2016年2月14日

仕事のコントロール|UXデザイナーによるツイートまとめ

ウチヤマ ケンイチ|内山 賢一 プロフィール:UXデザイナー&ダブルワーカー。自身でクリエイティブスタジオを運営しながら、リクルートという会社でUXデザインとかサービスデザインもやってます。これまでに立ち上げやリニュアルをしたサービスは50くらい。建築学科出身で商店街の中のちいさなビルをDIYしながら暮らしてます。思ったこと、考えたことを毎日ブログに書く日々です。 http://knickaoffice.jp/
0
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【仕事のコントロール】仕事が溢れた時、人の行動は2つに分かれる。一つは「仕事を増やす」、そしてもうひとつは逆に「仕事を減らす」。多くの人は仕事を増やすことを選ぶ。問題が発生すれば、急いで新たな仕事につくり取り組む。これは個々の仕事のスピードを上げることになり、バタバタする。1/5

2016-01-09 12:00:05
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【仕事のコントロール】仕事の処理速度って努力で今の2倍にはできるかもしれないけれど、10倍にはどうやってもならないと思う。だから忙しくなったときにこそ、逆に「仕事を減らす」ほうがいいのかなと。むやみに減らすのはただの怠慢ですが、良い仕事のためには実は仕事を減らすのが一番。2/5

2016-01-09 12:00:33
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【仕事のコントロール】2割の仕事が8割の効果を生むと言うパレートの法則。1日はどうやっても24時間しかない。ならば良い仕事をするには配分が大切なんじゃないかと。2割の効果しか生まない仕事でバタバタするくらいなら、それを捨て「8割を生む仕事」に充て、落ち着いて取り組む。3/5

2016-01-09 12:01:03
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【仕事のコントロール】仕事を捨てるためには、優先度の低い仕事を自信を持って判断できることが必要。仕事をコントロールするために、時間管理、会議設定、メールの送り方など、いろいろ試してきましたが、「事前に2週間分の計画を立てる」と「仕事に優先順位をつける」が特に有効でした。4/5

2016-01-09 12:02:35
ウチヤマ ケンイチ @uccii

【仕事のコントロール】自分自身がはやくなる努力ももちろん大切。ただ仕事を減らすことに勝るスピードアップはないというのが今のところの結論です。1日を長くすることはできないし、自分が10倍速にはなれない。であれば良い仕事のためにも、きちんと計画を立てていこうと思うのでした。5/5

2016-01-09 12:03:11

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?