危険を煽る人たちと震災復興と「ネットワークビジネス」

5年間、何度も何度も書いてきたことのまとめです。
343
yuri @syoyuri

2007年小豆島に本部を置き「豪快な号外」という騒動で温暖化や再処理工場の危険を不正確な情報で煽ったてんつくマン(軌保博光)らはマルチ商法業者と関係していました トンデモに効くクスリ - NATROMの日記d.hatena.ne.jp/NATROM/2007061…

2016-02-13 17:42:47
リンク NATROMの日記 山田玲司はあっちに行っちゃったか トンデモに効くクスリ ある朝、郵便受けに山田玲司のマンガが入っていた。正確には、新聞の号外のかたちで..
yuri @syoyuri

2007年にてんつくマン(軌保博光)らが中心になった「豪快な号外」というペーパーを配布する騒ぎには、マルチ商法業者らが背景にあり、マルチ専門誌で特集されたくらいでした。その呼びかけ人には田中優や野呂美加らの名前がありました。 togetter.com/li/221492

2016-02-13 17:44:22
まとめ memo: パズル、あるいは“小さなことだけれど大事なこと” こうしたことが“避難の権利確立”の足元を崩さないよう、不安に脅かされる方がまた別の被害を受けないように…。 12622 pv 112 6 users 4
yuri @syoyuri

エコプライム 「10周年アニバーサリー」 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催 network-b.com/2014/05/14/%e3… "め組JAPAN代表のてんつくマン氏からの感謝状を読み上げ、来場者全員に届けた。"月刊ネットワークビジネス2014年6月号

2016-02-13 17:48:44
リンク www.network-b.com エコプライム 「10周年アニバーサリー」 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催 | 月刊ネットワークビジネス 業界唯一の専門月刊誌 業界唯一の専門月刊誌。主宰会社、ディストリビューター向け情報満載です。
yuri @syoyuri

てんつくマン(軌保博光)が代表である「め組JAPAN - NPO法人 MAKE THE HEAVEN」、震災復興支援活動の背景にもマルチ商法業者がいるみたい(月刊ネットワークビジネスは連鎖販売取引=マルチ商法業界専門誌です) network-b.com/2014/05/14/%e3…

2016-02-13 17:54:31
yuri @syoyuri

山田玲司の「絶望に効くクスリ」なんて、てんつくマン(軌保博光)を登場させた上に「市販の洗剤に入れて使うと、排水が分解されてきれいな水になるんです」っててんつくマンが会員だったマルチ商法の商材宣伝。lohasu.mie1.net/e5247.html小学館は何を考えているのか...

2016-02-13 18:06:56
リンク 杜の街deミロス パイロゲン 私の大好きな三重の特産品の一つ「パイロゲン」 知っていますか!??パイロゲン電車が近鉄急行...
yuri @syoyuri

てんつくマン(軌保博光)が中心となり、呼びかけ人&応援者として坂本龍一、田中優、きくちゆみ、野呂美加、広河隆一などが関わり「放射能」の危険を煽った「豪快な号外」騒動。背景にはマルチ商法業者などがいたにも関わらず当時新聞は好意的に伝えたmegalodon.jp/2012-0105-0316…

2016-02-13 18:15:19
yuri @syoyuri

当時私は消費生活相談員資格取得の勉強をしていて、「TEAM GOGO!2007事務局」が小豆島に置かれたこと、実際に島内でてんつくマン(軌保博光)がブログで宣伝していたマルチ商法が広まっていたことをみていました。 危険を煽る人たちには用心して欲しい。

2016-02-13 18:22:13
yuri @syoyuri

何度も何時も書きますが。危険を煽る人たちには本当に気をつけて欲しい。2007年にてんつくマンらが中心になった「豪快な号外」というペーパーを配布する騒ぎには、マルチ商法業者らが背景にあり、マルチ専門誌で特集されたくらいでした。その呼びかけ人には田中優や野呂美加らの名前がありました。

2016-02-13 18:24:48
yuri @syoyuri

何度も何度も書きますが。「放射能」が不安なら、絶対に怪しげな業者と繋がりのあるような人間の話を聞いてはダメです。あなたの不安につけこむ悪質業者はいくらでもいます。そして本気で「脱原発」を訴えるなら、先ずは怪しげな業者と繋がりのある人間を断ち切るべきです。

2016-02-13 18:26:33

yuri @syoyuri

「危険を煽る人たちと震災復興と「ネットワークビジネス」」をトゥギャりました。 togetter.com/li/937876

2016-02-13 18:44:25
yuri @syoyuri

てんつくマン(軌保博光)らとマルチ商法の関わりを指摘して、脅迫まがいの嫌がらせを受けたこともありました。調べてみると嫌がらせをしていた人物もマルチ商法関係者でしたが、

2016-02-13 18:57:36
yuri @syoyuri

私がネットで発信していることは「豪快な号外」問題の頃とあんまり変わらないのだけど、それから消費生活相談員資格をとって、四国経済産業局の相談員になって、地元センターの相談員になって、できることはずいぶん変わったなと思う。勉強してよかった。

2016-02-13 19:13:13
yuri @syoyuri

巡り合わせで、なぜか日弁連でお話させていただく機会まで得て、消費者問題の専門家の皆さま、日弁連消費者問題対策委員の先生方とのご縁までできた。 <危険を煽る人たちと震災復興と「ネットワークビジネス」> この問題を解決するため何ができるか、これからもできることをしていきたい。

2016-02-13 19:16:45

追記「善意の井戸で悲劇が起きた」

yuri @syoyuri

危険を煽る人たちと震災復興と「ネットワークビジネス」 togetter.com/li/937876 てんつくマン(軌保博光)が代表である「NPO法人 MAKE THE HEAVEN」には、彼等が掘ったカンボジアの井戸が原因で現地の方がヒ素中毒になったという問題もありました。

2016-02-14 16:57:31
yuri @syoyuri

善意の井戸で悲劇が起きた - クローズアップ現代 nhk.or.jp/gendai/kiroku/… ”カンボジアで今、日本など外国NGOの支援で掘られた井戸の水を飲んだ人々にヒ素中毒の症状が現れ、問題となっている” 「NPO法人 MAKE THE HEAVEN」によるものです。

2016-02-14 17:00:13
リンク NHK クローズアップ現代 善意の井戸で悲劇が起きた - NHK クローズアップ現代 カンボジアで今、日本など外国NGOの支援で掘られた井戸の水を飲んだ人々にヒ素中毒の症状が現れ、問題となっている。アジアの大河流域には、ヒマラヤ造山運動で噴き出したマグマに含まれるヒ素が、河川で運ばれて堆積した地層があるとされ、この地層から汲み上げた井戸水を飲み続け、ついに死者が出る事態も起きている。政情の安定化にともなって各国のNGOが次々と入るカンボジア。短時間で安価にできる井戸掘りが人気で、アンコールワット観光に井戸の寄贈を組み合わせたパッケージツアーも登場。しかし、これらの井戸は、水質検査もされない
yuri @syoyuri

「日本の寄付」井戸からも毒物 善意なら何をしてもいいのか j-cast.com/tv/2008/10/290… "井戸水汚染が原因と疑われるヒ素中毒で、深刻な皮膚の炎症を起こしたり、癌に進行して、歩けなくなったり、寝たきりになった住民の姿をカメラは捉える。"当時かなり問題になりました。

2016-02-14 17:02:51
リンク J-CASTテレビウォッチ 「日本の寄付」井戸からも毒物 善意なら何をしてもいいのか クメール王朝の栄華も今は昔。長く内戦が続いた影響などで荒廃してしまったカンボジア――の人たちを助けようと、世界各国が多くの支援を差し伸べている。なんとカンボジアは「NGO銀座」と呼ばれるほどだ。日本でも、ツアー旅行に井戸掘りが組み込まれるなど、多くのボランティア活...