Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2016年2月17日

『刀剣乱舞』二次創作に見る元型と変容の可能性 「怪異譚/類話/物語」の視点から

よりイカしたタイトルとこの一連の流れに対する考察ツイートの編集者を募集しています。 この後、議論は審神者の真名と諱、刀剣男士は神か妖怪かクローンツクモガミか言説などへ展開と飛躍を続けてゆくのでした。 (ツイート使用に際して不都合な点があれば、ご連絡頂ければ対応致します。お手数をおかけします)
771
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

今だから思えるぴくしぶ本当に惜しい話って、『刀剣乱舞』っていう1・5次創作をものすごくやりやすい作品の同人作品、って流れが一度切れちゃってることなんですよ。逆に松は絵師さんの参入ハードルを一気に下げて裾野広げてる感あるけど

2016-02-16 20:31:56
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

1・5次創作ってのは、エディットキャラクターをあらかじめ世界観に組み込んである作品の二次の事です。今作った言葉です。刀剣だと『審神者なるもの』の正体がそも不明なせいでわっと1・5次が増えた。でもそこで完全なオリジナリティーに耐えられる作者は少なかったから、お約束がたくさん生まれた

2016-02-16 20:34:43
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

『邪悪な権力者』は横暴な成人男性でありしばしば『不潔』が特徴とされる。『野心のある侵略者』は魅力的かつ性的なニュアンスのある若い女性である。『同情的な味方』は小動物である。『怪異』はどれだけ脅威であっても一定のルールには従わざるを得ない。とか……原型が形成されてく面白さ

2016-02-16 20:42:16
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

その『お約束』を見てみると、いわゆる今の若い作者の持ってる嗜好の基盤が浮き上がってくる、ってのが本当に面白かった。意地悪な読み方ですけど……悪役のイメージとかオカルトへの需要性、主人公として受容される要素とかのフィールドワークに最適な感じがしてたんです

2016-02-16 20:37:39
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

あと、刀剣1・5次における『食物』の扱いはまた独特で面白かった。しばしば、敵対的な怪異(この場合は刀剣男士だ)を従わせる方法は「手作りのご飯を食べさせること」だったし、逆に怪異は「神気を混ぜた食物」で主人公を誘惑する。食べさせる側が主導権を握る、っていう世界観が出来上がってた

2016-02-16 20:45:37
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

こうなってくると刀剣男士の扱いがないがしろ、って批判が出てくるのもまぁ分かるわけで、刀剣1・5次の一部は『刀剣乱舞という異界を舞台にした物語』を志向してたんだと思う。流れとしては黒バスホラーとかの系譜から、オリジナルキャラの異界渡りに繋がってる作品群があったわけです

2016-02-16 20:49:43
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

ブラック本丸=穢れ=敵対的な刀剣男士って話を繋げていくと、一種のスティグマ論にまで繋がりそうなのが特に興味深かったなぁ。この辺のイメージは『呪われた家に引っ越してしまう』っていう古典的日本ホラーを彷彿とさせるとこもあるし……

2016-02-16 20:53:31
お引っ越し @KOHzuki

この前、リア友と、「とうらぶはTRPGのルールブックみたいなものじゃないか」という話をしたな。

2016-02-16 20:37:26
お引っ越し @KOHzuki

公式から世界の情報を受け取って楽しむ遊び方より、こっちから作品世界に働きかける遊び方をする方がより楽しめるんじゃないかみたいな。

2016-02-16 20:40:40
お引っ越し @KOHzuki

「世界観」「ステータス」「アイテム」「戦闘ルール」「サンプルキャラクター」「サンプルイベント」が、あのブラウザの中で提示されているんじゃないか、というのが私のとうらぶに対するイメージなんですけどね。

2016-02-16 20:42:26
お引っ越し @KOHzuki

だから、ストーリーがゆっくりしか進まないのも、イベントが毎度あまり込み入っていないのも、キャラ設定がチラ見せなのも、割と私は納得しているのです。こっちが色々働きかけて、妄想して、あの枠組みの中で人ぞれぞれ自分なりのストーリーを組み上げて遊ぶゲームなんだって思っている。

2016-02-16 20:48:21
あらいち @Araranosatto

とうらぶは原作者がTRPGのシステム作ってる方だしなあ。

2016-02-16 20:50:22
あらいち @Araranosatto

非常に練られたキャラクターと、かなりぼんやりした世界観があって、ここで自由に遊びなさいと言われてる感じ。

2016-02-16 20:59:39
あらいち @Araranosatto

ただ、遊びなさいと言われてもやはり「パターン化」はあるだろうなという感じ。それはもう個人の知識量や想像力とか発想力に左右されるから。

2016-02-16 21:02:49
あらいち @Araranosatto

審神者含め世界観をRPすることで個性が広がる、みたいな。

2016-02-16 21:06:18
あらいち @Araranosatto

審神者は格好のRP対象なんだよなあ。少なくともそういう存在は公式から出ていて、ただし明示された設定はかなり少ない。 だからその空白をどう埋めて(キャラメイクして)RPするかで非常に個性が出る。 …まあ、そういうのを否定する人も居るわけだが。

2016-02-16 21:09:12
お引っ越し @KOHzuki

とうらぶの面白い点は、ゲーム内の設定、もしくはマイ設定、マイ物語を、現実や史実、伝説など、別の媒体からの情報で強化・補完できるところではないかと。ゲーム内のキャラクターというか、ゲーム内の存在を、ゲームそのままではない違う形ではあるけれど、リアルでも感じることができるのが面白い。

2016-02-16 21:15:00
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

刀剣卓ゲ動画の初出がかなり早かったのと、CoCが多かったのを思い出しました……黒バスは人狼のが早かったイメージ。やっぱ差はありますよな。

2016-02-16 21:11:46
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

燭台切さんとかはリアル歴史改変の奇跡をみせてくれたし、青江なんかは存在自体がオカルトへの親和性そのものですしね……青江を入り口に石切丸さんのコンボは民俗学っぽさマシマシで最高でした。刀剣はそういう意味で、二次創作にGM力がためされる感じ。

2016-02-16 21:56:21
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

あとは刀剣1・5次における、『美しいモノ』が負の象徴として働く現象は面白かったと思ってます。性的=美=傲慢は引っくるめにして一つの属性として扱われる。三日月さんとかあれ、玉藻前のイメージが被さってたような気がしなくもない。未入手勢の書く三日月さんは、九尾の狐的なイメージあった

2016-02-16 21:16:54
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

乗っ取りモノの見習いが必ず『性的』『美貌』のニュアンスが付くのも印象的な現象でしたね。特に呪術を駆使するなら成人男性でもよさそうなものが、彼女たちは必ず『魔女』じゃなくちゃいけなかった。何故か審神者が男性でBL要素を含んでいても魔女……ちょっとサンプリングがたりないかなぁ

2016-02-16 21:20:07
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

『乗っ取りモノ』でしばしば見かける、「うちには青江も石切丸もいない」って台詞も興味深くて、まあ、つまり元から破邪の象徴として書かれているキャラクターは物語から排除しないとはじまらないわけです。どっちもコモンだけにここは目立つ。あと興味深かったのは、歌仙さんが1・5次ではいないこと

2016-02-16 21:23:13
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

歌仙兼定は「36人の家臣を手討ちにした」っていう強烈なキャラ付けがあるわけで、多分、1・5次だと扱いに悩むから、自然と出演率が下がったんじゃないか。これがオールドスタイルな夢小説だと面倒見のいいお兄さんとして出演率が高いのと対照的だと思う。敵にするには歌仙は怖すぎるんじゃないか?

2016-02-16 21:26:45
とくぞう@浦島くんさん様 @sv_g8

刀剣は実プレイをしてると自然と刀に親しんで「刀の化身だから攻撃的」ってイメージは無くなってくと思うんですが、案外に本丸の外から見た刀剣男士のイメージは『マヨヒガに潜む怪異』って方が分かりやすかったんじゃないかな。現代オカルトへの視線が分かる作品群が減っちゃったのは、少し惜しいです

2016-02-16 21:31:42
のぎ @One00zerO

去年、S村氏がとうらぶはわざと内容スカスカに作ってあるとおっしゃってたので、とうらぶ=TRPGのルルブは非常に納得がいきましたわー

2016-02-16 22:00:24
残りを読む(134)

コメント

なが @k_watarase 2016年2月17日
オカルト的という要素でいうならそれなりの数の作品が2ch風形式を模した形を取っているというのも挙げられるのではないでしょうか。そういった作品は最初から説話のような性質を持っているようなものなので。オカルト的な考察をなさるなら「ブラック本丸」タグなど有用かもしれませんね。
0
柚乃アザラシ @yuno_0220 2016年2月17日
面白いお話ありがとうございます。 ふと思ったのですが。ブラック本丸やとうらぶホラーにちゃんねる式が多いのは読者は一部始終を見ているはずなのに実は「ネット上の文字情報しか与えられていない」「画像や音声はあっても本物か調べる術がない」という不安がいいスパイスになってるのかもしれませんね。読み手は傍観者でしかなく異変に対抗する手段は実はないという感じ。
9
はしまき @kantan_daikon 2016年2月17日
「供物が~」とか「分霊が~」みたいな二次設定って大手が1度使ったものを読者が「その設定いいね!いただき!」と真似して広がっていった結果であって全員が全員(下手すれば大手以外)そこまで深く考えて使ってないと思うけどな
18
かやこ @kayako_sub 2016年2月17日
まとまってた!ありがたや
0
汀こるもの@探偵は御簾の中 @korumono 2016年2月17日
他の人の設定を「いいね!」と思って真似をした、というのは民俗学的に重要です
47
汀こるもの@探偵は御簾の中 @korumono 2016年2月17日
神話民話の不思議な事象は最初はその当時のリアル情勢の比喩だったり独自の意味をつけられていたものが、表現だけ見て「あ、これかっこいい」と真似する人が現れ、「伝聞」の域を超えた幻想を生み出すわけで
46
保木 綾臣 @hogiayaomi 2016年2月17日
流行りと言ってしまえばそれまでだが、「テンプレート」が人口を伝わって広がり、伝承となる辺り、ひとつの生き物めいてすごく面白い。都市伝説に似てる。今我々はひとつの「妖かし」の誕生に関わっているのかも。
19
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年2月17日
なかなか面白い考察ですな。以前見た別のまとめとまた違う切り口で興味深い。>刀剣乱舞におけるタイムパラドックス問題と歴史改変者とは? - http://togetter.com/li/788259
0
あえば @aeba_hbk 2016年2月17日
なるほど > 「とうらぶはTRPGのルールブックみたいなものじゃないか」
9
藍流 @y_airu 2016年2月17日
面白い。こういう方向の話も好きー
0
ななし/闇ミツハはイヤホン禁止なう @74Token 2016年2月18日
無意識の中から出てくるもの、の俯瞰と思うととても面白いです。それと、このまとめ自体リロードするたびに内容(まとめられてるツイート)が変わってるあたり、怪異じみていてとてもドどきどきします……。
3
あおきるか @aokiluca 2016年2月18日
こういうの凄く好きです…
0
まはら@不定の正気 @lalalu_0620 2016年2月18日
確かにTRPGの基本ルールを与えられたような感がありました…箱庭を貰って、好きに配置しなさい、みたいな。よその方の箱庭が次々産まれてくる世界はとても幸福だったのですが。
4
銀河夢チェック @gingham_check 2016年2月18日
凄く面白かった。ずっと抱いていたうまく言葉にならず心に蟠っていたものだわ
0
シュガー市民@黄泉の国のマルキスト @SugarCivil 2016年2月18日
面白いけど刀をやってないから理解が難しい。「ミッシング」は面白いよね。好きな小説
0
エビゾメ @ABzome 2016年2月18日
僕はとうらぶ未プレイながら艦これは二次創作やってるんですけど、あっちも“キャラは個々しっかり作られてるのに世界観の細部は不明だしストーリーはない”ので共感できる雑談の空気です。(艦これは史実を元にした土台こそあるけど敵はカエレとかクルナとかキタノカとか魅力的なデザインから嘘みたいな会話内容の無さなので……)
9
関屋ゆき@刀剣 @TK_Seki_yuki 2016年2月18日
>と『刀剣乱舞』開発チームは本気で2205年の未来から歴史と事実を物理で塗り替えに来てるんじゃないかというね まさにこれをやったのが『ガンパレードマーチ』(平行世界の危機を打開すべく作られたゲームを多くのプレイヤーがプレイすることで、その世界に干渉する、という物語が作中では語られないながらも存在した)なので、燭台切の再発見や蛍丸プロジェクトのときにそれを思い出したガンパレプレイヤーが多かったんですよね。
17
オルー【通販はプロフのURLからどうぞ】 @ore_orue 2016年2月18日
二次創作で出てきて界隈で広く定着している設定だけどゲームの中や史実に根拠があるわけじゃないっていうネタを、安易に取り入れることはなんか好きじゃないわーと思っていたんだけど、それもいいのではないかと思えてきた。
8
コウ・イヅミ@小豆さん作る @kouidumi 2016年2月18日
刀剣乱舞開始より前から付喪神系(鉄道路線擬人化)の1.5次元書いているので、色々突き刺さるものが。 食べ物のくだりは付喪神が付喪神に食わせているところ以外そのまんまだったりするので頭抱えてます……。
0
お湯を沸かすみどり @verdi_horimoto 2016年2月18日
食といえば、とても印象に残っている刀剣二次の漫画があった。刀剣男士の食事を作っているのがベテランのおばあちゃんで、顕現した男士に最初に出すのはとびきり上等なお米の塩むすび、というもの。意味深さを感じすぎてなんかもうあれこれ喋るのもおこがましい。刀剣二次は「神様/物の怪と人間の関わり」や「人間でないものをどう解釈するか」という点でも、とても読み応えがありますね。
6
お湯を沸かすみどり @verdi_horimoto 2016年2月18日
神人共食。刀剣男士は人間から飯を出されるのみならず、彼ら自身が炊事をしている本丸も(現世か幽世かはともかく)割とあるようで。その場合は刀剣男士たちが審神者の手に負えなくなるかといったら、そうでもない。支配するしない以前に、食物に関する事柄を平和に行えることは「刀剣男士は審神者(人間)の味方である、審神者は刀剣男士の味方である」と互いに刻印し合うようなものなのかもしれない……こういうのも民俗学では用語があるのかしら。
2
たぬきち @tanukitti 2016年2月18日
こういう考察が読みたかった!面白い!
0
LcK @LcK0812 2016年2月18日
キャラ付けや物語の類型によせて、どうせならユングに詳しい人のご意見を拝聴したいところ。
0
雪屋黒猫 @chroyuki 2016年2月18日
待ってこれ面白すぎてもっとゆっくり読まないとわからない
0
釘鉄 @kugitetsu 2016年2月18日
オカルト知識の仕入れ先だか原点だかがCLA●Pの漫画という人は多いと思いますよ。東京バビ■ンかXか、あるいはxxxHOLiCかの世代差はあると思いますが。出身地と本名と生年月日は他人には言ってはならないって件とか、結界に対する認識とか。
6
森居 @ub_morry 2016年2月19日
評論好きの人間は「刀剣乱舞二次創作評論本」すごくほしい
1
DOTs&Loops(中川一) @DOTs_and_Loops 2016年2月20日
大塚英志的な民俗学ベースな二次(一次も)創作論をしやすいネタなんかな、と
1
もりわき(MrWK/A15) @MrWK_ingress 2016年2月20日
TRPGも民俗学も語り物も好きだし、これはおもしろい。
0
杉岡明香里 @sugioka0115 2016年2月22日
呪術的には“その土地の物を食べる=その土地の気を取り込む”ことなので。ただ単に一緒に食事をすればいいのではなく。そこの土地で産まれ育った作物を一緒に食べることにより、改めてそこに住む者として一円となる。そういう意味合いが入ってるんだけど。あまりこういった事を解る人がいなくて、食事をすることのみがクローズアップされて、一番重要な何を食べるか?が抜け落ちているなと思いました。また、料理には作る人の気も入るのでお料理を作ること自体も神事であると昔の人は考えたんだ。
4
†みーぬ† @K_aKkA 2016年2月22日
こういうの大好きだ。オラわくわくしてきたぞ。
0
おづのあき @aki_aki_akirin 2016年2月23日
sugioka0115 刀剣乱舞では本丸(住居施設)に畑があってそこでとれた野菜を使って料理をしているっていう設定があるから、ツイートでは「そこの土地で産まれ育った作物を一緒に食べることにより、改めてそこに住む者として一円となる。そういう意味合いが入ってる」ということについては当たり前のこととして語ってないだけだと思う。
13
@door06764388 2016年3月12日
とても面白かったです。こういう考察は設定厨としても大変興味深い……
1
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年3月15日
そして伝承は一旦途切れかけて生き残りを元にまた構築されるのか。
1
ゆんbb @wotayun 2016年5月14日
すごく面白かった…。あー!そこに惹かれてたのかって思ったりして
0
月々 @96yuzuha 2016年12月24日
何でこんなにハマってるんだろと疑問だったけどルールブック形式だったからか。 公式は骨組みだけ投げといて、史実っていう揺るがない、限りなく大衆に近い証拠?根拠?が元になってるからキャラに厚みが生まれる。喜怒哀楽をより近く感じられる。来歴から形成された人物(刀剣)像を自分の中で掘り下げれるのが本当に楽しい。今までで既に設定の固まった作品しか見てこなかったから新鮮だ。 いろんな人の解釈の違い見れるのもハマってる要因だからもっと考察記事見てみたい。
0
お湯を沸かすみどり @verdi_horimoto 2017年1月28日
もう一年前のまとめか・・・このまとめの後に「ひとりぼっち惑星」が流行ったけれど、そこでよく見る(今でも新しい話が流れてくる)のが、 「鶴丸国永が本丸にひとり取り残され、見も知らぬ誰かにメッセージを送信する」 話。べつに鶴丸じゃなくてもよさそうなのに、初期刀の誰かでもいいだろうに、ホラーでも悲しい話でもなぜか決まって鶴丸。彼のどんな要素がその役割を背負わせてるんだろう。
7
金令樹 @signarial 2017年6月18日
何でこんなブラックものが流行ったかって、刀剣男士が人でなし(not罵り)だったからじゃないかと思うのよな。つまりあやかし、若しくはかみさま。 現代において人の手が全く入ってない場所がどこに残ってるよ?元は人の手があったのに、今は放置されている場所は?人から忘れ去られたかみさまがどれだけいる? 荒れた神域を整え、荒ぶる神々を鎮めるのが人間たる審神者の役目。神を鎮めるのは審神者にしかできない、刀剣男士にゃできないのよ。 そりゃ、オリキャラ乱舞にも見えるよなぁ…
0