10周年のSPコンテンツ!

人間の思考は意識(合理的思考)と無意識(象徴化)の共同作業

合理主義の時代にあって、無意識はずいぶん軽んぜられているが、実は画期的なイノベーションには無意識の働きが不可欠。人間の思考を他の動物と区別ならしめるのも無意識。これをもっとしっかり認識すべき。
教育 象徴化 イノベーション 無意識 意識 合理主義 合理的思考 意味
6
shinshinohara @ShinShinohara
中沢新一「対称性人類学」、現世人類を特徴付けるのは意識(物事を峻別し合理的に筋道立てて考える思考)ではなく無意識(区別を曖昧にし、論理を飛び越え、意味の圧縮を行う思考)にある、というのは目から鱗。イノベーションの起源も、恐らく無意識にある。
shinshinohara @ShinShinohara
息子は1才の頃、教えもしないのに犬猫の写真やイラストを見て犬や猫だと認識できた。当たり前だと思う人もいるかもしれないが、これは驚くべきこと。犬や猫に写真やイラストを見せても「二次元模様」として峻別し、そこに自分の仲間が描かれているとは認識しない。動物の方が合理的思考なのだ。
shinshinohara @ShinShinohara
厳密な合理的思考に従えば、二次元の紙に描かれたイラストを犬猫だと認識できる方がおかしい。犬猫は当然だが3次元的存在で、動きもし、臭いもし、温もりがある。そうした一切合切の特徴を失った二次元イラストに犬猫を感じとるというのは、合理的思考のなせる技ではない。
shinshinohara @ShinShinohara
中沢新一氏が指摘するように、二次元イラストを犬猫だと認識させ、線の絡まりを字と認識させ、音の連なりを意味のある言葉として認識させるのは、合理的思考だけでは不可能。峻別区別を曖昧にし、意味内容を圧縮して象徴させる象徴化の能力が不可欠。それを可能ならしめるのが無意識。
shinshinohara @ShinShinohara
無意識は、あっちの話とこっちの話を勝手に融合させたりする。人間とヤギは決して交配できないが、神話的思考ではヤギでもあり人間でもある存在が可能になる。ヤギに人間性を認め、感情を忖度する力は、合理的思考ではなく、「夢」に象徴される無意識の働きによるものだろう。
shinshinohara @ShinShinohara
イノベーションにもメタファー(隠喩、暗喩)は決定的。専門分野に閉じ籠っていると打開策が見つからず袋小路に陥るが、全然別の分野の話を聞いて着想を得るというのはよくある話。合理的思考に従えば、異分野の話と混合するのはもってのほか。しかし無意識がなす飛躍がイノベーションを可能にする。
shinshinohara @ShinShinohara
合理的思考はむろん大切。13ミリの塩ビ管に20ミリのものを持ってきたって接続できない。サイズの峻別をする合理的思考は不可欠。しかし、奇妙なことに、13ミリと20ミリのものをともに「塩ビ管」と同一視する象徴的思考は、無意識の働きがあってこそ。「概念」形成には無意識の働きが不可欠だ。
shinshinohara @ShinShinohara
人間以外の動物が有する、真に合理的な思考(意識)でいけば、13ミリの塩ビ管と20ミリの塩ビ管はともに異物であるばかりでなく、長さも材質も違うものも同様に峻別されるべき異物。「塩ビ管」とひとくくりにする、同種同士をまとめて理解する概念化は、実は区別を曖昧にする無意識の働きが必要。
shinshinohara @ShinShinohara
イノベーションを望むなら、意識が代表する合理的思考と、無意識が代表する象徴化(隠喩、暗喩、同一視、意味の圧縮)のそれぞれの特徴、長所をつかみ、活かすことを考えなければならない。どちらか一方だけが極端に採用されてもおかしくなる。両方を寛容に抱くのが人間なのだから。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする