Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ドリフターズの豊久の構えが「担肩刀勢」という構えとそっくり→偶然でした

まとめました。
136
白蔵 盈太/Nirone @ 短編集「5分後に美味しいラスト」河出書房新社に作品収録! @Via_Nirone7

「対談 秘伝剣術 極意刀術」(BAB出版)なる本を読んでたら、笹の葉隠れという構えと、倭寇が使った担肩刀勢という構えが紹介されてて、実用性はともかくこれ超カッコいいな!でもこれどこかで見たことあるな!と思ったらヒラコー先生だった。 pic.twitter.com/AKC1g8Reut

2016-02-16 21:02:39
拡大
拡大
拡大
平野耕太 @hiranokohta

全く意図しておりませんでした>RT

2016-02-17 22:02:01
平野耕太 @hiranokohta

刀をかつぐとかっこいい、と、「203高地」のあおい輝彦が言っていたので(言ってません)何となくそんな感じで、という・・・ pic.twitter.com/Nph6Gx6qeA

2016-02-17 22:03:43
拡大
平野耕太 @hiranokohta

いやいやまて、いやまて、ちゃんとそういう武道とかの剣術とかの文献的な奴を調べて、描いたという、ていのほうがかっこいい そうだそうしよう

2016-02-17 22:05:35
平野耕太 @hiranokohta

ええ。調べて描きました。ちゃんと。ちゃんとです。秘伝です秘伝。見ました。僕見ました。見たんです。あのーあれですよ、虎眼流みたいなかんじの。アレです。ああいうやつ。痛くなければ覚えませぬ。的な。的な奴。 あぁ?ちゃんと調べて描いたっつってんだろ。 何だその眼は。 貴様。 ああ?

2016-02-17 22:11:42

コメント

たか橋 @taka_hashy 2016年2月18日
島津が担いだら用心せい
17
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年2月18日
まあ、絵的に生える形がそれなりに美しさを追求してるなら、結果として理に適った型になるというのも当然といえば当然の話で。
7
kartis56 @kartis56 2016年2月18日
ヒラコーに担がれたんだな
33
狼吼 @wolf_howling 2016年2月18日
こういうのあるのがTwitterのいいとこ
0
date9 @date911 2016年2月18日
これは見て書いてるな!
1
marumushi @marumushi2 2016年2月18日
ちゃんと調べて描いたとヒラコー先生がおっしゃってるのになんですかこのまとめタイトルは。失礼ですヨ!
47
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月18日
他の漫画家の先生のお宅には何件かおうかがいしたことがありますが、それはもう膨大な資料の山で、一日中見ていても飽きないほどのものでした。恐らく平野先生宅にも恐るべき量の資料が備えられているものと思われます
3
あでのい @adenoi_today 2016年2月18日
ライジンオーのゴッドサンダークラッシュを連想した人はどのくらいいるのか問題。
4
四式戦闘機 @ki84type4 2016年2月18日
ちなみにあおい輝彦がサーベル担いでるの、あれ歩兵突撃でやるのかどうかは知らないが、騎兵突撃では正しい姿勢らしい。抜刀した後、接敵するまではああやっとかないと馬を切ってしまうことがある。
12
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月18日
シンケンジャーでも殿が刀を担いでて、道場剣法とは違うと腑破十臓が言ってたな。
1
中村ヘボピー @hebop_ 2016年2月18日
刀を抜身のまま持って移動するときには、肩にかついで手首を返して刃の側を外に向ける、と昔何かの本で読んだ記憶が
5
endersgame @endersgame3 2016年2月18日
誰かが見たものを誰かが描写してたりするものの集合体が脳の中にあって、そこから引っ張り出して描くことがあるからイメージ記憶力が高いほど「意図してないのにそっくり事案」が発生するんだよなあ
17
アンキモ @MDMMMO 2016年2月18日
死ぬことと見つけたりで斎藤杢之助が刀を担いで剣術の達人に突撃していたような…あっちは誘いではないから構えの意図が違うかも知れんけど
1
転倒小心 @tentousho 2016年2月18日
やめてさしあげて!ご自宅のお話はやめて差し上げて!特に引っ越しの時に何か事件性のあるものと勘違いされかけたラブd
9
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年2月18日
偶然というより必然だと思うのです。長いものを片手で振るのに、反対側の手は振る方向に突き出したほうが安定するし振りやすいので(たとえばラケット競技のストローク)、人体構造だとかバランスだとかを考えた結果、同じところに行き着いたんじゃないかと。
0
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年2月18日
ki84type4 刃を自分の首の方に向けているのは正しいんでしょうか?
0
K3@FGO残7.5 @K3flick 2016年2月18日
るろ剣の縁がこんな構えだったな
0
るいす @AlicaSteampunk 2016年2月18日
薩摩隼人が刀を担いだら用心せい
1
やらかど@やらか堂 @yarakado 2016年2月18日
歩兵も(というかもっと前の時代から)抜刀した状態で進軍するときは刃を外に向けて肩に担ぐんじゃなかったかしらん。主に安全上の話で。超うろ覚えなので捏造記憶かもしれない。
1
oppappi @oppappi112 2016年2月18日
真田丸でも明智光秀方の兵が抜き身の刀を肩に担いで走ってましたね
0
四式戦闘機 @ki84type4 2016年2月18日
>>BigHopeClasic 好意的に見たら、このあおい輝彦のは走ってて体が傾いたから刃が内側向いたんじゃないかな、と。騎兵の場合、多分刃は垂直に立てると思う。手首を返して刃を外に向けるとしんどいし、どうせ敵に接近したら振り上げるので。
0
おかきゅう @okq_okq 2016年2月18日
ちょうどこの前の真田丸見ててそんな事を思っていた https://twitter.com/okq_okq/status/698825404866437121 ここでは書かなかったけど、騎兵みたいだな、っとも思ってた
0
おく のぶ @samorou 2016年2月18日
そろそろガチの武道クラスタの人たちがコメントする予感
1
フルグラ美味しい @frugura 2016年2月18日
合戦中、戦場での移動時には、抜身の刀は肩に担いでいたって話らしいですね。 抜身を下げて走ると、脚を傷つけるからという解釈をしてる人がいたっけ。 確か漫画の「ナウシカ」の作中で、日本の鎧武者そっくりの土鬼(ドルク)の戦士は、肩に抜身を担いで行動する描写があったと思う。
1
Enlo Baggins @JRRTrollkin 2016年2月18日
そうかーしらべてかいたんだーすげいなーかっこいいなーかっこいいなー(意は汲んだ
11
フルグラ美味しい @frugura 2016年2月18日
というか、結構な刀自体がそれなりに重量もある上、籠手も着けてたら、腕が重くて疲れますよね。 だとすると、肩に担いで移動するのは、楽だからってのもあるのかも。
3
yukiti @yukit5447 2016年2月18日
つまり剣豪の「頬に傷」はどじっこアピール?
0
水無月 @minaduki443 2016年2月19日
でもお豊なら「相手の刀を左手でつかみ返す刃で首を切り飛ばす」とかやりそう
0
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2016年2月19日
こういう話なら奈良原のシナリオが参考になるんだけど、あの人まだ劔冑打ってんのかな
1
瑞樹 @mizuki_windlow 2016年2月19日
K3flick 雪代縁が使う剣術は倭寇の剣術をベースに大陸で発展した『倭刀術』だから、偶然似たのではなく、作者が調べて、似せて書いたと考えるのが妥当ですね。
3
tako @tako6502 2016年7月28日
知ってるシンケンレッドの構えだこれ。  子供向け特撮なのに劇中で肩に担ぐことでスタミナの消耗を抑えられる合理性を説いてたなあ。
1
ぴゅうた @pyutaz 2016年12月25日
まー、薩摩一刀流の地摺りはあまりカッコよくはありませんからねぇ。ってまだ一刀流ない時代か?
1