2016年2月14日

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第1726回「政権批判のメディアは<当然>必要である」

脳科学者・茂木健一郎さんの2月14日の連続ツイート。 本日は、感想です。
4
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート1726回をお送りします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。

2016-02-14 07:31:36
茂木健一郎 @kenichiromogi

株価が下がって、日本経済の先行きに暗雲がたれこめている。成長戦略の要は規制緩和、構造改革だと思うが、このところの日本には、そのような、破壊的イノベーションの勢いが感じられない。

2016-02-14 07:32:35
茂木健一郎 @kenichiromogi

破壊的イノベーションが実現するには、現状に対する批判的思考が欠かせない。その中には、政治的な文脈で、現状=与党を批判することも含まれるだろう。メディアが忖度して批判を手控えたら、現状変更の空気が作られない。

2016-02-14 07:33:37
茂木健一郎 @kenichiromogi

特に成長分野である情報関連技術や、人工知能といったシーズを、社会の中に展開していくためには、現状を批判的に見るロックな精神が欠かせない。忖度して、言いたいことも言わない空気では、社会が停滞する。

2016-02-14 07:34:28
茂木健一郎 @kenichiromogi

世界を見ると、確かに、批判的なことをあまり報じないメディアしかない国もあるが、そういう国はたいてい停滞している。あるいは、潤沢な天然資源に頼って経済運営をしたりしている。日本には天然資源はないし、停滞してもいけない。

2016-02-14 07:35:13
茂木健一郎 @kenichiromogi

日本経済を成長させたいのならば、成長戦略の一貫として、自由な空気をつくることが必要であり、そのためには政権批判のメディアは<当然>必要である。これは、昼間には太陽が出るくらい当たり前のことだと思うが、わからない人たちが、政権内にも、メディアの中にもいるようだ。

2016-02-14 07:36:34
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート1726回「政権批判のメディアは<当然>必要である」をテーマに、5つのツイートをお届けしました。

2016-02-14 07:37:14

コメント

ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年2月14日
批判なんてここ10年ずっとしてますやん。切り口や程度が芸能界スキャンダルと同レベルなだけで。
6
kou @kou1773585 2016年2月14日
マスコミの現政権への経済政策批判があまりに的外れなのがいけないと思うの。というか、あれだけ的外れな批判でも堂々と新聞紙面やテレビのニュースで流れるのだから、日本は自由だと思うよ。
3
小野阿久斗 @504timeout 2016年2月14日
政権批判が捏造ばかりのような無法メディアなんていりません。 法律を破ったら罰しますと言われて”報道が萎縮する”と反発するような言論ヤクザは要りません。
3
horizon @over_thehorizon 2016年2月14日
政権を批判するメディアの存在は当然に必要不可欠。だが同時にそのメディアを批判するメディアも、一方通行ではない自由闊達な意見を言える社会には必要だと思う。政権を批判することがタブー視されてはいけないように、メディアを批判することもタブー視されてはいけない。
1
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年2月14日
政権批判するメディアは日本ではほとんどありませんから必要ですね。まずは難癖や言いがかりしかしない癖にメディアでございって顔してるのを叩き潰しましょう。
4
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年2月14日
不当や不正を批判するのと、政権を批判するのは違うと思うんだよねえ。
0