10周年のSPコンテンツ!
0
チングポカ(ペパーミン高須) @swallow36
浮世企画『ザ・ドランカー』@下北沢駅前劇場を観てきました。河鍋暁斎の半生が見事に描かれていました。呑んだくれたちが、ぶつかり合うことで、舞台上が変化していくさまが素敵すぎる。暁斎と元嫁2人のやりとりが最高に面白くてツボでした。22(月)までやってますよー。おすすめペパーミンッ☆
片岡礼子 Reiko Kataoka @jour_r
写真が前回公演の真空...(^^) です。中のインタビューは初日あけたばかりの 浮世企画「ザ・ドリンカー」 の構想からの興味深い話です。是非。 twitter.com/ma9motodaisuke…
市川しんぺー @itikawasinpei
浮世企画「ザ・ドリンカー」駅前劇場。 題材の人物を知らずに観劇したけれども、畳み掛ける様な江戸弁に誘われて、何の問題も無く最後まで楽しめた。 登場人物がことごとく魅力的。 そう言えば「生きてるだけの人生ならば、何もそんなに酒を飲みはしない」って歌があったなあ。 22日(月)まで。
市川しんぺー @itikawasinpei
浮世企画「ザ・ドリンカー」駅前劇場。 題材の人物を知らずに観劇したけれども、畳み掛ける様な江戸弁に誘われて、何の問題も無く最後まで楽しめた。 登場人物がことごとく魅力的。 そう言えば「生きてるだけの人生ならば、何もそんなに酒を飲みはしない」って歌があったなあ。 22日(月)まで。
@5GYO55
@ukipro 浮世企画『ザ・ドリンカー』 初日素晴らしいスタート 本当に おめでとうございます🌷🌷 ご覧になったみなさんの 素敵なつぶやきを 拝見していると とってもワクワクします✨ 熱い熱い舞台を想い…… 週末観に行けるのが 楽しみで楽しみで! 頑張ってくださいね☆
@5GYO55
@ukipro 浮世企画『ザ・ドリンカー』 初日素晴らしいスタート 本当に おめでとうございます🌷🌷 ご覧になったみなさんの 素敵なつぶやきを 拝見していると とってもワクワクします✨ 熱い熱い舞台を想い…… 週末観に行けるのが 楽しみで楽しみで! 頑張ってくださいね☆
市川しんぺー @itikawasinpei
浮世企画「ドリンカー」初日観て、呑んで帰宅。 ざっくり言って、大変面白かった。 改めて感想言うけど。
高野しのぶ(しのぶの演劇レビュー) @shinorev
浮世企画『ザ・ドリンカー』@駅前劇場、脚本・演出:今城文恵。ukiyokikaku.jimdo.com/%E6%AC%A1/ 幕末の浮世絵師もので幽霊も登場。伊達暁さんが柔軟&細やかな工夫のある演技で、私の今までの印象を一新。達者な出演者が多くアンサンブルも良い。対面客席の丁寧な会話劇。22日まで
片岡礼子 Reiko Kataoka @jour_r
浮世企画 下北沢駅前劇場 「ドリンカー」 異空間、異時代空間。 これを。もう、一度知ってしまった状態で、また観たい。 ヤラシイ意味で。。 全てがどこからか、ほのかな色香あり。だからこそ形容し難く。簡単な言葉で伝えたくなく…。...。皆様の目でぜひ確かめて欲しい。
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
他の人には見えない人物と会話するので怪しまれたり変人扱いされたり、というのはありがち…どころか定番なパターンだが、それを「ああいう理屈」で回避したのも面白い > 浮世企画「ザ・ドリンカー」
鈴木アメリ @Ameri_suzuki
ゲネと初日と拝見しました浮世企画。一言では言い尽くせない世界観があります。マギーありがとう。出演者のみなさんありがとうございます。最高の1日になりました。
tksuzu @tksuzu_san
2/17、浮世企画『ザ・ドリンカー』(2時間強、22日迄)初日を駅前劇場で観劇。江戸末期から明治初期、絵師河鍋暁斎の破天荒な生き様を、様々な人々とのユニークなエピソードで綴った史伝劇。主人公の伊達さんとそのドッペルゲンガーともいうべき猪俣さんの掛け合いが楽しい贅沢な舞台でした。
show @show711
浮世企画『ザ・ドリンカー』(駅前劇場)今城文恵(脚本・演出・出演)の才能が眩しいくらいに光ってました。つきつめ過ぎず、適度に軽さを交えた展開が絶妙。物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、2時間きっちり楽しませてくれる優れた作品です。河鍋狂斎役の伊達暁をはじめ役者陣も(続く)
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
井上ひさしの「頭痛肩こり樋口一葉」なんかがお好きな方はこれも楽しめるんじゃないかな? > 浮世企画「ザ・ドリンカー」
ぼのぼの @masato009
浮世企画『ザ・ドリンカー』しかし本作を見て、これは本物だと分かった。劇作家としての今城文恵の実力は疑いようがなく、まだ20代という若さを考えれば驚異的だ。演劇の概念を覆すといったタイプではないが、優秀なストーリーテラーとして、長田育恵らの次の世代を担う存在になるかもしれない。
ぼのぼの @masato009
浮世企画『ザ・ドリンカー』しかし全体としては大満足。前作の『ここにある真空』も面白かったのだが、何しろ昔からの片岡礼子ファンなので、あの片岡礼子が目の前の舞台に出ていると言うだけで舞い上がってしまった感があり(笑)、作品が良かったのか片岡礼子が良かったのか、よく分からなかった。
ぼのぼの @masato009
浮世企画『ザ・ドリンカー』ただし難点もある。本の秀逸さに比べて演出、特に絵作りがイマイチ。人物の出し入れの仕方は凡庸だし、多くの場面で対面座席ならではの見にくさが目立った。やはり高さの無い駅前劇場で和物はツラい。こまばアゴラかどこか、別の劇場で再演して欲しいものだ。
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
当日パンフレットに人物相関図があるのもありがたい。これからご覧になる皆様、開演までに相関図だけでも目を通しておかれますよう > 浮世企画「ザ・ドリンカー」
ぼのぼの @masato009
浮世企画『ザ・ドリンカー』役者は最初のうちぎこちない空気が流れていたが、途中からエンジンがかかってきた感じ。中でも傑出していたのは幽霊役の猪俣三四郎。役自体も美味しすぎるが、本人の存在感が圧倒的で、声も立ち居振る舞いもすべて魅力的。多分初めて見る役者だが、今後要チェックだ。
福 永 朱 梨 @akari__fukunaga
、 浮世企画『ザ・ドリンカー』 おもしろかった、、、 なんとも好みの舞台でした こんな時代に生きてみたい instagram.com/p/BB45xwfR7vP/
やあま @tko623623
浮世企画『ザ・ドリンカー』面白かった~!素晴らしい人間ドラマでラストまでワクワクが止まらない。全ての役に個性的な人格と信念があって全員の意見に賛成。人間って面白い生き物だなあと実感。キャストも皆生き生きとしていて男も女も本当に可愛い。四浦さんには登場から驚かされ目が離せなかった。
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
そう言えば対面客席ながら観ていて「反対側の方が良かったのに」的な不服とは無縁。むしろ「こっちの方が良いのでは?」な感覚? ま、その辺はちゃんと考えられているな、と > 浮世企画「ザ・ドリンカー」
辻阿紗子 @amakasuasako
今となっては毎公演欠かさずみているのは浮世企画だけになった。毎回、様々なことが、どんどん驚異的にグレードアップされていて、本当にすごいと思う。
ぼのぼの @masato009
浮世企画『ザ・ドリンカー』ただ、私は日本画が大好きで知識もあるから楽しめるが、全く知識のない人にはどうなのだろう?と気になる。台詞で説明される絵が実際にどんな絵なのかイメージできないと少々辛いものがあるのでは… 暁斎はもちろん、台詞で頻出する月岡芳年の絵も知っていた方がベター。
ぼのぼの @masato009
浮世企画『ザ・ドリンカー』何よりも幽霊に狂言回しをやらせるアイデアが秀逸すぎる。その幽霊を追い払う方法を見つけるのが一つのテーマとなり、平板になりそうなストーリーに緊張感を与えている。後半の幽霊同士の喧嘩には大笑い。この戯曲は本当に素晴らしい。
残りを読む(9)
「#演劇」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする