月16日
LNT仮説について解説があったので貼っておきます http://criepi.denken.or.jp/jp/rsc/study/topics/lnt.html ICRPもLNT仮説をリスク評価に用いることには否定的みたいですね。
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひなちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2016年2月16日
そもそもそこで線引きしてしまった為に多くの実害が出てしまっている。 これの総括と検証を許さない風潮をいい加減になんとかしないとね。 丸川大臣はそこがちょっと雑で残念だった。
tomo @tomo_091519 2016年2月16日
瞬間被ばくの合計1mSv/yと、空間線量としての365日24時間の合計1mSv/yでは、電離の発生は細胞レベルの発生数でも違う訳で。。。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月16日
zumi氏の「根拠があるともないとも言ってない。有るといったというなら引用しろ」という指摘に関連して、補足テキストを追加しました。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月17日
タイトルを変更した経緯、理由を書いときますね。当初「LNT仮説と労災認定が科学的根拠によるものだと思ってる人との対話。」というタイトルでしたが、まとめ作成後(数日後かな?)「根拠があるとは言ってない」と、あまりにもしつこく絡んでくるので、それも追加しました。彼の言い分も載せないとフェアでないと思いましたし。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月17日
詳しいことはまとめ後半の対話をご覧いただければいいと思いますが、「タイトルを変更したのはなぜだ」絡んできました。上記の通り説明したのですが、タイトル変更したことでまた噴き上がってます。もう理解不能ですので、もう彼とはTwitterで対話しませんw どうぞここで好きなように書いてください。
めがです -繊細だんびら- @megadeth0907 2016年2月17日
「(ICRPのLNT仮説に基づく)“原理原則”を理解していない」との発言にもかかわらず「根拠の有無は不明」とスライドした挙句タイトル変更まで揶揄し始めるとは……いやはや、お疲れ様でした(既にブロックされたようで安心しました)
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月17日
当初のタイトル「LNT仮説と労災認定が科学的根拠によるものだと思ってる人との対話。」
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月17日
変更後のタイトル(現在)"「LNT仮説と労災認定が科学的根拠によるものだと思ってる人との対話。後に「科学的根拠があるとは言ってない」と絡んできた記録" https://t.co/wROq6t0t5x
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月17日
まだ「変更したーm9(^Д^)プギャー」って絡んでるみたいだけど、ツイートを追加した際に、当初のタイトルに、"後に「科学的根拠があるとは言ってない」と絡んできた記録" を追加したので、よりフェアになったと思うんだけど、コメント欄が嫌いなzumiって人の考えてることはマジわからんw
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月17日
roostarzICRPが 否定しているのはリスク評価全般ではなく、「すでに起こったわずかな線量の被曝についての」リスク評価や、集団の仮想的な症例数の計算などです。放射線防護のためにLNTを用いてリスクを予測することは適切であり、そのための科学的根拠は不確実性はあるにしても存在するとしています。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月17日
白黒しか言えない人は二値思考者だが、白ではない/黒ではないとしか言えない人は一値思考者だ。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
hechikoTKB 何が言いたいのかよくわかりませんが、「原発作業員の白血病と被曝の因果関係が科学的根拠で認められたか」が論点だと思いますが、これは認められてないです。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
hechikoTKB 二点目、100mSv未満は「小さすぎて分からない」です。分からないのですから「被曝の影響の有無の科学的根拠がない」です。※分からないからLNTモデルがあるわけです。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
hechikoTKB roostarz 氏の引用元をよく読んでください。LNTを集団に適用してリスク評価(何人がガン死する)することは不適切だということです。あくまでもLNTは低線量域つまり分からない領域の放射線管理(防護)のためのものだからです。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
分からないことに科学的根拠があるわけがない。根拠は主張のためにあるわけですから。で、有意にリスク増加が確認できるところ(=100mSv)で労災認定の線引きしないで、救済のためにもっと下でも労災を認めましょうってことでしょう。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
安全基準がリスク増加のしきい値ではなく、リスクが増加するしきい値からマージンを考慮された政治的に決定されたものでしかありません。世の中には安全基準が厳しくなったのは、より低い値でもリスク増加が認められたのだと考える人がいますが、これが誤解です。別の言い方をすれば安全基準を根拠にリスク評価することはナンセンスだということ。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
ryoFC ←この話に似てるのですが、LNTは(分からない領域が故の)放射線防護のためのモデルでしかありません。なのでコレをリスク評価する際に根拠とするのは間違いだということです。結論としては「LNTは科学的根拠によるものではなく、放射線防護のコンセンサスのための仮説。さらに被曝とガン等の因果関係の科学的根拠にもなりえない」です。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
理解が間違っている点があるかもしれません。その際はご指摘ください。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
引用" ■なぜ「仮説」なのか? (略)低線量放射線の影響についてはよくわからないが、影響があると考えておいた方が安全側だという考え方に基づいたもので、科学的に解明されたものではないことから「仮説」と呼ばれています。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
引用" ■LNT仮説の問題点 各種の線量限度等を勧告している国際放射線防護委員会(ICRP)でも、「この仮説は放射線管理の目的のためにのみ用いるべきであり、"
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
集団にLNTを適用するのは不適切ということ→引用"微量の被ばくに対してLNT仮説を用いてリスクが評価される場合が後を絶たず(*1)、このような情報を受け取った一般の方々に誤解を与え、放射線に対する恐怖感、不安感を助長する結果になっています。"
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
http://criepi.denken.or.jp/jp/rsc/study/topics/20050722.html "報告書は「疫学的な情報からは、固形がんで100mSv、白血病で200mSvよりも低い線量域での影響(リスク)を評価することは困難である」と述べています。”
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
ryoFC ここでわかるよう「疫学で低線量域はリスク評価できない」のですから、当然、LNT仮説でもリスク評価はできません。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
ryoFC はい、原発作業員の白血病と被曝の因果関係は認められていません。労災の問題は結局LNTに行き着くので、ここまでとしたいと思います。論点はLNTで何を言ってよくて何を言ってはいけないか、またその根拠の確からしさについての考察です。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
ryoFC 「分からない」「仮説」等の表現はざっくりとした理解には向いていますが、丁寧な議論には不向きなので、この場では極力使用しないか、明確に定義するようお願いします。言葉遊びに終始するのは本意ではありません。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
ryoFC 正確には、100mSv未満は「信頼に足る疫学的根拠を欠く」です。もし疫学的根拠を欠くことをもって「分からない」とするなら、「被曝の影響の有無の科学的根拠がない」とは言えません。説明したように、放射線防護に関する科学的根拠は疫学的根拠のみだけではなく、疫学的根拠と実験的な根拠の両方で構成されます。疫学的根拠は欠きますが、実験的な根拠は存在します。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
ryoFC 「LNTを集団に適用してリスク評価(何人がガン死する)することは不適切」はい、それは不適切です。ただし、リスクを評価することが不適切なのではなく、集団に適用して仮想的な症例数を計算することが不適切ということです。やっていいリスク評価とやってはいけないリスク評価があるということです。実際、中西はLNTでリスク評価しています1)。ただしここではリスク予測もリスク評価に含めて説明しています。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
ryoFC LNTが放射線防護のためのモデルであることはその通りです。しかし、モデルが科学的根拠を文字通り全く持たないということはありえません。科学的根拠を持たないモデルはただのヨタ話です。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
また、LNTは仮説というのは厳密には正しくありません。100mSv未満のものだけをいうのではなく、100mSv以上のものもLNTです。ただしモデルの根拠となるデータが質的・量的に異なるので、ICRPは100mSv未満の部分を仮説と表現しています。モデルの根拠データは、具体的には100mSv未満では動物試験や、生化学的研究、メカニズム考察など。100mSv以上では加えて疫学的データ。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
ICRPは仮説の定義を明らかにしていませんが、上記データセットから推測するに、信頼できる疫学的データの有無で区別しているようです。つまり、仮説といってもまったく根拠がないわけではなく、証拠のレベルが一定のラインに達していないということです。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
結論としては「LNTは科学的根拠に基づいた放射線防護のコンセンサスのためのモデル。ただし線量によって得られる証拠に差があり、確からしさが異なる。ゆえに低線量域では高い証拠レベルを必要とする行為は推奨されない。」です。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
以下、低線量域でやっていいことと悪いことをまとめてみました。 (やってはいけないこと) ・LNTを集団に適用した仮想的な症例数の計算 ・すでに起こったわずかな線量の被曝についてのリスク評価 ・非常に低い線量の被曝の長期的な積算 ・個人の被ばくとリスクの詳細な特定の遡及的調査 (やってもよいこと) ・放射線防護の計画立案と最適化のための予測的な線量評価 ・規制目的のための線量限度の遵守の実証
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
ryoFC このサイトの文章は総じて注意深く言葉を選んでいる印象がありますが、この部分はICRPの表現とはだいぶ温度差があるように感じます。「(62)がんの場合,約100 mSv以下の線量において不確実性が存在するにしても,疫学研究及び実験的研究が放射線リスクの証拠を提供している。」2) 低線量でも証拠があると言ってる。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
また、「影響があると考えておいた方が安全側だ」という直接的な表現は見つからなかった。「(64)約100 mSvを下回る低線量域では,がん又は遺伝性影響の発生率が関係する臓器及び組織の等価線量の増加に正比例して増加するであろうと仮定するのが科学的にもっともらしい」2)LNTを採用したのは安全側に立ってというより、科学的にもっともらしいから。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
ryoFC 集団へのLNT適用、すでに起こった微量の被ばくのリスク評価への非推奨については異論ありません。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
ryoFC 「疫学で低線量域はリスク評価できない」はい、疫学では無理なので、その他の情報から評価(予測)します。もちろん証拠レベルは低いので、上記のようにできないことは多くあります。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月18日
余談ですが、冒頭の川内氏の発言を改めて読み返すといろいろアレであったことに気づく。集団へのLNT適用は指摘されてるけど、そのほかにもある。「1mSVは~許容してもよい」はおそらく計画被ばく状況での線量拘束値を指しているけど、丸川大臣はおそらく現存被ばく状況での参考レベルについて語っている。また癌死が1人まで達しないので許容というのは初めて聞いた。調べてみるとどうやら自然放射線と同程度ということで1mSvとなったらしい。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
hechikoTKB LNTは、分からない部分について、線量に応じて線形比例でリスクが存在あると仮定したモデルですので、「分からない(不明)」や「仮説」と言う表現で問題ないと思います。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
hechikoTKB その「実験的な根拠は存在」というのがよくわかりません(知りません_が、存在するなら明示すればいいです。しかしここでは「疫学的な科学的根拠は不存在」という意味で「科学的根拠はない」と言っています。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月18日
hechikoTKB 「疫学で低線量域はリスク評価できない」を私は「LNTの科学的根拠(疫学的)はない」と言っています。あなたは「疫学では分からないのは同意するが、証拠レベルは低いがその他の情報があり、科学的根拠がないとはいえない」と表現するのですね。考え方は違うが理解しました。キリがないので、この辺で。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月19日
ryoFC 用語の明確な定義づけをってお願いは無視ですか。用語の定義をしたがらないのは、都合よく定義をすり替えて自説に都合のよい結論を導く人間に共通した特徴です。たとえば、「統計的に有意差がみられない」=「分からない」としつつ、次に「存在するかどうか不明」=「分からない」として「科学的根拠がない」と結論づける、とか。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月19日
ryoFC 実験的な根拠は「動物試験や、生化学的研究、メカニズム考察など」とすでに書いてあります。詳しく知りたいのであれば引用文献2)をたどれば書いてあります。そのための文献ですから、活用してください。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月19日
ryoFC 「薄弱な科学的根拠なら存在するの?」「だからLNT仮説は科学的根拠ないんですってw」って煽ってた人が薄弱な科学的根拠(=実験的な根拠)を示されると『「疫学的な科学的根拠は不存在」という意味で「科学的根拠はない」と言っています』ですか。あなたLNTに関するICRPの文書も読んでないし、実験的な根拠の存在も知らなかったんだから、今更知ってた風を装ったって見苦しいだけですよ。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年2月19日
LNT仮説は限られた証拠に基づく推定なので、不確実性が大きいのは仕方がない。でも今までの知識と知恵を結集して、今ある最善のものを作り上げた結果なんだよね、LNTって。だから「LNT仮説に科学的根拠はない」という表現は完全に間違っているし、間違った情報を広めている点でもはや安全デマと言っていいと思う。それを知りつつ(疫学的)という語を意図的に省略したなら悪意を持って流布した安全デマだ。ま、単に無知を隠すために取り繕っているだけだと踏んでいるけど。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月19日
hechikoTKB LNTはわからない部分について直線を引っ張っただけのものですよ。違うならエビデンスを提示してください。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月19日
hechikoTKB 「統計的に有意差がない」「存在するかどうか不明」が「わからない」と表現しちゃいけない理由を提示してください。明確な定義をお願いされても同じ意味だったらいいんじゃないですかね。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月19日
hechikoTKB 実験的な根拠というのはどういう意味かわかりません。実験的な根拠も科学的根拠に含まれるから、科学的根拠があるということでしょうか。私はそれに同意できません。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月19日
hechikoTKB 私にとって薄弱な科学的根拠(=実験的な根拠)も科学的根拠だから、「LNTは放射線防護のために直線を引っ張っただけじゃない」ってことですか? 何が言いたいのかわかりませんw
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月19日
hechikoTKB LNTモデルは、ただ直線を引っ張っただけ。被曝量と影響の関係がわからないってことです。わからないという主張に科学的根拠(実験的根拠?)があるっていうのがわかりませんw 私のようなバカにわかるように説明できるようになったら教えてください。自分でまとめて公表されたら読んでみたいです。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月19日
hechikoTKB 「LNT仮説は限られた証拠に基づく推定」って、ただの便宜上引いた直線でしかないです。実際にはDNAの修復機能があるから直線になるわけない(はずだ)し、そもそも放射線防護のコンセンサスのための物差しでしかありえません。私はそう理解してます。それが安全デマだと言われても、そういう人なんだなとしか思わないので終わりにします。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月19日
あと「詳しく知りたいなら文献読め」なんて説明になってません。「用語の明確な定義をお願い」と言ってますが、「実験的な根拠」とは調べても定義がわかりませんし、ループしてるのでコレで終わりたいと思います。このまとめの批判はよそでやってください。Togetterブロックさせていただきます。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月19日
実験的根拠に含まれるのかどうか知らないが、LNTというのはマラーがショウジョウバエにX線を当てて突然変異を調べたことに由来する(と記憶してる。)後にマラー自身も気づくのだが、人間はDNAの修復能力を持っているのでLNTをそのまま当てはめるのはナンセンスということ。修復能をもたないショウジョウバエが前提となっている「論」と言える。
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2016年2月19日
だから「人間の低線量域での被曝影響をLNTで評価することは(薄弱な)科学的根拠はある。」というのは間違いとしか言えない。前提をこねくり回す議論はごめんです。

いまツイッターで話題の記事

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする