10周年のSPコンテンツ!

文化庁「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」(第4回2011/01/28)実況ツイート

2011年1月28日に開催された文化庁「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」(第4回)実況ツイート会議中に傍聴席から実況ツイートしたものをまとめました。実況内容は、当方の能力と作業の範囲内です。 2011/02/04 18:18追記:文化庁サイト↓に当日配付資料が掲載されました。 ○文化庁:電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議(第4回) http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/kondankaitou/denshishoseki/04/index.html
出版権 著作権 電子書籍 知的財産 電子配信 図書館 出版 国会図書館 文化庁 著作隣接権
5
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
【知財】「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」(第4回)10~12時予定。当方の能力と作業の範囲内で実況します。使用ハッシュタグは #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
議事次第:1.開会、2.議事:(1)デジタル・ネットワーク社会における図書館と公共サービスの在り方について、(2)その他、3.閉会 (*議事次第以上) #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
(*続き)参考資料 「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」構成員名簿 (*配付資料以上) #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
配付資料=資料2点、参考資料1点→資料1 デジタル・ネットワーク社会における図書館と公共サービスの在り方に関する検討事項(案)、資料2 電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議(第1回~第3回)意見概要(案)、(*続く) #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
澁谷座長:定刻を少し過ぎたが開会(10:01)。公開、傍聴、冒頭カメラ撮影の確認(異議無し)。事務局により配付資料確認と説明を。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:資料1 デジタル・ネットワーク社会における図書館と公共サービスの在り方に関する検討事項(案)について #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:○図書館と民間の適切な役割分担を踏まえた上で、その環境整備を連携して行うことが重要である。○図書館と民間の役割分担を定めるに当たっては、特に、国会図書館が行うサービスやその際に取り扱うこととなる出版物の範囲について検討することが必要である。#denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:2.国会図書館が行うべき役割について(懇談会報告抜粋)国民の「知のアクセス」を確保するため、国会図書館が保有する知の集積(電子アーカイブ)を活用することが重要である。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:1.基本的な考え方 (懇談会報告抜粋)我が国において、デジタル・ネットワーク社会に対応した知の拡大再生産の実現を前提として、我が国の豊かな出版文化を時代へと着実に継承しつつ、広く国民が出版物にアクセスできる環境を整備することが重要な課題となっている。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:○国会図書館が保有する電子アーカイブの活用にあたっては以下の点について検討が必要ではないか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:(1)検討事項 ①国会図書館からの送信サービスについて、①国会図書館が行う送信サービスの検討の開始にあたっては、以下の視点に基づいて議論を進めていくことでよいか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:ア.サービスの提供コンテンツについては、納本された紙媒体の出版物に係るデジタルデータを利用すること。イ.送信サービスにあたっては、現状どおり、イメージファイルにより提供するをすること #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:ウ.送信サービスの実施にあたっては、原則的に権利者の許諾を得ること #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:②送信サービスの対象となる出版物の範囲については、以下の視点に基づいて考えてはどうか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:市場での流通の実態などの観点から、対象範囲を限定する必要があると考えるが、どうか。その場合は例えば以下のような視点に基づき、整理を行ってはどうか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:著作権が消滅した作品(PD作品)については原則的に利用主体を限定することなく。自由な利活用が行われるべきと考えるが、どうか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:i 明治期、大正期、昭和期(戦前期、戦後期)、平成期等の刊行年代による区分、ii 相当な期間において重版されていないもの、iii 学術分野の出版等、その種別ごとの区分 iv 出版形態(書籍、雑誌等)ごとの区分 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:③送信範囲や方法については、以下のどのような方法とするか。パターン1:国会図書館から各家庭等の端末まで送信を行う。パターン2:国会図書館から地域の公立図書館、大学図書館等まで送信を行う。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:ア.送信サービスにおいては、同一の出版物について、所蔵冊数を超える人数の同時利用は認めないとする考え方についてはどうか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:イ.受信側は閲覧のみとし、プリントアウト等を制限するという考え方についてはどうか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:著作権者が不明な作品の利用にあたっては裁定制度の活用とともに別途対応策の検討が必要となるか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:ウ.国会図書館が既に実施している近代デジタルライブラリーとの関係はどう整理したらよいか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:(2)検討事項② 国会図書館の蔵書を対象とした検索サービスについて。利用者の利便性の向上のために、国会図書館の蔵書を用いた本文検索などの検索サービスの導入が必要と考えるが、どうか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:(3)検討事項③ アーカイブデータの民間等への提供について。民間ビジネス等へのアーカイブデータの提供の在り方について、どのように考えるべきか。 #denshi
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
事務局:例えば、①アーカイブデータの提供の意義、②提供体制、方法等について検討するべきと考えるがどうか(集中管理体制の在り方については別途検討予定) #denshi
残りを読む(49)

コメント

江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus 2011年2月4日
重複ツイートを削除、公式サイトでの資料掲載を追記
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする