編集部イチオシ
2016年2月11日

「漢字の細かい違い許容」問題

「とめはね」よりももつと大きな問題がある
68
リンク YOMIURI ONLINE(読売新聞) はねても、とめても正解…漢字の細かい違い許容 文化庁の文化審議会漢字小委員会は9日、漢字の手書き文字について、「はねる」「とめる」など細かい違いで正誤はなく、多様な漢字の形が認められていることを説明する指針案をまとめた。 235 users 4652
(–ω–`休) @lingotshu

漢字教育、ある意味で失敗してるから、それを是正しようってことなのに、それに反対する人が現れるの、図らずも教育の影響力を知らしめていて興味深い。教育、敗北してばかりではないのでは(しかしそこで勝つなよ

2016-02-10 19:46:21
(–ω–`休) @lingotshu

控え目に言っても、教育ってめっちゃ効果あるってことだよね。

2016-02-10 19:47:11
(–ω–`休) @lingotshu

やっぱり、自分が「これが正しい」として教えられてきたものが「別にそこはこだわらなくてもいいよ」って言われるのは耐え難いことなのかな。フランス語の綴りの話と似てるかもしれない。

2016-02-10 19:50:25
深爪 @fukazume_taro

これらは全部正解になるらしいんだけど、止めはねはらいをめちゃくちゃ厳しく習った世代としては納得いかない。 pic.twitter.com/94rGTEXwl9

2016-02-10 20:10:19
拡大
深爪 @fukazume_taro

これ、「『天』の下の棒は短くでしょ」って指摘して「どっちでもいいんですぅ~」とか言われたら絶対グーで殴っちゃうな。 twitter.com/fukazume_taro/…

2016-02-10 20:18:42
もち.もちこ🧼🧴😷👍(広島鯉#1応援) @urumochi

@fukazume_taro 雨のアレ(函みたいな字)は納得いかないし、そもそも”漢字の成り立ち” はどうなってんだ(´・_・`) 「人」と「入」の区別がつかなくなるかも? これだといつか「永」 の字も、あの美しさが廃れていくのかねぇ 止めはねの、究極美だと思ってる☆

2016-02-10 20:43:32
花いかだ @FloralRaft

はねても、とめても正解…漢字の細かい違い許容 : 読売新聞 yomiuri.co.jp/national/20160… 本來もつと廣く知られてゐるべきだつた。文化破壞だの愚民化政策だのと言ふ者が早速出て來てゐるが、これらを一切許容せず不正解とする方が明らかにをかしかつたのである。

2016-02-10 21:15:17
HIROMI OKA @pinokion

@fukazume_taro @hiromartha 同じく納得いきませんねー。書道の楷書はどのようにするのでしょうね。。。日本語(文字)は美しいのに、これではダメになってしまう。

2016-02-10 21:27:05
藤原不平等【ふじわらのふへと】 @MA3290

@fukazume_taro これはほんとにダメだよね。「漢字というのはその成り立ちを考えなさい!」って厳しく習ったものねぇ。こんなアバウトな教え方ではその「成り立ち」もなにもあったもんじゃないよ。なんのための漢字なんだかね。

2016-02-10 21:30:26
ちきーた @chquita_

. @fukazume_taro 「土」と「士」の書き分けとか、部首の「日(ひ)」と「曰(ひらび)」の違いとか、どんどん曖昧でテキトーになっていくのでしょうか?それでテストの時だけ厳格だったり先生によって教える内容が違ってたりしたら混乱すると思うけどなぁ。

2016-02-10 21:41:50
しょかき(旧) @shoshokaki02

ちゃんと指針の内容を読んでほしいものだ……(そういう不当な採点とかがなされてたから、漢字の本来あるべき姿に戻そうとしてるのに……) twitter.com/fukazume_taro/…

2016-02-10 22:35:59
野嵜健秀 @nozakitakehide

へんな迷信ほど頑固に頭にこびりついてゐるものだ。

2016-02-10 22:37:38
しょかき(旧) @shoshokaki02

成り立ちはこれか。新字体をやめちまえ。

2016-02-10 22:50:55
しょかき(旧) @shoshokaki02

成り立ち論者は康煕字典体か篆書を使え

2016-02-10 22:51:23
Saltz@サルツって読みます @mikarugengar

方針案の内容、ちゃんと読んでんのかなぁ…?この人。(この人に限らないけども) twitter.com/chquita_/statu…

2016-02-10 22:55:11
野嵜健秀 @nozakitakehide

まあ漢字の字形について何か意見を言ひたい人は先づ二玄社の大書源買つてからつて事で

2016-02-10 22:56:44
野嵜健秀 @nozakitakehide

二玄社の内部事情については多少知つてゐるが大書源はいい本だと思ふ

2016-02-10 22:57:13
KIMATA RobertHisasi @robert_KIMATA

漢字の止めとか跳ねとかについて柔軟な対応を、という話に対して「漢字の成り立ちを考えたら受け入れらない」も言っている人は、そもそも今のかなり乱暴に統廃合された結果の新字をどう評価しているのだろうか

2016-02-10 22:58:42
KIMATA RobertHisasi @robert_KIMATA

漢字の止め跳ね云々の話。例えば「歩」なんて、旧字の「步」に対して右側に点が一個増えてるからなあ。おかげで「捗」とかと辻褄合わなくなっているわけで、新字使っといて今更成り立ちもへったくれもないだろうに

2016-02-10 23:11:44
Ryusei @mandel59

漢字の歴史的な成り立ちというのはそれ自体興味深いトピックスであり、大いに研究されるべきであると思われますが、一方で現在日常生活に用いられている漢字というのは、実利のための漢字という側面があり、そういうものが歴史的経緯に不要に煩わされるのは困るというのも分かります。

2016-02-10 23:35:21
隅須正昭 @nagoya313

新字體になつて、人と入の區別が死んだ例を御覽下さい pic.twitter.com/i760RpXxNF

2016-02-10 23:35:41
拡大
押井德馬(5さい) @osito_kuma

@fukazume_taro どっちでもいいんですぅ〜(お約束) 私は1980年代初頭に小学校の先生から「『天』の上が短くても本当は誤りではないけど、今の教科書では下が短い字で書いてる」と習ひました。

2016-02-10 23:35:51
隅須正昭 @nagoya313

實利の面での漢字として、今回の緩くなる方針轉換で煩はしさを新たに感じるやうになる人つてをるんかね。今のところ「俺の時代は嚴しかつたのに」と云ふ恨み節くらゐしか聞こえてこないんだけど。

2016-02-10 23:42:29
押井德馬(5さい) @osito_kuma

@chquita_ @fukazume_taro 長い短い、止める跳ねる、等を「逆にすると別の漢字になる字」の方が例外的な存在で、多くは「そこまで気にしなくても良い字」なので、例外だけ覚えればむしろ簡単です。戦前世代はそこまでいちいちうるさく言ったりしなかったなあ……

2016-02-10 23:42:51
残りを読む(73)

コメント

羽倉田 @wakurata 2016年2月11日
さすがに「天」と「夭」の区別がつかなくなるようなのは学校側で止めてもらえると思うが不安でござる
8
なす @NushHtc 2016年2月11日
どうせ文字を書くこと自体が廃れていく
5
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年2月11日
仮名のトメハネに類似する問題として、「そ問題」というのを先日赤松先生がおっしゃってましたね。
0
コカイン忍者 @ymskes 2016年2月11日
意外にこの話が通用しないからびっくりしたもんよね
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年2月11日
どっちでもいいと言っても文字のコードは変わらないしフォントも変わらないんだよね
0
自称文民の海尉 @conservative_Lt 2016年2月11日
融通利かん人もおるんやなと思った。あと、まとめの中の成り立ち云々なら篆書体で書けやってのは俺もそう思った。
14
カルロス @karlos753 2016年2月12日
こういう違いでも漢検なら×にしそう
0
ひかる @hika22 2016年2月12日
あと25年は早く、まとめてほしい内容だったなwPCを初めて見た瞬間「これで漢字を学習しなくてすむ」って思った中学生の頃の自分・・・・。それは間違っていたと、後で気がついたけどw 漢字の学習ってもっと簡単に覚えるられるようになれば、今より苦手な人が減ると思うんだよね。
0
旧 技北 皆(わざきた かい) @Kai_Wazakita- 2016年2月12日
「グーで殴っちゃう」とかの暴力的な言葉を使う人ってやっぱり頭が悪いし学もないんだなあ。
14
アレ @are74857894 2016年2月12日
うちのかーちゃんが前々からずっと突っ込んでたな。「筆でサラサラっと書いてたら偶然出来たとめはねを鉛筆・シャーペンの時代に持ち込むのおかしくねえか」って。
22
アレ @are74857894 2016年2月12日
ローマ字の「筆記体」だって別段それ専用に習ったわけじゃあなく「普段使ってる人が羽ペンでサラサラっと書いたらああいう形になる」だけじゃん、とも言ってたなかーちゃん。でTVで「最近の欧米人は筆記体を使わない!?」なんて話があってそれみたことかって顔してた
17
野浦湘 @nora33371216 2016年2月12日
掛け算や足し算の順序も「どっちでもいい」って許容する流れにはならないんですかね?
11
ネコ山テルミン @ka_0505_ka 2016年2月12日
書き文字だけの許容ならそれほど混乱はないと思うけど、それをデジタル化DB化する際に起こる誤変換や誤入力はどうするの?すべての想定される異字体を用意するの?
0
KZRNM @naminodarie 2016年2月12日
トゥギャトピが『文化庁「天と夭どっちでも正解よ」に物議』とかいう見出しつけてて、その内容なのはこっち http://togetter.com/li/936722 だろって思った
2
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2016年2月12日
吉野家のよしみたいに、異字体っていっていいやつならいいんだけど夭逝のようみたいに字として違うやつ(だよね?)は気をつけてほしいところ、ただ小中くらいの学習中だったら、そう書いてても○ってのはわからんでもない
0
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2016年2月12日
なんでこんな下らないことに注力してたかというと、入試問題とかで指導要領の範囲で出題すると差が付けられないので、あら探しばっかに注力するはめになったからだという
7
えぬ @enu_ei 2016年2月12日
掛け算の順番もそこでしか○×をつけられないところなんだろうなあ。
2
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年2月12日
自分が漢字テストで失点食らったところだったりすると心狭くなりそうw
0
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2016年2月12日
最後の「才」みたいな他の字に見えるものについては容認しちゃダメなんじゃないかなと思うけど…。
4
Nicholai MARO @MAROCKs 2016年2月12日
読売の記事、これが中学三年の時の漢字書取小テストの時に言われていたら…。同級の白井君は「はねる」「のばす」「とめる」「はらう」を厳密に指摘して僕の答案から4問不正解にしたんだ。「ぜってー、わすれないぞ!」 #なんてこったい #反省堂国語辞典
2
Nicholai MARO @MAROCKs 2016年2月12日
自身が厳しくされたら後の世代に対しても厳しく当たってしまう、という現象はDVの被害者やスパルタ的運動部や日本式経営の企業の新人教育でも多々見られる現象です。 MAROCKs
7
かすが @miposuga 2016年2月12日
ひらがなの「そ」が、最近になって頭のくっついた文字が正式になってるのを知ってに驚いたの思い出した。 厳密にって言われても、そもそも簡易体だし鷹揚になってもいいんじゃないかな。読めれば。先生は自分で判断する幅が広がるから大変かもね。 算数は数式順に拘り続けるのかなあ。
0
きー@ついったー @keyblackcoffee 2016年2月12日
読みやすく丁寧に書けば良いよ…
1
九銀@半bot @kuginnya 2016年2月12日
ようやくそうなったか、という安堵感。厳しさのために厳しさが作られている歪さを子供の頃から感じていた。
6
坂崎太郎 @sakaxtaro 2016年2月12日
そもそも、印刷書体を正誤の基準にする変な教師が現れたってのが大きいんでしょう。ひょっとして汎用電子と住基文字そろそろ諦めちゃうのかな。
1
Lyiase @lyiase 2016年2月12日
これはこれで良いけど「本来の字形」もちゃんと今後も示して欲しい。 「どっちが本来の姿なのか」って言うのは決まってないとたまに困る
1
Lyiase @lyiase 2016年2月12日
これはこれで良いけど「本来の字形」もちゃんと今後も示して欲しい。 「どっちが本来の姿なのか」って言うのは決まってないとたまに困る
1
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年2月12日
そもそも"正字"とされている漢字にも"本字"とは違うものがあるし。だから"常用漢字"制度自体が間違っている。書き難くても"本字"とその"略字"の双方を教えるべき。勿論異体字は容認せよ。
1
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年2月12日
極端な話だけど、こんな変な許容なんか認めていたら、女優の赤土̀真弓(あかどまゆみ)さんに対する多大な失礼になってしまうんだよなぁ。"#先ず名を正しうすべし"だよ全く。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年2月12日
それとこれは日本人の問題だから、他所の奴は絶対に口を挟んで欲しくない。この改変がテロリスト向けだったら尚更だ。
0
影夢櫻 @keinozi 2016年2月12日
字體と字形は違󠄂ふぞ。何人かが勘違ひしてさうだから一往ね。あと今囘のは書字に於󠄁る話なので、活字はまるつきり關係無し。また正しい字形なんてものは存在しない。字體は漢字の造りに關はるので基準が存在するが、より信賴出來るのを正しいと言つてゐるだけであつて、正解の意󠄁でも無い。
5
hitonoia @hitonoia 2016年2月12日
どうでも良いが旧かな使いしてるやつを見るとやっぱ「うぜえ」が先行する
29
とり名古屋 @hatsuhominami 2016年2月12日
国の方針が柔軟になっても、まとめられた一部のひとみたいな考え方の教師が「正しさ」にこだわって×つけそう。
1
ソビエトいちろう @soviet_ichirou 2016年2月13日
この勢いで書き順教育もどうにかしてくれ。経緯を知っていると酷すぎる。
1
I am I...Me. @IamIMe2 2016年2月13日
hitonoia 激しく同意。つーか旧字読めねえよ。
0
すんすけ @tyuusyo 2016年2月13日
ここまで「缺」を「欠」にしてしまった戦後教育への批判なし。いかんでしょ、戦後の「愚民化」とまで言われた略字化を100%肯定しちゃあ。あと旧字旧仮名使いはうざいのは同意。
3
KAMON @KAMON_Yammani 2016年2月13日
当初のタイトルからの反論が残っているので補足として書き込み。「天(テン)」を「夭(ヨウ)」と書いてもいいのではなく、「天」を「下の棒のほうが長い天」にしてもよいという記事です。
5
KAMON @KAMON_Yammani 2016年2月13日
ここで「両方正解」となっている字は、表記ゆれの字体も一定の使用実績があります。下の棒が長い「天」や点4つが「函」のようになっている「雨」は、お年寄りが書いていたり、古い看板に残っています。
6
KAMON @KAMON_Yammani 2016年2月13日
なお、「どちらで書いてもよい」という記述は、国語の教科書にはまったく書かれていませんが、「書写」には書かれています(糸へんは小でも点3つでもよい、など)。なぜか先生方は無視しますが。
6
押井徳馬 @osito_kuma 2016年2月13日
tyuusyo 戦後の「愚民化」国語教育への批判か、それとも正当化かわかりまへんがな(「旧字旧仮名使いはうざいのは同意」はボケ?)
0
あずみゃー @zmysk 2016年2月13日
ペン習字ではわりとこんな字で習う。 (くずし字ではない楷書で) 既にあるものを追認しただけじゃないかな。 書写の教科書に言及されてる方がいるけど、糸へんは点三つとか、まさにそう。
1
あずみゃー @zmysk 2016年2月13日
夭と天については、線の長さが変わっても線の向きはそのままですから、手書きするとツとシぐらい違います。
7
徳叉迦🚤 @dtaksak 2016年2月13日
細かい事に拘るのが良き事と盲目的に信じちゃうのは教育の賜物かな?w 教育は大事。 教科書通りでなければダメと言うなら、自分の名前を書くなとか、間違いとされるディストピアが出来上がる。
2
txxxxx_teacher @txxxxx_teacher 2016年2月13日
国語科はたいていこの指針(※昭和56年)が頭に入ってるからガタガタ言わないけど、 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html 校内漢字テストなんかやって点画に無駄にこだわるのはだいたい体育科だよね。
0
cocoon @cocoonP 2016年2月13日
夭と天は画の向きが違うでしょ……。それが「区別がつかなくなる」と言ってる「とめはねは厳格であるべき」派の人は言ってる事が自己矛盾してない?
8
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年2月13日
「天」を「夭」と書くのは許容しないが、「吞」を「呑」と書くのは許容するという話では。
4
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年2月13日
ペン書きでも筆みたいなとめはねが発生する事はあります。特に早書きする人は結構な割合でとんでもないところではねます。
1
影夢櫻 @keinozi 2016年2月13日
Minagawa_Aoi さういふ事です。「荘」の士の部分の問題と同じですね。分かり易い例を有り難う御座います。
1
まっつん @mazdadesu 2016年2月13日
そもそも最初から「とめはねの絶対正解とかないから許容範囲で」って文部行政は言ってきたけど現場の教師連中が勝手基準で厳しくしてただけだから
7
石部統久 @mototchen 2016年2月13日
資料です。日本の漢字などの筆順 書き順は統一されてはいなかったのでした - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2144343394092560401
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年2月13日
http://chihayafuru-movie.com/ そんなことより実写版「ちはやふる」のロゴが横ならびなのが気になります。あれは縦ならびじゃないとダメだろ。
0
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年2月13日
『しんにょう』 が部首の漢字、旁のほうから書くのが苦手だったなあ。なんで? どうして? と首を捻りながら、漢字の練習をしたもんだ。
0
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年2月13日
表記ゆれ等というものを許していたから、戸籍に記載する漢字表記の「ワタナベ」「サイトウ」みたいになったんじゃないのか(雑 ※誤字さえ採用したと聞いたことがあるぞ
3
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年2月13日
読めればいいとはいうものの、旧字体発言者の文章は読みにくい(慣れ
1
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年2月13日
とはいうものの、私も「雨」の中身は「点四つ」ではなく「横棒二本」だったりする。
0
井水為史 @fh_wellwater 2016年2月14日
指針読んでないけど書き順教育ってまだされてんのかな?あれ世代によって習ったことがバラバラで昔からこんなアホなこと教える必要あるんかって思ってたんだけど。
0
みなみけ せいかな(第五期) @QR_c 2016年2月18日
この許容方針に本當にこんなに「字源」意識を以て反發出來る精神を有してゐるなら凄くいいことだなあ。 その精神より出た結果に的外れの部分があらうとも、それは容易に是正されうる。 しかし、結局殆どが「ぼくの、わたしの、ならったこくご」を護持したいだけで、筋が通つてをらず殘念。 字源を重んじたいならば新字體など以ての外。 源の觀點からの區別を重んじたいならば、語中のイヒヰを區別しない「現代仮名遣い」など以ての外。
6
みなみけ せいかな(第五期) @QR_c 2016年2月18日
描くことから始まつた漢字と、明確に言ひ分けられてゐたイヒヰ等を區別する正假名遣ひ、どちらがより明確な區別が可能であるかと言へば後者であることは言ふまでもない。源・區別を重んずる精神を有するならば漢字の字體以上に正假名遣ひを護持すべきであらう。 お役所から與へられたその陋屋を打ち碎いて、より廣い視野で國語を眺められたい。
5
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年2月24日
QR_c >明確に言ひ分けられてゐたイヒヰ等を區別する正假名遣ひ:ここで疑問なのが、なぜ鼻濁音の「ガギグゲゴ」に当たる表記が発生しなかったのかという点なんだけどなぁ(便宜上「カ゜」と表記する例はあるけれど)
0
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016年2月24日
Negative_IsGood 横から失礼します。鼻濁音を表記しないのはガ行の同音素異音声でしかなく、複数の音声を持つンと同様にいちいち書き分ける必要が薄いからです。
0
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016年2月24日
ともあれ、例えば仮に手書き文字で「末」と「未」の2つの字形が混用されたとしても、文脈上「すえ」なのか「み」なのか判別できなくなるようなケースはそう多くありませんので、実用上はさほど困らないはずです。筆順というものはそもそも標準字体をより正確に書き易くすべく導入されたもので、本当に意味が薄れてきたのは日常から手書きの必然性が激減したここ四半世紀ほどのことです。
0
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016年2月25日
こちらのまとめも興味深いです。昔から教育の現場には字形の違う書体が溢れているのに、漢字テストが狭量なのは制度上の問題という話。「字体に拘ることの不毛さに気付かせてくれたポーランド人小学生の指摘」 http://togetter.com/li/888622
0
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年2月28日
HelmiLokadottir 遅返失礼します。あれから薄く調べました所、所詮鼻濁音の運用条件を規定化しやすいものとしては「東京方言」でしかないという私的解釈に至りましたが、標準語/共通語として「東京方言」を規定するどこかの時点で鼻濁音の表記化を捏造する必要があったかと。只、明治期においては政府が西日本出身者であったのでその発想がなかったのかも。
0
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016年2月29日
Negative_IsGood こちらこそ、ご返答ありがとうございます。標準語の鼻濁音と東京方言との関係は概ねその通りですね。ただ鼻濁音は条件異音であり、鼻濁音の消失が多い西日本の出身者は元より、音楽・放送・舞台等の関係者を除く市井の東京出身者にすら普通のガ行と異なる音素とは意識されていなかった、と。舌先で弾こうが、巻き舌になろうが、どちらも区別なく同一音素のラ行で書くようなものです。
0
灰色 @haiiro081 2016年2月29日
矢と失、どっちが先に消えてなくなるかなー(白目
0
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年5月11日
こんばんわ…今、キティと出逢いました…ありがとうございます!
0
無名戦士の墓 @_GhostsofHeroes 2017年1月16日
下の棒が長い「天」、古い字形だとこっちの方が多いんじゃないかと思うぐらい遭遇率が高いんだが… 土になってる「荘」も多いし、点になってる糸へんは昔の映画の「終」でよく見る これでキレてる人ってマジなの? 自分が漢字好きだからそういうところに気付くだけなのだろうか
0
くらせりや @aynesaruk 2020年7月30日
自分の信じてるものが間違ってるのが気に入らないんだろなあ。文句垂れてる輩にとって大事なのは「自分が正しいこと」であって文字の事なんか欠片も興味なかろう
0